焼き付きエンジン

はちまるは、チョイノリにサラダ油をエンジンオイルとして使ったり、往復800kmオーバーの長距離ツーリングを敢行したり、、、
おおよそスズキ・チョイノリ開発陣の予想だにしなかった過酷な運用を行っているが、いまだ焼きついたことはない。
 
まあそれもこれも、たとえ廉価オイルとはいえ、交換をまめに行っているからではないかと思うのだが(300km毎)、
今回、偶然にも焼き付きエンジンを手に入れたので紹介してみる。
このエンジンはオークションで長期放置ジャンクエンジンとして安価で購入したもので焼き付きだなんて聞いてなかったのだが、ジャンク扱いだったのでノークレームだ。
エンジンとしてはダメダメ外れクジを引いたかっこうになるが、焼き付きエンジンを見れたので、はちまるにとっては、これもまた良しだ。
生前の運用状態や焼き付き時の情報は全くないので、焼き付きに至った原因はわからない。ただオイルがかなり汚れてドロドロだった。
 
ピストンを見てみましょう

シリンダーからの抜去は特に問題なく、
実はピストンを見るまで焼き付きエンジンだとは分かりませんでした。
縦線が何本も入っていますが、線はピストンピン挿入口のない面、インテーク側、エキゾースト側両方に入っています。

傷は縦一線つながっているものもあれば、途中で断絶しているものもあるので、
ピストンがシリンダー内で首ふりしていたものと思われました。

もちろんシリンダー側にも縦線が入っています。
チョイノリはアルミめっきシリンダーです。アルミ素材にニカジルめっきが施されているので、
この傷をペーパーで均したら、メッキが取れてしまって、シリンダー・ピストンのアルミ同士が擦れ合うことになり、摩耗してしまうので、こうなってしまうとシリンダーごと交換しなくてはなりません。

悲しいことにチョイノリはシリンダーとクランクが一体型の2分割エンジンなので
クランクごとの交換です。
11300-22G14 クランクケース アッシ  15500円
たけえ…高すぎるよ

ピストンはピストンピンを軸に赤矢印のようにスムーズに可動するはずなのですが
焼き付きエンジンではここが焼き付いていて動きがかなり硬くなっています
ピストンピンはピストンに固着していて、ピストンピン・コネクティングロッド間でなんとか稼働しているようですが、かなりの渋さです。
焼き付きエンジンからピストンピンを抜くのは工具なしではかなりつらいです。
 
こんな時の秘密兵器。。。

ピストンピンプーラ~~~~
実はこれ、ブログを通して知り合いましたチョイノリ仲間「ooiさん」からいただいたものです。
ooiさんはチョイノリを分解してタイに持ち込んで現地で組み立てるという、チョイノリ海外進出を狙う猛者です
純正パーツ取り寄せなどの情報交換の折にありがたくもこのような特殊工具をいただきました。
ありがとうございます!!今回ばっちり役に立ちましたよ!!
サークリップをペンチで外して工具を装着。

押しても引いてもどうにも取れなかったピストンピンが…
あらあら、いとも簡単に…
軽い力でみるみる抜けてきて

ぽろりんちょ。
しかしまあ…
工具ってすごいですよね。これがなかったら、多分何時間もかかったであろう作業がいとも簡単に出来ちゃいます。
工具好きのはちまるの大事なコレクションです。
 
さて写真にありますように、ピストンピンとコネクティングロッドのいずれにも傷がついています
ピンはピストンに再挿入できないほどで、変形があるようで、特に両端に削れがあります。
 
ちょっとしたピストンの縦傷くらいならいいですが、ここまでの傷は焼き付きと判断してよいのではないかと思います。
ちなみに、ヤフーで「チョイノリ・焼き付き」を検索したところ、1000~2000km毎のオイル交換で焼き付いたという報告がありました。
チョイノリで1000kmオイル無交換なんて、さもありなん(゜△゜)とは思いますが、一般的な原付の交換頻度なんてこんなもので、3000km毎とかが普通みたいです。
前オーナーは普通の原付の感覚でオイル交換を怠ったのでしょうか、
生前の運用状態が知りたいところです。。。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ooiさん
勝手に使われて、紛失するだなんて タイって恐ろしいところですね~
(^^)
海外輸送計画応援しています!頑張ってください

No title

昨年末から、エンジンいじらないで、いましたが、大体 忘れてしまい今改めて はちまるさんのブログ読み直しています。工具役に立ち良かったです。
とりあえず 日本で走行して見ます。
家が 出来ない内 持って行くと 勝手に使われて
紛失する事 懸念され 格納の部屋できたら 持って行きます。それまでに スペアの部品等 持込します。しばらくの ご猶予を。

No title

>ふもももさん
ピストンピンとコネクティングロッドとの擦動部が変形か傷のため動きが渋く、このままではシリンダー内で首ふりしそうです。
動きがスムーズになる程度までは均さないといけない感じです
基本的には「オイル上がりの症状経験」や「焼き付き時の挙動経験」も狙っての再生なので、リングとか再利用…しようかと画策。。。
実はさらにぶっ壊すつもりだったりして~秘密ですよ。
(^^)

No title

流石にペーパーはかなり削れるのでコンパウンドで磨く位で思います
クリアランス広がってるでしょうからピストンリング一式は新品が良いかも?

No title

>ふもももさん
捨てるのももったいないので、ウチにある問題ありジャンクパーツで一台組もうかと思っています
ピストンピンとコネクティングロッドをペーパーでならしたら、始動しそうな印象です。
オイル上がりは確実でしょうから、なんなら2stオイルにしちゃおうかな。
オイル交換せずに焼きつくまでの経過調査もいいかも

No title

清掃後組み立てて高温側60位のオイルで案外走れたりして…
オイル上がって白煙は確定なんでしょうか?
シリンダー再メッキするにしてもボア小さいので難しいかも…
それに15000円以下は多分無理(苦笑)

No title

>長元坊さん
エンジンチューニングショップにチョイノリエンジンのボアアップを相談したのですが
チョイノリのエンジンは素材的にパワーアップできるようには作られていないから無理 の一言で断られました。
やはりスリーブ案も非現実的なんですね。

No title

>K原さん
複数のジャンクエンジンからとったパーツで一基エンジンを作る…
なんてことも可能なんですが、大体同じようなところが逝っててパーツ足りなかったり…
特にヘッドのボルトねじ切りが多いですよ
半世紀後は、チョイノリはまだしも高齢な自分自身が廃車っぽいですね~

No title

いやはや、アルミスリーブの泣き所ですね。
放熱は良いんですけど、修理が効かない、、、、
実は、過去の職業柄、荒技を効いた事有ります。(私はやってません。)
、シリンダーを半径5ミリでボーリング。
、新規スリーブを製作。(処理は高周波焼き入れでなく、ガス焼き入れ。その後仕上げ研磨。)
、スリーブは圧入ではなく、焼き絞めの要領で入れる。
つまりは、大型車の交換スリーブの真似です。大型車エンジンは交換用スリーブが純正で出ますが、小型エンジンにはありません。
どうしてもエンジン番号を変えたくないお金持ち相手の仕事だそうです。
かくいう、私も諦めました。

No title

焼き付きエンジンご愁傷様ですf^^;
しかしながらヘッドや動弁系は使えそうなのかな?
部品をたんまりストックしてチョイノリ半世紀稼動計画なんて如何?(笑)
自分もヘッド&シリンダー上物なのにコンロッド大端ガタガタで
ゲンナリしたばかりですf^^;

No title

>ハッチさん
チョイノリエンジンでは、マフラー装着部のボルトが折れ残っていたり、リコイルされたものが非常に多いように思います
たとえジャンクエンジンでも、
「外見上、折れ残りボルトやリコイル跡はないでしょうか」
という質問をしてから購入したほうが安全ですね
しかしながら焼き付きは事前察知は難しそう…

No title

>さいばばさん
通常の原付の交換サイクルがそんなに長いなんて知りませんでした
チョイノリ慣れしちゃうと 一般原付と感覚が違います。
たまたまいただいた工具がばっちり役に立ち、よかったです
欲しいときに適した工具があるのは幸せなことです
(^^)

No title

はちまるさんこんにちは
ジャンク恐いです。
自分もジャンク部品買ったらそのままゴミ行きになった事あります。

No title

なかなかいい検証ができましたね。
1000キロ交換では、さすがにきついですね。
アドレスは3000で交換しています。
ピストンピンプーラーなんてあるんですね。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR