K90 レストア8日目

エンジンの異音が気になったので、
しましま先生に聞いてみることにした。
IMG_1606.jpg
家まで行くよ。と言ったのだが来てくれた。
御近所さんなので、チョイノリでも30分少々の距離だったようだ。

K90のエンジンをかけて、音を聞いてもらう。
エンジン回転数に合わせてヘッド周辺からカツカツカツカツと何かが当たるような音がしている。
走行には問題はなく、いずれのギアにつなげても音は一緒なので、
これは多分、ピストンが軽く首ふりしてシリンダー内面に当たる音、
それが空冷フィンで共鳴して増幅されているのではないかという結論になった。
試運転で問題なく走れたし、ヘッドを開けて軽い焼き付きのみでリングやクリップに異常がなかったから、鬼が城作戦は大丈夫だろう。
いずれ本格的に直すなら、ピストン&ピストンリングを交換すれば改善するかもしれない。
IMG_1604.jpg
ガレージでお茶しながら、いろいろ話をしていると、
CD125に合うかもしれないというフロントスプロケットをくれた。
わざわざ来てもらった上に、モノまでもらって恐縮。
あとK90に合うかもしれないというブレーキカムレバーもいただいた。
しましま先生、ありがとうございました~(^^)

その後、K90の最終整備をしておく。
IMG_1611.jpg
もらったレバーは軸のサイズもギザギザ歯数もぴったりでしっかり装着できた!
これで元のブレーキアッセイに戻せるぜ、と装着してみたら、
リアのアクスルシャフトを締めこんだ時に、どうも後輪の動きが悪い。
IMG_1612.jpg
いろいろ検証してみたところ、このブレーキパネルの内側、
中央穴の周辺が削れてない?
この凹み分だけ後輪のベアリング中央筒が入り込んでしまい、周囲の盛り上がりがベアリング球部分を圧迫しているために後輪の動きが渋くなっているようだった。
なので、もらったレバーは装着できたのだが、やはりこのブレーキパネルは使わず、
オクで買った方のブレーキアッセイ一式に戻しておいた。
ブレーキシューはプリちゃんが付けてくれていた新品に交換。
するとリアブレーキの鳴きも全くなくなった。
IMG_1615.jpg
たるませていたフューエルチューブも短くカットしておさまりをよくする。
そして
IMG_1616.jpg
走行のたびにクルクル回っていたヘッドライトのガラス部分、
こちらも
IMG_1617.jpg
分解して接着処置しておいた。

これで完成。
IMG_1618.jpg
まだまだ手をかけようと思ったら、いくらでもやることがあるボロ車体だけど、
とりあえず今週末の長距離旅を走り切れるほどには整備できた。
間に合ってよかった。
IMG_1619.jpg
左グリップがないのと、ミラーもないので、それは用意が必要。
IMG_1620.jpg
あとナンバーとヘルメットも忘れずに!
IMG_1622.jpg
走行距離15684(16684?)で引き渡しだね。

さて、人のバイクばっかりいじってないで、自分のも準備しなくては、と
フォーゲルひっぱり出して来たらタンクの中が錆びていた。
整備しようとしたら、他の部位にも損傷が出て、整備が間に合わない状況に…
結局、フォーゲルはあきらめて他のバイクで行くことにする。
なにやってんだ~
さあ、動くバイクはどれだー、どれにしようか~

K90 レストア7日目 試運転旅

公道をしっかり走れるくらいに整備ができたと思うので、週末に試験走行の旅に出かけることにした。
しかし前日も
IMG_1573.jpg
気になる異音がリア周りからするので整備が必要になる。
ぎりぎりまで整備だ。
リアサスペンションが動くとギーコギーコと異音がする。
IMG_1574.jpg
調べてみるとリアサスペンションのバネが錆びていてカバーと干渉して鳴っているようだった。
外してさかさまにし、CRCをこれでもかと噴射して潤滑させると、徐々に音が消えてきた。

次に
IMG_1575.jpg
キックスターターのレバーの取り付けが緩かったようでカタカタ動いていた。
こちらは締めこむのみで改善。
次は
IMG_1577.jpg
リアのブレーキ鳴き。
サンドペーパーで均すが、完全消失とはいかず、
まだリアブレーキでキーキーなるときがある。
でももう時間が遅い。
これくらいの異音なら旅には影響ないだろうと、これにて終了した。

翌日。
朝から雨が降っていた。
昼に仕事が終わったときにもまだ降っていたので、完全防雨装備で旅へ出発する。
IMG_1580.jpg
リアブレーキの鳴きがやや気になるが、それ以外は全く問題なく走れる。
エンジン冷間時もチョークを引いたらちゃんとエンジンかかるし、アイドリングも安定。
1速から4速までギアの入りもよく、加速もいい。
IMG_1582.jpg
荷物を載せるスペースがないので、サイドバックを二個装着し防水カバーをかけた。
これで1泊できる荷物、トラブルが起きても対処できるだけの大量の工具も満載している。
IMG_1583.jpg
スマホナビで進行していく。
防雨カバーもしっかり役に立ち、誤動作なく運用可能だった。

この日は10月というのにすごく寒く、ダウンジャケットを着こんだ上にカッパを着て、
さらにハンドルカバーも装着しているが、それでも寒かった。
IMG_1584.jpg
目指すは岡山県美作市の灘屋旅館さん
約80kmの旅になる。

寒さこらえつつ走っていき、上郡駅近くの自販機で休憩する。
IMG_1585.jpg
コーヒー飲みつつ一服。
冷えてかじかんだ手にありがたい温かさだ。
ひととおり車体の確認をするが、問題点はない。
IMG_1586.jpg
フューエルチューブの異物確認。
RESは使用せずONのみだが、チューブ内に錆や異物の混入はなく、
タンクの錆とりはしっかりできている様子。

ここからさらに30kmほど雨の中走っていく。
美作市に入ってからは山道が多くなるが、
きつい坂でも3速に落とせばグイグイ登っていき、
長時間の3速フルスロットルでも山頂までトラブルなくしっかり走ってくれる。
平地4速フルスロットルもエンジンの回転数は安定して最高速度を維持している。
そして
IMG_1588.jpg
灘屋旅館さんに到着した。
ここは以前、CD125で来たところ。
https://hachimaru93.blog.fc2.com/blog-entry-3687.html
あれは8月の終わり、すごく暑かったのを覚えているが、
たった1か月半で寒さこらえてくることになろうとは…季節の移り変わりは早いもんだね。
前回宿泊ではアルコール消毒液を忘れて帰ったと思っていたのに帰ってから電話をすると旅館にはナイですと言われていた。

今回、アルコール消毒液を忘れて持ってきておらず、失敗したなあ、
と思っていたら、
チェックイン時におばちゃんから、
あのアルコール消毒液、よく探したら机の下から出てきたんですよ、
と返してもらえた。
IMG_1589.jpg
おー消毒液、懐かしい1か月半ぶりじゃないか~と涙を流したりはしないが、
今回、ちょうど忘れていていた消毒液がナイスタイミングで手に入ったことに感動した。
運が良い。
IMG_1590.jpg
お部屋は前回と同じ部屋だった。
すぐに風呂に入る。寒さと雨で冷え切った体に熱い風呂がすごく気持ちいい。
うえーー!きもちいい~♪
この気持ちよさは雨が降っていたからこそだね。
雨の旅もこういうのがあるからいいもんだ。
風呂から上り、部屋で酒飲みつつくつろいでいると、
1階から何やら話し声が。
男性の声で、おばちゃんと話している。
あらら、今回は貸切ではなくもう一組の宿泊客がいたのか!?
これは盲点だった。
前回は1人だけで貸切状態だったから、今回も勝手にそうとばかり思っていたのだが間違っていたようだ。
下から聞こえる声、夕食は18時でお願いしますとか言うている。
まじでか、おれも18時なんだが…

18時、不安的中。
食堂スペースに3人の若い男たちがすでに宴会を始めていた。
わきにある一人席に座るが、
3人の若者はしゃべるしゃべる、そして笑う笑う。
楽しいのだろう、友達との旅行なんだろうしねえ、そりゃ盛り上がるさ、気持ちはよくわかる。
しかし、しかし…
しばらく考えて、やはりここで食事はムリ。密閉個室で他人が宴会している所でマスク外せんでしょ。

すくっと立ち上がり、おばちゃんに
すみません、時間ずらしてもらった方がいいかと思うので、1時間後くらいに来たいんですが、
とお願いし、自室に帰った。
あとで一人でゆっくり食べた方がうまいしね、
と思っていたら、
それから若者の宴会が長い長い…
いつまでたっても下から笑い声が聞こえてくる。
あんなところで食事できるかい。
ひどく遅くなってしまうようなら食事ナシでも構わんか…しゃあないなあ。
そう思い始めた20時半くらい、
やっと終わったようでおばちゃんに呼ばれ、一人ご飯にありついた。

今回も刺身とすき焼きで、非常にうまい。
なぜかしらんがご飯がうまい。
おひつに入っているごはんがすぐになくなってしまい、
後はご飯なしで食べていくがすき焼きの割下が濃いので、ご飯の追加がほしいくらいだった。
前回、食べきれなかった経験から準備万端、
余った野菜類は持ってきたタッパーに入れて持ち帰る(貧乏性)。
腹減っていたので瞬時に食べ終わり、急いで食べたためか、夜は腹痛で何度か目が覚めた。
IMG_1592.jpg
翌朝、
感染防御に神経質な自分を慮って、朝食を部屋だしにしてくれるおばちゃん。
まじ、ありがたい。
朝食のご飯もまたうまく、次も何かに機会に灘屋旅館さんに来たいと思った。
次は夕食16時とかにして絶対他の人とかぶらないようにしよう。
IMG_1593.jpg
この日は晴れ、すこし雲り。
やはり寒いが日光が当たると温かく感じる和やかな寒さ。
荷物を積んで帰路へ。
帰りもトラブルなしだ。

長い信号待ちをしていると、
後ろの軽自動車がおもむろに隣に並んでくる。
なに、文句でもあるのか!?とビビったら、
なんと孫を乗せたおばあちゃんで、
「田舎の信号は、まあるいしるしの上に停まらんと信号変わらんのやで~」
と教えてくれた。
そうか、感知式の信号だったのか、道理で長い待ち時間だったわけだ。
後ろに並んでいた車に迷惑でしたね、すみませんありがとうございます~
IMG_1595.jpg
季節は秋から冬に向かう時期、
何か物悲しい気持ちになりそうな季節だね。
IMG_1594.jpg
カキをみると、
もうそろそろカニを食える季節だねえと思うはちまるはだいぶ食いしん坊だ。
IMG_1599.jpg
そして帰着して試運転旅が終了した。
総走行距離151km トラブルなし。
燃費41km/L だった 結構いいね。2ST90ccでこれってけっこう優秀かも。

長距離走ったので、オイル消費も計算していく。
IMG_1601.jpg
オイルポンプの動きは確認していたけど、
本当に必要量供給されているかどうか心配だったので、
じつはレストア開始からずっと1%ほどの混合燃料で運用してきた。
ここでオイルタンクを調べてみると、最初に付けた印から確かにオイルが減っている。
オイル補給すると印までは140ml入った。ちゃんとポンプ仕事しているね!

レストア開始時から今までの走行距離はメーター確認で200km、
燃費が41km/Lなら、これまでに4.9Lのガソリンを使用したことになる。
ならば、4.9Lガソリンに140mlオイルが使用されているので、
140/4900=0.02857
2.8%程度の2STオイルの供給がされているということ。
これで安心したので、これからは混合ガソリンではなくガソリンタンクにはガソリンのみにしよう。
さあ、来週末の鬼が城に向けて最終調整だ。

K90 レストア7日目

試運転をしていると、異音が出る。
エンジンのカツカツ音は走行中はほとんど気にならない程度なんだが、
気になるのは、ほかの音。
どうやらフロントからしているようだ。
IMG_1555.jpg
原因はここ。
フロントフェンダーに亀裂が入っていて、振動でコツコツコツコツ、
回転数が上がるとバリバリバリ。うるさい。
フェンダーがグラグラなのだ。
外してみる。
IMG_1557.jpg
プリちゃんがアルミテープで補修しているようだが、走行振動で瞬時に破れてしまったようだ。
前側のステー部分は完全破断しているので、フロントフェンダーは3点固定になり不安定。
このままだとほかのステーも破断するかもしれないし、現在の亀裂も広がっていくだろう。

とりあえず作戦参加できる程度の整備で済まそうと思っていたけど、
作戦中にさらに損傷がひどくなる可能性もある。
なおしておくかあ…

IMG_1558.jpg
周囲の塗装を少々はがしてから
IMG_1560.jpg
バババッと溶接完了。
亀裂が一部残っているように見えるが、裏側は全長を溶接してあるので強度はある。
表側は一部溶接、表面の修正が大変だったのでねぇ。
IMG_1563.jpg
塗装まで一生懸命するつもりは全くないので、
さび止めのためにシルバーのタッチアップペンで塗装はげたところだけ塗り、
これで走行してみる。
フロントからの異音はなくなった!(^^)
しかし、今度は後ろからビリビリビリビリ…
IMG_1564.jpg
ううむ。こっちもかい。
IMG_1566.jpg
リアの方は亀裂のみで破断はしていないから、このままで行こうかと思ったけど、
なんせビリビリうるせーので、もうこっちも溶接しておくことにする。
IMG_1569.jpg
表面処理が面倒くさいので裏側を溶接してつなげた。
表面には亀裂が残っているが、いずれ塗装前にパテ埋めでもしてちょうだい。

ちなみに前後どちらも溶接痕が不細工すぎて裏側は決して見せられない(笑)
IMG_1570.jpg
こちらもタッチペンで塗装して完了。
しっかりつながっているよ。
IMG_1571.jpg
これで公道走行は大丈夫なくらいまで整備できたと思うので、
今週末は長距離試験走行の一人旅に出かける予定。
鬼が城作戦にも間に合いそうだ。

あと…
IMG_1572.jpg
サビサビのスポークが気になるくらいか。(カバーしてあるので見えんけど)
スポーク手に入るか純正パーツ問い合わせしてみようかな。

K90 レストア6日目

後輪のブレーキの効きがちゃんとしているかどうか、
ブレーキペダルをしっかり踏んで、
後輪がスリップするくらい効くかどうか調査していたら、
ぐにゅっ!!!
なぬーーー!
いやな感触とともに
IMG_1532.jpg
リアブレーキが思いっきり踏み込まれてしまった…
あちゃーー
何か壊したに違いない。ショック!
と思いつつ後輪を見てみると
IMG_1531.jpg
どこも破損しているわけではなく、リアブレーキのカムレバーが前にずれていた。
??
装着の締め込みはしっかりしてあるのになぜ?
いったん外してもう一度、正規の位置に装着して、思いっきりリアブレーキを踏むと、
ぐにゃ!!
やはりレバーがずれる。
IMG_1534.jpg
調べてみるとカム軸は問題ない
原因は
IMG_1533.jpg
レバー側の内側のギザギザが削れてなくなっていたためだった。
あらーー。

最初のころ、このブレーキレバーを引っ張る金属棒が曲がっていたのを修正したのだが、
曲がった原因は、レバーの空回りで金属棒がゆがめられたのだと分かった。
たぶん
レバーの取付ボルトが不十分な締め付けのままブレーキを使用してギザギザをなめたのだろう。
あと
IMG_1513.jpg
ブレーキペダルが何度か踏み込まれたためか、
リアブレーキを上へ戻すスプリングが伸び切ってしまっていた。

これまで、出来る限りうちにあるパーツを使って新たな部品購入はなしで修理しようとやってきたが、さすがにブレーキパーツに不安を残しておくわけにはいけない。
通常のブレーキ踏み込みには問題ないだろうが、
急ブレーキをするタイミングでは、力かけて踏むだろうし、
そんな危機的状況でグニュッとなると、非常にアブないよね。

パーツを買うことにした。

パーツリストで調べて純正部品が出るかどうか調査したところ、カム軸はあるがレバーの方は欠品だった。古いバイクはこれだから…
仕方なくオークションを徘徊して、安いリアブレーキアッセイ1式を買った。
IMG_1536.jpg
来たリアブレーキアッセイからレバーだけ移植しようと思ったら、
なんとカム軸の太さが細くて、現在のブレーキとはカムとレバーの互換性がなかった。
パーツリストでは年式による違いは記載されていなかったので、まさか違うとは思っていなかったのでびっくり。
でも、アッセイ一式を全部移植してしまえばいいだけなので、特に問題はない。

ただ、もしレバーだけ手に入っていたら、サイズ違いではどうにもならなかったはず。
欠品で助かったのかもしれないな。

次に
IMG_1540.jpg
ブレ―キペダルを外して
IMG_1545.jpg
純正パーツで買ったきれいなスプリングに交換。
IMG_1547.jpg
これでリアブレーキがちゃんと直った。
効きはあまりよくないが、思いっきり踏むとちゃんと後輪スリップするくらいには効く。
アタリが出てきたらもっと効くだろう。

次、
エンジンをかけていると周期的にカツカツカツという異音がしている…と思うのだ。
で、ヘッド・シリンダー周囲から聞こえてきているような気がしたので、
一応、腰上を開けて調査しておくことにした。
ピストンリングの折れとかピストンピンの脱落とかあったら、危ないしね。
IMG_1518.jpg
しかしヘッドを固定しているナット、かなりの錆で固着している。
もしかしたらスタッドボルト折るんじゃないか?と不安を抱えながら、
CRCで潤滑して少し熱した後、ソケットレンチでガツッと4か所、緩めたら、
なんとか緩んで外すことができた。
しかしナットは損傷したようで、ソケットレンチの内部で歪んで引っかかってしまっていた。
IMG_1550.jpg
あけてみると、軽い焼き付きはあるようだけど、走行に問題になるほどではなさそう。
リングもピンもインタクト。
ガタつきもなかった。
IMG_1553.jpg
シリンダーもまあ、使えるでしょう。

異音の原因になりそうなところはなかったので良かった。
組んでいくのに、ガスケットはプリちゃんの保管パーツにあったので、それを利用し、
ナットはさすがに再利用できそうになかったので
IMG_1543.jpg
ナットも純正パーツで買って交換しておいた。
きれいだね~これで次あけるときも安心。

エンジンを組んで、
試運転に出かける。
エンジンが冷えているときは走り出しがエンストしそうになるが、
少し回転数を上げ気味で運用すると問題ない。
リアブレーキもちゃんと効くし、エンジンが温まれば最高速度70km/hまで出た(私道での計測だ)。
エンジンの調子は良いようだ。

K90 レストア4日目

さて、苦手な電装系を詰めましょうか。
ということでウインカー問題を検証していきまっする。
IMG_1490.jpg
って、パーツリストみると、
錆びつき動かなかったミツバのウインカーリレー、
リストには、そんなもん どこにもないという怪奇現象。。。
どういうことじゃ~

そこで、バッテリーボックス周辺をあさってみると
IMG_1492.jpg
こんなの発見!?
コイル&コンデンサー式ウインカーリレー!!
この車体はウインカーリレー二個あります。。。
そんなわけない(笑)
純正のコンデンサー式ウインカーリレーに加えて、
本来はウインカーブザーが付くところにバイメタル式ウインカーリレーがつけてあったのだ。
前オーナーよ。何してくれてんねん混乱したやんけ。

そしてさらには
IMG_1494.jpg
コンデンサー式のウインカーリレーも電極が破損して壊れていることが判明。

つまり
純正ウインカーリレー破損
交換するべくウインカーブザーをリレーと間違って、ブザー部分にバイメタルリレー装着。
しかもバイメタル式もサビサビ。
しかもウインカースイッチも錆びて接触不良
何重苦!?
こりゃ困惑するってからに。

そこで、絶対動くであろうウインカーリレーを装着して動作確認することにした。
うちにある12V車両を召喚。
IMG_1496.jpg
呼んだ?(5AUビーノさん)

こいつのしっかり動いているウインカーリレーを外してつけてみる。。。
点灯しない…

マジでか~

IMG_1498.jpg
こうなったら力技。

余っているウインカーとウインカーリレーで配線を作り、
マイナス側の端子を外してフレームに付ける→点滅した。
つまりビーノウインカーリレーは生きとる(アタリマエ)。アースラインに問題があると判明。
少しずつアースラインをウインカーリレーマイナス側端子に近づけていけば、不具合の箇所がわかるはず。
徐々に近づけていくと、
IMG_1501.jpg
現在ついているウインカーの手前までは反応する。
ということは、
社外ウインカーのアースが取れていないということか?
こいつにはアース線を追加しているはずなのだが…
マジでか…
IMG_1503.jpg
半信半疑で社外ウインカーの函体に直接アースをしてみたら、
点灯はするが点滅しない。
おいおいおいおいおい

犯人は社外ウインカーだ!!
こいつかよ~
純正真理教 教祖の自分としては、やはり社外品は~↓これだからアカンねん!!
と、
してやったり!!
なのだが、
せっかくプリちゃんが購入した社外品だ、なんとかアースを取ってこいつを使えるようにしてあげたい。
寛大な心で接しましょうよ。寛大な仏の心で…(班長の教え)。

しかし…
IMG_1505.jpg
これってマジですか。

バルブを装着するソケット部分に直接アースをクリップしても点灯のみで点滅しないという極悪ぶり。
さすがにこれ以上は面倒みれんぜ中華社外品!!

結局はバルブの異常なのか?それともソケットに何らかのメッキでもかけてあんのか?
もう使えないと判断した。
もう無理…っぽ!
IMG_1507.jpg
かくしてプリちゃんから預かったk90純正ウインカーの破損パーツを集めてなんとか形にし、
ウインカーレンズの穴を
IMG_1508.jpg
絶縁テープで防水応急処置して使用することにする。
IMG_1512.jpg
さすればなんと前後共にウインカーがしっかり点滅。
すばらしい。
純正こそ正義。純正こそ人の道。(純正真理教 経典第1章5番より)

ただ、左右で点滅の周期が違う。これはいずれ調整しよう。

しっかしまあ。こんかいのウインカー不良。
1、ウインカーリレーがサビサビで使用不能。
2、しかもウインカーリレーが二個付けてあった
3、しかももう一個のウインカーリレーも電極破損で故障していた。
4、しかもウインカースイッチが接触不良
5、しかも社外ウインカーがアース不良
これだけの原因が重複していたらさ、手間かかるで~ほんまに。
復帰できてよかった…
ちなみにビーノのウインカーリレーはリレー&ブザーなので、
ウインカーブザーの接続部は盲端にして絶縁処理し、追加ブザーはナシでオケだ。

ちなみに、純正のウインカーレンズ、パーツ出るみたい。数百円で買えるらしいから、
いずれ純正のレンズ買うか、他の社外品に変えるかしてくれ。

そして
IMG_1497.jpg
次にウインカーならない問題。
これは、ホーンスイッチの接触不良もさることながら、
接触不良を改善したあとは、ホーンからカチッと音がするのにならない状況なので、
ホーン内部の電磁石が起動しているにもかかわらず、
電磁石起動時にホーン内部の接点が離れないという不具合というのは予想できた。
なので、ビーノのホーンに変えたら、鳴るでしょう→鳴った。
やはりね。
ホーン自体の不良だったんだね。

これでウインカーが点滅し、ホーンがなるようになり、
修理完了だ~!!!

え、
IMG_1511.jpg
ちょっとまて、俺はどうなるんだ(5AUビーノさん)

ですよね~。

ちなみにk90の整備はこれではおわらない。
このあとさらに重大な不良部分が判明する。
俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ…!
はちまる先生の作品を読めるのははちまるブログだけ。
先生の次回作に期待しましょう!
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR