早朝うどん!四国自動車博物館作戦03

南国市ではまず
DSC_1652.jpg
四国自動車博物館に入った。
DSC_1621.jpg
ロビーにいきなりスバル360がいた。
可愛いなあ。
DSC_1626.jpg
展示スペースに行くと、鏡張りで、
どこまでも車が置いてあるような壮大な感じ。おいてある車もバイクもすごい。
DSC_1624.jpg
デロリアンがあったり
DSC_1628.jpg
アバルト
DSC_1627.jpg
富士重工ラビットのふるーーいヤツ。
DSC_1634.jpg
BSA M20
かっちょいいい!
これってサイドバルブなんだぞ。
DSC_1637.jpg
陸王。
こいつもサイドバルブ。すごい古いなあ。
DSC_1638.jpg
トヨタ2000GT !
DSC_1641.jpg
シェルビーコブラ!
DSC_1645.jpg
ヨタハチ! かわいいなあ
DSC_1644.jpg
わお、トヨタ2000GT 二台目w
DSC_1647.jpg
あ、ロータスヨーロッパあるやん
DSC_1648.jpg
スーパー7も!
DSC_1649.jpg
わお ランチア ストラトスやんけ。
雑誌でしか見ないような有名車が次々と出てくるから、興奮する。
かなり見ごたえのある博物館だった。
帰りに店員さんから、愛媛にもバイクの博物館アリ「水車小屋wheel」ってところを教えてもらった。次はそこにもいってみたい!が だいぶ遠くて難しそうだ。

博物館を出ると、次は昼食。
高知の名物と言えばカツオのたたきなのだが以前に桂浜作戦で食ったので、
今回は何か違うものを…と
高知県とは関係ないが、本場のインド料理へ行くことにした。
DSC_1654.jpg
ガネーシャ7さん。
一鶴・うどんバカ一代の2店舗をどちらも1時間ほど待って食べてきた自分なのだが、
ここにきてガネーシャ7さん、全くの待ちなく入れて食事もすぐに出てきた。
うれしい!
DSC_1655.jpg
チキンカレー&ナン。
辛さは通常程度にしたので少し辛いくらい。
モチモチとしたナンがうまくおいしくいただいた。
ナンが2枚目無料だったのだが、早朝うどん2玉食っていたので、そこまで余裕なく。
1枚で満腹満腹。

食後、帰路へ。
DSC_1659.jpg
そういや家族から四国に行くならミカン買ってきてと言われていたが、
愛媛県じゃないし、今回はまつきち農園さんも来ないからミカンはないぞ~と返事していた。
偶然、道脇に農家の方がポンカンを売っていたので、運よくあった!と購入。
これだけ入って300円。安い。
DSC_1658.jpg
大歩危で休憩する。
DSC_1656.jpg
すごい渓谷だ。目がくらむ。
DSC_1660.jpg
観光列車が音楽流しつつ走っていく。
今回、帰路は同じ道を帰るのだが、行きとは違う道の駅を選びつつ帰ったので新鮮だ。
3台とも好調でスイスイ進む。
DSC_1661.jpg
最後のコンビニ休憩でも時間的余裕がずいぶんとあり、3人で談笑。
そして
DSC_1663.jpg
起点(うどんバカ一代さん前)に18時までに到着できた!
なんとまだ行列が…
12時間ずっと行列なのだろうなあ。すごい店だぜ。
DSC_1664.jpg
午前よりも人数が少ないのは閉店間近だからかもしれないが、
我々が食った後も列が終わらず続いていた。すご。
DSC_1666.jpg
今回は定番の釜バターうどん!
そしたらこれがウマいウマい。
やはりここで食うなら釜バターうどんが鉄板のうまさだ。
他のメニューを試すことはせず。毎回釜バターを食おう!と心に誓った次第。

食後、バイク置き場のポテさんチョイノリにキーが刺さったままだったので、抜いてポケットへ。
隠しておいたらあせるかな?といたずらを仕掛けた。
DSC_1667.jpg
そしたらポテさんが焦って、
鍵がない! 刺したままだったかも、誰かにとられたかも!
クスクスと反応をたのしむ はちまる&yujiさん(いじわる)
そこですかさず、じゃあ僕のキー使ってみますか?と差し出すと、311キーホルダーを見てすぐにイタズラ状況把握。「なんや持ってますやーーん!」ww
3人で笑いあった。

今回は最初から最後まで雨は降らず、快晴の快適気温のもと満開の桜がならぶ道を走り、
そして
骨付き鳥!温玉肉うどん!インドカレー!釜バターうどん!
ウマい食事を何度も食べられた充実した旅になった。
ポテさん計測にて走行距離は280kmにもなり、CCJ作戦ではおそらく最長距離になったにもかかわらず、ノートラブルで明るいうちに計画をすべて消化し楽しめたのは皆さんのおかげです。
参加していただきましたポテさんyujiさんありがとうございました!
また早朝からうどん食いましょうww

早朝うどん!四国自動車博物館作戦早朝02

高松市を出発したら南へ。
しばらくは市内の道なので信号が多いのだが、時間はまだ6時台、
青信号が多く車通りも少ない。
早朝作戦開始にしたことがここで生きたようだ。すいすいと進んでいく。
気候はまだまだ肌寒く、春とはいえ3月だなあという感じ。
DSC_1606.jpgしばらく進んで道の駅で休憩。
燕がたくさん飛んでおり、やはり春だ。
せっせと巣をつくっていた。
ポテさんチョイノリは非常にな子よくジョルカブのスピードにもしっかりついて来る。
GSX-R125はyujiさんの息子さんが乗っていたヤツらしいが、数年たっていても非常にきれいで新車の輝きだった。
いつかほしいなと思っていたが、やはり積載に難点あり。
車体を見つつどういう風に積載ができるか想定するがいい案は全然思いつかなかった。

四国の道は信号が少なく、そして山々を越えていくので良いコーナーとトンネルの連続。
DSCN0642.jpg
たくさんのバイクが走っており、
原付激オソなCCJはどんどん抜かれていく。
ゆっくり周囲の景色を楽しみながら進んでいく。
DSC_1608.jpg
次の休憩場所に到着。
天候も良いので
DSC_1607.jpg
とにかくバイクが多い。
でも、これだけたくさんのバイクがいてもチョイノリやジョルカブはいない(アタリマエ)
珍しがられて話しかけられた。

休憩後、さらに南下していく。
すると南下するごとに桜の開花度が上がっていって、とうとう
DSCN0643.jpg
満開のエリアに。
気温によって開花度が違うので、走行中に徐々に桜が増えてくるのが面白い。
DSCN0647.jpg
山、川、そして桜。
という絶好の景色。しかも雨降らず快晴という好条件。
いい時期に来れてよかったぜ。
DSC_1613.jpg
次の道の駅 大杉では
DSC_1615.jpg
満開の桜と
DSC_1616.jpg
滝のコラボレーション。
目と耳を楽しませてくれる。

休憩がてら、ここの売店に入ってみると
DSC_1618.jpg
ブルーベリーワインがあったので買ってみることにした。
ポテさんからすかさず「CTR12九州大会に持ってくるんですね、」と突っ込まれる。
いやいやCTR12でははちまるにワインを見せてはいけません!

一切のトラブルなく進行していく3台。
DSCN0648.jpg
さらに桜道を駆け抜けて高知県入り、南国市に着いた。
高知県では桜は一部、葉桜になっており、
さすが南国、もう桜の時期が終わりに近づいていた。
DSC_1619.jpg
ここで走行距離的には約半分、
ガソリン満タンにしておいた。

早朝うどん!四国自動車博物館作戦01

いつも行く香川のうどんバカ1代さん、早朝6時から開店しているらしく、
早朝からうどんを食べに行く!という讃岐らしいイベントを考案した。

前日、ハイエースにジョルカブを載せて香川県へ
DSC_1581_20240401122056955.jpg
あらかじめ目星をつけておいた安いコインパーキングに駐車してジョルカブを降ろす。
駐車場は1泊2日おいてても500円という安さなので、
このままジョルカブで行動する。
DSC_1584_20240401122058e01.jpg
香川に来たら、うどん!なのだが、明日はうどんを2回食うかもしれないので、
この日は何か他の物を、と思っていた。
そしたらyujiさんのコメントで息子さんと一鶴という骨付き鳥を食べに行くという情報があり、
この日は鶏肉もいいんじゃないか?と、自分も行ってみることにした。

高松市内なので駐車スペースがない。ジョルカブで来て正解だった。
店は大繁盛で満員。40分待ちとのことで高松市を散策しつつ待った。
DSC_1591_20240401122058b86.jpg
順番が来たと携帯電話が鳴ったので店へ。
さらに20分ほど待ったが、なんとか骨付き鳥(ヒナ)をGETした。
食べてみると味付けがかなりしっかりしていてウマい。
柔らかくてジューシー、おにぎりが合う!yujiさんの情報でいいものが食べれたぞ。

しっかり満腹になったところで泊地へ移動することにした。
DSC_1592_20240401122100859.jpg
この日の宿泊はNo1ホテル高松さん。
屋上に露天風呂&サウナがあり、ゆっくり風呂に入り、少し休憩していたらもう夜になった。
明日は早朝に起きなければならないので珍しく酒飲むこともなく19時には寝ることにした。
いつのまにか寝ており、
DSC_1593_20240401122102011.jpg
午前4時半の目覚ましで起きる!
まだ真っ暗だ。うどん屋は0600開店だがせっかっくなら一番に並びたいし急ぐ。
急いで用意してジョルカブにのり、
宿泊用具をハイエースに置きに行って、ガソリン満タンにしてからうどん屋へ。
DSC_1597_20240401122105729.jpg
うどんバカ一代さんに到着。
ちょうど待ち客用の椅子を出してくれたところに、一番乗りで到着。
05時10分だった。
2番の方は5時16分くらいにきた。
yujiさん ポテさんも到着し、店外で待つ。

6時が近づくにつれてお客さんがどんどん並んでいく。
開店時には2ブロック先まで人の列が…
日曜日とはいえ、こんな早朝からうどん食う人がこんなにいることに驚愕。
長蛇の列ができるなんてすごいなあ。
DSC_1601.jpg
0600 開店!
一番乗りで注文、いつも釜バターうどんにするので、今回は温玉肉うどん ぶっかけ にした。
DSC_1602.jpg
中にしたらやはりデカい。2玉だね。
昨夜は夜食も食っていなかったので腹が減っている。
温かいうどんを食う。長時間待った期待もあいまってうまい。肉も甘みがあってよい感じだ。
満足満足。
DSC_1603.jpg
無事に早朝うどんを食することができ、第一目標は達成した。
これから原付長距離作戦にうつる。
yujiさん GSX-R125
はちまる ジョルカブ
ポテさん チョイノリ






早朝うどん!四国自動車博物館作戦 連絡掲示板

うどんが楽しみだ。
高松も高知も日曜日は晴れそう。予想気温11-23度
桜予報で桜はちょうど満開の時期らしいし、これは快適なライディングになりそう!
集結時間がだいぶ早いですけど、
早朝からウマいうどんを食べるという非日常感を楽しみましょう(^^)

日時 令和6年3月31日 日曜日
集結場所 手打ち十段うどんバカ一代
0600 実食行動開始!
sikoku.png
参加将兵
はちまる ジョルカブ トランポ
ポテさん チョイノリ トランポ
yujiさん GSX-R125 トランポ

詳しい作戦情報はこちらを参照
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-4092.html

淡路島内陸作戦03

タコせんべいの里を出た後も内陸部を南下していき、南端の
DSC_1582.jpg
道の駅 福良に着く。
天気が良い週末なのでたくさんのバイク 自転車が来ていた。
皆さん海岸沿いを走っていることでしょう。
少し休憩したら北上し、今日の昼食へ。

魚魚やす さんに到着。
店は4テーブルしかない。
カウンターには常連と思しきおっさん二人が昼間っから酒飲んでだべっているので、たくさん来ている昼食客は待つことになる。
しばらくして入ることができた。
DSC_1584.jpg
直前まで海鮮丼と迷ったが、寒い時期なので暖かいものを!と 天丼スペシャルにした。
天婦羅がカラッと揚がっていてウマい。そして量が結構あるので満腹になった。
魚のアラが入った味噌汁もうまかったぞ。

食後、北上し
DSC_1585.jpg
土のミュージアムへ。
ここは美術館というよりは、土壁や瓦を造っている会社のショールームのようで、
会社の製品や土・瓦製品の説明が聞けた。
係の方が積極的に話しかけてきてくれて、勉強になった。

ここから淡路島東側の山へ登っていくが、
DSC_1586.jpg
途中でジャイロキャノピーが50000km達成。
ほとんど歴代オーナーの走行なのだが、うちにあるバイクで一番走っていると思われる。
さすが業務用。

淡路島東側の弓鶴羽山より少し北にある柏原山に登っていく。
かなりキツイ登り、ジャイロキャノピーで20km/hを切るほどまで速度が落ちる。
幸いにも止めることはなく登り切れた。
DSC_1587.jpg
展望台でカフェにする。
紅茶・コーヒーで暖を取りつつ、しましま先生のもみじ饅頭をいただく。

ここは珍しくも淡路島の
DSC_1588.jpg
東側の海と
DSC_1589.jpg
西側の海が両方見渡せる。
中央にある島は友ヶ島と地ノ島、右側に見える大都会?が和歌山市だ。

休憩後、山を下りていくが、
この道もなかなかの曲者で、急な下り坂でくねくね曲がりまくるし細いし、
そしてガードレールのない崖が続いていて怖い怖い。
しかも道に落ちている葉・砂石で滑ったりする。
注意深く進んで山を下り、淡路島東海岸に出て北上していると、後続のしましま先生からクラクションの警告。なんだ?と思ったら。
DSC_1591.jpg
ジャイロキャノピーのリアフェンダーカウルが浮いてきていると。
調べると、またボルトが二本抜け落ちていた。
かなりのデコボコ道を走ってきたからだろう。
フロアボードから2本ボルトを取って直すが、もうこれ以上は余剰ボルトはない。
後は平地だから大丈夫だろうが…たのむぞ、もってくれ。
DSC_1592.jpg
最後の目的地 たまごやさんのたこ焼きに到着。久しぶりだな。
この日は何の理由かわからないが店内での食事ができないとのことで、
恐縮しつつ店のマダムは姉妹店で食べれるように交渉してくれて、近所のカプチーノさんへ。
DSC_1593.jpg
こちらの喫茶店のテラス席を貸していただけた。
DSC_1595.jpg
ウマい。
以前食べたとき
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-3645.html
のようなタコの足がはみ出るたこ焼きとは違っていた。
今回は「タコ唐たこ焼き」 ではなく 「名物たこ焼き」を頼んだからだと思われる。
生地にしっかりダシ味があってうまかった。
最後のラストランを走り切って、
DSCN0641.jpg
起点に到着!明るいうちに作戦を終えた。
しましま先生の寝坊とはちまるジャイロキャノピーリアフェンダー脱落修理というトラブルはあったものの、進行速度は快速で各目的地を全部、ゆっくり回ることができた。
淡路島もまだまだ見どころたくさんあるようで今後も作戦地として訪れたいと思う。
参加のしましま先生、ありがとうございました!

解散後は
DSC_1597.jpg
帰りのフェリーで明石へ、
リアフェンダーは外れることなく自宅に帰ることができた。
取り付け固定方法の改良をしていかないとね。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR