フォークブーツ交換

破れたフォークブーツを交換することにした

ジェベルは保安部品がついていないから家まで乗って帰れないので、
整備道具を格納庫まで持って行って出張整備した。

フロントのアクスルシャフトを抜いてホイールごと前輪を外す。

ブーツ交換のためにはフォークを外さなくてはならないので、
赤丸の部分を緩め、

フロントのブレーキ一式を外して左フォークを抜きおとし、

赤丸の固定を緩めて

メーターワイヤー固定部を外して右フォークも抜く

前がスカスカになって

フォークが外せた。

ここだけテープを貼ることも考えたが、
劣化しているのはここだけではなく、貼っても他の場所が裂けるのは目に見えているので
潔く交換する。

買ったのは純正品。
いろんな汎用品が存在するが、フォークへの密着度から考えると専用品が絶対よい
2個で4968円もした。たけーなー。

古いブーツと外して

あっという間に完成

綺麗になった(^^)

アネックスパーク三木 3/23


4/2のレースに向けて
やはり練習に行っといた。
でも手首が痛いのでなるべく少なくこけないようにゆっくり走るのみ。

1周してやすみ
2周してやすみ
3周してやすみ
2周してやすみ
1周してやすみ

合計9周だけ。
しかもゆっくりこけないようにトコトコはしったのみ。
練習にはなっていないと思うけど
マシンの調子を見る程度で終了。

レースまでに車体もライダーも壊れないように慎重に

戦傷修理 体もやばし

前回のアネックスパークでも何度も転んでね

マフラーガードがまたへこんだので板金した

どんどんぼろくなる

ステップもひん曲がったが、板金しようとするとへしゃがるので
このままで使用することにする。

タンクにも損傷。
いずれ錆びてくるかな?白に塗っとこう

チェーンオイル差して

オイル交換しておく。

高圧洗浄機だと水がメーター内まで入ってしまうのか、曇るようになってしまった。

ヘルメットのボルトは金属のモノで代用して装着。

左右ともショックのカバーが割れた。
古く劣化していたところに、ジャンプなどの伸縮が反復して切れた様子。

ありがたいことに
整備マニュアルとパーツカタログを88さんに借りていたので

パーツNoまるわかり。
フロント ダンパ ブーツは
51571-01A00-1LU(グレー)

また買うことにしよう。

おっさんジェベルの損傷はぼちぼち直していくが、

乗っているおっさん自身も損傷してきているのがやばい。

右腕親指付け根に痛みがでている。
腱鞘炎であり、いわゆるドケルバン病ってやつだ。
仕事でパソコン打ちまくり、休みは娘ダッコしまくり、木曜日はアネックスパークでコケまくり。
人の2倍働いて2倍遊ぶつもりで生きているのだが、
体が持たないねえ。
サポーターを買ったのだが、届くまでは自作ダンボールサポーターで親指保護だ。

手術にならないように、もうちょっと養生しながら生きることにしよう。

ジェベルでアネックスパーク三木03.16

今日もアネックスパーク三木に行ってきた。
これで3週連続で行っているのだが、
こうなると、一回一回の出費が馬鹿にならなくなってきた。

そのため、今回は節約するべくいろいろ考えた。
まず行きと帰りだが、
播但自動車道路→山陽自動車道路 三木東IC
という方法で行くと、高速道路代が片道1050円もかかってしまう。

地図をよく見て検討し、今回は
姫路バイパス→加古川バイパス→東播磨南北道路
という無料区間のみで加古川北部まで進行し、
あとは一般道を走ってアネックスパーク三木まで行った。
これで高速道路代はタダ。
しかも総走行距離が往復80kmで以前より10kmも短縮された。

そして、コースの走行券は年間パスポートを購入したので、
これからは80kmの往復ガソリン代のみで練習できる態勢ができた。
できる限り行きたいものだが、ケガがないように気を付けないとねえ。

しかし…年間パスポートって、何の証明書もなくて
係のおっさんに顔パスで入るっていう仕組みらしく、非常に不安だ。
俺の顔よく覚えておいてくださいよ~

今日はカワサキのレーサーの人がいたが、
自分が到着した時には帰宅寸前だったらしく、しばらくしたら帰っていった。
なので誰にも迷惑をかけることなくジェベル200でトコトコはしれた。

ここで走るようになって3度目だが、毎回ドロドロのマッドエリアがある。
毎週1日か2日は雨が降っているので乾く暇がないのだろう。

変なワダチまでできているので非常に走りにくい。
ワダチにハマって思いっきりこけたが、それがドロドロゾーンだったので、今までで一番汚れた。

またマフラーガードがへこんでしまった。
板金修理フタタビだね。

ジェベルもメッサ汚れて泥がそこかしこに詰まりまくり、
エンジン周辺は泥が粘土のように詰め込まれていろんな不具合が出た。
小石を含んだ泥が

チェーンに引き込まれてフロントスプロケット周辺に溜まる。
カバー内部に詰まりまくり、どうやら小石が干渉するためかチェーンの動きがおかしくなり、
ときおり噛み込みスプロケット歯が飛ぶようで、走行中に何度もガンッガガンッ!!
と振動が出た。

なんと、この日…
整備工具一切持ってきていなかった(爆)

仕方がないのでそのまま走った。
次からは工具を持ってきましょう。

今日は全部で4回ほどコケたが、
キツイ上り坂で加速が弱くて途中で止まってしまい、
ブレーキをかけるも止まれず後ろにずるずる後退していったときが一番の恐怖だった。
後ろが見えん状況で後ろにずり落ちていく。
なんとか倒れないように踏ん張っていたが、スピードが出てこけ、後頭部を思いっきり強打した。
久しぶりに目から星が出た。

そのときの衝撃の為か、ヘルメットのプラスチックボルトが一個飛んでなくなった。
直さないといけない。

結局41kmほど走行して終了にした。

帰宅後、洗車場でフロントスプロケット部分のカバーを外してみると

どろだらけ。

石も大量に出てきた
割れなくてよかったぜ。
あと、写真はないが右ステップが豪快に曲がってた

補修予定
1、マフラーガード板金
2、チェーンオイル塗りこみ
3、オイル交換
4、ヘルメットボルト装着
5、右ステップたたき直し
6、ゼッケン番号貼り直し
7、CCJステッカー貼り直し

動画だ。

アネックスパーク三木 2017 03 16
一番ましなコーナー走行はどれでしょう。

戦傷補修

アネックスパーク三木で一人でトコトコ走っている割には、そこそこコケている。
一人でこけて、誰も笑ってくれないのはさびしいもんだ。

一番ダメージを受けるのがハンドルガード
でもおかげでレバーは無事。

ブチ折れとるね。

このパーツには予備がある。
おんなじハンドルガード(黄色)があるので、そいつのパーツを使って、

付け直した。
ガード棒は負担が少ないようにまた形状を調整した。
まだ折れない。頑張るなあ、この棒は。

つぎに

マフラーガードがへコんでる。

どっちもガードとしての任務をしっかりこなしているようで頼もしい限りだ

取るとこんな感じ。
これは板金で修理しようかね

金床とハンマーでこんこんやると

もとどおり。

ポテポテこけていたら
腕が上達する前におっさんジェベルが逝くかもしれん
大事に乗らんといかんなあ。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR