関ヶ原作戦03

坂内方面に来たら、是非、坂内バイクランドを見学しようということで、
きつい坂を頑張って走ってバイクランドまで来た。
IMG_0671.jpg
ピノン君の車体は徐々に調子が良くなってきて、代わりにアッコさんの機体がパワー不足になってきた。それでもなんとか到着。
IMG_0670.jpg
コースの説明などして
皆には坂内2daysがだいたいどんなところを走るのかわかってもらえたと思う。
そんななか、我が身を挺して走行状況を見せてやりたいお二人がチョイノリでコースへ侵入!
IMG_0672.jpg
まつきちさんと
IMG_0673.jpg
ピノン君。
すばらしいファイティングスピリット!
足キック補助で、走っているんだか歩いているんだかわからないような状況も交えつつ、
原付コースを走り切る。
チョイノリ 壊れなかったか心配だ。
CD125での侵入も一瞬考えたが、これまでの整備の苦労を考えたら…行けなかったねえ。
こかしてタンクへこましたりしたら目も当てられん。(パーツ供給が絶望的なもんでね…)

ここからは
つるや に行ってサラダパンを購入する予定だったのだが、
時間が押しており、暗くなってしまう。
幸い、このまま余呉湖方面に走るとショートカットすることになって時間が稼げるので、
つるや は行かないことにした。
急遽選んだショートカットコースだが、趣のあるレンガ造りのながーーいトンネルを通ることになり、この旅がないと経験しなかったであろう面白い道を走れた。

余呉湖到着!
IMG_0676.jpg
ここはいつ来ても景色がいい。
湖と水鳥、そして山々。心が落ち着く空間だ。
そんな場所に、
IMG_0674.jpg
まつきちホールがある。おそろしい!!
現場検証するまつきちさん。
当時は草でおおわれて穴がわからず、チョイノリの前輪から落ち込んでジャックナイフ状態で転倒した。もう何年前の話だろう…なつかしいねえシミジミ。
今日は落ちないようにしましょう。
IMG_0677.jpg
今回もここでまつきちカフェをする。
ピノン君もジェットボイルを持っていて湯沸しを手伝ってくれた。
今回は隊員が大人数だったが、まつきちカフェの従業員が増えたことでスムーズにカフェが進行していく。
御茶請けはG君がくれたお菓子類だが、
なんかチョイスが特殊!
酒入りチョコとか(あかんやろ!)モツ系肉の干したヤツ?とか
食に冒険しないはちまるとしては食うものがあんまりないぞ(笑)
IMG_0678.jpg
まったりとした時間が流れる。

ここからはもう起点まで帰るだけ。
11月は日が短いのですでに暗くなってきているので、
休憩は少なめにして走り切ることにする。
さあ、行こう。
IMG_0679.jpg
途中、アッコさんの機体、駆動系から異音がするようになっていた。
プーリー周辺の損傷が疑われたが走行には支障ないので、このまま進むことに。
チェーンの張りを調整しておく。
そして
IMG_0681.jpg
起点の道の駅まで到着した!
皆さんお疲れ様でした!!
適度なトラブルもあり、非常に楽しい作戦になった。
IMG_0683.jpg
だいぶ暗くなってしまった。
これからトランスポーターで帰る人もいれば、なんと自走で帰る人たちも。
作戦は、家に帰るまでだから、最後までご安全に!!
声をかけあって、皆さんを送り出し、
そして自分もCD125で姫路まで自走で帰った。

真夜中の山間部。
明かりが全然ないようなところを延々走る。
CD125のタンク容量からいったらまだまだ走れるだろうに、
途中メインタンクが空になりリザーブへ。
とまるなよ~こんなところで止まったらやばいよ~
と祈りながら走って、姫路の明かりを見た時の達成感。
やったね。
23:30 自宅に帰りついて作戦を終了した。
皆さんありがとうございました~

CD125K5    総走行距離588km 使用燃料 16.71L 燃費35.2km・L
こんなもんだな。

関ヶ原作戦02

準備ができたところで出発。
ムラさんとG君に見送られながら、一路東方面へ
はちまるCD125を先頭に、あとは全員チョイノリ8台が続く。
バックミラーに写るチョイノリ軍団、いい眺めだ。
IMG_0650.jpg
いきなり峠道になるので、きつい坂が多く、
後続が付いてこなくなることしばしば。
どうやらピノン君の車体が苦労しているようだ。
IMG_0651.jpg
いったん脇の休憩所で休息。
各機体に異常がないか確認。

しましまさんはこのたびとうとうチョイノリを買った。
IMG_0652.jpg
さすがの しましま先生は
すでにオリジナルあふれるリアキャリアを自作し、
もちろんスプロケットも高速仕様。
IMG_0653.jpg
マフラーもオリジナルな二本だし!?にしていた。
溶接技術があるとこういう工作が好きに作れていいね。
さらにキャブレター内腔を縦に削って純正改造ややビッグキャブレターにしてあるらしい。
そのためか坂道の登りもすいすい上がっていた。
すばらしい~
IMG_0654.jpg
さらに先に進むと、坂がきつくなってくる。
徐々に後続の遅れが増して隊列が長くなってきた。
IMG_0660.jpg
そしてとうとうピノン君の機体がほとんど止まってしまう事態になり。足キック状態。
急遽、CD125で援助することにした。

クラッチなしの車体なら左手でリアボックスを押してあげるのだが、
CD125は左手でクラッチ操作が必須。
そこで左足で押すことにしたのだが、運よくピノン君の機体には頑丈なサイドケースが付いている。
これを足で押して援助。ふらふらしつつ何とか頂上まで走り切れた。
ピノン君の車体は高速ギア比のようで、峠の下りはめちゃ速い。
頂上を超えたらあっという間に先頭集団に追いついた。

ここからは平野。
北上して関ヶ原に向かう。
IMG_0663.jpg
途中、アッコさん機体のリアウインカーに不具合が出たが、
軽整備で復帰。こういうちょっとしたトラブルもチョイノリ作戦の醍醐味だったりする。
そして
IMG_0664.jpg
関ヶ原歴史民俗資料館に到着した。

ここで30分ほどの観覧時間をとる。
勇壮な鎧兜や絵巻物があり、なかなか見ごたえがある資料館だった。
帰りにおみやげ屋さんで戦国武将の家紋入りグラスを購入し、満足のうちに資料館を後にした。

次は昼食。
3件ほどピックアップしていた隣続きの店にまで来て、
最初はそば屋さんにしようかと思ったらMAXさんがソバアレルギーとのこと。
そこで隣の
IMG_0668.jpg
コーヒー&ステーキ松 にした。
ここならいろんなメニューがあるぞ。
全員で9名が一緒に座れる場所をあけてもらい、団らんで楽しく食事ができる。
IMG_0665.jpg
ここらへんの名物は味噌カツらしく、みなさん味噌カツ定食。
MAXさんはジャンボ!味噌カツ。
ウマそうだ。
はちまるは疲れた時の定番。カレーをいただく。
どのメニューも食べごたえのある量でうまかった。
IMG_0669.jpg
関ヶ原からはさらに北上して坂内方面へと走る。
信号も少なく、周りの景色もよい、走っていて快適な道だった。
途中の道の駅では 大量のバイクがいて、やはりツーリングスポットになっているんだなあと思う。
デカいバイクだらけ。
そんななか
原付作戦をしているようなヤツは我々だけだった(笑)

関ヶ原作戦01

東方面の作戦を企画した。
前日の土曜日までも時間が空いたので、急遽CD125Kにて自走作戦とし、
野営をしているMAXさんに合流することにした

土曜日、
仕事終わりの正午にCD125で出発。
キャンプ道具満載で久しぶりに旅をする!という気持ちで盛り上がってくる。
国道372号線で北東へ進み京都入り、そこから琵琶湖東岸を北上して目的地の南三ツ谷公園まで来た
IMG_0642.jpg
(真っ暗だったので写真はよく朝のもの)
公園に着いたら、いきなり見覚えのある顔がたくさん。
ピノン君、まつきちさん、さらには88さんまでいた。
MAXさんと合わせて全員で5人になっており、二人だけの野営のつもりが大宴会になる。
IMG_0635.jpg
まつきちさんから、うめえ棒マヨネーズ梅味の差し入れ!
これこれ、うまいんだよね!
IMG_0638.jpg
MAXさんはチョイノリ自走にもかかわらず大量の野営道具を持ってきていて、
焚き火台で炭を燃やしてステーキまで焼くし、アヒージョまで作る。
さらには
IMG_0639.jpg
鍋まで。
しかも出来上がるころに
IMG_0637.jpg
ピノン君が米を炊き上げるという連係プレイですさまじく豪華な夕食をいただいた。
ウマい食事にうまい酒。

MAXさんもピノン君も前回の聖地巡礼旅が初対面だったので、まだまだ深いところまで知り合えていなかったが、
お二人ともキャンプ装備が充実していてキャンプに長けているし、バイクの整備話も面白く
全く趣味が合う。
自然、話が盛り上がり、楽しい宴会になった。
ピノン君はオフロード部隊にも参加してくれて坂内2daysで見事に崖から落ちてくれたらしいし、
いい仲間が増えて、やっぱり巡礼旅企画を続けていてよかったなあ~~
としみじみ思いながら酒を飲む。

88さんは作戦参加しないので、ここで帰宅し、代わりに
参加が微妙だったプリちゃんが駆けつけて来てくれた。
そのころから、ぽつぽつと雨が降ってくる。
ああ、予報では晴れそうだったのに、タープがない宴会なので、これはテントに避難しないといけない。
と、テントに入ったら、そのまま寝てしまった。
ぷりちゃん来たところだったのに!まだまだ楽しくしゃべりたかったのに不覚である。

翌朝。
オサーーンの朝は早い。
作戦に向けて6時半起床して準備を始める。
MAXさんもピノン君もチョイノリでの自走キャンプなので積載がすごい。
IMG_0643.jpg
これだけの荷物を積んでの峠越えとか大変だろうなあ。
とおもったらMAXさんは荷物をまつきちさん車に収納しての参加とのこと。頭いいねえ。
8時には公園を後にして集結場所の道の駅 こうら へ
IMG_0645.jpg
道の駅にはすでに皆さん揃っていた。
あっこさん
ポテさん
しましまさん
ムーミンさん

そしてお見送りにだけでも、と駆けつけてくれた
Gくん
と初参加の
ムラさん
が来てくれていた。

しましまさんは 我々の熱い勧誘が効いたのかとうとうチョイノリを買っていた(笑)

ムラさんは滋賀のチョイノリスト
IMG_0644.jpg
なかなかおしゃれなチョイノリに仕上がっていました。
残念ながら走行作戦には参加されなかいのだが、お見送りだけでもと来ていただけたことうれしいです。これからもよろしくお願いいたします。
IMG_0649.jpg
出発前に記念撮影!
全員で11人
あれ、一人足りないかな?
とおもったら、参加予定のチョイサンタさんが体調不良のため欠席。
あらー 残念。お体を大事にして、次回はぜひ来てほしいものです。

初参加のムラさんはなんとドローンをもってきてくれていて、
IMG_0647.jpg
われわれの出発の様子を撮影してくれました。
非常にワクワクするいい動画に出来上がっていましたよ。ありがとうございました。
また次回は作戦参加してくださいね(^^)


関ヶ原作戦 連絡掲示板!!!

さあ、皆の者、
天下分け目の戦いであるぞ

関ヶ原作戦 告知

これほど東方での作戦も珍しいが
関ヶ原周辺に行ったことがないので、行ってみることにしたよ。
関ヶ原作戦
関ヶ原作戦
日時 令和1年11月17日 
集結地 道の駅 せせらぎの里こうら
AM9:00作戦行動開始

作戦目標
1、国道306号線 鞍掛峠攻略
2、関ヶ原町 歴史民俗資料館見学
3、関ヶ原町周辺で昼食
4、坂内バイクランド見学
5、名物 サラダパン購入
6、余呉湖 湖畔東屋にて休息(まつきちホール見学)

全行程185km

2019.11.12 追記
前日11月16日、昼から時間が空くことになったので、急遽、琵琶湖湖畔で前泊野営するMAXさんに合流し極寒野営を楽しむことにしました。CD125で全自走します。
DSC_0270.jpg
前泊野営に参加されたい方、合流オッケーですよ!
予定、空いている人、是非来てください。楽しみましょう!
参戦できる将兵はコメントにて参加表明および乗機を申告のこと。

1、はちまる隊長 CD125  自走 キャンプ場前泊 
2、チョイサンタさん チョイノリ
3、ムーミンさん チョイノリSS 道の駅前泊
4、ポテさん チョイノリ
5、MAXさん チョイノリ 自走 キャンプ場前泊
6、ぴのんさん チョイノリSS
7、しましまさん チョイノリ
8、まつきち画伯 チョイノリ 道の駅前泊
9、あっこさん チョイノリ 
10、Gくん チョイノリ(途中離脱)
11、ぷりちゃん チョイノリ (もしかしたらどこかで遭遇!?)

久しぶりの原付作戦を楽しみましょう~
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR