戸津川龍神作戦 連絡掲示板

日程

R4年8月28日 日曜日

タイムズ橋本東家(和歌山県橋本市)集結

0730作戦行動開始

十津川龍神作戦02

日曜日の天気予報は晴れ。

標高が高めだから涼しく走れるかな?

快適なツーリング道を楽しみましょう~


はちまる トランポ 新機体(極秘)

チョイサンタ師 自走 ゴリラ

まつきち画伯 自走 スーパーカブ

くろちゃん 自走 モトラ


ピープル 琵琶湖一周作戦

十津川竜神作戦の告知をしたところですが、

追加で翌週9/4 日曜日 にホンダ ピープルで琵琶湖を一周する計画を立てました。


ホンダ ピープル 琵琶湖一周作戦

ピープル作戦A02

日程

R4年9月4日 日曜日

集結場所 琵琶湖大橋米プラザ

0700作戦行動開始

3_l.jpg

CCJではチョイノリの速度を基本とした低速原付旅をしておりますが、

今回は究極のヘチョバイク ピープル号でのチャレンジ!


琵琶湖一周の最短距離になるよう、一番湖岸に近い道を時計回りに一周を目指します。

基本的には琵琶湖大橋を渡る計画 139km

昼食は琵琶湖北岸で中間地点であろう湖北ほくほく亭を予定しております。

https://kohoku-m.com/restaurant/

もし余裕があるようなら、さらに南の瀬戸唐橋を渡る計画 179kmに挑戦も検討します。



参加隊員を募集します。

ヘチョいバイクでの一周に参戦したいという方はヘチョ機体で

(ソレックスとかリトルホンダとか…)

通常CCJレギュレーションのチョイノリ程度の機体で参加される方はピープル作戦の援助を、

整備道具・燃料・ライダーの装備などの積載運搬任務をお願いしたく思います。


参加将兵

はちまる ピープル 車で行きサンタ師からピープル貸与を受けます。

チョイサンタ師 チャオ?

プリちゃん フキプランニングFK310 トランポ

まつきち画伯 スーパーカブ 自走

754さん BSモーター41 or リトルホンダPC50

くろちゃん 何らかのバイク 途中参加

toraさん アドレス125 途中離脱

しましま先生 スズキ蘭 トランポ



参加可能な方は参加表明を!

ぜひ、よろしくお願いします!


はちまる


十津川龍神作戦 告知

8月作戦として

十津川龍神作戦を企画いたしました。

十津川龍神作戦02

日程

R4年8月28日 日曜日

タイムズ橋本東家(和歌山県橋本市)集結

0730作戦行動開始


東進して五條市から国道168を南下、十津川を抜けてさらに南の熊野本宮大社まで行きます。

ここで100km

o1080080914732662937.jpg

熊野本宮前の飲食店「しもじ」さんで昼食。

(写真は名物 熊野牛すき焼き定食)

コスモ石油本宮SSにて給油をします。


国道311を西へ進み、

30000663_4027_1.jpg

道の駅「熊野古道中辺路」にてカフェ。

(暑いのでジェットボイルでの飲料提供ではなく自販機冷え冷え飲料で乾杯しましょう)

(梅ソフトクリームもおすすめ!

https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-1033.html

371に出たら北上。

龍神スカイラインを走って、起点まで帰ります。


総走行距離は100km+136km=236km。

山間部ですので GSやコンビニがほとんどない環境です。

水分補給のための飲料装備、予備ガソリンなどの準備が望まれます。


はちまるは新機体(ヒミツ)での参加!

DSC_0359_20220817151627c43.jpg

おたのしみに!

参加可能な方は参加表明をよろしくお願いします。


はちまる トランポ 新機体(極秘)

チョイサンタ師 自走 ゴリラ

まつきち画伯 自走 スーパーカブ

くろちゃん 自走 モトラ

瑠璃渓めんたい作戦03

ここで降ったりやんだりしていた雨がきつくなったのでカッパを着込んで再出発する。
進んでいると、なにやら柵が出てきた
IMG_4177.jpg
鹿とかイノシシが街に下りてこないようにする柵。
なんか嫌な予感。

柵を開けて全機体侵入するが
IMG_4178.jpg
ここで しましま先生から
この先ってガレガレ未舗装林道じゃなかったですっけ?
と言われる。
ってか、行ったことないので知らん。
そうなの?

まあ行けるだけ行ってみよう!ということで走っていくと
IMG_4179.jpg
たしかに未舗装林道だった。
しかも坂は急でガレている。
MAXさんハンターカブはものともせずに走っていく。
うらやましい!!!
IMG_4180.jpg
イモキンさんカブ。
きれいな車体が泥だらけになっていく。
ああ、もったいない(笑)
IMG_4181.jpg
はちまるディブラッシ イエマルさんヴォーグ プリちゃんフキプラ
は非力ながらなんとか足補助で登っていくが、
この二台がかなり大変そう。
サンタ師スカッシュ ポテさんチョイノリ
IMG_4182.jpg
車体から降りて押して上っていくような有様なので、
もう無理ですね、引き返しましょうか?
と何度も提案するが、
「いや、もう少し行ったらくだりでしょう。」
「これくらいの坂ならまだまだいけますよ。」
「ガレもここら辺だけでは…?」
出てくる言葉が前向きすぎ、なんじゃこのエネルギーに満ち溢れた気力は?
それならばと先先進んでいくことにする。
IMG_4184.jpg
Vベルトの焼けで焦げ臭くなってきたころ、
ベルト切れを回避するべくいったん休憩。
先には まだまだ未舗装ガレ場登りが…

もう引き返した方が…とも提案するが、
ちょっと休めばまだまだいけるとサンタ師&ポテさん。

ガレ登りに余裕のあるMAXさんとしましま先生に、この先を偵察してきてもらって、
登りがあとどれくらい続くか調べてから判断しようということになった。
しばらくして帰ってきた先遣偵察隊から、
登りはあと2kmほど、ガレは徐々にましになり、
いくぶんか舗装路も出てくるとの情報を得、
よし、では行こう!
と走り出した。

はちまるディブラッシは非力ながらも足補助で登っていけるので先行して行く。
未舗装と舗装路が交互に出るようになり、
徐々にガレがましになり、そして
IMG_4188.jpg
最頂部を越して下りまで来た。
ああ、疲れた。
難所は越したぞ!

ここで後続を待っていると、徐々に皆さんが到着。
IMG_4186.jpg
ポテさん
IMG_4187.jpg
ぷりちゃん
IMG_4190.jpg
サンタ師 
IMG_4191.jpg
イエマルさん しましま先生

過酷な道を全力で攻略した喜びでみなさん最高の笑顔でゴール!
IMG_4192.jpg
汗だくで息が上がっているが、
ここまで来たらもうあとは下り。やり切ったぜ!

少し休憩してから未舗装下りを走り、
舗装路にでた。東方向へ登り
IMG_4193.jpg
青垣峠を越して
ジェットコースター下りをクリアして
IMG_4195.jpg
道の駅青垣に到着。
最後の休憩を行ってから
IMG_4196.jpg
始点に帰着しました~♪

帰着時、19時を回っていたけど、
季節が良かったのでまだ明るく、最後まで楽しく走れた。
作戦開始は0730といつもより早く、総走行距離は220kmでいつも通りなんだが、
帰着がこれだけ遅れたのはやはり未舗装ガレ登りにかなりの時間を費やしたから。
暗くなってきた・車体の調子が悪い・誰かの心が折れていた 
とかあったらすぐに引き返していただろうけど
いろんな条件がうまく重なって
当初の予定通りの経路を、だれもケガすることなく完全制覇でき、
サイコーに思い出深い旅になった。
参加の皆様ありがとうございました。

ディブラッシR7E
舗装路
メインタンク90kmリザーブで111kmまで走行
燃費42.7km/L
タンク2.6Lうちメイン2.1Lリザーブ0.5L

ガレ場では36.6km/L


瑠璃渓めんたい作戦02

福知山を出発した一行は9号線を走り、瑠璃渓方面へ南下していく。
ディブラッシR7Eは平地43km/hで順調に進行。
後ろを見るとプリちゃんフキプラFK310もちゃんとついて来る。
かなりの速度だ。
坂の上りはお互いに速度低下するが、あちらはペダルがあるのでガシガシこいで登ってくる。
CCJ作戦に普通に参加できる性能だ。すごい。
IMG_4164.jpg
天気も良く、道も良い。
渓谷に向かうので徐々に坂が出てくる。涼しくなってきた。
IMG_4161.jpg
最初の休憩。
初めて見るバイクが多いので、休憩のたびに車体の観察から構造の理解をすすめる。
FK310はやはり一番特徴的
IMG_4162.jpg
坂の上りも、平地の高速の伸びもよいのは内蔵変速のおかげだが、
自転車用のたくさん歯車が並んだギアかと思ったら、こんな感じでコンパクト。
車体右側からチェーンで入力される力が、
まずは車体左側の内蔵変速に入り、そこからホイールに伝わる仕組み。
なので人力もエンジン駆動もどちらもこのギアでホイールを動かすことになる。
IMG_4166.jpg
瑠璃渓谷ではかなりの坂がたくさんあり、非力エンジンチームは苦労するが、
イエマルさんヴォーグも
プリちゃんフキプラも ペダルがあるので遅いなりにもしっかり上っていく。

はちまるディブラッシは、実はこれくらいの坂はしっかり上れるはずなのだが、
変速を制御するバネに引っかかりがあり、ローギアに戻らないことがしばしば、
高速ギアのまま坂登りすることになり、
なかなか登らない&Vベルト焼け白煙モクモクという失態。

長距離を走っていると、いずれバネの引っかかりも改善してくるだろうと踏んでいたが、
この旅の最後までずっと引っかかりが発生していたので、
もうバネを交換しようと思う。
IMG_4165.jpg
瑠璃渓では駐車スペースがあまりなく、
観光バスも走っているので、ササっと渓谷をみてからすぐに出発。
プリちゃんのペダル漕ぎ体力消耗も考慮し、なるべく休憩をはさんでいくことにする。
IMG_4167.jpg
休憩で水分補給。
熱中症には気を付けなければ。
ここを抜けると、次は基本、下りっぽい。

IMG_4168.jpg
くだりでの高速巡航速度はディブラッシで55km/hほど出るが
フキプラもちゃんとついて来るのですごい。

走行距離が90kmを越えたくらいでディブラッシのエンジンのかかりが悪くなってきた。
何度もキックをすることで
IMG_4171.jpg
キックのバネが外れたり…
すぐに修復できたが、やたらとエンジンが止まるようになる。
なんか不安。
IMG_4173.jpg
めんたいパークに着いた。
たくさんの人がいてごった返していたが、
幸いにもテラス席を確保することができ
IMG_4172.jpg
鬼盛りめんたいこ丼を食べることができた。
汗をかなりかいていたので、この塩分がうれしい。
うまいうまいとすぐに食べてしまった。
この日、なんと明太フランスが売っていたので(4-5回来ているが初めて見た)
買うチャンスだったのだが…
やはり鬼盛りめんたいこ丼の魅力にはかなわず。買わず!
また来よう。。

めんたいパークを出ると、
その後はディブラッシの調子が悪く、何度も走行中にエンジンが停止してしまった。
IMG_4174.jpg
道のわきで整備をする。
どうやらキャブレターのグラグラが再発しているようで、
締め付け部の削りで改善していたはずが、
内筒も削れたのか、いっぱいいっぱいに締めこんでもぐらつきが解消しない。
結局針金でエンジンに縛り付けるという力技を駆使した。

しかしそれでも改善せず、タンク燃料がほとんどなかったので、
ガソリン補給を試してみるとエンジンがかかるようになった。
結局、キャブレターグラグラは根本原因ではなくガス欠が原因であった様子。

この後もガス欠症状をよく起こすことになるのだが、
この車体、ある程度ガソリンが残っていてもタンクの最下部がへこんでいないので車体の傾きで容易にガス欠を起こすようだ、
ある程度のタンク容量がないと走り方でガス欠になる。

なんとか普通に走れるようになって次の目的地
千ヶ峰南山名水に
IMG_4176.jpg
名水を買うとなると150円で20リットルだそうで…
20kgも積んで帰れるかいということで水はあきらめ
名水わらび餅を買う。
暑苦しいこの日には絶好の甘味だ。




プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR