第七次剣山林道全走破作戦05

ロードパルSを補修して先に進んでいく

しかししばらくすると排気音も大きくなってくるし、
マフラーガードが脱落した。
どんどんひどくなってくる。
エキゾーストのボルトをダブルナットにして針金を追加しよう

リアの固定ボルトも紛失してしまっている

こちらも固定を増強してみるが、
この後ステー自体が破断する。
このエンジンはマフラー対策が必須ですね。
走っているので、少々の不具合は目をつぶって走り続ける

山の家 奥槍戸まできた。
少々休憩する。
ここから先は悪路がひどくなってくる、崩落後の道路整備がまだまだのようで、
エンジンの下面を岩にヒットさせつつ何とか進んでいく

自己がないように細心の注意を払いつつ、
先へ先へ、ヘチョバイク隊の挑戦は続く

困難を乗り越えていく喜びをかみしめながら…
さらに進んで進んで、
とうとう

完全走破を達成してレストハウスまで到着した。
おつかれさまーー!!

第七次剣山林道全走破作戦04

悪路を走るのにも慣れてきたが、足が痛くなってきた。
トモスは車体がそれなりにデカくタイヤもでかめなので、走りやすい感じなのだが、
タイヤが完全な公道仕様だし、何よりペダルなのが痛い。
スタンディングで乗っているときには常に両足でバランスを取らないといけないのだ

それでもこけることなく快適に走っていく。
車高はそれなりにあるのでエンジンガードないのだが、エンジンに岩ヒットすることはない。
時折、スタンドにヒットするが、スタンドは結構頑丈なので心配無用

まつきち機体、健在。

時折、休憩を入れつつ走行していくが、
この日の目標地点は林道を完全走破した先の駐車場なので、余裕をブッこいている暇はない。
さらに先に進む

で、ここまで来ました。
ここは前回モトコンポで来た時に、エンジンガードを外して保管していたところだ。
だいたいの場所を探してみたのだが、、、

残念ながらなかった。
たった一年なのに、誰かに持っていかれてしまった?土に還った?
そんなことはないだろうと思うのだが、残念だった。

しばらくしてポンちゃんが転んだようだ。
転倒時を見ていなかったのだが、どうやら左に転倒したらしい。
怪我が無いようで何よりだが、すてっぽがブチ曲がった。

あとよく調べてみるとマフラー取り付けボルトがなくなっていた。
ここはモトコンポでも損傷してひどい目に合ったところだ、
このエンジンの形態とマフラーの配管はどうしてもここに負担が来るようだ。

インシュロックと針金で補強しておく。
ここが固定されていないとマフラーぶち折れるかもしれないしね

第七次剣山林道全走破作戦03

先行してみなの写真を撮る

水しぶきを上げてさっそうと走るまつきちさん。
オフロード走行は慣れたものだ。

今回、車体の性能としては抜群のぽんちゃん。
登りも下りも早くてガンガン走っていく。
そのため車体の損傷も激しくなってくる(汗)

エンジンを整備したての88さん。
やはり速い。水しぶきがちがうね。

まず最初にトモスに不具合が出てきた。
ミラーの付け根のボルトゆるみでミラーがグラグラになっている。
なんとか締めこむが、鏡板がミラーは函体から浮かんでしまい、中でカタカタカタカタという音がひどくなっている。早々に鏡がわれそうだ。
振動がすごいからねえ。

前半1/4ほどを走行して旧ようこそ木沢村のところまで来た。
(那賀町に合併されて木沢村の看板が消えているのだ)
さらに進んで

ファガスの森に到着した。
ここでチョイノリがいたよ、すごいなー
という感想を耳にする、うむうむ。

チョイノリは知名度があるが、トモスはいまいちなのかな。
リアルモペッドで来たのだが、印象は薄いようだ。

去年貼ったHRSステッカーは健在だった。
ファガスの森が開店していたので、食事にする

皆さん鹿カレーだったが、はちまるは

鹿ステーキでガッツリ鹿を食らってやった。
ほとんど牛肉と違いがない。
食肉処理の仕方がいいのだろうね。うまかったよ。

まつきち機体のオイル上がりがさらにひどくなり、もうもうと煙が立ち込めている。
だいじょうぶかよ。
まだ走行性能に問題はなさそうなので、そのまま走行することにした

悪路をとことこ走って、

徳島のヘソまで来た。
今回はオフロードに慣れた人たちばかりで順調な進行速度だ。

第七次剣山林道全走破作戦02

翌朝、朝からもぞもぞと皆準備を始める。
全くの快晴で気持ちのいい朝だ。

乗機の準備を進める。
荷物は非常に多いが、比較的大きな車体でサイドバック装着可能なトモスであれば十分積載可能だ。
ただ、リアがオーバーヘビーになってしまうので運転が難しくなる。

全員が揃ったところで、さあ出発だ。
トモスは難なく坂を上っていく。きつい坂ではギアがローになり、歯車のかみ合う騒音がひどくなるが、
最低速度でも18km/hくらいだろうか、遅くはなっても止まることなくグイグイ上っていく。
登攀力は申し分ないない。

ポンちゃんの乗るロードパルSはさらに速い。
ほとんどローギアにならずに、セカンドのままでグイグイ上っていくので、
性能的にはトモス以上だと思われる。
前回、モトコンポ二段変速で来た時と同じような走行性能だった。

チョイノリ二台は相変わらずの遅さだが、4stの粘り強さでしっかり上ってくる。

だいぶ山を登ってきた。
ここから未舗装林道が多くなってくる。

2st二台が先行してチョイノリ二台が後から追いつくというようなパターンで進んでいく

まつきちさんのチョイノリのマフラーから白煙がもうもうと出ている。
オイルが焼けているにおいがして、完全なオイル上がりのようだ。
それでも何とか登っているので、このまま進行していくことにした。


第7次剣山林道全走破作戦01

今年もヘチョバイクでの過酷な林道旅を立案した。
メンバーは88さん まつきちさん ぽんちゃんで
みな、遠方からわざわざ参加してくれた。

剣山林道内にある前線駐屯地に集結。
まつきちさんと88さんがすでに到着されており、
自身の機体と宿泊機材などを降ろしてひと段落したらすぐに宴会に入った。

まつきちさんと88さんはチョイノリだが、
自分はトモスでの参加。初挑戦になるので走行性能はどうだろうか、
2年前の惨劇が心配だが、まあ二段変速あるので大丈夫だろう。
ぽんちゃんはウチのロードパルSを貸し出すことになる。

毎年、剣山山中の気候をなめてしまうが、やはり今年も寒かった。
急遽タープを一段下げて防寒仕様にしていく。
カイロを念のために持ってきていたが、役に立った。

あったまるために鍋料理にした。
今回はみんな野営に慣れた人ばかりなので、それぞれが好きに食材を持ち寄って好きに調理していく。
全員分の面倒を見るような野営は一人に負担がかかるが、こういう勝手勝手の調理なら楽だ。
いい感じで酔ってきたところでぽんちゃんが到着した。

ぽいんちゃんがきたらしゃべりまくってにぎやかになる。
しばらく見ない間にぽんちゃんがより気持ち悪いキャラクターになっていてビビった。
自分達があまり接することにないディープな世界の話題を聞きつつ、楽しく語らい合いながら夜が更ける。

この日は全員が車中泊になった。
シートを全上げした状態でのマット二枚敷きでしっかり熟睡できたぞ。
さあ、明日は林道戦闘だ!

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR