売ってしまった…

KSKさんに30mmほどのワッシャをもらって、装着してみた。
幸運なことに無加工で入った。
しかし少し硬くなったのだが、やはり自分には運転しにくい。
原因は自らが体重であろう。

思い出深い車種だったので、
長く所有していたかったのだけれど、
倉庫のスペースも限られているし、この先痩せる予定もないし(オイオイ)

もうゲロ林道にチャレンジする年でもないし体力もない。
目的はまったり林道トレールなので
自分には中型二輪のオフ車のほうが良いかな

各所、手をかけ整備してきたのに
勿体ないが、オークションに出したら136000円で売れた。
行先は千葉県。

新しい地で、ガンガン乗ってもらえたらいいね。

 

29415-28829=586km
2年半所有でこの走行距離だからねえ、
全然走ってなかったわい。

フロントサスペンションを固めにしてみる

悪路を走っているときはあまり気にならないが、普段、舗装路を走っているとき、ブレーキをかけた時のフロントの沈み込みが不快で、フロントサスペンションを固くしてみようと思った。
内部のスプリングがへたっているのかな?
純正でスプリングを購入するのがよいのだろうが、勿体ないのでネットで何か方法がないか検索したところ
1、オイルを多めにする
2、内部にワッシャをかませる
という方法があるようなので、まずはオイルを増やしてみた。

面倒くさいのでフォークは車体につけたままトップのふたを開ける。
17mmです

ばこっ
開きました。両方とも外すと車重でさすが沈み込んでしまうので
片方づつする。ジャッキアップしないでサイドスタンド状態で作業できた。

トップのふたを測り

内部ワッシャを測ったところ、外周29mm幅4mm内径21㎜のようだ。

両側ともオイルを50mlずつ追加して、
試走のためにホームセンターまで走った。
ややましになった…のかもしれないが、あまり変わらない様子。
これはワッシャ追加もやってみようと思ったが、ホームセンターによいサイズのワッシャがなく帰宅。
ネットで探してみようかな。

氷ノ山林道

昨日、氷ノ山林道に行ってきた。
いつも一人で行ってるのだが、さびしいので友人S君を誘ってみた。
二輪免許を持っているが数年バイクには乗っておらず、オフロード走行も初めてらしいが、
たのしいから行ってみようと誘った。

いきなり雨である。
どうします~?って聞かれたけど、雨降っている方が冒険感があっていいじゃん、
行こう、行こうと誘って
ウチのカブ90とCRM80で出発した。
ここは性能の良いCRM80に乗せてあげた方がよいと、自分がカブに乗る。
雨脚は非常に強くてどんどん降ってくる。自分的には楽しいのだが、S君は寒い寒いと苦痛なようだ。

自宅を出てから72km。
林道に着いた。

自分はカブ90で林道侵入したけど、結構走れる。
氷ノ山林道くらいの道なら結構下に位置するマフラーもヒットすることなく、とことこ走って行けた。
しばらく走ってS君に感想を聞くと、こけそうで怖い。と
重心の低いカブの方が良いと思ったので、ここで乗機を交換することにした。

CRM80はやはり楽しい。
スタンディングで悪路をグイグイ走っていく。
S君はカブでなんとか走れるよう。

以前に氷ノ山に来た時より走りやすい。
前回は2012年5月だったなあ
たぶん、いろいろ整備してCRM80の本来の性能が発揮できているのだろう。
サスの調整からフォークオイルの交換、タイヤ交換、ホイールのスポーク交換など
本当にあちこちたくさん整備してきたからね、
成果が出ていてうれしい限りだ。

登るにつれて雪が出てきた。
少し溶けている脇をすり抜けるように進行していくが、徐々に状況が悪化してくる

タイヤが埋まって自立するし(笑)
押してもらったりしながら進んでいく

途中、鹿の忘れ物をひらった。
こんなの自然にポロリと落ちるものなのかな?
林道内に落ちていたのはすごい偶然。
良い土産になった、せっかくなのでS君に記念品としてあげた。

雪がどんどんひどくなって、進めなくなったため引き返した。
雨がどんどん強くなる。
さあ帰ろう。

道の駅 波賀 で食事をとる。
ノンアルコールビールで乾杯し、ラーメンの温かさが身に染みてめちゃうまい。
こういう困難を乗り越える的な冒険旅って楽しいんだけど…
S君は大変だったとあまり楽しめていない様子だった。
ううむ、男はみんなこんなの好きかと思っていたんだけどなあ。
総走行距離は165km程度
130km走行時に給油し、6.30L入ったので20.63km/L
2STのCRM80、しかも悪路走行があったにしてはまあまあよい燃費! 
 
おまけ
カブ90視点での走行ブログ
 

フロントフォーク オイル交換

ブレーキをかけたときのフロントの落ち込みが激しく不快だったので、フロントフォークのオイル交換をしてみようかと思い立った。

フロントが浮くようにメンテナンススタンドで持ち上げて、
各所ボルトを緩めていく。
フォークは12mmボルト3本で締め付けられているが、フォークが固定されている今のうちに、先にトップのボルトを緩めておいた方が良い

少し緩めたらそれでおいておく。
完全にとるとバネが出てくるから気を付けて。

そののち左右で6本、フォーク固定ボルトを緩める。抜き外さなくてよい

アクスルシャフトを抜いてホイールを外し、

左フォークの付属品を外す。
ブレーキキャリパー装着ボルト2本(12mm) ブレーキホース固定ボルト1本(8mm)。
さすれば

すっぽり抜ける。

緩めておいたトップ部分を取り外すと

中からはこれだけ出てくる。
パーツクリーナーで洗っておく。

オイルは左右合計で550mlほど出てきた。
結構きれいな感じで、余り汚れていない。
まあ入れ物に入っているだけのオイルですから劣化もたいしたことないのでしょう。
一応、規定量は片方312ml 合計624mlのはずですが、フォーク内に残っているのかな。
一晩逆さまにして、残りのオイルを排出させる。

交換したのはヤマハの10番のフォークオイル。
赤いね~
軽量して左右312mlづつ投入して組みつけて完成。
全く問題なく作業終了。
 
気になる性能変化ですが…全然変わらんかった。
フロントやわやわで沈み込み激しい。そういうもんなのかな。
 
リアサスペンションの高さを高く設定していたので、これで車体が前のめりになって前に沈むのかと考えて、
リアの調整を再度行った。
1回転半低くしたので、
購入時からの変化量は、
2回転高く→2回転半高く→1回転半低く
で3回転高い状態。しばらく乗ってまた考えよう。
 

スマホ台と充電

林道探索には地図がいる。ネットやマップルの情報をもとに林道の入り口を探すのだが、
こっちが林道ですよ だなんて標識があるわけもなく、地元のごく一部の人しか知らない小さな道を探索していくので、自車位置を確認できる機器は必須である。
 
自分はエクスペリア・スマホのグーグルマップをGPSとして利用しているので、
CRM80にもつけようと台を作成した。

ホームセンターで適当なステーとU字金具を買ってきた。
穴を拡大したり、新たに穴をあけたりして。

ステーにスマホのカバーを固定する。

頭が平たいボルトを使い、締め付けるとシリコンに埋まるように凹む。これでスマホ背面に接触することなく傷もつかない。

車体側。
U字金具でハンドルバーにゴムを巻き付けた上に締め付ける。

錆対策も考えてステンレスにしておいた。
ステンレスって硬いね。穴をあけるのに苦労した。

これで完成。
このスマホカバーを利用した台はベスパとチョイノリにもつけているので、これで3個目。
使い勝手が良いので重宝している。
 
電源はヘッドライトから分岐させたUSB電源を利用する。
残念ながらヘッドライトからだとアイドリング回転数では充電されない。
やや回して充電が始まる。
そこで今はアイドリングを高めの回転数にしているが、他から電源取って改善できるかどうか調べていこうと思う。

こんな感じだ。
固定感 および操作性は問題ない。
走行中には充電されているので、まあこれでいいっちゃあいいのだが、
次回は電源を検討しよう。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR