トモス クラシック1 うっちゃった。

倉庫整理のために、トモスも売ってしまった。
i-img1200x675-1553865625nj26vw125950.jpg なかなかかっちょいい車体で気に入っていたし、
好調&バッテリーレスなので、長期保管にも向いていたんだけど。
倉庫のスペースを広げないといけなくなったのだ。i-img1200x675-1553865624hvlwvz125971.jpg こいつとはいろんな作戦をこなしたなあ。
熊野作戦から、もちろん剣山も制覇した機体だ。

トモス仲間としてダテさんやしましまさんとも知り合えたので、
これからも維持していきたかったところだが、
また新しくいろんなバイクも買いたいので、売ることにした。i-img1200x675-1553865625rzhehc139343.jpg エンジンも好調で、壊れやすいといわれているメーターワイヤーやリアテールランプ台も健在。
エンジン内部のクリップも損傷なくタンク錆びなし!の自信をもってすすめられる車体!
だったのだが、
やはり人気車種ってわけではないので、売却価格はそれなり…でした。残念。

トモスありがとう~
楽しかったぜ。

チェーン交換 トモス

トモス 整備月間なので、各種新品パーツを入れている。
最後はチェーンだ。

トモスのチェーンは415で、へぼいのかな?
購入したときからすでにノビノビだった。
コマ詰めして延命していたけど、長く乗りそうだからチェーンも変えることにした。
安いもんだしねえ。

415チェーンって珍しいのだけど、
チョイノリの前期型は415なので、知識はある。
つまり420で代用可能!
ってこと。

早速手に入りやすく安い420に交換しよう

チェーンカバーを外して
415チェーンをはずし

420に交換。

本来はスプロケットも交換するべきなんだろうけど、
ま、そこまではいいだろう。
試運転してみたら快調に走れた。
リアタイヤを2.50-16に少々外周アップしてあるため、高速の伸びがよくなっていて
最高速が52km/h→54km/h程度になっていた。坂の上りはどうなるかわからないが、
林道戦闘は今後フォーゲルに任せるので、トモスは公道メインで使っていこうと思う。


リアタイヤ交換 2.50-16へ トモス

トモスのリアタイヤ。
メッサ減っていてツルツルになっていたので、
部品取り車のフロントタイヤを取り付けて延命していたが、

それももう限界になってきた。
なるべく金をかけずに使っていきたかったのだが、
トモスはけっこう優秀なバイクで乗りやすく、今後も長く乗りそうな気がしてきたので、
タイヤ、新品を買うことにした。
太っ腹!!

しかしこの輸入車、一筋縄ではいかない。
タイヤサイズが2.25-16という特殊サイズで日本では売っていないのだ。

以前はオクで輸入品を扱っている人が出品していたが(7000円弱していた(-_-;))
現在はそれもない。
手に入らなーーい!

でも大丈夫。リアタイヤに関して言えば、2.50-16が普通にハマるらしい。
そこで

2.50-16サイズのタイヤを買った。
なんと3050円。安い!
DUNLOP K325だ
見た目はサイズにあまり違いはなさそうだね。

サクっとタイヤ交換。
2.25-16 SAVAタイヤに比べて堅く重厚感がある。
さすがに手ハメは無理でタイヤレバーを使用した。

パターンはオンロード用だね。

瞬時に交換。
変えてみるとやはり太いかな?
リアフェンダーは余裕のあるつくりなので、干渉はない。

ちなみに前輪は2.50-16にするとフェンダーに干渉するらしい。
現在の2.25-16  SAVAタイヤはまだまだ溝があるし、フロントタイヤってなかなか減らないのでしばらく大丈夫だろう。



トモス ヘッドライトバルブ交換

トモスのヘッドライトバルブが切れていた。
トモス クラシック1は2灯式なので、片方ついていれば使用には耐えるのだけど、
まあ交換しておくことにした。
(ちなみに、トモスクラシック2は1灯式だ)

トモスのバルブはヨーロッパ基準形状なので、日本のバイクとは違う。
ネットでいろいろ調べたところ、
口金の形状がB35 BA20Dというサイズなのだそう。明るさは12V 25W/25Wだ。
ネット通販で手に入るが、だいたい1300円くらい。高いねえ、
なるべく安く売ってくれるところを探して、結局650円で手に入れた。

予備もあわせて2個買っておいた。

この口金形状が日本のものとは違う。
大小の突起が180度方向に配されているよ。

さて交換方法はいたって簡易。

ヘッドライト下に小さなねじを外す。
写真ではすでに外されている。
ヘッドライトレンズを上にめくるように開けると

外れてヘッドライトバルブが付いた白い基盤が現れる。
これを外すには、

スプリングが付いた針金を外す必要がある。
マイナスドライバーなどでこじって外すと、スプリングと針金が外れる。

外れたら白い基台をめくるように上げていくと

ほらバルブがこんにちは。

バルブは押し回しで外れるよ。
交換したら

ハイロー 2灯がちゃんとつくようになった

完成!

テールライトホルダー固定方法

トモスのテールライトホルダーを交換して、
今後 ホルダーが破損しないように両サイドにL字金具を増設したのだけど、
なんとウインカーを金具で車体アースしてしまうとウインカーが点滅せずに点灯のままになってしまうことが判明した。

どうやらウインカーランプはマイナス線を通ってウインカーリレーにつながっているようで、車体アースしちゃうとリレーを介さず短絡してしまうのだろう。

さてどうしたものか?
いろいろ考えて、L字金具が車体に導通しないように

樹脂製のボルトナットに交換することにした。

L字金具も車体に触れる部分にゴムを張り付けて絶縁する。

これで取り付けるとリアフェンダーとL字金具の間が絶縁されるので、
車体アースにはならないだろう。

樹脂製のボルトナットなので、あまりきつく締めると破損する。
ワッシャもゴムにしておいて、ややゴムが押しへこむくらいの締め付けとした。
さすれば

ウインカーが点灯ではなく、ちゃんと点滅するようになった!
写真じゃわからないか(笑)

今後の不安点としては、
1、樹脂ボルトが強度的にどうか?破損しないだろうか?脱落しないだろうか?
2、雨が降ったら導通してしまうのではないか?
といったことがあげられるが、まあそれは使いながら検証していこうと思う。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR