わらじカツ作戦01

小浜市にあるこだま食堂というところにワラジかつという食べ物があるらしい。
行ってみようと思い、メンバーを集めてわらじかつ作戦を行うことにした。

前日の土曜日、
IMG_2784.jpg
なんとビーノで出発。
当日までベスパPX125で行くつもりにしていたのだけれど、どうやら雨が降るらしい…
全身鉄なモノコックボディのベスパで雨中走るのが気が引けてしまった。
もしかしたら今晩も、前泊地の駐車場で一晩中雨にさらされるかもしれないと考えると
貴重なベスパを出撃させるのがもったいなく、

壊れようが錆びようが、全然気にならないビーノで行くことにした
この扱いww(すまんビーノ)

ビーノは50ccとはいえ2ストローク6PSエンジン。
パワフルに走って何のトラブルもなく前泊地まで来た。
IMG_2787.jpg
うちで一番価値がないバイクではあるが、
その信頼性、扱いやすさ、積載性、いずれもトップクラス。
不意に出撃させてもしっかり動いてくれるありがたいバイクだ。
IMG_2788.jpg
この日泊まったのはビジネスホテル天若の宿。
1階が居酒屋になっていて、ここで夕食が食べれるスタイルのホテルだった。
できたら一杯。と思ったのだが、
そこはやはりコロナ禍。
もしかしたら地元の方々でにぎわうかもしれない飲み屋での食事は危険と考えて、
コンビニ食材を持ち込んで、部屋で食事とした。

トイレも風呂もついていて、wifi完備、テレビも冷蔵庫もエアコンもあり、
なんならロフトもありまっせ、なのに4000円というお得な宿。
また行きたい。次は1階の居酒屋で飲みたいねえ。

部屋での一人宴会を楽しんで就寝。
翌日、ビーノで集結場所まで走る。
IMG_2789.jpg
駐車場にはすでにポテさんが到着されていて、
その後も順次、皆さん集まってくる。
はちまる ビーノ
ポテさん チョイノリ
キタさん キムコ GP125
カイチョーさん チョイノリ
ペーターさん スーパードリーム110
しましま先生 バーディ80
合計6名だ。

キタさんはてっきりPCX125だとばかり思っていたのだが、
なんとキムコGP125、
懇意にしているバイク屋さんの厚意でほぼ原価で売ってくれたとのことで、
めちゃ安で新車のきれいなバイクを手に入れていた。
聞くと、すでにハンターカブCT125も注文しているらしく、
どんどんバイクが増えていっているようだ。
IMG_2790.jpg
全員揃ったところで記念撮影。
曇りで小雨が降るか降らないかという状況のなか出発した。
IMG_2792.jpg
田圃だらけの田舎道。
非常に走りやすい。
信号がほとんどなく、自然、進行速度が上がる。
ポテさんのチョイノリは相変わらずの好調で坂の上りも下りもグイグイはしる。
カイチョーさんもペーターさんも驚きを隠せない。
IMG_2793.jpg
最初の休憩コンビニで談笑。
次の「道の駅美山」のアイス屋さんの開店まで時間があるので、少し長めの休憩にしたが、談笑がもりあがり、皆さん話が尽きない。

しましま先生のバーディ80、4って書いてあるのは4ストローク。
これこれ、忍者作戦で見たよね~
って言っていると、その4stバーディーはチョイサンタ師のやつ、と指摘を受ける。
あのときのしましま先生乗機は2STバーディーだった…
ややこしい!!

はちまるのベスパPX125オイル漏れ対策の現状と、
雨を避けてビーノにしたことなどなど、
久しぶりの友人との談笑が楽しく思いがけずコンビニの前で長居してしまう。
さあ、出発
IMG_2796.jpg
また田園風景の田舎道を進んでいると
IMG_2794.jpg
そこかしこで野焼き?
一か所、すごく黒い煙がもうもうを上がっていたところがあったが、
あれはもしかして火事だったのでは?といまでも少し心配。
そして
IMG_2798.jpg
道の駅、美山に到着した。
ここには有名なアイス屋さんあり。
まだ少し寒い気候だけど、せっかくなのでいただきましょう。
IMG_2797.jpg
ミルクジェラートをいただきました。
うまうま~♪

わらじカツ作戦 連絡掲示板

小浜わらじカツ作戦
6/27 日曜日
集結場所
京都府
コンセプト園部駅前Aブロックパーキング(コインパーキング)
0830作戦行動開始

小浜わらじカツ作戦
天気予報を見てみると完全に晴れというわけではなさそうなので、
雨具もしっかり準備しておきましょう。

楽しみだ~(^^)

ひるぜん作戦(第二次岡山B級グルメ作戦)03

山を登っていくと、やはり雨が降ってきた。
岡山県でも山陽側は晴れているようだが、そんな時でも山陰側はよく雨が降る。
カッパを着ていてよかった。40kmほど走って休憩ポイントに着く。
IMG_2657.jpg
雨も本降りになってきた。
さじ川ダム展望台の東屋をお借りして雨宿り&カフェ。
IMG_2658.jpg
まつきち店長とはちまるがジェットボイルで湯を沸かしていると、
これどうぞ、とコーヒー差し入れてくれる隊員。
これどうぞ、とお菓子を差し入れてくれる隊員。
これどうぞ、とゴミ袋を差し入れてくれる隊員。
そして積載容量に余裕があるからと、ごみ持って帰りますよと言ってくれる隊員。
みんなの無償の協力で心も温まる。
ありがとうございます(^^)
IMG_2660.jpg
雨の山頂。
寒いところで温かい飲み物がありがたい。体が温まる。
標高が高いので、まだ桜が咲いていた。
花を眺めつつ、休憩。

休憩後はさらに進行して国道53号線から国道373号線に入る。
ここらへんでグーグルナビが373号線の途中、通行不可のような表示になる。
なぜ?
通れるはずだと思い、そのまま進行したところ、
志戸坂トンネルというところが鳥取自動車道(高速道路)になっていて、入り口にしっかり125cc以下走行禁止の表示があった。125cc以下はどうすんだよ…
これは困った…と
わき道から、旧志戸坂トンネルを通れないか行ってみると
IMG_2661.jpg
無理だねえ。
廃道になってから年月が経っているので使えなさそう。
IMG_2662.jpg
閉鎖されているし、内部は水が溜まっている。
IMG_2663.jpg
少し戻って大きく迂回することも考えたが、
そういや125cc走行不可の看板の隣に歩行者と自転車はこちらへ
という看板があったことを思い出す。

結局、高速道路になっていた志戸坂トンネルに側道歩道があったので、
そこを原付を押して歩いて渡るのが正解!?
いずれにしてもそういう(ごにょごにょ)方法でトンネルをクリアした。
IMG_2664.jpg
次の道の駅 あわくらんど で休憩。
イヤー冒険でしたな~
としゃべっていると、CC110クロスカブの若者がいた。
はちまると同じ姫路からのキャンプツーリングだったので、
これは原付旅を一緒にしましょうとCCJを宣伝しておく。
彼は志戸坂トンネルは高速道路に入り、走っていて、
高速道路と言えどもトンネル内は原付も共用で走れるのではないか?と。

しかし入り口にしっかり125cc以下ダメと書いてあったしなあ。
正解はよくわかりません。

さらに走って明るいうちに
IMG_2665.jpg
集結地点まで帰りついた。
いやー冒険感あって楽しい旅になりました。
走行距離はなんと240km。いつもより遅いペースだったのにこんなに長い距離を走り切れたんだなあと感心する。

初参加の方々も気の合う良い方たちで
懐かしい仲間にもあえて、
終始楽しく旅ができました。
皆様ありがとうございます
また、次の作戦でお会いしましょう~(^^)

余談。
IMG_2666.jpg
この日は播磨駐屯地泊。
いや、ツマーに家を追い出されたわけではないぞ(笑)
長距離作戦は体が疲れているんだろうね~壁の薄いガレージ泊なのに、
酒飲んだらぐっすり翌朝まで一回も起きずに眠りこけてたわ。

ひるぜん作戦(第二次岡山B級グルメ作戦)02

山越えをクリアして
IMG_2646.jpg
ひるぜん山麓の平地に入る。
綺麗な山が見えてきたころ、
IMG_2649.jpg
目的地の ひるぜん焼そば 悠悠さんに到着した。

はちまるの超絶ナイス先導により開店時間11:00の直前、10:55に到着したのだが、
既にたくさんの人が並んでいた。なんと!?
そんなに人気店だったとは。
整理券を引いて待つことにする。

ここで米子市のチョイノリストさんちゃんがお出迎えしてくれた。
超久しぶり、何年ぶりだろうか。
チョイノリ聖地巡礼や鳥取砂丘作戦などで一緒した懐かしい仲間だ。
この日はカブで来ていたが、聞くとVストローム250にも乗っているとか。
趣味合うねえ~。
各地で作戦を行った時に、現地で懐かしい仲間に出会えるのはうれしいものだ。
IMG_2650.jpg
10分ほど待って順番が来た。
店内ではしゃべらず黙食。
ひるぜん焼そばは鶏肉が入った焼きそば。うまい。
次来るときは大盛りにしたいな。

食後はさんちゃんも一緒に12台でひるぜんジャージーランドへ向かう。
IMG_2651.jpg
到着したら、いたっ!!!
ふくちゃんがいた(笑)。
岡山周辺で作戦をすると不意に現地で待ち伏せするふくちゃん。
今回も絶対来るぞ!と思ってコメントに書き込んでいたら、これがフリだと思ったふくちゃん。
しっかり待ち伏せしていた。うれしいねえ。
乗機は以前のXR250BAJAからCRF250に変わっていた。
すげえ、ほしいな。
IMG_2652.jpg
ここに来たら濃厚なソフトを食べないとね。
ちょっと寒かったが、ソフトクリームを食べて休憩。
IMG_2653.jpg
11人の旅に2人の懐かしい仲間が揃って13名。
マスクしたまま、屋外で、少し離れて会話を楽しむ。

ここでさんちゃんとふくちゃんは離脱。またこちら方面に来るときはお会いしましょう~
11人のメンバーは次の山越えに備えて給油に向かう。
が…
田舎のガソリンスタンドは週末に休むところがおおい…
目星をつけていたスタンドがことごとく休業で、
6店めでやっと
IMG_2654.jpg
給油できる店を見つけた。
はちまるミニ50はタンク2Lだし、ムーミンさんカーナは燃費悪いし、
スタンドなかったら確実に山で遭難していたぜ。
あぶなかった。

ここで雲行きが怪しくなり雨が降りそうに。
天気予報では晴れ予報だったので、なんとカッパを持ってきていない隊員が!
たとえ晴れ予報でも長距離作戦旅にはカッパ必須でしょうが~(コラ)
しかたなくコンビニへ戻ることとする
誰とは言わないがプリちゃんとたくみくんだ(いうとるがな)。
IMG_2656.jpg
コンビニまで行き、
簡易のカッパを購入して着込む。
これから山越えなので降るだろう。寒いときの雨はヤバい。
しまなみ海道でカッパなしで低体温症になったぬりかべ君を思い出すなあ。しみじみ

ひるぜん作戦(第二次岡山B級グルメ作戦)01

岡山県の北部 蒜山(ひるぜん)という山がある。
そこらへんで「ひるぜん焼そば」という人気の岡山B級グルメがあるので食べに行くことにした。
出発地は美作市にしたので、前泊はもちろん
IMG_2620.jpg
灘屋旅館さんだ。
はちまるは三回目の利用。
おばちゃんとはもう顔見知りで
感染対策に神経質なはちまるのことをわかってくれているので、
夕食も朝食も完全個室。風呂も特別に専用としてくれる。
他のお客さんには会わずに安全に宿泊できました。ありがとー。
DSC_0257_20210428133027061.jpg
部屋でゆっくりして、いつものすき焼きをしっかり食べて明日に備える。

翌朝。
集合時間に間に合わせるよう、早めの朝食をお願いしたら6時には準備してくれるおばちゃん。
メチャ助かる。
食べて1時間以上も早めに集結場所に行ったところ、
もうすでにメンバーが!
まつきちさん イエマルさん カイチョーさん プリちゃん、ムーミンさん ペーターさん。
みんな、早すぎ!おっさんの朝は「超」はやい!まけたぜ。

準備を進めていると順にメンバーが集まってくる。
しましま先生、yujiさん、たくみくん、キタさん。
今回は初参加の方も多く、メンバーは合計11人となった。
IMG_2624.jpg
全員そろったところで出発!
左から
たくみくん チョイノリ
yujiさん チョイノリ
イエマルさん チョイノリ
ペーターさん カブ50
しましま先生 チョイノリ
ムーミンさん カーナ
はちまる スズキ ミニ50
カイチョーさん チョイノリ
プリちゃん チョイノリSS
キタさん PCX125
まつきちさん チョイノリ
今回はチョイノリが多い。

はちまるはスズキ ミニ50。
こいつの購入時、愛知県までいって引き上げてくれたムーミンさんに、
しっかり整備して走れるようになった姿をどうしても見てもらいたかったのだ。
あの時のボロボロで手押しさえ困難だった車体が数百キロの旅をできるまでに整備されたことにおどいていた。
引き上げありがとうございました。おかげさまで、この車体をめっちゃ楽しんでます。
IMG_2626.jpg
11台で隊列をくむと結構長い。
それぞれ登りが弱い車体、下りで速度の伸びがない車体などあるため、
隊列に空きがでて長くなり進行速度が遅くなる。
しかし、遅い車体に合わせてゆっくりと、景色を見つつ休憩しつつ走るのが楽しいので苦ではない。
IMG_2629.jpg
田舎道で山を眺めながら、
少し肌寒い春の岡山を走る。
バックミラーに写る特殊な原付の長い列(笑)ほほえましい。

途中、コンビニで休憩をした。
IMG_2632.jpg
今回 初参加のたくみくんのチョイノリはヘッドライトが珍しいLEDになっていた。
他車流用らしい。リアキャリア下にはアルミサブタンクまで装備して、
若いのにチョイノリにのめりこみ、軽トラまでもっているとはすごい。
まさにCCJ原付旅に相性抜群だね。
IMG_2635.jpg
以前、岡山方面にCD125で旅したとき、ツイッターつながりで出会ったyujiさん。
当時はでかいハヤブサに乗っていたが、今回はチョイノリ。ギャップがすごい。
綺麗に整備されていました。
IMG_2634.jpg
カイチョーさんのチョイノリにはバックカメラが!?
と思ったらダミーだそうでww、セルなしをセル化していたり、
また、イエマルさんのチョイノリはグリーンだったので、
これはK7かと思っていたら初期型を後期型パーツで換装した機体だったりと、
みんなチョイノリを、乗るだけでなく整備・改造まで楽しんでおられた。
同じ趣味の団体だから話も盛り上がる。

さらに北上していく。
IMG_2637.jpg
何度か山越えを行うが、
登りに弱い機体が遅れていく。
IMG_2643.jpg
登りに強い機体が後ろから押してあげるのもこの旅の醍醐味。
みんなで助け合って難関をクリアしていく。
はちまるのsuzuki ミニ50もローギアなら登りにも強いので押し係する。

峠の頂上まできたら遅れた車体を止まって待つのだが、
IMG_2644.jpg
その待っている間も貴重な時間。会話が楽しい。
「きつい坂でしたよね~」
「このチョイノリは良く登りますね~」
「しかし春とはいえ標高が上がると寒い…」
高性能なバイクでとっとと目的地についてしまうのではなく、こういう風にみんなで協力して山を登り感想を言い合う。いいねえ。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR