剣山林道作戦2019 乗機変更

 あすから令和の連休ですね、
今が一番ウキウキしております。

さて、5/2からの
GRS剣山林道作戦に使用するフォーゲルは非常に調子が良く走れるのだが、
一応、試運転のために長距離走行をしてきた。
DSC_0060.jpg 行ったのは古法華公園キャンプ場。
前回、ベスパ50Sで行ったときにタープを張った場所が、
実はキャンプ場ではなくただの広場だったようで、
実際のキャンプ場がどうなっているのか再確認するために行ってみた。

本当のキャンプ場には平日にもかかわらず、しかも小雨が降る中、
3組ほどがテントを張っていた。
なるほど、こっちは炊事場とかもあるんだねえ、しかし駐車場から遠いぞ、
これだったら前回の広場のほうがいいなあ
などと思いつつ通り過ぎ、
ちょうど東屋があったので、ここで休憩することにした
DSC_0062.jpg 雨がしとしとと降る中、一人カフェにする。
のんびりくつろいでいろいろ準備について考えたりする。
DSC_0061.jpg で、おもったのだが、
この機体、車体が小さくて後輪の位置が悪く、
ちょっとした加速で前輪が浮いたり左右に車体が振られたりするバランスが悪い。
公道を走っているだけでもそういう不安定さを感じるので、
このまま剣山林道に行ったら転倒するかも…しれんなあ。
DSC_0065_20190426210439f20.jpg 近場のオフロードを練習走行してみる。
まあ、走れないことはないし、たぶん剣山程度のフラットダートなら問題なく走れるだろう。
でも不安定な車体を必死で走らせるのはしんどいなあ。
DSC_0066.jpg 実は、今回の林道作戦、結局キタさんはこれなくなって、
ガチャピン君も林道恐怖症になってしまって来ないので、
機体貸し出しがなくなった。
ならば、余っているビーノが出撃可能だぞ。

よし、もう変更しよう。
DSC_0068.jpg
ということで、急遽レーサービーノを引っ張り出してきて、整備。
さくさくっと準備が完了して
DSC_0069.jpg 剣山林道仕様になりました。

これでWEX参戦前の練習にもなるし
剣山林道をストレスなく楽しめそうだ。(^^)

2019 剣山林道走破作戦
はちまる ビーノ
ムーミンさん カーナ
まつきちさん チョイノリ
koroさん チョイノリ

作戦前日には連絡掲示板あげますね、
今年も皆様よろしくです!

第8次 剣山林道走破作戦

今年はGRSとしての初の剣山作戦である。
blog_import_5c9e060160703.jpeg 
koro隊員からの指摘で、徳島林道ナビを見たところ、
剣山林道の
前半、上勝町から山頂までの経路と、
後半、奥槍戸山の家以降、那賀町側に経路が
通行止めになっているようだ。

GRSは通行止めを尊重し、可能な範囲での走破を考えるので、
今年度の作戦は、剣山林道の中頃にある「ファガスの森」に集合とし、

初日、那賀町側へ走行して奥槍戸山の家まで走行して往復
二日目、上勝町側へ走行して往復
という経路をとろうと思う。

本日、ファガスの森に予約を入れようと電話したら、
「いやーー どこでも空いてるから予約なくても大丈夫ですよ~」
とのこと((笑))

ということで、
日程
H31年5月2日 ファガスの森キャンプ場に集合 各人野営して宴会しましょう。
H31年5月3日 那賀町側への往復林道走行 ファガスの森帰着して野営宴会。
H31年5月4日 上勝町側への往復林道走行、解散
となりますよ。

例年に比べると、ちゃんとトイレもあるし、
原付に食料や野営道具の積載が不要になるので、
初心者でも安心して参加できますね!
あと一か月になりました。乗機の整備を万全に!

第八次剣山林道走破作戦 告知!

今年もGWに剣山を制覇しに四国へ遠征するぞ。

日程 
H31年5月2日 前泊野営
5月3日林道走破作戦&野営
5月4日帰着予定

今年度からGRSに組織改編されているので、林道全線の制覇にはこだわらず、往復になったとしても90km以上の林道走行があれば作戦成功とみなす方式で、ルールを守り無理のない作戦遂行を旨とする。

乗機は原付ならなんでもオッケー。
一泊分の野営道具・食料を積んで林道走破を目指す。
二泊目は林道内の空き地で宿泊するか、前泊野営場まで帰れるかは状況により判断する。

鉢丸隊長保管機体のうち、
○レーサービーノ
○オフロードパルS
の二台が貸し出し可能なので、林道初心者でも挑戦したいと思う人がいるなら、
是非御参加ください!! (^^)冒険しようぜ!

参加将兵
鉢丸大佐(隊長) フォーゲル
まつきち大尉 チョイノリ
ムーミン中尉 カーナ

氷ノ山林道作戦 03

キャンプ場まで帰ってきたら、装備がしっかり整っているので、
ウマい食事にありつける。
肉を焼いたり、鍋をしたり、
隊員たちは思い思いの暖かい食事を採って英気を養う。
機体の軽整備とガソリン補給を行ってから、
次は北方の鉢伏山瀞川山林道へ侵攻する。
こちらは偵察未なので、どんな状況か気になるところだ。

キャンプ場からハチ高原方向へ公道をはしる。
完全舗装路を10km走って林道に着いた。
ここで

鉢丸トモスのリアテールライト台がひどい損傷をしていることに気付く。
正直、ここはトモスの弱点でいつか壊れるのは覚悟していたし、
林道走行でぶっ壊れるなんて予想の範囲内で致し方ない。
上の固定部だけで脱落していないが、
ここが脱落してパーツを失うと修理費がバカ高くなるのがわかっている(5000円→13000円)ので、
壊れても回収できるように針金でつるしておくことにした。

簡易補修で再出発。
林道にはいる。

この林道はむっさ長い直線があったり、
景色の見渡せる高原スペースがあったり。
氷ノ山林道に比べると明るくよく整備された感がある林道だ。
みなダートを楽しみつつ、特にトラブルもなく進んでいく。

ここも、5月までは雪が残っていて走り切れなかった場所。
6月になって入れるようになったけど、楽しめるのは年内くらいかな。

テールライトを気にしていたら面白くない!
脱落させたらそれもネタだぜ!ということでアグレッシブな走りを行う鉢丸だが、
結局テールライトは最後までリアフェンダーにしがみついていてくれた、ありがたい。

ロードパルSも見た目こそボロボロだが、最後までエンジンは健在。
止まることなくしっかり走ってくれた。
林道初心者さん、林道を楽しめたのだろうか?わからないが、
転倒にめげることなくダート走行会に参入してくれることが我々の願いダス。

そして

通行止めがなかった鉢伏山瀞川山林道を完全走破し、
引き返して

キャンプ場に帰着。
全作戦行動を終えたのでした。
素晴らしく楽しい旅を、皆さんありがとう!

剣山に比べると比較的難易度が低く、キャンプ地での休憩・燃料補給が行える氷ノ山林道は
初心者たちの演習にはもってこいですね。
また希望者があれば企画しますので、
走ってみたいと思う方は連絡ください!貸出車両もありまっせ。

今回の作戦経路情報

氷ノ山林道側と鉢伏瀞川山林道側をどちらも往復したので、
合計76km走行、うち未舗装路56kmということになった。
未舗装路と言っても、舗装路が所々にあるので、それほど長いわけではないよ。

次回は滝流しそうめんまでつながっていたらいいな

さて…
トモスとロードパルなおしましょう~!

氷ノ山林道作戦 02

さらに林道を進んで、
楽しくバリバリ走っていたら、偵察で行った通行止め部分にまで到達した。
後続が来るまでここで待っていると、ムーミンさんが来て、
「ガチャピン君()が転倒して大変なことに!?」
とのこと。

二台で急ぎ引き返すことにした。
5kmほど引き返すとガチャピン君()がやってきた。
大丈夫か!?

鉢丸のレンタルロードパルSが無残な状態に!
体は大丈夫そうで、車体もヘッドライト・カゴの歪みはあるもエンジンに損傷なく走れる。
気を取り直して先に進むことにした。
林道に慣れてスピードを出してしまったのだろうか。
ここから鉢丸・ケースケー・まつきちさん・ムーミンさんから少しづつワンポイントアドバイスをしながら、
安全な走行に心がけることにした。

せっかくなので乗ってみますか?
というお言葉に甘えて、クロちゃんカーナを試乗。
バリバリ走ってリアホイールの凹みを増やしておいた(クロちゃん材質強化ヨロ(再))
まつきちさんに撮影を任せたことで、自分の写真を撮ってもらえるようになったのは収穫だな。

ムーミンさんがケースケーチョイノリ。
これが結構速く、なごやんとぜんぜん違う!との評価だった。

ケースケーにトモスを貸した。
のりやすーーい!
とのこと、
まあね!リアサスあるからね!!

そして

氷ノ山林道最深部の通行止め区間まで到達した
17km走行。
ここから先はすすめないので、こんかいの氷ノ山林道作戦は滝流しそうめんは食えなかった。
来年度に期待しよう。
良く調べてみると、ムーミンさんのカーナ。
ヘッドライトレンズとオイルタンクキャップが紛失していた。
鉢丸のデジカメを含めて、これらを探しながらの帰路になる。

トモスはノーマルのツルツルタイヤなのだが、
なかなかしっかり走ってくれる。
まあ、こんな低速だったらブロックタイヤじゃなくても走れるのだろう。
坂の登りもそつなくこなして止まることはないし、どうしても急な場合はペダルをこいだら補助にもなる。
すばらしいね。

途中、まつきちカフェで一服し、
さらに帰路を走る。
デジカメを落としたであろう区間では、全員が血眼になってさがしたのだが、
残念ながらデジカメは見つからなかった。
たぶん誰か持って帰ったのだろう。
まあいいや。古いデジカメで壊れかけていたからね。

ムーミンさんのカーナ、ヘッドライトレンズはみつかったぞ!

そして

地上に出てそのまま逝ってしまったモグラ君も見つけた。
さすが氷ノ山、いろんな動物が見れますな。

そしてキャンプ場まで帰着した、
往復34km。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR