聖地巡礼作戦2019 ~チョイノリ人生に一片の悔いなし~ 告知記事

今年もやります聖地巡礼作戦。
チョイノリで静岡県浜松市のスズキ歴史館に参拝しよう!

日程 
R1年9月21日 土曜日 前泊野営 (渚園キャンプ場18:00宴会開始)
R1年9月22日 日曜日 9:00歴史館参拝 うなぎ屋さん
img_8_m.jpg
皆さんご存知のことと思うが、
ヤフーブログが閉鎖される予定になっていて、9/1からはコメントの書込みができなくなる。
そのため、今回からは引っ越ししたはちまるFC2ブログでの告知・情報発信していくことになるので、是非この機会に はちまるブログをブックマークしてたまにチェックしてください!
(チョイノリ記事しか興味ない方は、右にあるCCJのカテゴリをクリックすると良いです。)

参加希望者は
出発県・チョイノリのカラー
前泊・巡礼・うなぎのいずれに参加されるか
を書込みしてください。
今年も楽しみましょう!!!
よろしくお願いいたします!!

参加将兵
01 はちまる 兵庫県 アイスブルー 前泊○巡礼○うなぎ○ トランポ乗入
02 黒団子さん 埼玉県 ベージュ 前泊○巡礼○うなぎ○
03 koroさん 佐賀県 アイスブルー 前泊○巡礼○うなぎ○
04 MAXさん 大阪府 ライトグリーン 前泊○巡礼○うなぎ○
05 88さん 福井県 ブルームイエロー 前泊○巡礼○うなぎ○
06 あっこさん 福井県 オレンジ 前泊○巡礼○うなぎ○
07 プリズマンさん 京都府 ホワイトSS 前泊〇巡礼〇うなぎ〇
08 のりぽんさん 佐賀県 ブラック 前泊〇巡礼〇うなぎ〇
09 まつきちさん 和歌山県 オレンジ 前泊〇巡礼〇うなぎ〇
10 choisantaさん 大阪府 キディイエロー 前泊〇巡礼〇うなぎ〇
11 ピノンさん 大阪府 ブラックSS 前泊〇巡礼〇うなぎ〇
12 ダカールさん 山梨県 ライトグリーン 前泊〇巡礼〇うなぎ〇 トランポ乗入
13 ポテさん 大阪府 トイブルー 前泊×巡礼〇うなぎ〇
14 かずぼんさん 岐阜県 ブラックSS 前泊×巡礼〇うなぎ〇
15    親方さん    静岡県     ゴミ回収の御援助、ありがとうございます!
16 メキシカンオレンジさん 愛知県 ベージュ 前泊×巡礼〇うなぎ〇
17 ザッキーさん 埼玉県 オレンジ 前泊△巡礼〇うなぎ〇
18 ゆうさん 埼玉県 ベージュ 前泊〇巡礼〇うなぎ〇

西方面から御参加の方は、
巡礼終了後、22日夜に四日市にて反省会が開催されます。
聖地巡礼で緊張した気持ちをクールダウンしつつ、
巡礼の思い出を仲間としゃべってさらに楽しむ欲張りな企画!
こちらはまつきち画伯の主催になりますので、
画伯のブログでの告知記事に参加表明してください
http://omatsu164.livedoor.blog/archives/19007049.html

フロントフォークが曲がってた

ガチャピン君の車体を整備することにした。

聖地巡礼に参加してもらったので、走行距離がぐいぐい上がってしまい、
とっくにオイル交換の時期になっていたのだが、そのままほったらかしにしていたのだ。
日常利用もしているらしいから、早く整備してあげないとね。

ガチャピン君の家まで行き、
彼のチョイノリに乗り換えて自宅まで走ろうと乗り出したところ…
ぬっ!!!
ハンドルが左へ左へ曲がろうとする。
常に右に力をかけていないとハンドルが左に曲がってしまうのだ。
これはおかしい!!なんじゃこれ。

走れることは走れるので自宅まで帰ってきてチェックしてみると

おかしくね(笑)

フロントタイヤが右方向に曲がっているよね、これ。
上から見ても

右方向に歪んでいる。
聖地巡礼旅の往路でガチャピン君は転倒しているので、その衝撃でフロントが曲がったのだろう。
さて、どこで曲がっているのだろうか??

タイヤ・ホイールを外してみる。
見たところアクスルシャフトやホイールにゆがみはなさそうだが…。
ならばフロントフォーク一式かあ、めんどくせ~な。

まあ、でもそこは整備性抜群のヘチョバイク チョイノリ。
ハンドルを外して中央軸のナットを緩めればすぐにフロントフォークアッセイが抜きだせる。

右が外したフロントフォーク。
左がうちの予備パーツ。
並べてみたが、はっきり曲がりがわかるほどではない。
しかし

予備のフォークに交換してみたところ、
タイヤはまっすぐになった。
車体自体が傾いているのでわかりにくいが、タイヤ中央溝に定規を当ててみると、
確かに、車体軸に対して傾いていたタイヤ軸が合うようになっている。
これで走ってみたが、ハンドルにかかる異常な力がなくなり、
直進時にちゃんとハンドルがまっすぐになる。
やはりフロントフォークの中央軸が曲がっていたのだろう。

初めての経験でびっくりしたが、
交換するだけで改善してよかった。

オイル交換
チェーン張り調整
チェーン注油
リアキャリア固定ボルト交換
を行い、維持整備終了とした。

改めてジェネレーターカバーを見ると、
下に穴が開いており、転倒時はここから石が入ってジェネレーターを断線させる原因になる。
ガチャピン君機体で得た知識を林道作戦に還元しないといけないね。
ここの穴をふさいでおく処置を考えよう。

無事に直ってよかった。
次のオイル交換は8900kmだ。

景品チョイノリSSの整備と譲渡

チョイノリ聖地巡礼旅2018にて、
ムーミンさんが出した景品のチョイノリSS車体だが、
見事に引き当てた「ふくさん」が、
是非チョイノリを持っていない人へ譲ってあげてくださいと、景品車体をはちまるに委託された。

またブログでほしい人募集でもしようかなと思っていた矢先、
このブログのコメント欄にてチョイノリの購入について相談してきてくれた方「プリズマンさん」がいたので、
このチョイノリSSをお譲りしますよ、と申し出たところ、喜んでいただけたので、差し上げることになった。

ムーミンさんにチョイノリSSを持ってきてもらう。

ぱっと見はきれいなのだが、
実はこの車体、現在は不動とのことで、
タンクをあけてみますと

お味噌汁が入っていた。

うーん 日本人はやっぱり味噌汁だよね~
なんて
海外旅行から帰ってきたときの感覚になっているバアイじゃない。

排出しますと

お味噌汁はじつは

錆錆タンクのカスなのですよ。

「これは強敵だぜ」
(娘をレゴランドに連れて行ったもので、つい。)

プリズマンさんは、このチョイノリSSが初バイクになるらしく、
もちろん整備に長けておられるわけでもなかろうし、
このままお譲りしたら、整備がままならずゴミになってしまうかもしれない

そこで
ささっとタンクにサンポールアタックをかけて錆を除去していく。
出るわ出るわ、エンドレスさび。
二晩のサンポール処理+高圧洗浄機噴射で錆をあらかた除去した。

そしてコックを調べると

まあ、案の定、錆まみれで、さらに負圧コックが固着していて、
キャブも同様に錆まみれなのですよ。

「相手にとって不足はなし!」
(娘をレゴランドに連れて行ったもので、つい。)

キャブとコックを洗浄して組み、
欠品していた左ブレーキレバーを予備パーツから供給して装着。
エアクリーナーフィルターを洗浄して
エンジンオイルを交換したら、
とりあえず走行可能な状態になった。
純正スプロケットで42km/h程度の速度。まあこんなもんだろう。

そして本日、プリズマんさんが引き取りに来てくれた。
京都府北部から姫路まで、結構遠かったでしょうに、わざわざありがとうございます。
非常に丁寧な、感じの良い方で、いい人にお譲りするすることができてよかった。

スズキ スペーシアの後部荷室に積載し帰られました。
また一台、チョイノリが公道復帰することになり,よかったです。

まだ完璧に整備できているわけではないので、
これから こまごまとしたところを整備しつつ、
チョイノリを楽しんでくださいね!

聖地巡礼作戦2018新たなる旅立ちへの序曲05

無事に聖地での巡礼を済ませた一行は、
昔のうなぎ屋さんへ向かう。

毎年お世話になっています。
本来は予約不可のお店なのに、わざわざ奥の二部屋を貸し切りでご用意くださるありがたいお店です。
それもこれも、初の利用時にメキオレさんが足繁く通って得た信頼が元になっているのだ。

今年は奥側の部屋になり、

いえーーい
来ましたうな重!
最近のウナギの希少価値から、値段が高騰しがちの うな重。高級食ですよ。

みなさん食べる前にちゃんと撮影。
1年に1度の贅沢!?

イサちゃんからは、名前を忘れたがうなぎの代用品が販売されているという情報を教えてもらったが、
けっこう高い割には良くないらしい。
ポテさんがしきりに前泊の情報を聞いておられ、まつきちさんからのアドバイスが。
おお、これは来年度はポテさん前泊デビューかな?
楽しみです。

食後にリュウボウちゃんのリアカー整備に挑戦するが、
どうもパンクしている様子。
一応、整備班はちまるはチューブタイヤを修理するパッチなども持ってきているので、修理提案してみたが、
近いからこのまま帰ってみるとのこと。

ここが最後になる方が多く、
みんな名残惜しいので、路上での会話が長く続く。

帰りも超長距離を走る人たちもあるので、
一人、また一人と帰路に就く方々。
両手を振って帰路の安全を祈りつつお別れする。
また来年会いましょう!

はちまるは
koroさん カロちゃん とともに渚園方向へ。
渚園への交差点で赤信号で止まると、
おもむろにチョイノリから降りて路上で一礼するカロちゃん。
なんちゅう礼儀正しい17歳でしょうか。
気をつけて帰るのだぞ~

渚園駐車場で荷物とチョイノリを積み込み、
渚園組もまた解散となりました。
これで聖地巡礼の正規イベントはすべて終了したが、
まだお楽しみな会が残っている。
それは西方面反省会!

今回で第4回目になると思われるが、今年もまつきち画伯の主催で四日市市にて開催される。
車で四日市まで走行し、ホテルにチェックインした後、休憩してから会場へ。

かんぱーーい!

名古屋港からのフェリー待ちの間に駆けつけてくれた ゆみおきさん(北海道)
参加するために帰路をフェリーではなく1000km近くの車自走にかえたkoroさん(佐賀)
おお、ここでも北は北海道から南は九州まで!

そして
主催者 まつきち画伯(大阪)
choisanta師(大阪)
フルチョイノリ自走 ガチャピン君(兵庫)
はちまる(兵庫)
で6人だった。

この店、入った瞬間に、なにか、見覚えが…
あーー 2年前にきたハズレの店じゃないか!
前回はたった一人の店員がたくさんの注文にテンパっていたのだが…今年は…
ふう、数名の店員がいるようだぞ。たぶん大丈夫だろう。

そう思っていたら

いきなり 生のししゃもが来る。
なんでやねん、焼けって!!
呼び出して、そういうと、脇にある焼きグリルを使って客が焼くシステムとのこと。
いやいや、それならそれで言うてくれよ。生で食べてまうところやんか~

さて焼こうというところで、グリルに水を入れなくてはならないが、
水?どこにあるのだい?
探し回って、近くの機材置き場的な所にピッチャーを発見。
注いで焼いていく。

あとから店員に、水は客が入れて準備するというシステムなの?と聞いたら、
「いや、私ヘルプで入っているのでよくわからないんです。」
そうかそうか。
choisanta師 「大阪ではありえへん、こんなん」
なんか去年も聞いたようなセリフがまた飛び出す。
その後も、店員の名札に書いてある飲み物、いったい何それ?と聞いたら
「いや、私ヘルプではいっているのでよくわからないんです。」
choisanta師「いやいやいや、ヘルプとか関係ないやん、自分の名札のことやで?」
最後には泡があふれまくったビールがchoisanta師の前に置かれる
choisanta師 「これはいったいどういうこと…」
(大笑)

店員たちはchoisanta師がどこまでやったらブチギレるかチキンレースでもしていたのだろうか?

それに限らず、注文したものもなかなか来ないし、
隣の席の若者たちの話し声が異常なほどデカくて会話に困るなど。
今年も西方面隊の店選びはハズレでした~

また行くと困るので、店の名前を覚えておくことにしたよ♪→「目利きの銀次 四日市店」

ホテルに帰り、翌朝、
同じホテルに泊まっていた3人の車はすでにない。
おっさんの朝は早い。
みんな早いなあ、と思いつつ、車で姫路まで帰宅しました。
たのしかったぜ。

エビちゃんからの悪魔の実。
これ、皮の部分は全然辛くない、中身がすごいので、小刻みにキザんで鍋に入れて楽しんでおります。

皆様からの景品たち。

ムーミンさんからのチョイノリSS は 
ふくちゃんからはちまるに有効利用してくださいと譲渡され、
あきさんからのチョイノリは
ポテさんからはちまるに有効利用してくださいと譲渡された。
今後、車体の状態を見させてもらって、
チョイノリスト応援キャンペーンか、もしくはCCJ保有資産としてトラブル時のレンタル車体とするか
考えてからまた発表しますね~

このたびはたくさんの方々に集まっていただきありがとうございました。
楽しい会が開催できてよかったです。
今年も大成功!だと思います。
来年も、そして大挑戦の再来年も 開催いたしますので、
是非、聖地でお会いしましょう!


チョイノリストあつまれ

チョイノリ仲間のサイト

聖地巡礼作戦2018新たなる旅立ちへの序曲04

そして巡礼イベントが始まる。

渚園を出発して、各々歴史館へ向かって走行。

今年は面倒くさかったので部隊分けをしていなかった。
まあ、何とかなるだろうと思っていたが、
やはり隊列が長くなって車の迷惑になっているという指摘が多く、
来年度からまた部隊分けを復活させようと思った。

チョイノリがこれだけ集まるのは超めっずらしい。
走行途中にたくさんの人に見られていた。
みんなも地元では、ほぼ一人で走っていて、チョイノリが走っているところを後ろから、横から見るのは
新鮮だったと思う。

チョイノリは問題なく渚園までの距離をはしりきり、
ガチャピン君の機体も調子がいい!

しかし、歴史館前の踏切で、リュウボウさんのリアカーの取り付け部分が傾き、
底を擦る事態に!
すかさず駆けつけたメキオレさんの機転で

リアカーの後ろへ重心を移動させて底擦りを回避した。
取り付け部分もそうだが、リアカーのタイヤもパンクしているようで、要修理である。

駐車場では、ここから参加する新人さんが多く、
見たことのない人に声掛けさせてもらう。
「初めまして…」
「だーいし です。」
「…  あーーー  ひさしぶりーーー!」

なんと2012年、第二次聖地巡礼に来ていただいていたダーイシさん、6年ぶりの再会である。
当時は前泊野営もなく、聖地とウナギでしたね、
超懐かしい。

さらに初参加の yasさん、その友人のカズさん。
くぼっちさん、 にもお会いしてあいさつさせてもらう。

9時になり、開館と同時に
歴史館の一角で自己紹介イベントをすることとなった。

最初にはちまるから、
昨日の野営が盛り上がりまくったことと、
2年後の大挑戦の告知などを含めて自己紹介させてもらう。

どこからか、
「聖地巡礼作戦って前泊が本番なんですか?」
という声が聞こえてくる。
いやいやそういうわけではないのだが、
時間を気にせず座って飲んで話せる前泊野営の方が、
皆さんと打ち解けられるイベントだということは確かですね
今回、前泊野営に来られなかった方々も、来年は是非、検討してください。

はちまるのあいさつのあとは

88アンドあっこ(芸歴6年目)
の司会にて イベントが進行する。

みなさん遠いところからチョイノリで駆けつけた感動もあり、
いろいろしゃべりたいし、皆の自己紹介も長く聞きたいので、このイベントは伸びがちなのだが、
人数が増えた関係上、時間制限に引っかからないようにしなくてはならない。

そこで聖地巡礼作戦2018からは秘密兵器
「あっこさんのチーン」
が登場した
(決して島田珠代のチーンではない…来た人だけわかっとけ)
おかげで今年は進行がスムーズになったぞ。

それぞれの自己紹介が終わると景品交換会。
今年はなんとチョイノリ車体が3台もエントリーするという超豪華な会になった。
第二御神体(ライトグリーンK7)が見守る中

記念すべきNo1 を獲得したのはふくちゃん。
初参加での快挙に拍手!
ムーミンさん提供のチョイノリSSを選択された。
あともう一台のムーミンさん提供のナゴヤン号はカロちゃんが手に入れ、
あきさん提供の車体はポテさんが(車体付とは知らず)ゲットしていた(あきさん、ちゃんと言っとかないと…汗)

結局3台のチョイノリ車体はすべて初参加の方が手に入れ、
なんとよいめぐりあわせかと感動した。

ちなみにはちまるは
ぽんちゃん提供のチョイノリポスターと
ラップマンさん提供の荷締めコードを手に入れた。

他にも全員プレゼントとして
うなぎパイをガチャピンさんが
大阪のお菓子をポテさんが
いつものピンクジュースをリュウボウさんから
いつものMAXコーヒーをふもちゃんから
などなど、いただき、大盛り上がりのうちに終了した。

ここから歴史館の自由観覧時間、約1時間。
その後は巡礼の目的、第一御神体への礼拝である。

礼拝!
皆 「2年後は全員 自走できますよ~」
チョイノリ神 「え、マジで、お前らスゴイな!」

チョイノリ神をびっくりさせる走行距離新記録を誓い、
礼拝が終わった。

駐車場へ移動する。

この日、歴史館に集合したチョイノリは、やはり数が多く。
全車体を横に並べての撮影は難しいので、全色制覇の記念としてそれぞれの色代表を集めて撮影した。

歴史館までは少し歩くが、他のお客さんに迷惑にならず、しかもSUZUKI本社も後ろに収められる絶好の撮影スポット駐車場だった。
これからも、こちらを利用させてほしいと思う。

この色の並びが一堂に会する瞬間など、なかなか見られないぞ!

そして巡礼に集まった信者たちで記念撮影をする
(チョイノリクラブジャパンは宗教団体です(笑))

解像度低いし、このまま出してます。
問題あったら言ってくださいね~

北は北海道から南は九州まで。
日本全国から集まったチョイノリ猛者たち。おかげで楽しい巡礼になりました!


チョイノリストあつまれ

チョイノリ仲間のサイト


プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR