砂丘作戦

お盆休暇の一日、時間が空いたので砂丘作戦を企画した。
こんな時期だから、さすがに誰も来ないだろう、
作戦当日の夕方にはツマー実家との会食があるし、
一人でさっさと作戦を楽しんで早めの帰宅をしようと思っていたら、
なんと作戦直前になって参加者がパラパラと。
ありがたいことだが、驚いた。来てくれる人がいようとは。。
そういや前日夜も時間が空きそうなので、前泊納涼会も企画し、全力で遊ぶことに!

前日。
夕方にふぁんふぁんさんか米子市から自走で姫路まで来た。
ガレージに迎え入れてしゃべっているとまつきちさん・G君・キタさんが来られて、
これで全員集合。
いざ、納涼会をしましょう。
DSC_0188.jpg
ということで、
焼き鳥大吉 米子店…ではなく姫路店に。
(さんちゃん~!いつか行くよ(笑))

せまっ苦しいボックス席だったけど、
オッサンがギュウズメになっていろんな話をした。
巡礼のことやら原付作戦のこと、そして濃ゆいプライベートな話題まで。
楽しくて酒がどんどん進み、
完全にリミッターカットで飲みまくった。
この日は体調が良かったのか、完全に飲みすぎだったのに悪酔いすることなく、
気持ちよく盛り上がった。
他のメンバーも飲みまくってキタさんが半分寝て寝言を言い始めたので、お開きに!(笑)

帰宅時にコンビニでさらに酒を買って
はちまるガレージへ。
DSC_0189.jpg
ガレージのはちまるコレクションを眺めながら二次会。
キタさんが速攻で眠ったが、
残りの4人で飲んで話す。
この日のためにガレージにはエアコンがあり、トイレも洗面台もあるので快適だ。
まつきちさんの持ってきてくれたウメーボウがうまくて、
うめマヨネーズ味最強。どんどん売れた。
パンダカードはガレージの飾りに付け加えられた。

ふぁんふぁんさんも眠りについたところではちまるとG君は帰宅。
残りの3人がガレージ泊となった。

翌朝…

朝5時半に起き、6時にはガレージへ。
ハイエースにキタさん・ふぁんふぁんさん・はちまるが乗り、
さらにフォーゲル・チョイノリ・チョイノリという3台の原付まで積載した。
すげーぜハイエース。
まつきち画伯は御用事のため、砂丘作戦は参加せず納涼会のみ。
姫路でお見送りをしてもらい3人で出発した。

待ち合わせ場所の道の駅八鹿但馬蔵に到着。
早め早めの行動のため、7:20ごろに到着したが、すでにしましまさんが到着しており、
すぐにポテさんも来られた。
IMG_0472.jpg
しましまさんはいつものトモス。
トモスのパーツがもういらなくなったので、お土産に持っていったらもらってくれた。
自分にとってはただの金属ごみと化していたが、役に立ててくれるだろう。
ここで、大事にとっておいたエンジン内部の金属ピンも渡そうかと思ったら、
このピン、壊れるくらいなら抜いておこうとピンはナシで運用しているとのこと。
なんだ、これってなくても普通に走るのか!
トモスユーザーにはかなり有用な情報。ギアのハリガネピン、あれいらんのやって!
IMG_0470.jpg
ポテさんは
kawasaki ZRX1200 DAEG
これって原付…ちゃうやん!!
今回はお見送りのためだけに大阪からここまで来ていただきました。
ありがとうございます!
IMG_0466.jpg
みんなで記念撮影してから、
作戦の成功を祈りつつ、出発する。
G君も見送りに来る予定だったが、まだいなかったのでほっていくことにした(コラ)
IMG_0468.jpg
国道9号線を西へ走る。
天気も良く景色も良い快適な旅だ。
走っている途中にスマホにメールが入る。
G君が八鹿但馬蔵に到着したようだ。
すぐに次の休憩地、道の駅 ハチ北に来るようにメールを出す。

そして道の駅ハチ北。
IMG_0469.jpg
先回りしたG君が迎えてくれた。
お見送りのためだけにこんなところまで来てくれるポテさんもG君もありがとう。
感謝しかない。
G君は
IMG_0474.jpg
凍ったペットボトル飲料(全員分!)を差し入れしてくれた。
この暑い中、なんと気の利いた差し入れでしょう。
旅の最中、ポケットに入れて鼠径部大腿動脈をしっかり冷やして体温をクールダウンでき、
休憩のたびに溶けた飲料を飲めて非常にありがたかった!
そして ポテさんからは
IMG_0473.jpg
ポテトチップスをいただいた。
これは旅の後半でのカフェでいただくことにしよう。

G君に見送ってもらいながら、さらに西へ進んでいく。
途中、ポテさんも離脱し、
ここからは原付作戦の4名となった。
県道に入って北上、香住を目指す。
IMG_0476.jpg
日本海側に到着し、さらに西へ進む。
道の駅 あまるべ まで来た。
かなり暑く 熱中症になりそう。
ここでほかのライダーたちから、
「チョイノリでここまでくるか…」
とか
「フォーゲル、古いバイクなのにきれいに乗っているねえ」
などという会話が漏れ聞こえる。
IMG_0477.jpg
ロードパルで来たらもっと喜んでくれたかな?

余部鉄橋はすでに撤去されてコンクリの橋になっているが、
それでもここまで観光地化する根性がすごいね。
バイカーも含めお客さんが多い。お盆、みんな旅行に行くのね。

暑すぎてあまり休憩になっていないが、先を急ぐのでこのまま砂丘までGO
IMG_0479.jpg
海岸線の山道は心地よいコーナーの連続で楽しい。
坂の上りではキタさんの機体が遅れるのだが、
下りではグイグイ走ってくる。
IMG_0483.jpg
周りの景色も、青々とした水田で、
稲がたわわに実って、夏を感じながら進んでいく。
IMG_0485.jpg
日本海側の展望台では水平線を眺めて休憩。
しかし暑い。
日影を探しながらの休憩になった。

機体のトラブルもなく、順調に進行した結果、鳥取砂丘にある、行こうと思っていた「鯛喜」という海鮮丼の店に11:00といういいタイミングで到着した!

しかし…
すごい人人人…
砂丘観光のための観光客が大量で、駐車場は満車ばかり、バイクを置くスペースも事欠くほどの混みようで、肝心の鯛喜の入り口には…
「本日は予約でいっぱいですので、予約のかたのみ入れます」
なんじゃそれーーー!!!
そんなんありですか?

ふと気づくと、キタさんがいない。
隊が止まったのに気づかずに素通りしてしまったようだ。
何とか探して見つけ、この混んだ灼熱砂丘周辺から早く脱出しよう!
ということで鳥取市内の方へ走り、
IMG_0488.jpg
砂丘はバイクで走りながらチラ見するだけで、
行かず、写真も撮らずに転進する。
IMG_0489.jpg
そして、ふと見つけた大王ラーメンに入った。

クーラーの利いた店内、
水をがぶ飲みし、
IMG_0490.jpg
大王ラーメン チョイから0.5辛を食べる。
汗で失われた塩分が、急速な勢いで補給されていく幸せ。
ウマい うますぎる!!!
玉ねぎが入っていたが、この玉ねぎはだいぶ甘かった。
スープの辛さはちょうど。

海鮮丼を食べ損ねたが、
正直…海鮮丼よりラーメンのほうが好きだし、
暑い中、混んだ店内で高い海鮮丼を食べるより、よかったと思った。
大王ラーメンには辛さが選べて、さらに1辛から4辛まであるようだ。
次回は1か2辛を目指して、また来たいな!と思えるうまさだった。
(第二次砂丘作戦!? も砂丘は素通りして大王に直行しようか(笑))

ここで米子市に帰宅するファンファンさんと別れ、
残り3人で国道29号線へ、
南下していく。
IMG_0493.jpg
徐々に戸倉峠に入って、坂がきつくなってくる。
そして滝流しそうめんまできたら…
なんと、人人人…
すっごい人たち。
滝流しそうめんの、あのデカい駐車場が完全に満車で、
流しそうめんを食べる人の待ち列が、ものすごい長くて、異常事態になっていた。

ここにこれだけの人が来るだなんて、
初めて見たよ。

もともと滝流しそうめんを食べるつもりはなく、
休憩所でカフェをさせてもらおうと思っていただけなのだが、
そんなことできるわけない混みようだったので、パスして
近隣の廃墟ドライブインでカフェにした。
IMG_0497.jpg
おつかれさまでした

まさに我々に向けた言葉だ。
IMG_0496.jpg
これだけ暑い日だけど、
温かい飲み物でゆったりすると、なぜか涼しく感じたりする。
ポテさん差し入れのチップスを食べて、まったり休憩。

元気を取り戻してラストラン、山を一つ越えて、とうとう
IMG_0498.jpg
道の駅 八鹿但馬蔵 まで帰着した。
フォーゲルのリアボックスキーを紛失してしまい、
三脚が出せなかったので最後の記念撮影にはちまるがいない(笑)。

キタさんとはちまるのバイクを載せてハイエースで姫路まで。
17:00からツマー実家との会食予定のところ、16:40に姫路帰着するという絶妙タイミングで
すべての作戦が順調に、時間通りに行われた。

お盆期間のお忙しいところ、少しでも…と参加してくれたメンバーに感謝。
たとえ少しだけでもあえてうれしかったです。
また飲みやバイク旅をがっつり一緒に楽しんでくれた仲間にも感謝。

次回、また作戦企画していきますのでよろしくです!
はちまるガレージが思いのほかよい働きをしたので、
姫路飲み会もまたしたいと思ってます!

砂丘作戦 連絡掲示板!

連絡掲示板をあげますよ。
砂丘作戦!
砂丘作戦
姫路に集結して
前泊は焼き鳥!!
img_cab74f8a05c3cb73c2f6a9fc4b40ca3d376925.jpg
飲んで楽しんで、夜はガレージ泊。
翌朝は早朝出発で養父を目指し、
そこから鳥取へ!
taiki7.jpg
たいき(鯛喜)で海鮮丼をいただきましょう!

よろしくおねがいします~(^^)

フォーゲル オイル漏れ~

フォーゲルの下に何やらオイルの垂れた跡が…
あらあら。
さっそく、もとをたどっていくと、どうやらオイルポンプから漏れている様子だ。
IMG_0414.jpg
オイルポンプはエンジン右側のここにある。
プラスネジを外すと
IMG_0415.jpg
オイルポンプを発見した。
そしてみてみると、下にたくさんのオイルの漏れがあった。
ここで間違いない様だ。

エンジンを始動させてみると、オイルポンプの中央軸が上下に動くのだが、
何故か動かない。
上のストッパーワッシャを外して、動くようにしたところ、
動くたびに中央軸の可動部からオイルが漏れてくる
これは内部パッキンがダメになってるね。
チューブ類の交換だけでおさまるかと思っていたけど、これは強敵かも…

いろいろ調べてみると、フォーゲルのオイルポンプはパーツリストでは非分解表示なので、
内部パーツは手に入らないし、オイルポンプ一式のパーツナンバーを調べても、もう生産終了で純正では手に入らない。
そして代替品も調べたが、販売はなかった。
しかし、同じヤマハのバイクでオイルポンプの内部ゴムシールを売っている車種がある。
見れば見るほど同じ形なので、これは合うだろうということで、
買ってみることにした。
IMG_0416.jpg
オイルポンプを外して分解していく。
消耗部品だけを交換するってのは、ゴミは減るし工作がたのしめるからいいねえ。
IMG_0417.jpg
内部構造はこんな感じ。
中央軸がエンジンの駆動力をひらってピストンのように上下し、
そのポンピング機能でオイルを送り出す仕組みだ。
アクセルに合わせてポンピングのストロークが伸びるようになっていて、オイル量を調整している。
IMG_0418.jpg
買ったのはこれらのオイルシール。
大と小。
フォーゲルのオイルポンプを直そうという人がいるかわからないが、
もしかして今後、修理したい人のためにパーツナンバーを記す。
93104-14059 大きい方
93104-04114 小さい方
IMG_0419.jpg
これらはここにハメる。
組んでいくときのコツだが、
中央軸に刺さっているピンをオイルシール大にひっかけないように通して、
ピンがちゃんと溝にはまっていることを確認しながら組む。
ここを確認しないとオイルポンプがしっかり閉まらないし、
無理やり閉めるとオイルシール大がひん曲がるので注意!
IMG_0420.jpg
オイルポンプの隙間やオイルポンプ接続部からオイル漏れしたら悲しいので、
この機会にちゃんとガスケットを交換しておく。
86A-13142-00  オイルポンプのガスケット
126-13116-01  オイルポンプをエンジンに装着する場所のガスケット

組んでいく。
IMG_0429.jpg
完成。

しばらくはオイル供給がされないので、オイルポンプの空気抜き穴を開けてオイルが溢れてくるまでまち、その後オイルチューブを外し、
混合ガソリンでエンジンをアイドリングしながらチューブからオイルが出てくるまで待った。

しかし、全然出てこない。
なんでだろう。
いろいろ検討したが、やはりアイドリングではオイルポンプ中央軸がポンピングしていないのだ。
ってことは、これまでアイドリングではオイル供給されていなかったということ。
幸いにもアクセルオンでオイルポンプ吐出量調整ダイヤルが回ってポンピングしだすので、
これまではアクセルオンでのオイルが何とか焼き付きを防いでくれていたようだ。
長時間アイドリングしていたら焼付いていたかもしれん。

いろいろ調べてみた結果、
アイドリングでの基本吐出量を確保するシムが足りなかったためだった。
シムを一枚増やして、吐出するようになった。
IMG_0432.jpg
これがオイルポンプ、
赤線で示した隙間。
この分だけ中央軸が上下してポンピングする。
アクセルを開けると青矢印のようにダイヤルが回りながら下に行くので、
ポンピングのストローク(赤線の間)が伸びて吐出量が増える仕組み。

写真はアイドリング状態でダイヤルが全く動いていない状態だが、
この状態での赤線の隙間があるように調整ないといけない。

純正では水色と黄緑色のシムが入っていて、隙間を確保しているのだが、
この車両では隙間が全くなく、緑線のワッシャを追加で入れて隙間をつくったのだ。

こうなった原因は、ピンク丸のストッパーピンの側面がすり減り、
ダイヤルが上に上がってしまったためと考えられた。

時間かかったし、苦労したけど構造がわかって、しかもうまく解決できてよかった。

IMG_0426.jpg
あと、今回の純正パーツ注文に合わせて、
ギアオイル投入口のOリングと
IMG_0427.jpg
タンク固定用のゴムブッシュなど、
まだ手に入る消耗パーツを交換しておいた。
あと、
IMG_0433_20190807150247c45.jpg
すり減って溝がなくなっていたリアタイヤも交換する
IMG_0434.jpg
完成。

砂丘作戦ではハイエースにチョイノリ二台(キタさん ふぁんふぁんさん)バイク一台(はちまる)と大人3人を載せなくてはならなくなり、
サイズ的にベスパを積めなくなったので、ウチで一番小さいフォーゲルが参戦することになった。

ハイエースのオイル交換 フィルター交換

最初は1000km位でしなきゃいけないんでしょうが、
のびて5000kmでの交換になりました。
IMG_0376.jpg
車体を上げるべくスロープ法を使おうと思ったら、スロープが滑って動いちゃうので登れない。
ジャッキアップは危ないし、ウマかませようかなあ。
と思っていたら、ハイエースってけっこう車高が高いことに気付く。
試しに入り込んでみると、なんの工夫もなくそのまま車体下に潜り込めてしまった。
痩せてよかった~♪
IMG_0378.jpg
ドレンボルトの位置も
IMG_0379.jpg
フィルターの位置もすぐにわかった。

オイルを抜いてから
IMG_0381.jpg
フィルターレンチでフィルター交換、
ハイエースはTO-134というフィルターが合う。
IMG_0384.jpg
この車、ボンネットがない。助手席を開けたらエンジンが出てくるのだ。
適正量までオイルを入れたら入る入る
いくらでも入っていくオオ食らいなエンジン。
IMG_0387.jpg
結局5.2Lも入った。すごいねえ
うちのは ガソリン車 1TR-FE
オイル交換時4.9L  フィルター交換時5.2Lらしい。

次は10000kmで交換だね~

砂丘作戦 下見

CCJでは聖地巡礼作戦の参加募集を行っております。
詳しくは下記にて
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-3598.html


午後に時間ができたので、砂丘作戦の下見に行くことにした
砂丘作戦
計画通りのコースを走るのだが、
本日は昼からしか時間がないので
DSC_0166_201908022313327d1.jpg
Vストロームで出かける。
播但道路を北上して、和田山から養父・八鹿氷ノ山の方へ。
DSC_0167_201908022314321b2.jpg
集結場所の道の駅 八鹿但馬蔵に到着した。
ここまで高速道路でこれる。
まずは9号線を西へ向かい、県道を北に上がって香美町の方へ向かう。
DSC_0168_201908022316159dc.jpg
県道に入ってすぐに、山の上に巨大な寺があるのが見えた。
ううむ。なんか屋根の装飾が奈良の東大寺に似ているなあ。
このまま通り過ぎるのがもったいなく思ったので、観光してみることにした。

山の上りはすごく急で、これはチョイノリでは登れないだろう。
DSC_0170_201908022317549c6.jpg
到着すると、但馬大仏を祀るお寺のようで、すんごくデカい。
中央のVストロームが小さく見える。

これだけのデカい寺なのに、だーーれもいない。
せっかくなので観覧料800円を払って入ってみることにした
DSC_0171.jpg
屋根の金色の飾りが東大寺っぽいでしょう。
五重塔もあったので登ってみたが、だーれもいない。
仏像だらけ。
DSC_0172.jpg
これがメインの建物にある3体の仏像。
薬師如来 
釈迦如来
阿弥陀如来
とのこと。
写真ではわからないと思うが、これすんごいデカい。
そして誰もいない。
ちょっとした音が建物に響く。なんか不思議な空間。

ささっと観覧を終えたら、コースに戻ることにした。
日本海側まで出て、178号線を鳥取へ。
高速道路が開通されて無料区間があるので、ナビが案内しようとするが、
原付旅の偵察なので、あえて下道を選択していく。どうやら事前の測定より距離が伸びそうだ。
DSC_0173.jpg
山道から海沿いの水平線を見ながら走る道に、
そして
DSC_0175.jpg
鳥取砂丘に着いた。
なつかしいなあ。
チョイノリで来た以来である。
砂丘への侵入はできないので、ここでは海鮮丼の店に入る予定にしていたが、
この日は定休日だった。

ここから国道53号線を南下して、29号線に入り、
戸倉峠に行く。
DSC_0176.jpg
戸倉峠といったら、氷ノ山林道の起点だ。
滝流しそうめんの店があるが、すでに6時。もうしまっていた。

ここから一つ山を越えて出発地まで帰った。
Vストロームとはいえ、結構な距離になったので疲れた。
正確な距離は測っていないが、どうやら180kmより長そうで、
しかも当日は夕方17:00には姫路で親類たちとの会食があるため作戦を15:30までには完遂しなくてはならない。
そこで出撃時刻は0800に早めようと思う。
これから参加検討される方々、もしおられたら注意してくださいね~
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR