クラッチ軽量化 再び(無駄な抵抗)

坂を登らないロードパル。
焼き付き後に50ccになっているので、再度ボアアップすることも手段としてはあるのだが、
このまま50ccで低速に強くなれないかとギアボックス内を考察した。

ファイナルギア周りを見てみる。
手に持っているのがモトコンポのギアなのだが、
ロードパルでは小さい歯車でデカい歯車を回す低速トルク重視のローギアになっている
まあ、これは想定通り。
タイヤが8インチのモトコンポに比べたら、
大きな14インチタイヤで走らなくてはならないロードパルは後輪軸トルクは強くないといけないのは自明だ。

ロードパルより大径タイヤな車種があれば、さらにローギアな歯車があるかもしれないが、そんな車種はナイ。

クラッチアウターも高さが全然違うし全く別物と言ってよい。
クラッチも

サイズが違った…
形状が似ていたので互換性があるかと思い、
右のモトコンポ用クラッチ(軽量化済み)を移植しようかと思ったのだが無理だった
クラッチスプリングも違う。

手がなっくなった…
仕方ないので、猟奇的手段

もう強度とかどうでもいいから削れるだけ削ったれ!
ということで102gまで削りまくってやった。
135g→125g→115g→102g
徐々に軽量化してきて、
102/135=76%にまで削ったことになる。

しかし…
全然坂のぼらない~

まあ、そんなもんだよな

以前に自分で計算した画像を引っ張ってきた
破損覚悟の軽量化でも回転数1.15倍だからなあ、
たとえば、現在クラッチミートが3000rpmなら、それが3450rpmになる。
もうほとんど自覚できるかどうかというレベルかあ。




ロードパル 二段変速化は不可能

ロードパル。
たまたまオークションで見かけて2000円で買ったら、こんなに手間がかかっているでゴザルの巻。

買ってからほぼ2年経つのだが、まだまだ整備が完了しない。
何度も何度も焼き付いた(合計4回…)原因が結局オイルポンプの不具合だとわかって混合仕様にしたら
最高速度も上がってエンジンが非常に調子よいのだが、
残念ながら、いまだに剣山林道攻略のめどが立たない。
それは低速トルクが猫パンチだからだ。

現在、平地ではメーター振り切って50km/h以上でエンジンも回り切って走ってくれる。
しかし、登攀試験では、
舗装路試験坂 強度「強」では坂道発進ができない。
これでは剣山でヒーコラいいながら押して上がること必至だ。

とりあえず
低速のパワーを増す方法としてモトコンポで行ったロードパルS二段変速クラッチの内蔵が
初期型ロードパルでできるのかどうか、
調べてみようとネットで情報を探したが…まったくない!
まあ、あたりまえだよね、そんなことするやつぁあいねえわな。

仕方ないので自分で調べることにした

ギアオイル抜いて横倒しにしてギアケースを開けて
クラッチ外してみてみますと…

あちゃーー
二段変速クラッチのギザギザ基盤を装着する突起がない…

モトコンポのギアケースで説明しますと、

この写真の赤丸の突起のこと。
この突起を台座にしてギザギザ基台を装着するのだけど
初期型ロードパルでは突起が全くなかった。

ということでロードパルSの二段変速を内蔵するという計画は断念。
ううむ、こまったちゃん!

愛ゆえに人は苦しまねばならぬ

また焼き付いた。
なんでやねん、なんでやねん
時間を見る、もう12時過ぎとるやんけ。

仕事を翌日に持ち越すのが嫌いなワシだが、
さすがにもう作業を続ける余裕はない、
明日も仕事なのだ。

しかしあきらめがつかん…
深夜、しばらく車体を眺めながら、あれやこれや考えるけど、
ここで無理をしてもよいことはない。
潔く撤退しよう。
作業中断して休むことにする。

翌々日にはオペレーションエンジェル小豆島作戦になり、
ロードパルのエンジンが気になりつつも作戦参加、
見事チャオPにて作戦を成功させた。

そして本日、
帰宅するなりロードパルへ向かう。

もう何度目になるでしょう、腰上を分解する、
やはり焼き付いておりますな、ピストンもシリンダーも傷だらけでごわす。

ありがたいことに、
うちにはパーツ取りとして買ったクロちゃんのロードパルSのシリンダーピストンがあるのだ。
そしてガスケットもまだ予備がある(なんと潤沢なパーツ状況!)
サクッと交換する。

今度は慎重に、
混合ガスにして始動する。
エンジンが素直にかかった。

さて、それではなぜ二度も焼き付いたのか原因を探ることにする。
よく観察すると、異音がしている
カリカリカリカリカリ
わかってきたよ、わかってきたよ。
音の元、オイルポンプですねえ、
オイル吐出チューブの気泡が全然動いていない。
ポンプの故障でオイルが送られていなかったのだ。


ポンプを分解してみると

わかるかな?
エンジン内部のクランクから出力を取り出すポンプの歯車の歯がへしゃがっているのだ。
いつからなんだろう?

たぶん以前から、徐々に損傷してきて回転したりしなかったりしていたのではないかと思う。
それがここにきて全く動かなくなったのだろう。
いままで何度も焼き付いてきた原因が、やっと判明した。

オークションでロードパルのオイルポンプがないか調べてみる、
数千円で出ていたが、よく見ると同じように歯車に曲がった跡のようなものがある。
買ったはいいが、また動作不良を起こしたら、もう予備シリンダーなんてないよおっかさん。

じゃあ、新品買うか?
オークションで出ていたが10000円以上する。
おいおい、そんなに金かけれるかよ、、、、、

うちの焼き付いたピストンの山を眺めていたら、あるフレーズがよみがえってきた。

オイルポンプゆえに人は苦しまねばならぬ、
オイルポンプゆえに人は悲しまねばならぬ…
オイルポンプゆえに…

こんなに苦しいのなら、悲しいのなら、
オイルポンプなどいらぬ!!!!

ということで、南斗鳳凰拳を伝承したワシはシャフトを外してオイルポンプを無効化して取り付け

オイルラインにはビニール袋を挟んでメクラ処置し
聖帝十字陵を完成させた。

外観はそのままだが、混合ガソリン仕様。
2%の混合ガソリンで走ってみたら…
なんかめちゃめちゃ調子いんですけど。(笑)

このボロパルを購入してから、一番調子よく走っている。
ああ、いままではオイルポンプの呪いがかかっていたんだなあ。

追伸
よく考えたらサウザーってメンタル弱すぎないか?
師匠の死くらい乗り越えろよ、おめー帝王だろ?

ワレ 操舵不能 ワレ 操舵不能

ウチのロードパルはボロい。
なので、誰かに盗られることもなく安心して見知らぬ地に放置できる。
これはこれで非常にありがたい性能と言える。

このたびぬりかべ君のチョイノリを整備するためにロードパルで取りに行った。
ロードパルをぬりかべ君駐輪場に放置して、
乗って帰ったチョイノリを整備。
整備が完了してチョイノリを納車し、ロードパルで帰る。
これがいつものやり方。
しかし、この日は違った。

全開バリバリで走ってみたらどれくらい走るだろうとアクセル全開にしていたら、
急にエンジンブレーキがガツンとかかった。
焼き付きだ!

機関損傷!航行レベルを維持できません、
恒星の重力場にとらえられ降下しています
ワレ 操舵不能 ワレ 操舵不能

銀河英雄伝説のフレーズがよみがえる。

久しぶりだけど、ロードパルは何度も何度も焼き付いている
困ったものだ。
どうしてもエンジンがかからず、押して家まで歩いて帰る。
また仕事が増えたな。

腰上の交換なんて慣れたもので
ガスケット類も予備がちゃんと用意してある、今日中に直そう。

まずキャブカバーを外して
(各種チューブが干渉するため)

木の上に乗せて

リアサスペンションを外すと

ヘッドが上を向き、エンジンを降ろさなくても腰上が交換できる。

ばらしてみると、

ピストンが割れてた。。。

焼き付き&ワレワレ

ちょっと待てよ、この破片はどこ行ったんだよ。
まさか腰下まで分解しなきゃならんのか~
ひえーー

って思ったら

あったーーー!!
手が届くぞ、助かった。
慎重に取り出して嵌めてみると

オッケー、これで破片は全部回収できているようだ。

幸いにも追加購入したモトコンポエンジンについていたロードパルSの腰上がスペアパーツであったので、
これを使用して組み立てた。

あっさりエンジン始動。
テキ・パキ夫ですからね、
こんなん当日中に補修完了ですぜだんな。

それでは格納庫に回送しようかね、と走っていくと
ガツン!!!

え!?
また焼き付いた!!

ありえん!

後輪ブレーキの観察

後輪のブレーキの効きが悪い。

思いっきり握りこんでも減速はするが後輪ロックができない。
まあ、スリップ防止のABS機構だと強弁してもいいのだが、
やはりがっちり効いてもらったほうが精神衛生上良い。

以前に新品のパッドに交換して、
しかもホイールハブに締め付けワッカを装着したのだがそれでも効きが良くない。

ロードパルなんて言う古いバイクはこれくらいのブレーキ性能しかないのかなあ
と思っていたら、
ぽんちゃんロードパルLもクロちゃんロードパルSも思いっきりロックするほどにブレーキが効いている。
初代ロードパルとは違うのか?

何か改善方法はないものか
対策があるわけじゃないけど開けてみよう。

マフラーと後輪を外してブレーキを観察

ホイール側のドラム外周にはこれといって問題はなさそうなんだが…
パットあたり面には錆もないしねえ。

パットの方は…
あれ

これって、赤丸の部分は削れているけど
黄色丸の部分は削れていなくないかい?

黄色丸を支点にして赤矢印のようにパットが動くので、
パットの先端側が削れて支点側が削れにくいのはわかるのだが、
もうちょっと全体でパットが当たるようにできないものか?
サイズがあっていないのかな?


プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR