ベスパGTS250ie バッテリー交換

現在、小豆島作戦・神宮作戦の参加募集をしております
(~2019.07.20まで)
詳しくは下記を参照してください。
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-3566.html

いちど上がってしまったベスパGTS250ieのバッテリーだが、充電してからは調子が良く、
全くトラブルなくセル始動ができている。

しかし、この車体はバッテリーが上がるとまったく始動できなくなる。
原付はキックスターターが付いているし、Vストロームなどは走り掛けという方法もあるのだが、
スクーターなので、キックもなければ走り掛けもできないのだ。
なので、出先でセル始動を失敗すると悲劇になるし、何より怖くて遠出ができない

そこで、まだ旧バッテリーは使えているのだけど交換することにした、
DSC_0135_20190612215131d41.jpg
また台湾のユアサバッテリー。
TYTX-14 BS
というやつ。
日本製よりは安いが、それでも6980円もする。
高いなあ
DSC_0136_2019061221542594b.jpg
硫酸液を注入して、
しばらく置いてから初期充電をして、交換を済ませた。
交換後はセルの周りが力強くなり、これで遠出しても安心だ。

3年以上は持ってほしいものだ。
それまでベスパを維持しているかどうかわからんが…


バッテリーあがった(ベスパ250)

なんか バッテリートラブル再びでうんざりするが、
今度はベスパGTS250ieの方だ。

自宅でエンジンかけて200m先の職場まで走ってエンジンを切り、
しばらくしてからまたエンジンかけて400m先のコンビニまで行って、エンジン切り、
さて再度エンジンをかけようかと思ったらかからない。
キュキュ… と情けない音を出しつつ2圧縮くらいでギブアップ。
たまにしか乗らない&短い距離ばかりの運用だからかな、

前回、バッテリー交換をしたのが2016年4月だから3年経過している。
もう少し持ってほしかったが…

そういや、前回はバッテリー交換したのに新品バッテリーがすぐに上がって、
結局原因はレギュレーターの故障だった。
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-51.html
それを思うと素直にバッテリー交換するまえに、ちゃんとオルタネータ充電ができているか確認はすべきだと思った。
DSC_0095_201905202148384e5.jpg
まずは現状の電圧。
11.78V
全然だめやんか。

DSC_0100.jpg充電器で充電すると、12.5Vにまで上がり、
これでセルを回してエンジンがかけられた。

エンジンがかかった状態でのバッテリー端子にかかる電圧は
DSC_0098.jpg
13.28V
まあ、12V以上はあるから、こんなもんか?
と思う。
前回のレギュレーター故障時の記事を見返すと、
故障時のオルタネータ充電電圧12.4V、修理後14.2Vとなっていた。
ううむ13.28V、ちょうど中間くらいか、これでいいのか?

よくわからないが、少しアクセルを吹かせてみると
DSC_0099.jpg
14.34Vにまで上がった。
エンジン回転数が上がれば14Vまで上がるから、充電機能は大丈夫と判断しよう。

そしてリーク電流も測ってみたところ。
DSC_0101.jpg
ほとんどなし。1mAもなかった。
イモビライザが発光するのに合わせて5mAほどまで針がピョコピョコしたが、
基本は0.4mAほど。合格だね。

ということで今回は問題はバッテリーのみ。
とりあえずは充電して延命しておき、バッテリーの注文を考えていこう。
(まだ買うとは言っていない…)

フロントタイヤ交換(11000km)

先日のGH会にてフロントタイヤの減りが気になっていたが、
ちょうどカスタムジャパンで買い物をする機会があったので、
同時梱包で発送してもらうべくタイヤを買った。

後輪をIRC tireにしていたので、
前輪もIRCのものを買った。
120/70-12
MOBICITY

ベスパの前輪は片持ちになっているので、
タイヤ交換が楽々。
しかし、11000kmでの交換だから、
この車両を所有している間に、フロントタイヤ整備性の恩恵を受けるのは果たして何回くらいだろう。

六角レンチで少し緩めてから ジャッキアップして外してしまう

5個もボルトを外すことを考えたら、
アクスルシャフト一本抜くほうが楽かも…
と思ってはいけない。

前輪のブレーキパッドはまだ残ありますね。


さて古いタイヤですが

まだまだ溝あるジャンって思ったら大間違いで、

このタイヤって、なんか片摩耗するのか、
スリップサインがあるところがメインで削れていっている(笑)
しかも左右差があるのだが、
これは片持ちサスペンションの影響なのかもしれないね。

着脱は超簡単。
オフロードタイヤに比べたら、オンロードって素直だわ。



このタイヤの持ちがどれくらいかわからないが、
SAVAタイヤと同様の持ちだったとしても、次回は22000kmでの交換かあ、

第一回 GH会

昔の職場の先輩や後輩とで、去年飲み会をした。
そのときに参加していた先輩、ゴルゴさんと話をしていたら、
いろんな話題になり、深夜にいたるまで長々と話をした。
まだまだ話したりない、これは次、二人で温泉にでも行って、存分に話しましょうよ!ということになって、
第一回 GH会(ゴルゴ・はちまる会)を開催することになった。

初回は自分が幹事役になったので、
淡路島 洲本温泉 夢泉景に予約を取った。
ここならゴルゴ先輩にも喜んでもらえるだろう。

仕事終わったら簡単に装備を整えてベスパGTS250ieで高速道路を淡路島へ。
片道100kmくらいかな、ツーリングを楽しむにはちょうど良い距離だ。

ほとんど高速道路の行程だったが、SAなどを楽しみつつ、旅館に到着した

先に部屋に入って飲み始める。
最上階の部屋から見渡すマリーナ。
渡し船が何度も行きかうのを見つつ、ビールをのみ、そしてワインへ。
ゆったりとした時間が流れる。
超、贅沢な週末だぜ。

いい感じで酔ったところでゴルゴさんが到着された。

到着するなり、
着替えもせず、そのまま対面に座ったら、
風呂に入ることも忘れて、酒を飲みつつ結婚の話、離婚の話、
お互いしゃべりまくる。

元職場の状況、仕事の話から最近の世界情勢と日本経済の先行き、
気が付けば外は真っ暗で、
マリーナの夜景を見つつ、さらに話していると夕食の時間になっていた。
風呂入れず!

ここでゴルゴさんが浴衣に着替える、
落ち着いて食事を楽しみましょう(笑)。

食事前に、すでにだいぶ酔っていたにもかかわらず、
さらに酒が入る。
しかもゴルゴさんはすごい食う!
豪快な食いっぷりに、自分も一緒に食いまくって、
出された料理をどんどん平らげつつ、
さらに話が盛り上がる。

もう 食えない。
ああ、酔っ払って目が回るー。
という状況になって、
食事終了。
温泉に行くことになった。

棚田の湯 に入り、
身も心も温かになってくつろいだところで帰室し、
窓辺でさらにしゃべって、
布団に入って、さらにしゃべりながら、、寝た。

よく朝。

昨夜はぐっすり寝て、
朝食の用意に来てくれた中居さんに起こされるまで寝まくっていた。

そして朝食も、二人でバクバク快食し、

朝風呂は「天宮の雫」へ、
海を見つつ入る贅沢な風呂で身をほぐしてから、
チェックアウトになった。

ゴルゴさんの話は非常に楽しく、ためになる話ばかり。
自分もしゃべりたいことをガンガンしゃべるのだが、内容に興味を持ってもらえる上に
ちょっとした知識がないとわからない内容でもスムーズに理解してくれるのでどんどんしゃべってしまう。
楽しすぎたので、また、第二回 温泉同好会しましょう!ということになり、
次回はゴルゴさんに幹事をしてもらうことになった。

チェックアウトの後は別行動。
ゴルゴさんは車で帰宅。
自分はベスパでの帰路を楽しむ。

この日は雨だったが、
超分厚い高級ダウンコートの上から着れる、LLサイズのカッパだから防寒もばっちり。
快適に高速道路を飛ばして帰宅した。

気づくと、フロントタイヤのスリップサインが出始めていた。
現在11000km。
もうそろそろフロントタイヤ交換かなあ。

120/70-12
でめぼしいものを探さないとね~

ホテル缶詰作業

毎年、年始に時間のかかる作業をしなくてはならないので、
いつもどこかに宿泊して、一人でゆっくりパソコンをいじって作業するのだが、
今年は年始に怠けてやっておらず、
なんと11月まで来てしまったので、
今更ながらだが作業に行くことにした。

今年は赤穂パークホテルにして、
ベスパで行った。
ベスパは荷物が大量に詰めるので、パソコンも、宿泊用具も全部積めるし非常に便利だ。
他にはスズキ Vストームのライダーもいたが、カッコいいなと思う反面、積載性も取り回しも悪いし、
実用性は悪い気がする、欲しいけど…かわないだろうなあ。


お部屋はホテル。
本当は旅館の方が好きなのだが、
今日はカンズメ作業の日だから、贅沢はいうまい。

LANケーブルもあるので、ネットを介して作業ができる。
待ち時間が長かったりして、だいぶ苦労したが、着々と作業が進む。

窓からは赤穂の南側は一望できる。
観覧車はワクワクランドのものだが、うちの娘たちは好きなところなので、
何度も行っている馴染み深いところだ。

待ち時間を利用して、温泉に入り、懐石をいただく。





カンヅメでの作業は疲れるし、つらいのだが、
一人温泉旅で酒を飲みつつうまい料理を気兼ねなく楽しめるのは幸せだ。

また2019になったら、次の年の作業がある。
ああ、つらいけど、また泊まりに行けるのは楽しみだ。
次は温泉宿にしちゃおうかな~
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR