チョイノリ 社外CDI…じゃなかった件(笑)

前回、記事にした「社外CDIを付けてみたら速くなった」…ですが、

やはりこの社外CDI、挙動がすごく変で、
1,純正位置より進角していて、回転数が上がるとそこから遅角していく、
2,進角し過ぎでエンジン始動時に上死点より前に点火してキックバックする
3,上死点だけではなく 下死点でも点火している、
4,回転数によっては点火位置がまばらに変化する
ということで外してしまった。
高速性能は良いけど、エンジン壊れそう感がスゴイ。

で、なんかおかしいなあと思いつつ。
じゃあスズキ純正部品ならどうだろうと思い、
アドレスV100のパーツリストをチェックしてみることにしたら…
無題
なんとCDI一体型のイグニッションコイルとばかり思っていたものが、
実はただのICで CDIは別になっていた(驚)

ネット検索で一体型CDIと検索したら、このパーツがでてきたこと、
さらには形状がチョイノリのものに非常に似通っていたことから勘違いしてしまっていたのだ。
そりゃ無茶苦茶な点火になるよね、
ってか、よく走ったなこいつ。&性能上がったとか笑える。
IMG_2981.jpg
正確にはアドレスv100用のようですが
当たり前だけど
形状が似ているからと言って、こいつは使わない方が良い。

ちなみに はちまるチョイノリはタコメーターが壊れてしまいました。
あとキー周辺でバチバチ音がしので、過電流が流れていた可能性もあり。
ほしい人いたら差し上げますけど、やめた方が良い…
お騒がせしましたね~ ごめん猫。


ただ、なぜこんな挑戦をしたのかというと、
CDIが故障する症例が何例かあり、
今後、年数を重ねていくにつれ、CDI故障が増えて、
そのまま修理されず捨てられていくチョイノリが増えるのでは、と思うと、
なんとか代替品を発掘しなければ…と思ったのだ。
(純正は高すぎる…)

もし、ポン付けで代替できそうなCDIがあれば情報よろしくお願いします(^^)

2021.10.19追記
アドレスV100の配線図を研究したところ、CDI機能が全くないわけではないようで…
どうやら2個ある端子のうち、
1,「取付ステー反対側」はアースになって、
2,「取付ステー側」はフライホイールマグネト内部のジェネレーターコイルのうち、
パルス用コイルからの発電を入力するようになっていた。
で、この2,入力の交流電力の極性が変わるタイミングでスパークさせる仕組みのようだ。

チョイノリのCDIユニットは
1,アース線
2,フライホイールマグネトナイジェネレーターからの発電電力→蓄電して
3,ピックアップコイルからの信号入力で放電
という3端子

もう点火タイミングを決定するジェネレーター側機構が違うので
まずもって互換性はないようだ。

チョイノリ 社外CDIを流用してみたら速くなった…

前回のガラシャ作戦ではCDIの故障を起こした機体があった。

チョイノリファンサイトでもCDIの故障について相談を受けることがあるのだが、
CDIは外見から壊れているかどうかわからないので、
チョイノリが不調になってもCDIが原因かどうか判然とせず、
壊れてないCDIに付け替えてみて故障診断をしたいところだが、
2万円以上する純正新品CDIはさすがに高価で買えず。困ることが多い。

そこで、
安くてチョイノリに使える「他車用CDI」「社外CDI」などないか、
調べてみることにした。

チョイノリのCDIはイグニッションコイルと一体型なので、
一体型を探してみると
IMG_2976.jpg
ありました。
なんと2480円、激安。
IMG_2977.jpg
同じスズキの
アドレスV50用らしい。

これが使えるなら、CDI故障診断用に使えるし
高価な純正CDIを買わなくても修理できるかも。
チョイノリに使えるかどうか試そう。
IMG_2974.jpg
久しぶりにチョイノリを引っ張り出してきた。
何度かキックして始動。
近所を走ってみて、純正CDIでの性能を確認すると、
テスト道路で 南行50km/h  北行46km/h の最高速度だった
(速度の違いから、この道は南にわずかに傾斜しているのだとおもう)

IMG_2975.jpg
純正CDIでの点火時期を確認しておく
IMG_2980.jpg
圧縮上死点よりやや進角した位置に点火位置があった。
ここに緑色針金で印をつけておく。

そこで取り出したるは
IMG_2978.jpg
社外CDI。
形状が非常に似ている。これは無事に付くのでは…
しかしよく見ると
IMG_2981.jpg
純正とは違ってアース線がない!?
取り付け穴も樹脂製でアースの役目を果たしている感じでもない。大丈夫か?
取り付け部分の突起を削ってチョイノリに取り付けられるようにし。
装着後、二本ある配線を適当につけてみたら
IMG_2986.jpg
この配線でエンジンがかかるようになった。
黄色丸の配線はギボシ端子が狭いタイプなので赤矢印のように社外CDIに装着できるようジョイント配線を作ってかませてある。

これで点火位置を調べてみると
IMG_2983.jpg
なんと純正よりも進角していた(驚)

低回転でも進角してしまっているので、
キック始動の時に圧縮上死点に行く前に点火することがあり、
キックスターターがキックバックすることがある。
踏み込むときに、ガツンとレバーが上がってくるのでビビる!

一旦始動するとアイドリングするのだが…なんかアイドリングが不安定?
そして回転数を上げると、なぜかこの点火位置からすこし遅角する…なぜ?
しかも
IMG_2984.jpg
なぜか上死点だけではなく下死点でも点火している…(大笑)
へんなCDI!

しかーーし
走行してみると、なんと、なんと、性能が上がっていた
テスト道路
南行 52km/h 北行 48km/h
どちらも2km/h 速くなっていた。
これはつまり純正より進角しているので高回転での性能が上がったのだろう。
ちなみに坂の上りなど速度と回転数が下がる場面でも性能低下を自覚することはなかった。

純正が壊れたときに代用できるCDIを探していたところ、
思いがけず走行性能が上がるという結果となってうれしい…のだが、
はちまるは純正に戻した。
アイドリングでなんか不安定な…感じがするのと、
タイミングライトで点火位置を調べていると、回転数によって点火位置がまばらに変動することがあり、エンジンによくない気がしたのだ。

低回転で点火が早すぎることもあるので
チョイノリのCDI故障診断に使えるかどうかも自信をもってすすめられないのだが…

車両によって、また買ったCDIの個体差などで、
うまくいくこともあると思うので、試したい人はどうでしょう(^^)

2021.10.18追記
これ、よく確認せずに使ってしまいましたがCDI機能がないパーツのようでした
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-3838.html
お勧めしません、やめときましょう



在宅巡礼 チョイノリ聖地巡礼作戦2020

みなさま、例年であれば今頃、
皆と会うべく、聖地を目指して走っていたことでしょうが、
今年は残念ながらコロナ感染症のため延期になってしまった。

県をまたいでの大人数の移動を自粛しつつ、例年の巡礼を可能な限り再現する方法として、
本日、在宅巡礼を行ったぞ。
IMG_1229.jpg
自機体を在宅御神体として、
聖地の方向に鎮座させる。
そしてお供え物。
IMG_1227.jpg
ビール&チューハイ!
うな重(すき家…)
IMG_1228.jpg
安価チェーン店とあなどるなかれ。
けっこううまいんだぞ、これ。しかもウナギ2枚の大盛り~贅沢だ。

そして
IMG_1232.jpg
礼拝!!
自機体と、さらに300km遠方の御神体に向けての礼拝。
お供え物には、「前泊の宴会」と「礼拝後のうなぎ屋さん会食」という意味があるのだ。
IMG_1236.jpg
今年はうちにある数々のバイクたちとの礼拝となった。
来年はみんなで集まれますように!
とお祈りして、お供え物は後でおいしくいただきました~♪
皆様も是非、在宅礼拝してうなぎとビールを楽しみ、
来年の再会を祈りましょう~

久しぶりのチョイノリ整備

Gくんから、チョイノリが動かなくなった!
と連絡をもらう。
あらら。
本来ならハイエースで車体を引き上げに行くところだが、
現地対応でなんとかなりそうな気もする。

そこでハンターカブで現地に向かい、持っている予備キーでチョイノリのスイッチON、
セルを回してみると、ジジジ…。
バッテリー上がってますね。
そこでキックしてみるが全然かからない。
圧縮はありそうだなあ、
タンクを開けてみると…
あららガソリンすくな!

そこでコックをRESにしてキック。キック。キック。
ブルブルブルブル。
かかったね、ガス欠だったね、これ。

長期間乗っていなかったらしいので、そのまま慣らし運転かねて走行し自宅まで。
IMG_1223.jpg
超ほこりまみれの放置車両(笑)。
IMG_1224.jpg
このままだと虫のすみかになりそう(笑)

簡単に水あらいしてオイル交換しておく。
IMG_1226.jpg
バッテリーは充電してみるが、すぐにFullになるので、
ちょっと再生は無理かなあ。
まあしばらくキックで運用してもらって復活しなかったらバッテリー交換だね。
久しぶりのチョイノリ整備でした~(自分のチョイノリは!?)

第10回チョイノリ聖地巡礼作戦 延期のお知らせ

苦渋の決断です。

約2年前から日程を決定し、計画してきた
記念すべき第10回聖地巡礼作戦ですが、
新型コロナウイルス流行状況が悪化しているため
今期の開催は断念することになりました。

スズキ歴史館も現在、団体予約を停止しております、
どういう形であれば聖地巡礼作戦が開催できるかをさまざま検討いたしましたが
どう対策をしても全国各県から不特定多数が集まる会では
何らかの問題やリスクが発生する可能性が高く、
皆さんに満足してもらえるような会の開催は困難だと判断しました。
巡礼旅を楽しみにしている皆さまのお気持ちを考えると心苦しいです。

コロナ感染リスクに対する考え方は人それぞれです。
聖地巡礼作戦のイベントごときでうつるわけないと、
この決定に御不満のある方もおられるかもしれませんが、
社会には軽々にリスクを取れない方もおられます。
そういう方々のことも考え、
せっかくの記念すべき第10回ですから、
皆さんが安心して参加できる状況を待つ決定を御理解いただきたく思います。

第10回聖地巡礼作戦は
R3年9月の開催を目標とします。
また皆さんと集まれる日が来ることを祈りつつ、
以上、お知らせいたします。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR