ミニ50 試運転と整備

ミニ50の長距離試運転を行うことにした。
前日夜に30kmほどの慣らし運転をしてから、長距離走行の装備をととのえ、
いざ西方面へ
IMG_2280.jpg
天気は良く、
風は寒いものの防寒装備をしっかりしたので快適な走行だ。
年末年始のカニ旅行に山陰に行ったとき、防寒長靴(完全防水)を手に入れたが、これがかなり温かい。そして電熱ベストも買ったので、例年に比べて防寒装備が格段によくなった。

ミニ50は非常に調子がよく、
平地ではメーター読み60km/h  GPS計測50km/hで巡航できた。
IMG_2281.jpg
相変わらず走りやすい道で平日にもかかわらずバイクがたくさん走っていた。
適度なコーナーを流す。
速度が遅いとはいえ、貧弱なサスペンションと細いタイヤなので注意しつつ走行。
万葉岬あたりの休憩所で休憩にする。
IMG_2282.jpg
ここは道から少し離れていてだーれも来ない休憩所なのでゆっくりできる。
持ってきたジェットボイルで湯を沸かし、
玉ねぎスープと紅茶を飲む。
時折走ってくるバイクを眺めつつ休憩した。
IMG_2286.jpg
道の駅 相生ペーロンから北上して
道の駅 宿場町ひらふくへ向かう。
山越え道で上り坂が多くなってきた。
基本的に2速で登れるが、きつい坂は2速では止まりそうになるため1速に落とす。
止まることなく登りきれた、変速あるとすごい便利だね。

途中、100kmほど走ったところでメインタンクのガソリンが切れた。

予備燃料を持ってきていたけど、燃費計測したいのでリザーブタンクに切り替えることにする。
タンク底には錆がたまっていて、リザーブだとこれが流出してくる可能性もあったが、予備燃料を入れてしまうと使用燃料量が不正確になるため仕方ない。
リザーブに切り替えて数キロ走り
IMG_2290.jpg
スタンドで給油した。
見てみると…
IMG_2292.jpg
あ、
危惧したようにフューエルチューブ内に錆粉が出てきていた。
チューブを外して錆粉を除去するが、
いくらかはキャブレターに入ってしまったようで
IMG_2293.jpg
道の駅 宿場町ひらふくに到着する直前にエンジン停止した。
キャブへの錆混入が原因と思われるので、一旦停止して車体を上下に振動させる。
するとエンジンがかかった。

工具を持ってきているのでキャブレターを開けて洗浄することも可能だが、
復帰できたのでこのまま帰ることにした。
IMG_2294.jpg
帰路でも2度ほどエンジン停止したが、
同じように振動させるだけで改善。キャブレターは開けることなく帰宅できた。
危なかった。
明るいうちに帰れてよかったぜ(^^)

総走行距離162km 使用燃料3L で、燃費は54km/L
なかなか良い記録だ。
メインタンク1.8L   リザーブタンク0.3L で合計2.1Lタンク。
IMG_2297.jpg
オイル量はしっかり減っている。
補給してみると100ml入った。
3Lのガソリンに100mlのオイルが送り込まれたので、
100/3000*100=3.3%のオイル混合が行われたということ。

これまでオイル送流に不具合があった場合に備えて2%程度の混合ガソリンにしていたが、
十分な送流が確認できたので、もう必要ない。
しかし、下り坂ではGPS計測68km/hまででて、エンジンが死ぬほど高回転になるので、
念のために1%程度は混合していこうかなと思う。
この車体はパーツ供給が絶望的なので、エンジン焼付かせるわけにはいかないからね。

あと、試運転で気になったリアサスペンションのギーギー音。
IMG_2300.jpg
CRC大量噴きで潤滑させるが、それでも音は消失せず。
使っているうちに改善するかな?
IMG_2301.jpg
ただ、錆がすごくてプラスチックカバーも劣化でワレワレ。
これは汎用品にでも交換したほうがよいかもしれない。
サイズは穴間290mm  カバー部分直径4cmほど。
会うサイズのもの、探していこう。
IMG_2305.jpg
キャブレター内部に錆はほとんどなく、
入り込んだ錆は少量だったようだが、
IMG_2307.jpg
コックのフィルターには錆粉が大量付着していた
IMG_2308.jpg
何度かタンクをガソリン洗浄したら錆が出てきた。
それでも3回ほどの洗浄で錆は出てこなくなった。

今後は90kmまでに給油してリザーブは使用しないように心がけよう。
IMG_2309.jpg
ただ、内視鏡でタンク内部を観察すると以前に比べて錆がだいぶ減っている。
この調子で走行後にタンク洗浄していけば、いずれ錆はなくなりそうだ。

まだまだ、完ぺきではないが、現状で長距離旅は可能なようだ。
次の作戦に投入しようかな。

ベスパ50S フロントブレーキ シュー交換

ベスパ50Sだが、フロントブレーキがマダラ効きで、すごくストレスフルだった。
なにせ、フロントブレーキを握っている間はずっとブレーキが効いたり効かなかったりという状態で、車体がグラグラ前後にゆれるので不快感もさることながら危険極まりない。
なので基本的にリアブレーキのみを使用して、フロントブレーキは停止直前に少し使う程度だった。

なんとか修理したいところだったが、
バイク販売店の「ベスパなんてこんなもんです」
という言葉に黙るしかなかった。
原因検索のために自分で前輪一式の中古パーツを買ってみても同じようなマダラ効きだったので、
そうなのか、販売店の言う通りこのバイクはこんなものか、、、
とあきらめていた。

そんな折、このブログに、あるベスパ50Sユーザーさんから情報が、、、
曰く
「ブレーキシューが古くなっていると、マダラに効くような不具合が出ることがある」
とのこと。

そうなのか?
すさまじくストレスフルなフロントブレーキのため乗るのが苦痛になっていたので、
改善の可能性があるなら是非試してみたい。
そこで新品のブレーキシューを買って交換することにした。
IMG_2239.jpg
自宅の整備小屋ではスズキ ミニ50が整備中で場所がないので、
今回は播磨駐屯地での整備。
フロントタイヤを外す。
IMG_2240.jpg
ホイールごと外すと、ブレーキドラムが出てくる。
赤丸のポッチを8mmメガネレンチで外してドラムを外すが、
その前に、
IMG_2241.jpg
こちらを外さなくてはならない。
キャップを外して見える中にあるナット。
これはスピードメーターケーブルを回すギアなのだ。

フロントブレーキをロープでしっかりグルグル巻きで握った状態にし、
前輪が回らないようにしてこの13mmナットを回す。
なんと逆ネジ!になっていて、すごく固い!
右回しに思いっきり回すのって超不安。本当に逆ネジなのか???
右回しは締め付けていっている感覚なので怖いが、恐る恐る、しかし思いっきり力をかけて回すと
IMG_2244.jpg
外れた。
ここを外したら、もうフロントブレーキをかける必要はなくなるので、
ブレーキに巻き付けたロープをほどいてフロントブレーキを解除し、ブレーキドラムも外す。

さあ、つぎも難問。
赤矢印のアクスルシャフトを金槌で思いっきりたたきだすのだ。
消耗品を交換するのに この重整備とは…何ちゅう構造だ。
IMG_2252.jpg
ここもクッソ固い!
外しやすいように石油ファンヒーターで軸部を温めていく。
(中央軸よりも径が大きいベアリングの方が膨張率が高いため温めるほどに圧着が緩くなる…ハズ)
温まった後に、
中央軸を金槌でガンガンやる
すると
DSC_0090_20210111180851703.jpg
中央軸が外れた…はふー!やっとここまでできたぜ。
DSC_0094_202101111808542c1.jpg
古いシューを外す。
DSC_0093.jpg
古いシューの削れを確認すると、全体が当たっているわけではないようだ。
これは効きに影響していただろう。

さあ、新しいパーツに交換しようかと思ったら
DSC_0095_202101111821546f0.jpg
新品シュー、バネをつけるところ穴空いてないじゃん!
まじでか。
こんなミス、国産じゃありえんね~
ドリルで穴をあけて取り付けた。
組むのは分解の逆なので、何も問題なく組んでいけるが、
アクスル軸を叩き込むときは、フロント周囲を温めて、
中央軸は冷えた状態で叩き込むと入りやすいよ。あと最後まで叩き込むと動きが悪くなるので注意。
IMG_2253.jpg
ブレーキシューが厚くなったので、ブレーキワイヤーも調整するが、
このナット、これまた11mmとかいうマイナーなサイズ。
なんともまあ、最初から最後まで整備性の悪い車両だこと…
ワイヤー引き工具でちょうどよいところを探してナットを締め付けて
IMG_2254.jpg
でけた。

試験走行してみると、、、
おーー!フロントブレーキの効き、マダラではなくちゃんとスムーズに効く。
効きはけっしてよくない。握ってもなかなか止まらないのだが、
効きに変化がないからブレーキを握っているときに車体が安定している。
なんと運転しやすいことか!!!!!

やっぱりマダラ効きは不具合だったのだ!
「ベスパなんてこんなもんですよ」
とか言うバイク業者め~!マジで勉強せい!といいたい。
そしてコメントを頂きましたベスパ50Sユーザーさん、本当にありがとうございました!
おかげでこれからベスパ50Sをストレスなく楽しめそうです!!

mini50 外装作成そして一応の完成

ミニ50は外装が割れていて、サイドカバーは欠品。
普段ならオークションで中古品を探すのだが、この車種はまず出品がないので手に入らない。
ないものはどうするか、自分で作るしかない。
IMG_2174.jpg
右サイドカバーの形状をまねて、
またネット上にあるミニ50の左サイドカバー形状を参考にして、
アルミホイルとアルミテープで形を起こす。
IMG_2187.jpg
FRPを貼っていき、
IMG_2189.jpg
パテを塗り込んで削り、形状を整える。
IMG_2209.jpg
レッグシールドは右半分が割れてなくなっているので、
こちらも左側を参考にしてアルミホイルとテープで形状を作っていく。
IMG_2250.jpg
こちらもFRPで補強してパテで形成。

塗って固めて削ってを繰り返すのだが、
すごく時間がかかる。
面倒くさいので、とりあえずの形状が出来たら凸凹などはそのまま放置、色を塗る。
IMG_2255.jpg
完成。
走ってみると強度は十分で走行振動や風で割れることはない。
IMG_2257.jpg
遠くから見ると大丈夫だが、近くで見ると凸凹だらけ、
しかもFRPそのままムキダシで塗装したところもあるので、かなりキタナイが、走れればいいのだ。
IMG_2260.jpg
近所を試験走行。
メーター読み60km/h(GPS測定47km/h)での巡航可能、
ポイントの洗浄が効いて失火症状もなくふけ上がり良好。
前後ブレーキパッド・前後タイヤ新品交換なので制動問題なし、
灯火類・電装系の動きも正常。

旅できるくらいに完成した。
これから試験走行を重ねつつ、燃費やオイル送流を確認していくことにする。

本来は諭鶴羽攻略作戦に初作戦投入の予定にしていたのだが、
完成したばかりで長距離試験走行が全くできていない。
今回は見送るかもしれない。

ベスパGTS250ie 冬支度&クーラント補充

ベスパGTS250ieは非常に便利なバイク。
冬になったのでレッグカバーを装着して冬支度をした。
IMG_2222.jpg
こうなるともう他のバイクなんて乗れないほどの快適さ。
この冬も出動回数が増えそうだ。
荷物もたくさん積めるし、便利に使用中。

しかし、レッグカバー取り付け時に気が付いた
IMG_2219.jpg
クーラントのリザーブタンクがカラ?
IMG_2220.jpg
エンジンのオーバーヒートは起こっていないから抜けきっているわけではないだろうが、
だいぶ少ないぞ
以前DT230ランツァでシリンダーヘッドガスケットがヘタって冷却水がエンジン内部に漏れて激べりし、オーバーヒートを繰り返した思い出がよみがえる。
ううむ、エンジン開けるのとか勘弁してほしい…
IMG_2221.jpg
補充してみると、結構入った
新車で買ってから8年間、全くチェックしていなかったので、少しづつ減っていたのか、
それとも何かの不具合で減っているのかわからない。
今後の減り具合をチェックしておこう。

ロードパルS 新品タイヤ 2.25-14

ロードパルユーザーならぶち当たる問題、
タイヤがない!

2.00-14という純正サイズのタイヤがもう販売されていないのだ。
なので、うちのロードパルSも
IMG_2224.jpg
こんなになるまでタイヤを酷使…
前回の作戦では山の下りで一瞬リアがスライドしたのでだいぶ性能が悪くなっていると思う。タイヤサイドもひび割れだらけだしね。

純正2.00-14サイズタイヤに交換するとなると新品がないので中古タイヤをさがすことになるが、もうずいぶん古い車種なので、中古も状態が悪いものが多い、
なんとか新品でサイズが合うものがないだろうか?

リトルカブに使用される2.75-14というタイヤが新品で手に入るが、
タイヤ幅が厚いためフェンダーを移設しなくてはならない、
そこで、もうすこし2.00-14に近いものはないか探していたが、
しましま先生からの情報で2.25-14サイズ相当のタイヤ、しかも安めのを発見できた。
IMG_2228.jpg
こいつ。
60/90-14
アウトスタンディングというバイクパーツ屋さんで2140円という安値で買えた。
ありがたい!
IMG_2226.jpg
久しぶりのロードパル整備。
IMG_2225.jpg
いきなりマフラーがサビサビで、仕事が増える。
耐熱塗装しておいた。
IMG_2231.jpg
タイヤの厚み、幅は見た感じではそれほど違いがなさそう
IMG_2229.jpg
タイヤパターンは全然違うね。

装着してみたところ
IMG_2235.jpgIMG_2236.jpgIMG_2237.jpg
エンジンへの干渉はないし、フェンダーもそのままの装着でクリアランスは問題なし。
よく見ると太いきがするが、気にならない程度だと思う。
IMG_2238.jpg
純正外観を壊すことなく装着できる新品タイヤ!
ロードパルユーザーさんたちにお勧めですぞ!
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR