リアタイヤ 少し大径化3.00-8

モトコンポは今後は公道作戦参加がメインとなると思われる。
坂道の登攀能力もバッチリなので、後輪を少し大径化して公道での乗り心地をよくしようかと思った。

3.00-8というタイヤがあって、これは純正よりでかいらしい。

比べてみるとこんな感じ

専用チューブを使用してくみ上げたら

デカいね。

しかし、これで取り付けてみると

リアのフェンダーが干渉するので

少し切り取る必要がある。
まあ、これくらい大丈夫だろう

完成。
マフラーとのクリアランスはかなりギリギリ。
走行性能はどうだろう、
今日は大雨なので、またの機会に。。。

ギアオイル交換

うちのモトコンポは雨の中を走ると決まって

ギアオイルが乳化する。
水が入ってしまうのだろう。

横倒しにして

ギアボックスを開ける。
おお、久しぶりだね~二段変速ギア君。
内部を洗浄する。

こちら側も洗浄。

水の侵入経路としてガスケットに隙間でも空いてるかもしれないから

今回はオイルストーンで面だししてガスケットを交換してみた。
でもたぶんここじゃない。
圧力抜きのホースから侵入している疑いの方が強いとおもう

まあ、これで一回様子を見てみよう。

剣山林道戦役後補修

剣山を走り切ったモトコンポだが、かなり損傷した

マフラーステーが破損して脱落しかけて針金で括り付けてなんとか最後まで来たが、

外してみると

取り付けステー部分はぐちゃぐちゃになっている。
もう元の形状がわからないくらいだ

ペンチで形成してみたところ、ここまで改善したが、
穴の下部分がない。

車体側に残っていたので、外してみると

何とかパーツがそろったようだ。

さて、このマフラーを修正してもいいのだけど、

排気管もハナモゲラなので、修理が面倒。
そういや、もう一個 予備マフラーがあったので、
こいつは破棄して、交換することにした。

ただ、そのまま交換しても、次回の悪路走行でまた破損するのが目に見えている
やはり補強が必要だろう

予備マフラーを引っ張り出してきた

取り付け穴部分が破断するので、ここに厚めのスペーサーを溶接しようとしたら、
すでに穴が大きめという事実…
全く悪路走行していないマフラーでさえこんな状態とは…
弱すぎる!

そしていきなり完成画像。
取り付け穴部分に鉄スペーサーを取り付けて、その左右に鉄丸棒をマフラー本体までのばして溶接。

これでどこかが折れたりすることはないと思われる。

耐熱塗装を施して装着完了。

これで大丈夫かな?
ただ、強固にしすぎると、このはエンジンケース側が割れるのではないかという不安もある。
できたらマフラーのリア側に固定部位を増設したいのだけど、
固定場所がないのだよね~ むずかしいもんだ。

ちなみに

これだけマフラーが損傷したのに

鉢丸式キャリアが無傷ってすごくないか?
分解してチェックしてみたけど、キャリアもフレーム側も損傷なしだった

積載方法の検討

第六次剣山林道作戦は2017のGW中になる。
最後の長距離走行試験はSABA作戦になるので、
4/16には完全状態になるよう林道機改修を進めている。
今回は積載について

いきなり完成形だが、これで行きたい。
まず、現地での不具合に対して整備性をよくするためサイドカウルは外した状態で臨む。

積載は
○リアのボックスに
シュラフ エアマット 食糧 ジェットボイル 予備ガソリン2.2L 

○ボックスとシート間に
テント

○車体中央部の凹みに
整備工具一式と雨具

○フロントの籠に
電池類 カメラ類 水1L

無駄なものは一切積載できない。キチキチだ。

この状態でSABA作戦に参加して改善個所を洗っていこう。
さてまともに走れるの…か?



キャブレター ジェット交換

何をいまさら と思われるが、実はジェットをまったく交換していなかったのだ。
キタコのボアアップキットで57.5ccにし、QR50純正キャブにして、ジェットを交換する態勢がしっかり整っているにもかかわらずそのまま。
なぜか、それは面倒くさかったから。

燃調をいじると、素人の自分だと迷宮入りしてしまうと思ったので放置していたのだけど、
先日、登坂試験坂を登ろうとして強度「強」の坂が全然登れず、
なぜ?以前は登れていたのに?
と思ったら、チョークを引いているときだけ登れていたことに気付いたのだ。
これは燃調が薄いのは確実だろう。
登坂能力を左右しているんだから、面倒くさいとか言うとられん

ということでネット上で先人の知恵を拝借して

適当に買った。
QRキャブのジェットは純正で#82
なので、それより濃く、
#85 #90 #92の3個を純正部品で取り寄せた。
一個291円だった。


モトコンポ純正キャブレターでは、
初期型キャブではジェット交換不能だが、、確か後期型だとジェット交換できたと思う。
こいつはQRキャブにしてあるので、もちろん交換可能。
順番に交換して走行性能を確かめた

その結果。
#82   強坂登れず チョークを引くと登れた
#85   強坂登れず チョークを引くと登れた
#90   強坂登れた チョークを引くと登れなくなる
#92  強坂登れた チョークを引くと登れなくなる
ということで、#90くらいでよい燃調だと判断し#90にしておいた。

これで走行性能的には整備完了としよう。
次は積載態勢について準備していく。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR