e-choinori 

koroさんからの情報で
Japan mobility show 2023にスズキがe-choinoriを出すらしい
見てみると
e.png
めっちゃかわいいねえ。
ホーンの穴がeのデザインになっているぞ。
エンジン部分にモーターが、ガソリンタンク部分にバッテリーが入っている。
カウルや前後輪周り シートなど、エンジンチョイノリのパーツが流用されているようだ。

東京で開催されるとのことで、自分は行けないけど、実物を見てみたかったものだ。

<参考出品車> アシスト自転車の電動ユニットを使用した近距離モビリティ「e-choinori(イーチョイノリ)」

  • 〇パナソニック サイクルテック株式会社製 電動アシスト自転車のバッテリー、駆動ユニットを使用した原付一種相当のEVスクーターです。
  • 〇2003年に発売した50ccスクーター「チョイノリ」をベースとし、シンプルで軽量な車体とバッテリーにより、誰でも気軽に近距離移動ができるモビリティとしてご提案します。

らしい。
近距離移動に特化した軽量モデルというのは、当初のチョイノリ運用思想(片道2-3kmの近所買い物用バイク)に合致するのだろうけど、
こういうヘボいバイクで長距離旅!林道走行!過積載!に挑戦して楽しむCCJからしたら、
航続距離は250kmほど欲しいところ…(まず無理かな)
航続距離さえあれば月例作戦にも投入可能だろうし絶対買うんだけどなあ。

チョイノリCM 「パン食い競争編」を求めて(完結編)

以前にこんな記事を書きました。
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-3478.html
2013年7月の記事なので、もう10年前ですねえ。

当時はyoutubeはじめ、いろんな動画サイトを探したのですが、全く見つからなかった。
それが、AKGさんという方から現在you tubeに動画出てますよと情報があり、
見てみますと、ありました!!!

これこれこれ!

皆さんは見おぼえないですかね?
ピンク車体が出ているので、これはK4、2004年式ですから、
2004年頃のCMかと思われます。
19年前かあ~神戸で一人暮らししていた頃だなあ。なつかしいな~

久しぶりのチョイノリ整備

Gくんから、チョイノリが動かなくなった!
と連絡をもらう。
あらら。
本来ならハイエースで車体を引き上げに行くところだが、
現地対応でなんとかなりそうな気もする。

そこでハンターカブで現地に向かい、持っている予備キーでチョイノリのスイッチON、
セルを回してみると、ジジジ…。
バッテリー上がってますね。
そこでキックしてみるが全然かからない。
圧縮はありそうだなあ、
タンクを開けてみると…
あららガソリンすくな!

そこでコックをRESにしてキック。キック。キック。
ブルブルブルブル。
かかったね、ガス欠だったね、これ。

長期間乗っていなかったらしいので、そのまま慣らし運転かねて走行し自宅まで。
IMG_1223.jpg
超ほこりまみれの放置車両(笑)。
IMG_1224.jpg
このままだと虫のすみかになりそう(笑)

簡単に水あらいしてオイル交換しておく。
IMG_1226.jpg
バッテリーは充電してみるが、すぐにFullになるので、
ちょっと再生は無理かなあ。
まあしばらくキックで運用してもらって復活しなかったらバッテリー交換だね。
久しぶりのチョイノリ整備でした~(自分のチョイノリは!?)

超久しぶりのチョイノリ整備と売却。

前回の聖地巡礼旅でアキさんから不動チョイノリを一台もらった。
DSC_0313.jpg
一通りの整備はしてくれているようだったが、
細々したところに不具合があり、整備を必要とした。
しかし
メーターワイヤーの整備やタンクの洗浄、
電装系のやり直し、メインスイッチの修理、キー修理など、
まあどれも労力だけでお金は一切かからない整備ですべて終わり完全動作状態にできた。

走ってみると40km/h
下りで45km/h。
チョイノリとしてはこれで最高性能でしょう(スプロケット純正状態)

しばらく試運転がてら運用していたが、
このままうちに置いておいても経年劣化するだけ。
誰か乗ってくれる人をさがしたいところだが、
DSC_0316.jpg
タダでいいからあげるよ! をすると、
本当に欲しいわけじゃなくタダならもらっとこう的な軽い気持ちで受け取る人にわたってしまい、
その結果、大切にもされず放置されてしまう危険性があるので、
アキさんとも相談して、
お金を出しても欲しい!という人の渡るよう、オクで売却することとした。
DSC_0319.jpg
結果、そこそこの値段で買ってくれる方にお譲りすることができました。
収益金は次回 聖地巡礼作戦の記念品製作費に充てさせていただきます。

アキさんならびに買ってくれた方ありがとうございました!
こいつが新しいオーナーのもとで活躍することを祈ります!

景品チョイノリSSの整備と譲渡

チョイノリ聖地巡礼旅2018にて、
ムーミンさんが出した景品のチョイノリSS車体だが、
見事に引き当てた「ふくさん」が、
是非チョイノリを持っていない人へ譲ってあげてくださいと、景品車体をはちまるに委託された。

またブログでほしい人募集でもしようかなと思っていた矢先、
このブログのコメント欄にてチョイノリの購入について相談してきてくれた方「プリズマンさん」がいたので、
このチョイノリSSをお譲りしますよ、と申し出たところ、喜んでいただけたので、差し上げることになった。

ムーミンさんにチョイノリSSを持ってきてもらう。

ぱっと見はきれいなのだが、
実はこの車体、現在は不動とのことで、
タンクをあけてみますと

お味噌汁が入っていた。

うーん 日本人はやっぱり味噌汁だよね~
なんて
海外旅行から帰ってきたときの感覚になっているバアイじゃない。

排出しますと

お味噌汁はじつは

錆錆タンクのカスなのですよ。

「これは強敵だぜ」
(娘をレゴランドに連れて行ったもので、つい。)

プリズマンさんは、このチョイノリSSが初バイクになるらしく、
もちろん整備に長けておられるわけでもなかろうし、
このままお譲りしたら、整備がままならずゴミになってしまうかもしれない

そこで
ささっとタンクにサンポールアタックをかけて錆を除去していく。
出るわ出るわ、エンドレスさび。
二晩のサンポール処理+高圧洗浄機噴射で錆をあらかた除去した。

そしてコックを調べると

まあ、案の定、錆まみれで、さらに負圧コックが固着していて、
キャブも同様に錆まみれなのですよ。

「相手にとって不足はなし!」
(娘をレゴランドに連れて行ったもので、つい。)

キャブとコックを洗浄して組み、
欠品していた左ブレーキレバーを予備パーツから供給して装着。
エアクリーナーフィルターを洗浄して
エンジンオイルを交換したら、
とりあえず走行可能な状態になった。
純正スプロケットで42km/h程度の速度。まあこんなもんだろう。

そして本日、プリズマんさんが引き取りに来てくれた。
京都府北部から姫路まで、結構遠かったでしょうに、わざわざありがとうございます。
非常に丁寧な、感じの良い方で、いい人にお譲りするすることができてよかった。

スズキ スペーシアの後部荷室に積載し帰られました。
また一台、チョイノリが公道復帰することになり,よかったです。

まだ完璧に整備できているわけではないので、
これから こまごまとしたところを整備しつつ、
チョイノリを楽しんでくださいね!

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR