たつの市 志んぐ荘旅

家族に用事があって、週末一人で自由だよ ってなると、
もう速攻、宿を探して一人旅をする自由満喫おっさん登場。
今回はVストローム250で たつの市に行くことにした。
姫路からはすごく近いので、ゆっくり寄り道しつつ進行しよう。
まずはレッドバロン姫路に寄り道。
DSC_0196.jpg
あ、いた。
2月に購入した次期作戦機、
ベスパPX125euro3   赤色。
10年落ちの中古車なんだが、オイルが漏れていることが判明したため納車が伸び、
オイル漏れ修理しようとばらしたら、さらに不具合が発覚したため、
またパーツ待ちということで、
いまだサイドカウル外されたままレッドバロンの片隅にいる。
いつになったら乗れるのかなあ。
整備好きなので、安く現状販売してもらって自分で直したいところだけど、そうもいかないらしい。
早く直してもらえよ~と声かけてから出発。
DSC_0198_20210412214406ae6.jpg
姫路バイパスから姫路西バイパスに乗り換えて北上し、山陽自動車道に入り、
播磨道で播磨新宮IC。
前回のベスパGTS250ieと同じ経路で佐用町近くまできた。
DSC_0200_20210412214407245.jpg
播磨新宮は研究施設の多い学園都市。
駐車場で今日のお宿を検索してみたら、なんと通り過ぎていた。
すこし引き返そう。
DSC_0201_20210412214409c7f.jpg
途中のコンビニでベスパPX150に出会う。
排気量は違うがPX125と外観は一緒だね、
あーいいなあ。
2STのエンジン音を聞かせてもらってから、宿へ向かう。
DSC_0202.jpg
着きました志んぐ荘さん。
このお宿の隣に東山公園という紅葉で有名な公園とつり橋があり、
子供がヨチヨチ歩きくらい小さい時に連れてきた思い出がある。
泊まるのは初めてだ。
DSC_0204_20210412214412267.jpg
しっかりとした屋根付きの駐輪スペースに置けた。

部屋に入ると
DSC_0205.jpg
これがなかなか良い。
建物は古いが、一人旅なのに5名収容可能な広い部屋を使わせてもらえた。
DSC_0206.jpg
持ってきたビールを飲み、景色を眺めながらゆっくりしていると、夕食の時間に。
DSC_0207.jpg
部屋だしなので、
部屋で一人、ゆっくり食事ができる。
左上のだし汁。火がつけてあって湯だってくるのだけど、
何を入れるのだろう。
しばらく考えるが、この中にゆでる素材があるとは思えず?????
フロントに電話してみたら
DSC_0208.jpg
この料理のメイン、タイしゃぶを持っていくの忘れてました!
って。
電話しておいてよかったぜ。
おいしく食事をいただき、満腹になって酒を飲んでいたら眠くなった。
8時くらいだっただろうか、
そのまま横になって眠ってしまったら、
DSC_0210.jpg
もう翌朝、AM5:30
超早寝早起き!

朝食は予想外に会場バイキング形式だった。
感染対策上、バイキング形式の食事は権利放棄して食べずに帰るのだけど、
会場に早く来すぎたため、だーれもいない。
もう食べてもいいですよと言われた。
これはチャンス!いまのうち!!
DSC_0211.jpg
しっかり朝食をいただきました。
食事が終わって7:00他のお客さんが入ってくる前に朝食会場を後にできて、
なんてベストタイミング。
ただ、食って寝るのに忙しくて大浴場には行けないままチェックアウトになった。
また来たいな。

たつの市はウェルカムキャンペーンをしていて、宿泊料金が半額になった。
しかもじゃらんのポイントも使ったので、今回の宿泊料金は70円だった(笑)
DSC_0212_20210412215951353.jpg
たつの市の田舎道を走る。
Vストロームは相変わらず運転しやすく快適。
いいバイクを買ったものだ。
DSC_0213.jpg
バイクが多い姫路サービスエリアに寄る。
この日もたくさんのバイクがいた。
隣のHONDA NC750と車格が変わらない、
見るからに大型バイクのVストローム250デカいな~。
DSC_0214.jpg
播磨駐屯地まで帰宅したら、隣の空き地が地鎮祭していた。
小さな子供を連れた若夫婦が新居を建てるらしい。
10年前の自分を見るようだ。
よい旅だった。次は遠出しようっと。
Vストローム250   総走行距離5500km

美作湯郷偵察旅

来週末のひるぜん作戦。
集結地に選んだのが湯郷温泉の駐車場なのだが、
トランスポーターの駐車に適した場所なのか確認しようと、偵察に行くことにした。
DSC_0185.jpg
平日の昼から、
ベスパGTS250で姫路バイパスを西へすすむ。
そのまま姫路西バイパスに乗り換えて北上し、山陽自動車道に入り、
播磨道で播磨新宮ICまできた。
高速道路を乗り継いで一気に佐用町近くまでこれた。
ここからは中国道に乗る選択肢もあるけど、あと少しだから下道で行こう。

美作に着いたら、懐かしの
DSC_0187.jpg
得正へ。
大阪・神戸の方ならご存知のカレーうどんのお店。
神戸在住時には何度も行ったものだが、姫路にはなく、しばらく行けていなかった。
遠く美作にあると知り、入店。
DSC_0188_202104122120510c2.jpg
これこれ。懐かしい。
もう10年ぶりだろうか、おいしくいただいた。
少し足りなかった。次回はかつ丼も食べたいな。

食後は偵察任務に戻る。
湯郷温泉街を散策し駐車場を探す。
ああ、ここは小林君ととまった宿だね、
ああ、ここはキタさんとぬりかべ君ととまった竹亭だな。
ああ、ここは家族で2年連続泊まった宿だわ。
と、
湯郷は何度も来ているので思い出深い宿がたくさん。
そして
DSC_0192_20210412212054d5c.jpg
駐車場に着いた。
結構広く、人も車も少ないところなので集結地としては良い場所だとおもう。
奥にはトイレもあった。
DSC_0191_202104122120526e1.jpg
料金は1回300円で出るときにゲートで自動支払機に払うシステムだ。
ひるぜん作戦での集結地として最適だね。

さて偵察任務が終わったので帰ることにするが、
DSC_0190_20210412212052c1d.jpg
帰路に懐かしい道の駅「彩菜茶屋」があった。
第一次岡山B級グルメ作戦で来た時には寒すぎて凍えてたっけなあ。

さらに南下していくと、不意に市営露天風呂という看板を見つける。
これは…
行ってみるか
DSC_0194.jpg
田舎の片隅にある小さな風呂。
露天風呂のみで石鹸の使用とかダメらしい。
せっかくなので入ってみたら、おじいさんが一人入っていた。

湯につかると
「風呂に入るのにもマスクするんかいな~」
と話しかけられてしまった。
体を洗うわけではなく、湯につかるだけだからマスクしたままだったんだ。
こういう風に不意に話しかけられたりするしねえ、
あ、マスクしてなかったら話しかけられなかったか…
DSC_0195.jpg
湯上りにカフェオレを飲みつつ景色を眺め、
下道で帰宅した。
250ccだと速いなあ~
ベスパGTS250ie   総走行距離14000km

ひるぜん作戦(第二次岡山B級グルメ作戦) 告知

2021.04.07作戦計画に一部変更があります。
御注意ください

4月の作戦は岡山県だ。
ひるぜん作戦
日時 R3年4月25日 日曜日
   0830作戦行動開始→0800に変更とします
集結場所 美作市営湯郷駐車場
コロナ感染拡大状況を鑑み、より安全策として、
昼食は開店11:00のすいているであろう時間に入店できるよう、
作戦開始時刻を0800に早め、
最短距離で「ひるぜん焼きそば悠悠」に向かう経路に変更します
蒜山作戦
上記経路は中止とし、
下記経路に変更
ひるぜん作戦改訂版

美作市から北西方向へ侵攻して蒜山(ひるぜん)の南側山麓を周回。
現地でひるぜん焼そばを食べる。
20191203_hiruzenyakisoba_25.jpg
本作戦が成功すれば
岡山3大B級グルメ
津山ホルモンうどん 日生かきおこ 蒜山やきそば
の制覇が完了するのだ!

参加将兵
01 はちまる隊長 CD125K5 自走 前泊
02 キタさん PCX125 自走
03 ペーターさん リトルカブ トランポ
04 まつきち画伯 チョイノリ トランポ
05 プリちゃん チョイノリ トランポ
06 ふぁんふぁんさん チョイノリ ビラーゴ チャピイ
07 YUJIさん チョイノリ
08 かいちょーさん チョイノリ
09 しましま先生 チョイノリ トランポ 前泊

今回もコロナ禍での作戦になります。
1、当日体温測定してからお越しください。体調不良の方は直前でも必ず参加キャンセルを。
2、会話中は必ずマスクを装着すること。(各自ご持参ください。)
3、食事時はしゃべらず黙々と食事を楽しみましょう。
マスク非装備状態での会話は必要最小限にしてください。
4、道の駅や土産物屋程度に寄りますが短時間にとどめる&手指消毒しましょう。

以上に気を付けて、安全安心な旅を楽しみましょう。

桂浜作戦03

桂浜を出ると、ガソリンスタンドで給油した後、
北上して帰路に就く。
県道を乗り継ぐ山道で、狭く上り下りの難所だ。
IMG_2600.jpg
山を何個か超えて、道の駅 土佐さめうら に到着した。
しましま先生はすかさずフィルター絞りを行う。
IMG_2601.jpg
霧っぽい風景がいいね。
この道の駅では屋根のある飲食スペースがあったので、
利用させてもらう。
IMG_2602.jpg
冷え切った体にありがたい まつきちカフェだ。
ジェットボイルで沸かしたスープを飲みつつ。みんなが持ち寄ってくれたお菓子を食べる。
しましま先生の持ってきてくれたアンドーナツがめちゃうまく。
疲れた体に甘いお菓子が染み渡る。
うまいうまい。

しっかり休憩した後はさらに山越えの帰路。
IMG_2603.jpg
途中、ダムの桜並木で写真撮影。
この天気だからどんどん桜も散ってしまいそう。
しばし花見してから、さらに北へ。

山道では時折、突然、数十メートルの未舗装道が出てくる。
IMG_2604.jpg
いうてもハンターカブなので未舗装も楽しく走れたのだが、
車体がすごく汚れてしまった。
他の隊員も転倒することなく未舗装道をクリアしていく。
そして最後のスポット。
IMG_2607.jpg
具定展望台に来た。

IMG_2608.jpg
ここは恋人の聖地らしい。
変人の聖地なら我々にふさわしいのだろうけど…
恋人の聖地には全く似合わないおっさん5人で観光する。
IMG_2606.jpg
ここからは四国中央市がきれいに見える。
ただ、天気がよくなかった。
あと、もう少し遅ければ夜景がきれいなのだろうけど、
あまり遅くなると寒さが増すので、夜景は待たずに出発する。
そしてラストランを走り切り
IMG_2609.jpg
集結地に戻ってきた。
写真がピンボケ!
どうもデジカメが雨で調子悪くなっていたのだ。
これもまた思い出。

総走行距離は221.2km    使用燃料3.43L
燃費64.5km/L 
こんな天気の中だが、最後まで無事に走り切り楽しい作戦を完遂できたぞ。

IMG_2611.jpg
また、いろんな作戦旅を企画していきましょう~
と話していると、画伯からおさキャンマグネットをいただいた。
おさキャン作戦もしたいな。

バイクを積載したら、それぞれが帰路へ。
はちまるは、せっかく四国まで来たのだから、と讃岐うどんの店を探す。
何軒かまわるが、どこも夜はやっていないようで、だいぶ走り回って見つけた店に。
IMG_2612.jpg
おきゃくさんが少なくがらがらの店内。
DSC_0163_2021032922360717a.jpg
モツ煮込みうどんを食べる。
安くてボリュームあって、しかもうまい。体も温まる。
ガツガツ食べて、ああ今回の旅もたくさんのうまいもの食べたなあ。
満足して高速道路で帰る途中、たまたま立ち寄ったPAでしましま先生が
ポーターキャブ内で熟睡していた。
あとで聞いたらしましま先生も讃岐うどん食べて満腹で睡魔にやられたらしい。
ゆっくり寝て、体調万全で安全に帰ってくださいね。
起こさないようにそっと出発して帰り着いた。
IMG_2617.jpg
ハンターカブは終始調子よく走ってくれた。
しっかり洗車して、伸びてきたチェーンに合わせて張りを調整しておく。

いやーやっぱり原付仲間と行く冒険旅は楽しい!
次の作戦はなにで行こうかな。(^^)



桂浜作戦02

高知市に入って、お目当ての昼食処に到着した。
IMG_2593.jpg
かつおのタタキ道場。
キタさんからの情報で、ここはタタキを自分で作れる体験付きらしい。
入ると、すぐさま注文&タタキ体験だ。
IMG_2584.jpg
カツオの切り身に鉄串がぶっさしてあるのを一人一個、渡される。
そして藁に着火!
IMG_2587.jpg
めらめらめら。
藁はすぐに最高火力まで燃え上ってカツオを焼く。
冷え切って濡れまくっていた体も温められ、しかも少し乾く。
きもちいい~

焼けたら店員に切ってもらって
IMG_2591.jpg
定食の完成だ。
右下にある塩を付けて食うとこれがウマイウマイ。
食べ応えのある量で、満腹になるまでカツオを楽しめた。

食後、数キロはしって桂浜に到達した。
駐車場は二輪50円という金額を取る割にはバイク置場の屋根がぶっ壊れていて雨ざらし。なんじゃそれ。
仕方なく近所の建物の軒先に避難した。
IMG_2599.jpg
ここで避難しつつ、
調子が悪くなってきた しましま先生機体の整備が始まった。

はちまる&ロクさんは
せっかく桂浜に来たので、と
雨の中、龍馬像を見に行く。
IMG_2596.jpg
超懐かしい。
大学生時代に来た以来だねえ、ここは。
太平洋の荒波を見つつ。すごく遠くまで来たなあと感動した。
雨がひどすぎてびちゃびちゃになり、先ほどの軒先へ戻る。
IMG_2598.jpg
しましま先生機体はチョイノリあるあるの水吸いが原因だった。
エアクリーナーフィルターは絞れば水が滝のように滴り落ちる。
たとえ絞っても、雨の中を走っているとすぐにまた水を吸うので、
この後も吹け上がりが激悪の状態が続いた。
しかしエンジンが止まってしまうようなことはないので、
なんとかだましだまし走って帰る。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR