格納庫を広げよう01 チャオたち売却

格納庫が手狭になり、
新たな機体購入が難しくなってきたので何台か整理しようと思いたち…

チャオ、売却しました。
ありがたいことに欲しいと言ってくれる人がありまして、

新しいオーナーさんの元で元気に走ってくれるでしょう。

さらに…
この機会に一気にスペースを広げようと思い立ち…

チャオPも売却しました。
こちらもありがたいことに欲しいと言ってくれる方がありまして

新しいオーナーさんの元で元気に走ってくれることと思います。

整備を楽しめて、
日本海までの遠距離旅やら室津旅やら
そういや小豆島作戦も完走しましたねえ。
楽しい思い出をありがとう!!


チャオで旅

昼から時間が空いた。
雨が降るかと思ったら、降ってなかった。
これはどこかへ行かねば!
急いで準備する。
カッパと整備道具を準備し、格納庫でどの車体で出かけようかと物色。

こいつにしよう。
チャオ 赤 を引っ張り出してきた。
ガソリン満タンにして保管していたはずなのに減っている。
数か月の放置で蒸発したのか。
2%混合ガソリン作って補給し、後ろに荷物を積み込み、タイヤの空気を入れて出発!

とりあえず東へ向かった。

道を調べず、ただひたすらに東へ。
大蔵海岸に確か温泉があったと思いつき、明石へ向かう。
チャオは久しぶりに引っ張り出してきたにもかかわらず快調に走り、最高速度60km/h!
メーターが不正確なので、さすがにこの速度はないと思うが、エンジンが回り切っている感じで快適な走行。
寒い。しかし半そでのまま走る。
温泉に入るのだしね!

明石海峡大橋が見え、淡路島も視界に入ったところで

到着した。
片道40kmくらいだったかな?

冷え切った体を泡風呂で温めて、さらにサウナに入って熱する。
くうーーー効くねえ。

この日は平日の昼だったので白髪のジジイばっかりだった。

帰りにコンビニで晩御飯購入して、
カッパを着込んで冷えないようにして帰宅した

2085km
出発時が2000だったので85kmの旅、
有意義な一日になった。

小豆島上陸作戦 隊長機発表

今週末に迫った小豆島作戦に投入される隊長機は

こいつだ。
ピアジオ チャオP
赤いチャオに比べて低速・登攀重視になっており、最高速度は45km/h程度
これならヘチョバイク隊の巡航速度に合わせられる。

サイドバックを装備し、
右バックにはカフェ用機材・水
左バックには整備機材・予備ガソリン・雨具
をセットした。

タンクの洗いのこし錆の流出を危惧していたが、現在のところフューエルホースはきれいなもの。

ハンドルに携帯ナビとGPSも装着し死角なしだ
現在のところ日曜日の岡山県の降水確率は30%。
各員も準備を進めるように!

備前♡日生大橋 行ってきた

今日、アルファードの改造が終わるので引き取りに行く予定だったのだが、
朝、配線が間違っていたとかで今日は引き渡せないというメールがくる。
まじでか

急に時間が開いたのでせっかくだからどこかに行こう。
赤チャオで長距離旅したし、黒チャオPでもどこかに行っとこうと思い、
急きょ、備前♡日生大橋 に行ってみることにした。

♡を付けているのはなにもかわいくしようと思っているわけではない
この橋の正式名称に♡が入っているのだ。
だからどんな汚いおっさんでも、この橋の名前を書くときには♡を入れなくてはならない。
見苦しいこと限りないのだが、仕方がないのだ。

ちなみに日生は「ひのせ」と読む。

急なことだったが、幸いにも黒チャオPにはいつ遠出してもよいようにサイドバックを装着して
整備道具やオイルも積んでいた。
昼食食ったらすかさず国道250号線を西へ。途中ガソリンスタンドで満タン給油しておいた。

11月にもなれば日中でも寒い。
この日は防寒装備が甘く、特に帰宅時には凍えると思われたので、
暗くなる前に帰れるように予定を立てる。

しばらく行くと室津まで来た。

国道250号線の看板に、わざわざ室津の街並みはこちらです
とか表示があるので、行ってみることにした。
国道からループ橋を降りていく。

チャオPは何の問題もなくブイブイ走ってくれる。
赤チャオに比べて低速トルクがあり、発進がスムーズで、坂道登攀も速度があまり落ちない。
しかし高速の伸びはぜんぜんだめで、
平地45km/hがギリギリだ。
坂道の下りでもあまり速度が出ない。
チャオでは55km/hが普通だったのにくらべるとかなりの性能差があった。

いうなれば、
チャオPは純正チョイノリで、
チャオは高速巡行25スプロケットのチョイノリ
のような感じだ。

室津に降りていくとそこは牡蠣パラダイスだった。
何軒も何軒も牡蠣を捌く工場が立ち並び、産地直送の販売店が軒を連ねる。
牡蠣を引き上げる漁師、運搬する人、捌く人、焼く人、
室津の人間はすべて牡蠣関係の人なんだろうな、
ここに生まれたら否応もなく牡蠣職人への道まっしぐらではなかろうか?
奥に行くと若干古い町並みあり

祖母の家はこんな感じだったなあ。

牡蠣を食いたかったが、この日は平日で観光客が全然おらず、
店に入るのが恥ずかしいのでやめた。

さらに西へ、
ひたすら走る。
相生市に達し、そこから赤穂市へ、

あ、
若干想像していたのだが、兵庫県じゃなくて岡山県なんだね。
県境を越えてさらに西へ進む。
遠いぜ

橋が見えてきた。
結構でかい橋だ。

本州から離島「鹿久井島」に渡る橋なのだ。
非常にきれい。
ただ、この先の島々は過疎地域なので、通る人もまばら。
この橋の経済効果で建設費用をペイできたのか はなはだ疑問だが…

そしてわざわざ橋の名前に♡を付ける特別な根拠は一切なかった。
タダの橋だ。。。
鹿久井島ではミカン農家の看板が非常に多い。
しかし民家はほとんど見ない。

さらに進むとまた橋が出てきて
頭島へ渡れる。

頭島まで来て、瀬戸内海を望む漁港に到達。

なにもない。

貝殻だけは大量にあった。

ミカンと漁業。
そういう島で、それ以上でもそれ以下でもない。
ミカン直売所でミカンを購入し、帰ることにする

寒くなる前に帰るため、
あと、時間的に 急いで帰れば娘たちとの外食に間に合うと踏んだので
写真もとらず、ただひたすらに東へ走る。

姫路まで到達したところでメインタンクのガス欠になった。
走行距離はちょうど100km おお、これはチャオより燃費いいかも
(チャオでは94km地点でメインタンクガス欠)
リザーブに変えて、112kmでゴール。
必死に走ったのが功を奏して時間が間に合い、娘たちとびっくりドンキーへ行ったとさ。

燃費は
112km/2.5L=44.8km/L
赤チャオでは42.64km/Lだったので若干良いが、まあこんなのは誤差範囲だね。


チャオの分類 [ciao] [ciao-P] [ciao-PX]

くろちゃんからもらった2台のチャオ。
一個は部品取りにと思ったのだが、これが同じチャオではなく年式に違いがあった。
で、
いろいろネットとかで調べたら、
赤いほうがチャオ
黒いほうがチャオPであると思われた。

いろんなサイトがあって、それぞれで見解が違うところもあるのだが、
たぶん、こうではないかという分類を書く。

まず、チャオ

ウチの赤色の機体だ。
外観上の特徴はこちらを参照

カバーを外して

車体番号を見ますと、
C7E4Tとある。
これがチャオの型式番号のようだ。
根拠はwikipedia


wikipediaではチャオの型式番号がC4T7Eと書いてあるのだが、たぶん順番を間違っているのだと思う
たぶんC7E4Tがチャオ

つぎに
チャオP

ウチの黒機体。
チャオの進化版というか低速トルクの強化と乗り心地の改善が図られているようだ。
外観上の特徴は下記参照

こちらもカバーを外して

車体番号を見ますと
ZAPC24000とある。
これがチャオPの型式番号
wikipediaでZAPC24がチャオPだと記載があるのだ。


さて、この世にはさらに進化版?なのかチャオPXというものが存在するらしい。
ネットで調べたところ

海外サイトだが、こんな写真がありチャオPXだと紹介されている。
ちょうどカバーを外してあるのだが、よく見てほしい。
可変プーリーがありますねえ。
つまりバリエータ搭載の変速機体なのでしょう。
あとホイールがスポークホイールではなくキャストホイールになっている。
(スポークホイールのモノもあるみたい)


おそらくだが、日本で輸入販売されていたのは
チャオ と チャオP のみで
チャオPXは販売されていないように思う。
オークションでも、このような変速チャオを見かけないからだ。

最後に、この分類の根拠となる資料一個。
チャオP販売時のチラシを見つけた。


あるサイトではチャオPVなるものがあると記載があったが、
このチラシを見るに、それはBRAVO-PVのこと?かもしれない

以上、チャオの分類でした。


プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR