初回オイル交換(1297km)

R1200GSもやっと走行距離が1000kmを超えたので、オイル交換することにした。
走るペース遅いでしょ、たまにしか乗らないからなあ

いろんな機材が必要ですが、自分の持っていなかった工具で新しく買ったものは
フィルターを外すためのデイトナのフィルターレンチ 1200円
R1200GSに装着可能なフィルター K&N  KN164  1827円
の二点です。
なるべく安く済ませたかったので、ネットで最安値の物を集めた感じだ。
写真ではわかりずらいが、KN164はなんと対辺17mmのソケットレンチ回せるように頭にナット状のモノが装着されている。これいいね~
なのでKN164を使い続ける限り、今後はフィルターレンチは不要のようだ。

まずエンジンガードを外します
で、見える景色がこれだ。
右の黒いモノがフィルターで、左のシルバーのボルトがドレンボルトですね。
泥汚れがありますね~オフロード走るもんじゃないなぁ。奥の奥まで汚れてるよまったく。

ドレンボルトを緩めるのに使うのは8mmのヘキサゴンレンチ。
国産車ではなかなか使うことのない工具が必要になるので、BMW整備の為に新たに工具の準備が必要ですね。

ドレンボルトを外したら、とたんにオイルがどっと出てくるからタライで受けときましょう。
写真では実はワッシャがまだ貼り付いています。
オイル溜まりの中に落とさないように気をつけましょう。

外したボルトとワッシャです。
ワッシャは新しいものを用意していなかったので今回は再利用しました。
大丈夫、洩れないって。
ワッシャの大きさは外径20mm 内径16mmで、磁石にくっつかなかったのでアルミ製でしょうね
とりあえず、次に工具屋さんに行った時に同サイズを買っとこかな。

次にフィルターを外します。
BMW純正のフィルターですので、ソケットレンチで外せるような親切設計はなく、フィルターレンチでしか外せません
外すと、当たり前ですがここからもオイルが落ちてきます。タライで受けときましょう

外したフィルター(右)と取り付けるフィルター(左)
ゴムパッキンにオイルを塗り塗りしときます
いずれKN164を外すときがきたら、この二つを分解してフィルタリング機能の差を確認してやりたいと思います。

オイルが出切ったところで、フィルターを付けます。
写真のようにKN164は17mmのソケットレンチで脱着できるのでフィルターレンチいりません。
締めつけトルクは11Nmです

ドレンボルトも締めつけます。
こちらの規定トルクは32Nmです。
下から見上げた写真だよ。

締めつけが終わったらオイルを規定量入れます。
自分の使ったのは安モノのオイルで、たぶんBMWオーナーさん達が使った事ないような、見たこともないような廉価オイルです。
補充方法はこちらから
4Lボトル全部入っちゃいました。すげーな1200cc。
 

バッテリー充電

モトラッド阪神でR1200GS関連のお話をお聞きした時、半年に一回はバッテリー充電してくださいということだった。
そういえばBMW乗りの方がいろいろアクセサリーを付けると電力的に厳しくなるようなことを言っていたなあ。
ウチのGSにはETCとGPSが装着されている、それほど電力を食うわけでもなかろうが、購入3カ月目でバッテリー充電してみた。

車体左サイドのロックを左右に回してシートを外す。

赤丸がバッテリーだよ

赤がプラス 黄色がマイナスの端子
これにバッテリーチャージャーを装着する。

はちまるはアストロプロダクツのバッテリーチャージャーを持っているので、これを使用した。
3カ月ではバッテリーは全然元気で、繋いでもすぐにFullになる。
 
バッテリーの完全放電は内部の端子に塩類の付着を起こすので、こまめな充電が勧められる。
次は半年後くらいに充電してみようかな。

オイル補充と適正レベルについて

R1200GSは4ストロークエンジンであるが、オイルが結構減る!というのはよく聞く話。
4stでもシリンダーに付着したオイルが燃焼室に少量入って燃えたり、ブローバイガスにオイルが混入してエアクリに吹いたりするので若干減るのは仕方ないのだが、R1200GSは減りが激しいらしい。
ウチのGSは新車購入時のオイルレベルを見ていなかったのだが、600km走行後でこんな感じ。

減っているかもしれないけど、まあ点検窓に水平面があるからいいか…
なんていうのは実はダメで。GSではエンジン暖気するとオイルクーラーにオイルが回って、油面レベルが低下します。
点検窓でのオイルレベルはあくまで暖気時のレベルだそうで

2分から3分も暖気すれば、エンジンが温まります。長時間の停車暖気はエンジンが過熱してチューブ類が溶けることがあるとのことですので、エンジンが温もったら切りましょう。

ほらね、レベルが下がってしまった。
これはエンジン稼働時だけではなく、エンジン停止しても冷えるまでの間はレベルが低いままです。
つまりエンジン冷時にオイルレベルを合わせてもダメってことですね。
オイルが完全に足りないので補充しましょう。

補充口をあけるのは、車載工具についている樹脂製工具。特殊工具でしか開けられないようになっているのはイタズラを防ぐためでしょうか。

右側のシリンダーヘッドにオイル注入口があります。
ここを緩め外します。

カムチェーンが見えますね。
ここからオイル補充します。使用オイルはGSオーナーの皆さんはこだわりがあるようですが、自分はなんでも気にならないので廉価オイルです。
多分皆さんの想像よりだいぶ安いですが、まあ大丈夫でしょう。

エンジン暖気状態でこのレベルまでオイル注入しました。
 
一日置いて、完全にエンジンが冷えると

油面がなくなります。
エンジン冷時はこれでいいのだと思います。

暖気すると

油面が出てくる(^^)

舐めボルト破壊、GPS MAP60CSステー取付

「メーター囲いバー」 と 「台座」を留めているボルトを舐めてしまっているので、チャッチャと破壊!

ボルトの頭を飛ばしました。
これで台座とバーが外れました。
それでは残ったボルトを抜きましょう。サンダーでボルトに二面の平面を付けて、バイスプライヤーで挟み込み回します。
しかしまあ堅い!堅すぎる。
これを金平糖状の小さなビットで外せると思ったのかなあ、それともはちまるの車体だけこんなに堅いのかな?

やっと外れた。
ボルトを見てもらうと分かるように、ネジ留め剤的なものが塗りこんであったのでしょう。
そんなに緩みを気にしなくてはならない部位ではないように思うのだけれどねえ。
ボルトのサイズは5mm ピッチは0.8mmでした。M5-0.8の六角ボルトをホームセンターで購入してきたので
今後外すことも考えて、こちらの外しやすいボルトに換えましょう。
長さは20mmのモノでしたが、サンダーで先をとがらせたので18mm程度でしょうか。

あとは金属板を曲げたり切ったり穴開けたりしながらステーを自作。

風防に干渉しないように位置合わせしつつステーを仮留してみて、まずまずの出来だね。
間にはゴムを挟んでいます。

メーター・ライトやらを取り付けて完成。
金属ステーでの固定なのでかなりしっかりした台座になりました。

こんな感じになりました。
タイラップ固定と何ら変わりないといえば、確かに変わりないのだけれど
安心感が増しました(^^)
 
 

メーター囲いバーの外し方

前面風防の外し方
ヘッドライトとメーターの外し方
ここまで外して、今度はメーターを囲っているバーを外します
 
最終的に外したいボルトはここ。

これ、外した方います??
めちゃくちゃ固くて、そのくせ使用する工具ビットは小さくて舐めそうだったので、外すのを一度は断念していたボルトです。
販売店で外してもらおうかと、購入したショップ「HK」に行ったところ、
「ここは溶接されているので外れないボルトですよ」
とのことでした。
 
そんなわけないですよね、、、よくよく調べてみるとBMW純正ナビを取り付けるステーはここのボルトと共締めする構造だし、整備書をみたら普通に外す記載があります。
どうやらこのショップは純正ナビを付けたことがないのかもしれませんねえ。
「HK」はBMW専門ではなく、国産バイク販売の一部でBMWを売っているので慣れていないのでしょうか、仕方ないので自分でしましょう。
 
舐め覚悟で外しにかかったら、案の定、舐めました((+_+))
まあ想定内です。ボルト破壊するためにステー全体を外しますか。

まず最初にフロントのクチバシカウルについている黒い樹脂製カバーを外します
写真のように左右とも三か所、裏から爪を押し込みながら外します。
ここを無理やり外すと爪を損傷しますので、よく気を付けましょう

この樹脂の爪を外したことで上に浮かせることができ、
メーター囲いバーの台座取り付け部分のボルトが外せるようになります。
左右2本ずつ、4本外しましょう。

さらにウインカーを外さないとメーター囲いバーは外せません。
フロントウインカーは黄色丸のボルトを外して、

クルリと反対方向へ回し、黄色で示す突起と凹みを合わせることで抜けます。
しかし、ウインカーの配線も外さないと抜けきりません

赤丸が右ウインカーのコネクター
黄色丸が左ウインカーのコネクター
いずれも外します。フレームに沿ってタイラップで留められているので、左右とも4か所のタイラップを切ります。
あとから新しいタイラップを付けれるように、大体の位置を覚えておきましょう。

これでウインカーが抜けます。
そのうえで

黒い樹脂パーツをずらした状態で、台座を後ろ方向に動かすと外れます

はい、外れました。
これが「メーター囲いバーと左右の台座」です

顔なしになっちゃいました~
 
 
 
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR