剣山林道走破作戦2015-1

もうすでに動画作成してしまったが、詳細に順を追って剣山作戦の記事を書いていく。
今年はリョウキチが「もうええわ」という一言で不参加となった。
いうても岩手県へ転勤してしまっているので、参加するにしてもかなりの労力になっていたことだろう。
さらにKSK氏もチョイノリの調子が今一つよくないとのことで不参加。
気の合う二人の不参加は痛いなあ。残念だよ。

ということで経験者ははちまると88さんの二人だけ、
そこに新規参加のkoroさんとムーミンさんで合計4人の旅になった。

GWの5月2日土曜日、
午前の仕事が終わった後にジムニー母艦で徳島を目指す。
途中、高速道路で渋滞があり随分と遅れを出してやっと林道についたころには夜だった。

この日は月明かりがあったので真っ暗ではないが
山深い林道なのでかなり暗い。
この日の宿泊場所は去年と同じところで林道侵入10km前後の広場だ、
参加各員には道案内記事を送信していたが、暗い林道で道案内標識もほとんどなく、
普通の道に比べて走行に時間がかかるため本当にこの道でいいのか不安にさせたらしい。

そういえば去年ははちまる&リョウキチがかなり遅くなり
初参加であったKSK&88氏たちはこの不安の中、何時間も林道で待っていたというのだから
今更ながら申し訳なく……もう時効だから、いいや(あっさり)。

広場には88さんが待っていた。
ともに広場でベースキャンプを設営し、食べ始めていたらkoroさん到着、
さらに遅れてムーミンさん到着した。

ベースキャンプははちまるの自立タープだ。
各人が持ち寄った食材を焼いて食う。
88さんはかなりの偏食なので食うものが限られている。他の者は雑食なのでなんでも食べる(笑)。
モツも肉も凍った状態でクーラーボックスで持ってきてくれていたので安心して食えたし
ご飯もうまく炊けた。うまかった。
買い忘れたタレをkoroさんに頼んだら甘口だったのには驚いたが…
唐辛子は装備しておくべきだったなあ。

チョイノリ旅での飲みはほぼ100%二日酔いになるので
今回からはビール換算3本までという自己規制を徹底した。
「大人になるということは酒量をわきまえるということです」
食って飲んで床に就いた。
ジムニールーフテントで就寝。

翌朝、
二日酔いにならなかった。大人になったね~俺。
軽く作戦会議をしつつ朝食をとる。
林道走行中には食事がとれるかどうかは未知数なので、先にライダーの燃料補給は満タンにしておく。
朝っぱらから焼肉やラーメンやなどガッツリ食う。

各機体も戦闘準備に入る。
この先林道内野営にするか、それともまたベースキャンプに戻ってくるか決めかねたので
とりあえずは装備は全積載した。

戦闘機のエンジン音のなか準備するのは音速雷撃隊の黎明出撃シーンとかぶる。
朝日を眺めながら覚悟を決める。

出発前に記念撮影。
さあ 行こう。

チョイノリで冒険しよう。
各種チャレンジはここでチェック!




剣山林道 走破作戦2015 動画

いきなり動画から作った。
もうなんだ、忙しいんだ俺は。
仕事も家も整備小屋も
やることいっぱいおっぱいなんだ。

時間の合間をぬってギリギリ作ったから、随分と忙しい動画になったぞ(なんやそれ)。
字を目で追うのが大変なこと確実な動画なのだが、
ノリノリで見てもらいたいので一時停止などするな((笑))
何度も見返してくれ。
記事はまた書くよ~

チョイノリで冒険しよう。
各種チャレンジはここでチェック!




第4回 チョイノリ剣山林道 全走破作戦

参加将兵
はちまる団長
88兵士長
koroさん 104期新兵
ムーミンさん 104期新兵

「お前たちの訓練の成果を見せてくれ!」
「開門始め! 第4回 剣山林道駆逐作戦を開始する!」
「前進せよ!」

兵員達「「「おおおお おおおおおおおおおおおおおおおおぉ!」」」

さてどうなりますやら。
この記事を連絡掲示板とします。

チョイノリで冒険しよう。
各種チャレンジはここでチェック!




剣山林道作戦2015 準備状況

とうとう明日 出発になりました。

鳥取旅から日も浅く、しかも他の車種をいじったりしていた関係上、チョイノリの整備が全然できていなかった。
いざ林道仕様に変更したら全然速度が出ない!
エンジンを交換しようとしたら林道用エンジンの「誉」のスタッドボルトがぶち折れて再起不能に。
オーバーホールしようと思ったが、
時すでにお寿司!
ガスケットの買い置きがなく、今から注文しても間に合わないのだ!
仕方なく栄エンジンをそのまま利用して林道用に改装した。
各所整備を行い、スプロケットは12T-36Tとして完成。なんとか40km/h+αの速度が出るくらいにはできたが…
やばいぜ、なんせこのエンジン、マグネトケースの下半分が実験でぶった切られたまま(笑)だし、
金属カム内臓エンジンなのだ。はたして林道走行に耐えられるか!?
ネタ仕込みのつもりではないのだが、何か起こるかもしれない状況ではある(笑)

初日は車の近くでの野営なので、チョイノリには2日目の野営一泊分を積載する。
それでもかなりの重量オーバー。
タンクキャップパッキンの追加を行ったので、これでおそらく全線走れると思うが、
ドレンボルトのゆるみからガソリンを漏出した症例もあったので、予備ガスは1L準備した。

食事は初日は焼肉だ。koroさんから(佐賀牛の?)ホルモンの差し入れがある。
初日にコメを炊き、それをラップで保存して2日目の食事に利用しよう。
二日目以降は基本的にはカップラーメン+メシくらいの予定。

山の気候は変わりやすい、軽装~夜間の寒さに耐えるダウンジャケットまで各種の衣類を用意。

準備は整ってきている。

今年はリョウキチが不参加、KSKさんも来ない。
これで、参加者はずべてはちまるよりも年上になった…
いま、林道調査兵団の高齢化が問題になっています(笑)。

はちまるが聞き及んでいる限り、GWに各地でチョイノリツーリングが企画されているようだ。
皆さんご無事で行ってきてくださいね。
こちらは明日に連絡掲示板たてまっす。

チョイノリで冒険しよう。
各種チャレンジはここでチェック!




林道調査兵団 兵士募集

私は林道調査兵団 団長 はちまるだ。
GWが近づいてきた本日、私が話すのは率直にいえば林道調査兵団への勧誘に他ならない。

我々チョイノリストと長大なる剣山林道との間には圧倒的な力の差があり、無謀とも思える戦闘のためこれまで3度の林道調査戦役で4割の搭乗員が負傷した。
機体にいたっては10割、つまりすべての機体が損傷している。
正気の沙汰ではない数字だ…

今期の新兵にも全線走破に参加してもらうが、負傷する確率は8割といったところか。林道走破完了時にはほとんどの機体が損傷しているであろう。
この惨状を知った上で、自分の機体を賭してもやるという者は志願してくれ。
自分に聞いてみてくれ、
チョイノリストの尊厳ために心臓をささげることができるのかを!

林道戦闘資料画像01

林道戦闘資料画像02

林道戦闘資料画像03

林道戦闘資料画像04

「はちまる 答えてくれ…、 一歩 林道に入るとそこは地獄の世界なのに
なんではちまるは林道の世界に行きたいと思ったの?」

「どうしてだって… そんなの決まってんだろ…
俺がチョイノリを買ってしまったからだ!!」


チョイノリ林道計画
第四次剣山林道完全走破作戦
H27年5月2日 3日 4日
兵員募集!!

進撃の巨人のセリフ(一部改変)で告知。見たことない人、すまんね。


チョイノリで林道を走破する挑戦
現在までの詳しい経過はこのサイトで!



プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR