鬼が城作戦03

鬼が城を出ると、次は花窟神社に行く予定だったのだが、
時間がおしていて無理そうなので、飛ばすことにした。
IMG_1670.jpg
ここからまた山道でガソリンスタンドが絶望的なので、
いまのうちに何とか見つけたスタンドで給油しておく。
セルフじゃないので、1人1L前後の少量給油にもかかわらず、
一人一人給油してもらうという時間のかかる作業になってしまった。
スタンドの方には申し訳なかったな、でも仕方がない。

ここから帰着まで130kmほど、あとは予備ガソリンでなんとかすれば最後まで走れるだろう。
山道に入っていき、十津川方面へ北上していく。
IMG_1674_20201027132909d5b.jpg
道はいいのだが、帰路もやはり休憩スペースがない。
時間も押しているので、長時間ぶっ続け走行となり、
疲れ切ったところで
IMG_1678.jpg
道の駅 十津川郷に到着した。
こんにゃくの神はまだ現役でバリバリ売っていた(笑)
IMG_1677.jpg
ゆず入りを買って食べる、うまい!
そして熱い!
ホフホフ言いながら食べて、次はプレーンこんにゃく も行こうかと思ったが、
IMG_1679.jpg
前来た時にはなかった(と思う)煮タマゴがあったのでそちらを試すことにした。
そしたらこちらもウマい。
体が冷えて腹が減っていたので、最後までおいしくいただけた。

ここまで休憩少なめで走ってきたのだが、予測より進行速度は遅く、
集結地までの距離を考えると、
次の黒滝のこんにゃく店が閉まる18:00までに帰着することは不可能なようだった。
そこで、もう十津川のこんにゃくを食べれたことですし、
黒滝こんにゃくはあきらめ、時間は気にせずのんびり行くことにした。

走り出してしばらくすると、後続が道脇に停まったようだ。
何だろうと、引き返してみると
IMG_1681.jpg
トラブル発生!
まつきちさん機体の後輪、空気が抜けているらしい。
念のため、タイヤを調べていくと
IMG_1682.jpg
奈良(三重?)のお土産、金属片がブッ刺さっていた。
パンクやね~

このまま空気入れつつ走るのも不安なので、修理してしまうことにする。
IMG_1683.jpg
修理完了。

いつから金属片が刺さっていたのかわからないが、
速度が遅かったのは後輪空気圧が低かったためだったようだ。
IMG_1680.jpg
各車、自機体の調子を気にしつつ、進行していくと、
道の駅大塔に着くころには
IMG_1684.jpg
もう真っ暗!?
になってしまった。

最後の休憩をして、さあこれからラストラン!と思っていると、
一台の軽自動車が道の駅に入って来て、クラクション ブブーーーーー ブーーーーー
そして窓を開けたまま誰にというわけではなく
「おらー ○×△△…!! だから ○△△いうとるや×…!!!!!」
なんかしらんがケンカ?悪態?
叫んでいる。

車内でケンカでもしとるんかいな?
と思ったが、どうも車内には一人しかいないような…

その後も道の駅をゆっくり回ってクラクションぶーぶーならしまくって、叫びまわり、
ゆっくり駐車場からでて、道の待避所あたりで停車した。

なにやってんだ~?
キ○ガイか?

後ろから追いかけられたりぶつけられたりしたら危ないので、
しばらく待つことにし、その間に予備ガソリンを入れたりなどしてラストランに備えることにした。
しかし、準備が整ったにもかかわらずキチ○イ車は待避所に停車したまま動かない。
時間も遅く、いつまでも待っているわけにもいかないので出発することにした。
幸いにも○チガイ車は我々を追いかけることもなく停車したままだった。
なんだったんだ?

国道を北上して、途中から県道49号線へ入る。
入ったとたん、、、
真っ暗!!!!!!!!!!
国道と違って山越えの県道には街灯など全くなく、民家も全然ない。
山中の真っ暗道をロードパルの6Vヘッドライトのみで進む。コワイ!
次の曲がる方向が良く見えず、スマホナビの道の形状まで参考にしつつ低速で進んでいった。
途中、突然現れた滝が明かりに照らし出され、すごくきれいだった、
そして、脇道に巨大な鹿が出現、
おおーーー!!コエエ。
鹿は逃げていったが、あんなのに体当たりされていたらやばかっただろう。

うしろからキチガ○車が追いかけてくるんじゃないかなどなど、
真っ暗な道で怖い思いしつつ走る。
パンク修理やガソリン補給などをできるときにやっていて本当によかった、
こんなところでトラブったら修理に困っていたことだろう。
そしてやっとのことで県道を走り切り、集結地まで戻ってきた。
IMG_1686.jpg
みなさまお疲れ様でした~
想定よりも時間がかかり、真っ暗道を夜間走行することになってしまった
今後は冬期作戦は距離を少なめにしていこうかな。
まあ、でも、
おかげで冒険感あふれるたびになり、完走後は心地よい達成感でいっぱいになった。
鬼が城作戦、成功!

鬼が城作戦02

だいぶ長時間の走行だったので疲れていたところ、
トイレ休憩所があったので、寄ることにした。
IMG_1644.jpg
それぞれの機体の確認をし、
休憩。
さらに少し進んで
IMG_1646.jpg
道の駅で休憩とした。

今回の旅は休憩スポットが少ない山道なので、
なかなか休憩タイミングがむずかしい。
一度走り出すと30-50kmほどぶっ続け走行というのも多くなってしまうのが難点だった。
さらにガソリンスタンドも少ないので、
タンクが小さいロードパル2台は持参のガソリンを給油しつつ進んでいく。
IMG_1647.jpg
10月も終わりになっていて、しかも山道だから寒いのだが、
晴れているのでよかった。
IMG_1645.jpg
見渡す限り、山、川の風景
IMG_1650.jpg
もちろん信号もほとんどないので、
渋滞もなく快適に走っていける。
IMG_1651.jpg
何とか見つけた次の休憩スポットも、
商店は定休日でしまっていて、屋外にあるトイレさえ封鎖されている始末。
ろくに休憩できない(笑)が、これも田舎ならではか。
広い駐車場をみてすかさずK90の運転練習をするプリちゃん。

そして三重県の海側まで出て
IMG_1669.jpg
鬼が城まで到着した。

ここは観光地としては有名なのか、たくさんの車で渋滞するほどの客入りだった、
原付バイクの我々は渋滞にはまることなく鬼が城にスムーズに入れたが、
お目当ての鬼が城センターの飲食店はたくさん並んでいて、さすがにここはすり抜けするわけにはいかないので、自分が順番待ちに待機し、
他のみんなには、この時間を利用して鬼が城観光に行ってもらった。

IMG_1662.jpg
まつきちさんにデジカメを預けて撮ってきてもらった写真。
ふむふむ坂上田村麻呂が鬼退治した所ってことなんか。
IMG_1659.jpg
奇岩の類は先までながーーく続いているらしいが、
最初のあたりを散策している段階でレストランの順番が来たので、帰ってきてもらう。
そして
IMG_1667.jpg
ありついた
マグロ・タイ 紅白丼!

「味はついているからね~」(おばちゃん)
ということで醤油が置いてない。
濃い味が好みの自分が満足できるのか!?と心配したが、
食べてみるとダシ醤油のようなタレがしっかりかかっていてウマい!
瞬く間に食べてしまった。
そして特筆すべきはワサビの効き。すさまじく効いてツーンと来る。
このわさび効くなあ~と言うMAXさんと、
思わずブホッ!とムセるまつきちさん。(笑)

なかなか当たり!なウマい昼食で、
しかも昨日もらったgoto地域利用券が使用できたのがありがたかった。

鬼が城作戦01

ここ最近は月1回で作戦が行われている。
今月の作戦は、鬼が城作戦。
奈良から三重県に向けて、山道を攻略する作戦だ。

前日、ハイエースにロードパルSを積載し、
さらに
プリちゃんから委託され整備したK90も載せて、奈良県橿原市まできた。
IMG_1627.jpg
前泊は橿原オークホテル。
素泊まりのビジネスホテルで、go to キャンペーンのため、3900円くらいで宿泊できた。
しかも地域利用券1000円くれた。ありがたい。
素泊まりなので、自分で持ち込んだコンビニ食事を食べつつゆっくりし、
翌日、朝6:40頃出発。

連絡掲示板を見てみると、キタさんのPCX125がパンクしたとの書込みあり。
PCXならチューブレスタイヤだろうし修理は簡単だ、
どこかで合流して修理を、とも思ったが、キタさんはレッドバロンに救援依頼して
今回の作戦はキャンセルするとのことだった。あらら残念。

集結地点に着くと、
だいぶ早く着いたはずなのに、ほぼみんな揃っていた。
さらにクロちゃんが見送りのためだけに、わざわざK125で来てくれていた。
IMG_1633_20201027122609ba2.jpg
さっそくK90を降ろして並べて写真撮影。
なかなかシブい車体だ。この風防がよいね。

K90はちゃんとエンジンかかり、吹け上りも問題ない。
ただしプリちゃんが免許取ってからミッションバイクでの公道走行が初経験であり、
運転に難あり。。
K90自体にパワーがなく、しかもリアスプロケットが小さくしてある関係上、
やや吹かしぎみにクラッチをつなげないとエンストするので、運転が難しいようだ、
IMG_1630.jpg
自分のロードパルSは後輪の空気が抜けてしまっていて、
パンクか!?とびっくりしたがただの空気抜けだった。
しましま先生が空気を入れてくれる。
今回はK90にばっかりかかりっきりで自分のバイクが手抜き整備、
最後まで走れるか心配だなあ。
IMG_1634.jpg
チョイサンタ師もロードパル(超初期型)で来られていたので、新旧並べてみる。
ヘッドライトのプラスチックが劣化しまくってテープ固定されていたり、
ウインカーが錆びまくっていたりと年季の入った、これまたシブい車体。
たしか淡路島作戦でタコせんべいを大量積載していたあのロードパルだな。なつかしい。
まだ現役。すごい。

この道の駅はライダーがたくさん来ていて、
いろんなバイクが停めてあるが、こういう古いバイクはわれわれのみ。
他のグループの方々から
「バイク乗りは変な奴がおおいからね~」
などと言われているのを小耳にはさむが、
これだけ古い車体を所有、維持して長距離を走れるのは、
自分で整備する能力があるということなんだよ。
なんか誇らしい気分になる。

あとはチョイノリ軍団
IMG_1636.jpg
しましま先生
ポテさん
まつきちさん
MAXさん
だが、やはり
IMG_1629.jpg
MAXさん機体の、この気合の入った塗装、実車みて度胆を抜かれた。
何度も重ね塗りされているにもかかわらず、触ってみるとツルツルで段差がなく、
クリアで段差をなくす素晴らしい技術が使われているらしい。
IMG_1631.jpg
だいぶ早めの集結だったので、早めに出ても良かったのだが、
もしかしたらキタさんが追いついてくるかも?
と、本来の出撃時刻まで待った。
しかしキタさんは来られず、
7名で出発することにした。
IMG_1637.jpg
味のアル、特殊バイクの集まり、いざ、出陣。

お見送りのクロちゃんに別れを告げ、
7台で山道に走り出す。
奈良県の山道は国道にもかかわらず曲がりくねって細いところも多い。
IMG_1642.jpg
車のすれ違いにも困るような道だが、
脇にはきれいな川が流れ、景色がよい。
周囲を見ながら進んでいく。
自然豊かな場所ではあるが、民家も、コンビニも全くないので、休憩場所がなく、
このまま50kmほど走り続けで進んだ。

K90に慣れていないプリちゃんがエンストを頻発させ、
結局、しましま先生に乗機交換してもらっていた。
どうもチョークを引きっぱなしで走っていたのが原因だったようだ。

一山越した後に
IMG_1643.jpg
1トラブル発生。
MAXさんチョイノリのスピードメーターケーブルが外れてロックナットが内装の中にずり落ちてしまっていた。
奥まで手を入れてなんとか上に上げていき、しましま先生に針金で釣ってもらって修理できた。
これくらいのトラブルあると旅が面白くなるね。

鬼が城作戦 連絡掲示板

だいぶ寒くなってきている。
さらには山越えの経路になるので、
防雨・防寒装備に気を付けて、凍えることなく作戦を楽しもう。
あと、感染防御もね!
鬼が城作戦232km
参加将兵
はちまる隊長 ロードパルS 橿原市内ホテル前泊
MAXさん チョイノリ(あのチョイノリだ!必見!!) トランポ ホテル前泊
プリちゃん K90 トランポ 車中泊 
キタさん PCX125 当日自走参加
しましま先生 チョイノリorバーディー80 前泊
チョイサンタ師 ? トランポ
まつきちさん チョイノリ トランポ 当日参加
ポテさん チョイノリ トランポ 当日参加

ハイエース車検

ハイエースが購入後2年たつので車検時期になった。
今回も安い「コバック」でお願いしようかと思ったのだが、
ネットで車検情報を入力したら、後日電話がかかって来て、
安くて速い「テクノ車検」とかいうのが、車両を見てみないとできるかどうかわからないとのこと。
前回、シエンタで車検を受けた時には最初からテクノ車検予約ということになっていたのだが、
システムが変わったのか?
価格や車検時間が当日までわからないらしいのでキャンセルし、
今回はオートバックスの車検を試してみることにした。

オートバックスは自宅から7kmほど離れているので、少し遠いのだが、
予約はネットでできるし、しかも車検情報の入力とかもいらない。
日時も電話連絡なくネットで開いているところに入力するだけというお手軽さだった。
DSC_0068_2020102313194536a.jpg
1時の予約だったので12:50くらいに持っていったらすぐに受付してくれた。
オートバックスもしくはとなりにあるライコランドで時間をつぶしても良かったのだが、
コロナ禍ですし、できたら自宅でゆっくりしたいので、
積んでいったBLAZE smartEVで帰宅することにした。
こいつは積み込みにラダーもいらないしタイダウンベルトもいらないので、非常にお手軽♪
DSC_0070_20201023132149ee8.jpg
これまでにも車載して便利に使用してきたが、
今回はちょっと距離が長い。7kmほど。
走り出しはぐいーーっと力強く、普通の原付に引けを取らない加速なのだが、
31km/h位で頭打ちして低速巡行する。
すごく遅いが、周囲の景色を見ながらのんびり走れるのもいいもんだ、
これだけ低速なバイクは久しぶりだね。

何の問題もなく自宅の基地まで帰宅した。
DSC_0071_20201023132406363.jpg
のんびり紅茶でも飲んで待っていたら電話がかかって来て、
ハイエースは特に交換部品はないから基本料金で点検を進め、
2時にはできるとのこと。
早いね。ありがたい。

しばらくしたら、また出なきゃいけないな。と思っていたら、
雨が降り出して、だんだん強くなってきた。

smartEVの弱点は雨で故障する可能性があること。
軽度の雨なら大丈夫らしいが、電気系統が完全防水ではないらしいので、やはり危険は冒したくない。故障だけならまだしも感電とか、しゃれにならん。

そこで、
DSC_0073.jpg
ロードパルさんの出番。
いきなり引っ張り出してきてもちゃんとエンジンかかるすごいヤツ。
動態保存できているね!
DSC_0072_2020102313273954c.jpg
ちょうどラダーを降ろしていたところなので、もって行くハメに。
アルミだから軽いので、運転には支障ない。
DSC_0074_20201023133022caf.jpg
で、結局こうやって帰る。
smart EVは車載は便利だけど、運用制限があるのがイタイなあ。

肝心のハイエース車検だが
DSC_0077.jpg
33760円になった
今回は新車1回目車検なので、技術料は10010円で安かった。
次回は少し高くなると思われるが、
なにせ
予約にストレスなし。
作業が早い。
のが良かった。次も利用してみたいと思う。

さて、急な任務にもしっかり答えたロードパルS君は
DSC_0079.jpg
フォーゲルの代役で鬼が城作戦に投入されるのでした~
今週末がたのしみだ。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR