瑠璃渓めんたい作戦03

ここで降ったりやんだりしていた雨がきつくなったのでカッパを着込んで再出発する。
進んでいると、なにやら柵が出てきた
IMG_4177.jpg
鹿とかイノシシが街に下りてこないようにする柵。
なんか嫌な予感。

柵を開けて全機体侵入するが
IMG_4178.jpg
ここで しましま先生から
この先ってガレガレ未舗装林道じゃなかったですっけ?
と言われる。
ってか、行ったことないので知らん。
そうなの?

まあ行けるだけ行ってみよう!ということで走っていくと
IMG_4179.jpg
たしかに未舗装林道だった。
しかも坂は急でガレている。
MAXさんハンターカブはものともせずに走っていく。
うらやましい!!!
IMG_4180.jpg
イモキンさんカブ。
きれいな車体が泥だらけになっていく。
ああ、もったいない(笑)
IMG_4181.jpg
はちまるディブラッシ イエマルさんヴォーグ プリちゃんフキプラ
は非力ながらなんとか足補助で登っていくが、
この二台がかなり大変そう。
サンタ師スカッシュ ポテさんチョイノリ
IMG_4182.jpg
車体から降りて押して上っていくような有様なので、
もう無理ですね、引き返しましょうか?
と何度も提案するが、
「いや、もう少し行ったらくだりでしょう。」
「これくらいの坂ならまだまだいけますよ。」
「ガレもここら辺だけでは…?」
出てくる言葉が前向きすぎ、なんじゃこのエネルギーに満ち溢れた気力は?
それならばと先先進んでいくことにする。
IMG_4184.jpg
Vベルトの焼けで焦げ臭くなってきたころ、
ベルト切れを回避するべくいったん休憩。
先には まだまだ未舗装ガレ場登りが…

もう引き返した方が…とも提案するが、
ちょっと休めばまだまだいけるとサンタ師&ポテさん。

ガレ登りに余裕のあるMAXさんとしましま先生に、この先を偵察してきてもらって、
登りがあとどれくらい続くか調べてから判断しようということになった。
しばらくして帰ってきた先遣偵察隊から、
登りはあと2kmほど、ガレは徐々にましになり、
いくぶんか舗装路も出てくるとの情報を得、
よし、では行こう!
と走り出した。

はちまるディブラッシは非力ながらも足補助で登っていけるので先行して行く。
未舗装と舗装路が交互に出るようになり、
徐々にガレがましになり、そして
IMG_4188.jpg
最頂部を越して下りまで来た。
ああ、疲れた。
難所は越したぞ!

ここで後続を待っていると、徐々に皆さんが到着。
IMG_4186.jpg
ポテさん
IMG_4187.jpg
ぷりちゃん
IMG_4190.jpg
サンタ師 
IMG_4191.jpg
イエマルさん しましま先生

過酷な道を全力で攻略した喜びでみなさん最高の笑顔でゴール!
IMG_4192.jpg
汗だくで息が上がっているが、
ここまで来たらもうあとは下り。やり切ったぜ!

少し休憩してから未舗装下りを走り、
舗装路にでた。東方向へ登り
IMG_4193.jpg
青垣峠を越して
ジェットコースター下りをクリアして
IMG_4195.jpg
道の駅青垣に到着。
最後の休憩を行ってから
IMG_4196.jpg
始点に帰着しました~♪

帰着時、19時を回っていたけど、
季節が良かったのでまだ明るく、最後まで楽しく走れた。
作戦開始は0730といつもより早く、総走行距離は220kmでいつも通りなんだが、
帰着がこれだけ遅れたのはやはり未舗装ガレ登りにかなりの時間を費やしたから。
暗くなってきた・車体の調子が悪い・誰かの心が折れていた 
とかあったらすぐに引き返していただろうけど
いろんな条件がうまく重なって
当初の予定通りの経路を、だれもケガすることなく完全制覇でき、
サイコーに思い出深い旅になった。
参加の皆様ありがとうございました。

ディブラッシR7E
舗装路
メインタンク90kmリザーブで111kmまで走行
燃費42.7km/L
タンク2.6Lうちメイン2.1Lリザーブ0.5L

ガレ場では36.6km/L


瑠璃渓めんたい作戦02

福知山を出発した一行は9号線を走り、瑠璃渓方面へ南下していく。
ディブラッシR7Eは平地43km/hで順調に進行。
後ろを見るとプリちゃんフキプラFK310もちゃんとついて来る。
かなりの速度だ。
坂の上りはお互いに速度低下するが、あちらはペダルがあるのでガシガシこいで登ってくる。
CCJ作戦に普通に参加できる性能だ。すごい。
IMG_4164.jpg
天気も良く、道も良い。
渓谷に向かうので徐々に坂が出てくる。涼しくなってきた。
IMG_4161.jpg
最初の休憩。
初めて見るバイクが多いので、休憩のたびに車体の観察から構造の理解をすすめる。
FK310はやはり一番特徴的
IMG_4162.jpg
坂の上りも、平地の高速の伸びもよいのは内蔵変速のおかげだが、
自転車用のたくさん歯車が並んだギアかと思ったら、こんな感じでコンパクト。
車体右側からチェーンで入力される力が、
まずは車体左側の内蔵変速に入り、そこからホイールに伝わる仕組み。
なので人力もエンジン駆動もどちらもこのギアでホイールを動かすことになる。
IMG_4166.jpg
瑠璃渓谷ではかなりの坂がたくさんあり、非力エンジンチームは苦労するが、
イエマルさんヴォーグも
プリちゃんフキプラも ペダルがあるので遅いなりにもしっかり上っていく。

はちまるディブラッシは、実はこれくらいの坂はしっかり上れるはずなのだが、
変速を制御するバネに引っかかりがあり、ローギアに戻らないことがしばしば、
高速ギアのまま坂登りすることになり、
なかなか登らない&Vベルト焼け白煙モクモクという失態。

長距離を走っていると、いずれバネの引っかかりも改善してくるだろうと踏んでいたが、
この旅の最後までずっと引っかかりが発生していたので、
もうバネを交換しようと思う。
IMG_4165.jpg
瑠璃渓では駐車スペースがあまりなく、
観光バスも走っているので、ササっと渓谷をみてからすぐに出発。
プリちゃんのペダル漕ぎ体力消耗も考慮し、なるべく休憩をはさんでいくことにする。
IMG_4167.jpg
休憩で水分補給。
熱中症には気を付けなければ。
ここを抜けると、次は基本、下りっぽい。

IMG_4168.jpg
くだりでの高速巡航速度はディブラッシで55km/hほど出るが
フキプラもちゃんとついて来るのですごい。

走行距離が90kmを越えたくらいでディブラッシのエンジンのかかりが悪くなってきた。
何度もキックをすることで
IMG_4171.jpg
キックのバネが外れたり…
すぐに修復できたが、やたらとエンジンが止まるようになる。
なんか不安。
IMG_4173.jpg
めんたいパークに着いた。
たくさんの人がいてごった返していたが、
幸いにもテラス席を確保することができ
IMG_4172.jpg
鬼盛りめんたいこ丼を食べることができた。
汗をかなりかいていたので、この塩分がうれしい。
うまいうまいとすぐに食べてしまった。
この日、なんと明太フランスが売っていたので(4-5回来ているが初めて見た)
買うチャンスだったのだが…
やはり鬼盛りめんたいこ丼の魅力にはかなわず。買わず!
また来よう。。

めんたいパークを出ると、
その後はディブラッシの調子が悪く、何度も走行中にエンジンが停止してしまった。
IMG_4174.jpg
道のわきで整備をする。
どうやらキャブレターのグラグラが再発しているようで、
締め付け部の削りで改善していたはずが、
内筒も削れたのか、いっぱいいっぱいに締めこんでもぐらつきが解消しない。
結局針金でエンジンに縛り付けるという力技を駆使した。

しかしそれでも改善せず、タンク燃料がほとんどなかったので、
ガソリン補給を試してみるとエンジンがかかるようになった。
結局、キャブレターグラグラは根本原因ではなくガス欠が原因であった様子。

この後もガス欠症状をよく起こすことになるのだが、
この車体、ある程度ガソリンが残っていてもタンクの最下部がへこんでいないので車体の傾きで容易にガス欠を起こすようだ、
ある程度のタンク容量がないと走り方でガス欠になる。

なんとか普通に走れるようになって次の目的地
千ヶ峰南山名水に
IMG_4176.jpg
名水を買うとなると150円で20リットルだそうで…
20kgも積んで帰れるかいということで水はあきらめ
名水わらび餅を買う。
暑苦しいこの日には絶好の甘味だ。




瑠璃渓めんたい作戦01

ディブラッシを作戦参加させるべく、
比較的近所での作戦を計画した。
福知山から兵庫県を周遊するような作戦だ
迹迺・ク薙a繧薙◆縺・ス懈姶02
現地には、行ったところもあれば行ったことがないエリアも。
まあ、グーグルマップに道が出ているのだから、
普通に走れる公道でしょう。
と思っていたら、えらいことになった…

作戦前日、
福知山の前泊地に向かう。
前泊のビジネスホテルでゆっくりしていると、なんと大雨が。
外は豪雨でうるさい。
携帯電話にも大雨警報の注意喚起メールがくる。
明日は大丈夫だろうか?
そう思いつつ、一人宴会したら7時には寝てしまって、
よく朝起きたら午前3時、いきなり起床時刻の目測誤る。。。

暇すぎて、柄にもなく朝食を食べ、
ゆっくりしてから0630、かなり早めに集合地点に向かうことにした。
タイムズビエラ福知山には
IMG_4148.jpg
すでにメンバーが(笑)
ポテさんとイエマルさん。早すぎる!
いつも早めに行こうとするが、いまだ一番に到着したことがないな。
オサーーンの朝は早すぎる(笑)ついていけん。

イエマルさんはプジョー ヴォーグで参加。
この車体ははちまるも非常に興味があったのだが、
買いそうで買わず、今まで実物を見たことがなかった。
IMG_4147.jpg
非常にきれいな車体でエンジンがコンパクトでかわいい。
マフラーも小さいねえ。
エンジンに係る構造がすべて小さくまとめてあって一体になっている。
これによってバリエータによって動くVベルトに合わせて、なんとエンジンの傾きが変わるという構造にしてあるのだ。
エンジン回転数が上がるとエンジンがぐいーーと動く。よく考えてあるな。
IMG_4152.jpg
続いて到着したチョイサンタ師はスカッシュでの参加だが、
なんとホンダピープルを持ってきてくれていた。

こちらも実物を見るのは初めて。
操作方法をいろいろ聞いて試乗をさせてもらうことになった。
IMG_41554.jpg
試乗中のポテさん。

確かにエンジンは非力だけど、スムーズに回り力強く走る。
ああ、たのしい。これは好物です。
いつかピープルでの長距離旅をしたい!
IMG_4154.jpg
はちまるも乗機ディブラッシの特徴を見せるために、わざわざ必要もないのに畳んでおいておく。

徐々にメンバーが集まってくる。
IMG_4156.jpg
MAXさんは自走での参加だが、ハンターカブCT125で来られた。
非常にきれいでいろんなところに改造パーツが組み込まれている。
左サイドのツールボックスは自作だそうで、
純正か専用品と思えるほどフィットしていた。

続いて
IMG_4157.jpg
プリちゃんイモキンさんの ハシダテチームが合流。
ぷりちゃんはなんとフキプランニングのFK310での参加。
こちらも初めて見る車体で、これまで何度も購入を検討してきたはちまる好みのヘチョバイク。
IMG_4158.jpg
エンジンは31cc 2ST
アイドリングはしないので、停車のたびにエンジンをかけるんです。と説明されたが、
そんなバイクあるか?
結局、アイドルスクリュの締め込み不足でエンジンが停止していただけという…
ヘチョバイク専門家たちの手にかかってすぐさま安定したアイドリングを実現。

こちらも試乗させてもらったが、なかなかにパワフルで結構走る!
公道での走行性能も期待できそうだ。

しましま先生も到着し全員が集合。
IMG_4160.jpg
準備完了して出発することにした。
イモキンさん リトルカブ
MAXさん ハンターカブCT125
ポテさん チョイノリ
ぷりちゃん フキプランニングFK310
イエマルさん プジョー ヴォーグSP
はちまる ディブラッシR7E
しましま先生 トモスクラシック2
チョイサンタ師 スカッシュ

これまで見たことないバイクがたくさん集まり、さながらヘチョバイクモーターサイクルショーのような集合。早めに来てよかった(^^)





津うなぎ作戦03

ウナギを食い損ねたCCJ部隊!
ガソリンが少なくなったと給油にスタンドによるが、
はちまるのプレッシャーたるや激重。

どうする、津うなぎ作戦でうなぎなしとか、どないやねん。
ほんで昼ご飯どうするんや、ここまで来てコンビニで食うのかそんなことできるかい
対策を考えては自分が突っ込むという一人脳内会議が行われ、
即、グーグルマップ救世主に助けを求めて検索したら、
すぐそこに餃子研究所とかいう店を発見、
もうこれしかねえ。

良店であってくれと祈りつついった先には
IMG_4044.jpg
なんか方向性を見失って迷走しているのではないんか?
という雰囲気のお店が。大丈夫かこれ。
IMG_4045.jpg
しかしいまさら新しく店舗を探している時間はない!
突撃じゃ~
IMG_4046.jpg
店に入ると中も特殊で、
カウンター席のみ。
そして前にあるボタン
唐揚げボタン
餃子ボタン
水餃子ボタン
を押せば、それがくるという(笑)。
ごはんとスープは180円で食べ放題とのこと。

試しに餃子ボタンを押して待っていると、
えーっさ えーっさ えっさほいさっさ おさるのかごやがほいさっさ♪。
と音楽が流れて、目の前のベルトコンベアで餃子が自分の前まで輸送されてくる。
きたら前の透明板を上げて取り出す。おもろ~
IMG_4047.jpg
で、きた餃子。
一個だけ黒いね。

正直、全然期待していなかったのだがこの餃子。
はちまるにはドンピシャで口に合い、めちゃウマ!
味がしっかりしていて中もジューシー。
うますぎ。
この店は当たりだと確信したので、唐揚げボタンも押した。
IMG_4050.jpg
そして来た唐揚げもまたうまい!
衣がサックサクで味もしっかり。
ごはんが進む。
結局二杯お代わりして大満足の昼食になった。
あー水餃子も食べておきたかったぞ。

うなぎは食べれず、津ぎょうざ作戦になってしまったが、
図らず良店に巡り合えたことに感謝。

食後はダム展望台へ

IMG_4052.jpg
どんなところかわからなかったが、見晴らしがよくて休憩できるところがあればよい。
IMG_4051.jpg
レークサイド君ケ野 というお店の前の椅子をかしてもらい
image0.jpeg
カフェを行う。
皆さんにコーヒーをふるまい、休憩。
残念ながら木々が茂りすぎてダム湖の見晴らしはぜんぜんよくなかったのだが、
暖かい飲み物でゆっくり休憩できた。

雨がぱらつく中、帰路へ、
道の駅を乗り継ぎつつ
IMG_4054.jpg
針テラスからラストラン。
帰路にMAKOTOさんの基地があるとのことで、そこに寄らせてもらうことにした。
出発地近くにあった第一基地には
IMG_4055.jpg
モノがたくさん
IMG_4056.jpg
わお。
ダックス ソロ ピープル ピアジオチャオ。たくさんのバイクがあり
IMG_4057.jpg
ロードパルも大量に。すご
IMG_4058.jpg
チョイノリ関連の珍しいコミニケーションシートとか

さらに第二基地もあると、そちらにもいってみたら
IMG_4061.jpg
大きな敷地内に原付が並べられていた。
たった15台かそこらで置き場所がないと嘆いているのが馬鹿らしくなる広さ。
俺のバイクも置かせてくれー。

そして出発地まで走行し
IMG_4062.jpg
作戦 成功!

かなりの長距離走行でいつもより疲れたが達成感が満々の旅になった。
珍しいバイクをたくさん見れ、
ツイッターでしかつながっていなかったバイク友人に会うことができてよかった。

クロちゃん神にお布施とポテチをお供えしてジョルカブを受け取り、
さらに廃オイルまで押し付けておく。
いつもすいません、神よ。ありがとう。
自宅に帰るころには22時を回っていて、風呂と食事のあとは即寝した。
あーたのしかったぜ。


津うなぎ作戦02

翌朝、
かなり早起きしてしまったが、洗面所ではすでに画伯が歯を磨いていた。はやっ。
準備をしていると、先に出発したようだ。
おっさんの朝は早い!

支払いの時、久保田亭総支配人のおばちゃんの旧姓がはちまるの苗字と同じなようで、
比較的珍しい苗字だから、びっくりしたと。
おばちゃんは北海道の生まれで、この苗字は元をたどれば士族の出だという。
ほんまかいな。
そんな小ネタをはさみつつ、集結地へ出発。
IMG_4016.jpg
すでにペーターさん yujiさんがおられ、
順に集まってくる隊員たち。
みんな早いねえ。
フォーゲルを降ろして準備を進める。

サンタ師の
IMG_4017.jpg
スーパージョグZRはブレーキフルードの漏れは完全に修理され、リアサスペンションも新品に交換されていた。ただ、新品さすが硬いのか、腰にダメージが来た様子。
古い方が腰にいい!?

今回初参加のMAKOTOさんが到着。
IMG_4020.jpg
なんとHONDA Flush Sというバイク。
知らなかった。
各所錆びたり割れたりしていて、ボロさがビンテージ感を増している。
お若いのに古いものが好きなようで
IMG_4021.jpg
車載工具箱もいい味でていた。
以前、ツイッターつながりでロードパルのパーツのやり取りをしたことがあったが、
この日初対面で、やっと直接お礼を言うことができた。
これからもよろしくお願いします。
IMG_4022.jpg
くろちゃんはジョルカブでの参加。
実はこのジョルカブははちまるが購入予定のもの。
放置車回収後にささっと整備して乗れるようにし、
引渡し前にクロちゃんが作戦機として参加することになったのだ。

この日、初めて現物をみたが、あちらこちら割れているし錆びだらけだ。
よく走っているなという外観だが、さすがクロちゃん整備。機関は良好。
IMG_4023.jpg
そして、こちらも初参加のまっつんさん。
なぜかクロちゃんから「まっつんに敬称は必要ない!」と指摘されたので
今後、まっつんと呼ばせてもらおう。
乗機はスズキfanfan 
こんなバイクあったの?ていうほど珍しい古い車体だ。はちまるは初めて見た。
異様な原付集団が10名(笑)
IMG_4025.jpg
まっつん スズキfanfan
チョイサンタ師 スーパージョグZR
ポテさん チョイノリ
クロちゃん ジョルカブ
MAKOTOさん HONDA Flush S
はちまる フォーゲル50
ペーターさん リトルカブ50
ぷりちゃん チョイノリSS
まつきち画伯 スーパーカブ50
yujiさん チョイノリ
かなり個性的な集団。

全員集まったところで出発することにした。
IMG_4026.jpg
北上して鈴鹿スカイラインへ向かう。
グーグルマップの案内通りに行くが、田舎道の県道を乗り継ぐコースで快適な道。
天気も良い。

しばらくして自走組などガソリンがやばいためスタンドへ
IMG_4032.jpg
フォーゲルはタンク10L弱あるので、この旅は全く無給油で行くことにする。
給油後、近くのコンビニで休憩
IMG_4035.jpg
ここで各機体、不具合の調整。
IMG_4033.jpg
ぷりちゃんチョイノリは追加電動スーパーチャージャーの配管を太くしすぎて速度低下したらしく
外すようだ。
クロちゃんジョルカブは
IMG_4038.jpg
タイヤ空気圧調整しているが、あまり入れると爆発するんじゃね?っていうほどのタイヤ劣化具合。
いやー整備するところをたくさん残しておいてくれて、さすがクロちゃん。はちまるのことをわかってらっしゃる。いろいろやること多そうでたのしみだぜ。

ただ、あとから
ポテさんに動くバイクを買うのははちまるには似合わないといわれる。
もっとボロくないといけなかったか!?(笑)

鈴鹿スカイラインを走る。
これまで2度ほど通行止めで断念した道だが、今回全線を走れた。
フォーゲルのミラーが小さいものなので後続の状況がつかめず、
引き離してしまうことがしばしば、
道の駅で待って、全員集結。
IMG_4039.jpg
道の駅 菰野。
そして鈴鹿方面へ行き
IMG_4040.jpg
大黒屋光太夫記念館に到着した。
IMG_4041.jpg
無料の記念館にしたら結構しっかりした展示内容だった。

観覧後に資料館を出ると、
IMG_4042.jpg
らくさん がおられた。
聖地巡礼2019で四日市反省会のみに来てくれた方。
懐かしい!
三重県鈴鹿市の地元の方なのでホンダ スカッシュで駆けつけてくれたのだ。
CCJや津うなぎ作戦のストラップを作成してくれており、いただけた。
こんな心のこもったプレゼントまで!ありがとうございます!

らくさんに聞くと、「うなふじ」さんは人気店で1330には閉まってしまうのでは
とのこと
すぐに出発する。
ほぼ高速道路!?みたいな国道を激走してたどり着いたうなふじさん…
IMG_4043.jpg
13時過ぎに着いたのに、この行列。
さらに行列の最後には
「本日は売り切れました」
と 非情な表示が…
まじか、うりきれなんてことがあるのか!
CCJ 昼食を食べ損ねる!!


プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR