ミニ50 オイルタンクとフロント電装系

オイルタンクをよく洗浄してから装着し、
オイルを補充してみると
IMG_1951.jpg
オイル量 点検窓の周囲からオイルがジワジワ漏れ出してきた。
IMG_1952.jpg
点検窓はプラスネジで取り付けられており、パッキンはOリングだ。
IMG_1954.jpg
プラスネジの取り付け穴はフッ素ゴムでパッキンを自作して取り付けた。

周囲を密閉する大きなOリングの方は、
温めてから取り付けたり、液体ガスケットを塗り込んでから取り付けたりと再利用に挑戦したが、
どうしても少しづつオイルが漏れてくる。
仕方ないので汎用のOリングセットを購入して近いサイズのモノを装着したところ
IMG_1957.jpg
オイルを入れても漏れなくなった。
これでエンジン右側に関しては完成したな。

次はフロント周りを整備して行こう。
IMG_1988.jpg
ライトカウルの割れはG17で接着しておく。
IMG_1985.jpg
メーターは底部のネジ穴からCRCを噴いて透明プラスチックのクスミをとっていくと、
なんとか表示が見えるくらいには復活した。
走行距離が始めて見えた(笑)6421km走っていたらしい(万の位はないので万単位は不明)
IMG_1960.jpg
ウインカーは左前のモノだけあり、ほか3個は欠品。
しかも左前のモノも
IMG_1959.jpg
割れていた。
本来なら補修して使いたいところだが、一個しかないので使えない。
さすがに左右ウインカーは同じ形がいいので、
IMG_1989.jpg
うちにあったロードパルのウインカーを流用することにしよう。
IMG_1991.jpg
フロントのカゴは…
錆びすぎ。
外して、塗装しようかな。

IMG_1996.jpg
いろいろ試行錯誤しつつ、取り付けていく。
IMG_2001.jpg
でけた。

電装系が生きているかどうか調べるため、
キーをONにしてキック。しかしエンジンがかからない。
メインキーまわりをいじったから、何か間違えたかな?
プラグを外して調べてみたら火花が飛んでいない。
そこでライトカウルを開けて配線をやり直すが、それでも火花が飛ばない。
IMG_1995.jpg
だいぶ時間がかかったが、
各所、検証していったところ、
どうやらポイントが原因のようで、
接点を洗浄したら火花が飛んで かかった。
ポイント間隙が狭いように思う。いずれここも調整しなくてはならない。

肝心の電装系は、
リアウインカーが付いていないので、点滅こそしないが、
ウインカースイッチを入れることでフロントウインカーは左右とも点灯し、ヘッドライトも点いた。
とりあえずフロント周りの整備もできたね。

ガレージ 床張り

うちのガレージの床はアスファルトだが、
ちょっとしたゴミがアスファルトに貼りついたり、へこんだ所に詰まったりして掃除が大変だった。
そこで、簡単に張れる床シートを購入して敷くことにした。
IMG_1729.jpg
荷物が多いので、張っていくのは重労働。
90cmの帯を順に敷いていくのに、荷物とバイクを片方に移動させては敷き、
また移動させては敷くという繰り返しで
IMG_1731.jpg
2日かけてやっと敷けた。
おかげでゴミもすぐに掃除できるし、オイルが垂れてもさっと拭くだけで大丈夫になった。
しかも床が明るくなったので、ガレージ全体も明るくなったぞ。
IMG_1732.jpg
ただ、バイクの重さで床シートが凹んでしまうので、
スタンドの場所はもちろん、前後タイヤ部分にも木板を敷かなくてはならなくなった。
これは面倒だけど、まあ仕方がない。

岡山偵察旅 ハンターカブ

時間が空いたので、ハンターカブで次回の作戦地域周辺を偵察しに行くことにした。
自宅から一番近いあたり、
旧閑谷学校~帰着地点 までの最終区画をめぐる。

天気はよく、風は冷たいが寒いほどではない。
ダウンコートとハンドルカバーで温かく快適な旅だ。
ハンターカブも全く問題なく、トラブルなく快調。
DSC_0066_20201113130204669.jpg
いきなり到着画像だが、
自宅から約60kmほどで旧閑谷(シズタニ)学校に到着した。
ここは紅葉でも有名なところなので、観光にはジャストタイミングだ。

この日は平日だというのにたくさんの観光客でにぎわっていた。
どうやら日本遺産に登録されたようで、地元としても売り出し中の観光地らしい。
係員も多く、露店まで出ている。
DSC_0067_20201113130318862.jpg
紅葉の葉が赤く色づいていて非常にきれいだ。
作戦当日にも紅葉は楽しめるだろうが…
平日でこの調子だと、日曜日には観光客マンパンで入れないのではなかろうかと心配になる。
特に駐車場がいっぱいだと、遠くの駐車場に置くハメになりそうだな…
DSC_0069_20201113130355312.jpg
旧閑谷学校の詳細はwikiで見ておいてほしいが、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%91%E8%B0%B7%E5%AD%A6%E6%A0%A1
要は江戸時代にあった庶民のための学校ということだ。
この時代、武士階級には藩校があったが、
藩が主導して庶民に対する教育施設を作るのは珍しかったらしい。

入館料は400円。
DSC_0071_20201113130830d78.jpg
入ってみるとその価値は十分にあった。
広い庭に見事な楷の木、
DSC_0073_20201113130939608.jpg
赤と黄色に色づいた葉が青空に映える。
芝生もきれいに整備されていて、ここでキャンプできたら気を眺めながらゆっくりできるのになあ
(アカン)
DSC_0074_2020111313243054c.jpg
講堂の縁側に座ってゆっくり見ていると気分が落ち着いてすがすがしい。
年を取るとこういうのがよくなるんだよねえ。
またジジイになったらツマーと来ようかと思う。
DSC_0072_20201113131131da0.jpg
ぴったりと精密に組まれた石塀、
これらは300年前からこのまま崩れることなく現存しているらしい。

一通り観覧してから次の目的地、きたろうお好み焼に行こうとしたら、
閑谷学校の前に、ちょうどきたろうお好み焼がカキオコの露店を出していた。
おー、ここで食べられるのか!
これはありがたい。
と思って、
すみません、カキオコ一つ…
と注文しようとしたところ、迷惑そうに
あー、いまたくさん焼いているから10分はかかるよ~
と言われてしまい、買えなかった。
仕方がない、本店に行こう。

県道を南下して
DSC_0075_202011131315123ed.jpg
海に出る。
少し東へ行くと日生(ヒナセ)に着いた。
しかし、本日開いているはずの きたろうお好み焼に準備中の看板が…
ありー?
平日だからかな?
近所の他のお好み焼屋さんを探すが、いずれも閉まっているか駐車場がなく
カキオコ難民化…
ここまで来て食えんとは…

仕方なく北上して、
DSC_0076_20201113131707f5b.jpg
吉永駅の駐車場まで来た。
この写真の右側が駅、そして左奥に見える入り口から駐車場に入れるよ。
駐車料金は100円で自動発券機を使うシステムだ。
当日はココに集結しよう。

さて、あとは帰るだけなのだが、
カキオコを食べ損ねているので、こうなったらカキオコでなくてもいいから、
とりあえずなんでもいい、お好み焼を食べよう。
そのお好み焼の温かさだけを胸に抱いて帰ろう、と
グーグルマップで適当に調べたお好み焼屋さんに行ってみる。
DSC_0077_20201113131942106.jpg
田舎の一隅にあるお好み焼屋さんに到着!
開いていたし、お客さんゼロでガラガラ。これでやっと食べれるぜ!
と思ったのだが…
店に入って、
すみません、一人ですけど行けますか?
と言ったところ、
「あー、これから予約でいっぱいだから無理なんです~」
と言われてしまった!?
え、お客さんゼロ、だれもいないよね?これから来るの?
え、ほんまに??
おばちゃんは1枚だけお好み焼を焼いている最中で…
もしかしてゆっくり夕食食べたいから追い返されたのかも…?

最初から最後までお好み焼屋さんに拒絶されまくって
自分にはお好み焼を食べる資格がないのか?と悲しい気持ちになりつつ、
身も心も凍えながら家までかえり、
暖かいカップヌードルを食べたとさ。
俺を受け入れてくれるのは日清だけだぜ(笑)

K90 レストア5日目

実はやるべきことができない。
パーツを待っているから(泣)。

こういう待ち時間がイヤ。
勢いが付いている間にパパッと整備済ませてしまいたい。
特に来週末の鬼が城作戦にk90を作戦投入したいから、
それまでに長距離試験走行も必要だし
なるべく早く仕上げたいのだが、こればかりは仕方ない。
こらー早くしろ~webike!

待ち時間の間に、できることを進めておこう。
ということで、
ならないホーン問題に取り掛かる。
まずはプリちゃんが付けていたホーンだ、
分解して直そうと思うが、しかし、ホーンはカシメを外す関係上、元に戻せない可能性がある。
人のパーツを壊すのも悪いので、
まずは壊してもいい、うちにあった同型のホーンを分解して内部を確認しようと思った。
IMG_1523.jpg
この時点で鳴らない原因は写真に写っているのだが、
もちろん俺は気付いていない。

周囲のカシメをバイスプライヤーで丁寧にはがす。
IMG_1526.jpg
分解するとこんな感じになっていた。
中央軸が電磁石になっている。
で、電流が流れると磁石化して共鳴板側の金属棒がくっついてくるのだろう。
そして、くっついたときに電流が途切れる機構が…ある…はず…だが…
どこにもナイ。
ありー? ネットで調べたホーンの内部構造と違うぞ?
しばらくあちらこちらと観察するが、電流を自動でON OFFする機構がない。。。

しばらくして、気付く。
これ、交流用やんけ!
 交流ホーンは、フライホイールダイナモなどの交流電源により、直接振動系を励振して発音させる方式のもので、内部に接点断続機構をもたない簡素な構造である。
そう、交流は電流の流れる方向が周期的に変わることを利用しているので、
一方向にしか流れない直流電流では動くはずナイ。
ってか、最初の写真でACってかいとるやん(あほじゃ)

ということでプリちゃんがk90に付けていてくれたホーンは交流用で使えないことがわかったので、別に付属してくれたk90の純正ホーンを修理するべく箱から取り出す。
やはり純正!だね(純正真理教 教祖のつぶやき)
IMG_1522.jpg
ネットでしらべた通り、ON OFFをつかさどる接点の間隔を調整するネジがあったので、
こっちはもちろん直流用だろう。
付けてみると鳴らないのだが、
ネジを調整したら何とか鳴るかも。
案の定、ネジは錆びまくっていてプラスドライバーでは回らない。
バイスプライヤーで挟んで回していく。
p4.jpg
ネットから拝借。直流用ホーンの構造はこんな感じらしい。
調整ネジは
締めると接点間隔が広がる、
緩めると接点間隔が狭くなる。

現在、ホーンスイッチを押すとカチッと音がするだけ。
ということは電流は流れるが切れないということ、
なのでネジを締めこみ、接点間隔を広げていく。
すると、カチッとさえ言わなくなる(接点が全く接さない状態)。
ここからねじを少しづつ緩めて、ちょうどよいところを探していくと、、、
ボエーーー。
なんか間の抜けた音がした。
なおった?のか?不安になるようなマヌケ音。
よくわからんが使っているうちに音も良くなるかもね、ってことで、こいつを使用することにし、
ビーノのホーンが戻ってきた♪
よかったね、5AUビーノさん

次に、ウインカー 左右で点滅間隔違うやんけ問題。
たぶん、錆が原因で左右どちらかがアース不良で点滅間隔が狂ったのだろうと想定して、
確実に動く調査用ウインカーを
4か所のウインカーそれぞれと交換してみて間隔をみた。
すると、右前を交換したら点滅間隔が左右同じになった。
原因はここか~
と思ったのだが、何かおかしい。

というのも、右側の方が点滅間隔が短く、速いのだ。
IMG_1530.jpg
ネットで調べたところによると、コイル&コンデンサ式のウインカーリレーの場合、コンデンサーへの充電速度が点滅間隔を決定するはず
だから、アース不良だと電流が流れにくくて充電が遅れ、点滅間隔が遅くなるはず…
不思議だなあと思いつつ、接点を磨いたりしているが、いつまでたっても点滅間隔は速いまま。
最終的にはバルブに直接配線してみたが、それでも速い。
原因はバルブか~、、、ってなんで?
っても思ったらこのバルブ6V球だった
膝から崩れ落ちる俺。あたりまえだ~
IMG_1529.jpg
超、時間を無駄にした俺。
でも楽しかったからよい。

この純正ウインカー、不思議なことにすべて6V球が入ってて、ウインカーを取り付けるときに12V球に交換していったのだけど、一か所だけ交換し忘れていたようだ。
6V、抵抗が弱いから電流が良く流れ、コンデンサーへの充電が早まり、ウインカー速くなった。
すべて話が合う!納得!

と思っていたら、翌朝、しましま先生からバルブのワット数が違うのではないかという指摘あり。
その通り!もうちょっ早く教えてくれてたら…(ムチャイウナ)

そして
全く点滅してくれない社外ウインカーも、
先生から、もしかしたらバルブのワット数がデカいのか?
との指摘があったので、調べてみたら、
IMG_1528.jpg
この小さこいバルブ、
電圧もワット数も何も記載がないという…さすが中華基準。

このサイズのバルブもっていないんだけど、
もしこのサイズで12V5Wくらいのモノがあれば、
社外ウインカーも使えるかもしれないってことだね。

おかげさまでホーン&ウインカーは改善した。
あとは…
パーツ待ちだね
早くしろーWebike!

GH会 CT125

またゴルゴ先輩との飲み会の日が来た。
非常に楽しみにしていたのでうれしい。
コロナ禍での会合だが、お互い感染防御には慎重なので、
会う前には細心の対策を行ってから会を開催した。

この日はハンターカブで家を出たが、
雨が降ったりやんだり、
カッパを着たらやんで、脱いだら降って、というような悩ましい天候、
さらにスマホナビが日中の暑さで動作不良を起こしたり、それを復帰させたり…
などなどしていると、時間ばかり過ぎてしまい、
写真撮る暇もなく予定時間ぎりぎりに到着した。
IMG_1188.jpg
須磨温泉 寿楼 臨水亭。
ゆっくり酒でも飲んで先輩を待ってようかと思ったら、
すぐに先輩が到着してしまい、
息つく暇もなく会が始まった。

ちょうど安倍首相が電撃的な離職をされて、次の自民党総裁選が行われる前の週末だったので、
次期総裁の予想から、それに伴う国際的な日本の立ち位置や、
これからの日本経済の行く末と株投資方針やらなにやら、
いろいろ話した。
IMG_1186.jpg
昼も食べていなかったので、持ち込んだおつまみを食べつつ、
お気に入りのワイン(アシオ オトゥス)を開けて飲んでいたら…
GH会史上サイコーに酔ってしまって、もう全然記憶が飛んでしまった。
IMG_1187.jpg
いつもなら記念写真を撮るところなのだが、
この料理の写真くらいしか残っていない。
こんなの食ったっけ?覚えとらん。
とりあえずしゃべりまくって、先輩の話も聞かずにしゃべり続けていたような気がする…
反省だなこりゃ。

ということで、次回は絶対ワインをもっていかない!ことにした。
&、酒のペースを落として先輩の話もちゃんと聞こう(笑)。

翌朝、
IMG_1189.jpg
屋根のない駐輪スペースに停めさせられていたが、雨は降らずでよかった。
ちな、この写真に偶然写っている右のベスパ50S、いい音出しながら通り過ぎて行ったので、
思わずガン見してしまった。
黒もいいねえ。

先輩と別れ、この日はバイク旅を楽しもうと県道を乗り継ぎ、北へ進む
IMG_1190.jpg
米はもう完全に収穫時期で、たわわに実った稲が自重で倒れているところもしばしば、
そこかしこで稲刈りが始まっていた。
さらに進んでいくと、
IMG_1195.jpg
超快適な山道に。
何か走ったことあるような気が…
と思ったら、これって神戸から吉川ICへ向かう時によく使った428号線だった。
なつかっしー!
IMG_1196.jpg
すごく久しぶりに道の駅 淡河に来たら全然変わっていた。
もう15年も前の話だからなあ、

さらに北上していく。
この日の目的地はIMG_1197.jpg
ここ。
バイクが異常に多い道の駅。
美山ふれあい広場だ。えらい遠くまできたもんだ。
ここに来たら
IMG_1198.jpg
アイスだよね。
IMG_1199.jpg
やはりうまいね。
アイスを食っていると、次から次にバイクがやってくる、
ホント見ていて飽きないね。
ここで初めてXE75の実車をみかけた。
乗っていたのは白髪のジーさんだった。

食後は自宅に帰るべく南下していく。
IMG_1202.jpg
途中、雨に降られたが、
前回に買ったカッパがここでも役に立って無事に自宅まで帰れた。
ハンターカブだと長距離も全然苦じゃなく走れちゃうな。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR