姫路市のナンバーその後・金属カムその後・関西人のつぶやき

日本列島横断、カニ食い丹後ツアーも今週末になった。
ここ数日、激さむくて、どうやら日本海側には雪が降った様子だ。
道路上の雪はすぐに除去されてしまうのだろう、今週末も降ったらいいな。
 
さて、カニツアー作戦に使用する巡航2号のナンバーを登録しに行った。
以前記事にしたが、姫路の原付ナンバーはイメージキャラクター「しろまるひめ」付きのナンバーになっている。
それが…

ノーマルナンバーも選択できるようになっていた。
「どんなムサいおっさんでも「しろまるひめナンバー」つけろ!これは姫路市の決定である!」
という強権を発動していた姫路市が、市民のクレームに折れたか…存外ふがいない。
 
巡航2号機はリョウキチが乗る。30超えたおっさんだが

こっちにしといた。
まあ…せっかくですからね~。

これで山越えカニツアー機が準備できた。
毎日寒いが、苦難を乗り越えて長距離を走りきる感動があるに違いない。
カニも楽しみ、また1年に1回しか会わないツーリング仲間と再会するのも楽しみだ。

リアボックス比較。
カギ付きボックスはだいぶでかいね。
 
余談1

巡航1号機は2500kmまで走った。
金属カム交換後、
50km 第一回オイル交換
100km 第二回オイル交換
したので、今回200km走行後のオイル交換を施行した
金属カムに交換後、現在まで合計350kmを走行していますが今のところトラブルなしです。

オイルの汚れ具合は樹脂カムのころと変わりなさそう。
いつもの廉価オイル カストロールXLXを投入した。
カニ食い丹後ツアーは片道150kmほどなので、次の交換は300km走行後ですね。
 
余談2
はちまるは仕事の関係で東京に出張することがある。
先日、東京に行ったときにおでん屋に入る機会があった。

ななな なんじゃこりゃーー
関東の方には馴染のおでんなのでしょうが、関西人には異次元のおでんなのです。
 
1、ちくわぶ
これは関西にはありません。ちくわに似たものかと思ったら全然違いました。
くたくたになるまで茹でられた小麦粉製品のような感じ。ものすごい柔らかいですね
 
2、ハンペン
ウチの地方では薩摩揚げをハンペンといいます。
白いフワフワスポンジのようなもので、おでん汁に浮いています!?表面に汁が付着していますが、スポンジ状なのにもかかわらず内部に汁が浸透しておらず、浮きのようにプカプカ。
これが噂の関東ハンペンか~と注文しました。不思議な食感で例えるべき他食品が見当たらない。
ものすごい軽い豆腐に山芋のシャキシャキ感を微妙に含んだような感じ?
 
3、タコボール
タコの入ったボール状のモノは「タコ焼き」しか思い浮かばないのですけど
食べてみると練り物を揚げたものの様子。タコ焼きとは似ても似つかない別物。
タコはどこに入っているのかわからなかった。関西にもあるのかもしれないが、初めて食べた。
 
はちまるは未だに納豆を食べたことがないくらい食経験浅いのだ。
逆に関東人の驚く関西食もあると思うけど、東西の違いって結構あるんだね~
 
余談3
あっ閲覧数10万いきそう。こんなチョイノリネタオンリーの特殊ブログですが、見てくれる人いるんですね。
多分 見てくれるのはおんなじ方ばかりでしょう、チョイノリ持っていないと面白くもなんともないブログだろうし

金属カム 長距離走行&燃費計測

みなさんに金属カムを発送して、組み込まれた方もおられるようですが、
ウチの金属カム内蔵機はどうなっているかというと、
金属カム組み込み後50kmで1回目オイル交換
その後100kmで2回目オイル交換
合計150km トラブルなく走ったので、このたび長距離走行してみました。

出発前2301.6km
ガソリンスタンドで満タン給油して、巡礼旅と同じ進路、国道312号線を東に走りました
PM12:30出発。
休みなく走り続け、約50km走りました

もう冬ですね、寒い。
太ももが冷えて、降車して歩くときになんか違和感。
筋肉がこわばってます。

平地55km/h程度で巡航でき、坂のくだりでは重力による加速がグングン伸びて
高回転による頭打ち現象は出ず、よい感じです。

帰ってきたら2400.8km PM3:00
つまり走行距離は2400.8-2301.6=99.2km
給油量は1.62L
99.2/1.62=61.2km/L
2時間半で99kmなので 平均速度は39.6km/h 
 
まあこんなところですね
聖地巡礼2012のころと比べて、樹脂カムが金属カムに変わった以外に変更点はなく
燃費も大体同じなので、性能、燃費ともにそのままという印象です。
そのうえで耐久性が上がっているのなら、アリかな。
現在 総走行距離250kmノントラブル 100km連続運行も問題なし!

金属カム輸入作戦 終了報告と御礼。

チョイノリに使用できるというスズキ LTZ50用金属カム

皆さんの情報収集と明石サイクルさんの助力のおかげで、台湾からの輸入が実現し、
このたび、11月26日。
注文いただいた14名の方々全員に金属カムをお渡しして、全員から滞りなくお振込みを完了いただくことができました。
 
この14名の皆様は、カムの注文から納品まで時間がかかったのにもかかわらず、まったく苦情や催促などなく、カムを発送してから振込みまで、非常に迅速に対応していただけました。
はちまるが儲けをとらず、全くのボランティアであったことをしっかり御理解いただいたのだと思います。
はちまるを購入先としての「販売店」として扱うことなく、「対等な友人関係」のまま誠実に、暖かく対応いただき、
終始 気持ちよく作業することができました。
 
まだお会いしたこともない方も含めた方々と金銭のやり取りを介した物品発送はストレスでしたが
皆様のおかげをもちまして、まったくトラブルなく終了できましたこと深く感謝いたします。
ありがとうございました。

金属カムの装着方法やオイル交換時期は皆様でお考えいただきたく思いますが、
参考までにはちまるの装着記事を。
 
金属カム取付方法
装着当初の走行インプレッションbyはちまる
初回オイル交換
 
現在、金属カムに変更してから約100kmほど走行しておりますが、いまだトラブルありません。
樹脂カムと比較すると、やはり「やや鈍重」のような気がしますが、最高速は変わりなく走っています。
今後、皆様の金属カムインプレッションも追記でリンクさせてもらいたく思いますので
可能であれば、ブログで使用感を記事にしていただけたらありがたいです。
 
今後の金属カム注文について…
はちまるにも自分の生活と勤務がありますので、
今後、パーツ注文の取りまとめを行うことはありません。ご了承ください。
御近所の台湾バイク取扱店でご相談されてみては…と思います。
ちなみにパーツNoは12700-43G00でした。
 

金属カムを御注文の皆様へ(現状通知)

進行状況の連絡です
明石サイクルさんから「来週入荷する予定です」というメールをいただきました
ただ「予定はあくまで予定で、数がすべてそろうかもわからない」とのことです
はちまるも、この時期は自分の仕事の都合で22日までは明石サイクルさんへ行くこともままならないため
早くても11月下旬になるかと思います。
なかなか現物が手に入らずヤキモキしますが、今しばらくお待ちくださいませ。
 
 
2012.11.19追記 
本日 明石サイクルさんから金属カム入荷の連絡がありました。
注文いただいた方々には送料、振り込み先など個別にメールを送信いたしました。
連絡来てないぞ… という方は送信ミスの可能性がありますので、はちまるまでメールをください。
もうすぐ皆様のお手元に届けられそうです。
 
 
2012.11.20追記 
今日、明石サイクルさんに赴き、金属カムを受領しました

うわーたっくさん。
明石サイクルさん、面倒な注文を引き受けてくださいましてありがとうございました!
 
さて、注文してくれた皆様方に振込先の連絡をして、数人の方には早速お振込みをいただきました。
振込依頼メールは昨日出したところなので、まだお振込みがお済みでない方もおられますが、
はちまるがこれからしばらく多忙で発送処理ができなくなってしまうので、お振込みいただいてから待たせるわけにもいかないので、先に発送しちゃうことにしました。
 
動ける今日のうちにすべて済ましちゃろうじゃないかとテキパキ動き…

昼休みの間に個別梱包を済ませてファミマでハコBOON発送しちゃいました。
(梱包は丁寧といえるものではありません、すみません急いでいたもので。)
(このうち、どの箱が届くかは着いてからのお楽しみ。ってどれでも中身は一緒です。)
お振込みがまだの方は、また時間が空いた時で結構ですよ。
 
今日は12人の方々へ発送を済ませました。問い合わせ番号をメールしていますので確認ください。
住所確認がまだの方、お電話番号が未連絡の方、以上のお二方は発送伝票記載事項がそろっていなかったため、まだ発送できておりません
連絡あり次第 早急に発送いたしますね。
 
2012.11.26追記 
皆様のご協力のもと、まったくトラブルなく、すべての金属カムが皆様のお手元に届き
お振込みも全員 完了いたしました。
ありがとうございました!!!(^∀^)
 
 
 

金属カムその後 オイル交換

金属カムに交換してから2146→2200km 約54km走行したが、
この間まったくトラブルなし。
 
最初に加速が遅くなったとレポートしたけれど、そちらの方もあたりがついてきたのか最近はすこぶる調子がよろしく、樹脂カムの頃と変わりない加速となっています。
いい感じなのでこのまま金属カムで運用することにしました。

さて、金属の新品パーツを組み込むと金属粉が出るという話も聞きますのでオイル交換をすることにしました。
最近は自宅でのオイル交換も飲料パックを使用するようになりました
そのまま廃棄できるのでやっぱり便利です。

右、新品オイル
左、走行54kmオイル
深い容器なので真っ黒だけれど、300km走行 500km走行のオイルと比べると汚れは少ない方でした。
目視では金属粉と思われるカスなし。
 
しばらくはコマメなオイル交換をしていこうと思う。
 


金属カムの輸入状況について。
明石サイクルさんに行く機会があったので進行状況を聞きました。
今回はかなり多量の注文であり、一か所の販売店が注文するのはメーカーから異状と判断されて注意があるかもしれない。そこで複数の販売店に注文を振り分けて対応してくれているとのこと。
そのため前回より納品が遅れており、今のところの予定では11月中旬くらいに第一陣の納品とのことです。
お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください



プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR