ディオ AF34 引き取り&整備&試運転&売却

毎年カニツアーに行っている。
昔、神戸のツーリングチームに入っていて、
そこで知り合った仲間たちとの付き合いで、いまでも11月に行っているのだが、
もうみんなバイクにほとんど乗らないし、
なんなら子供を連れてきたりするので、最近はもっぱら車で行っている。

そのカニツアーの折に、友人の ゆうゆうさんが、
自宅にある嫁の原付、乗らなくなったけど廃車するのに金がかかってしまう、なんとなならんかね?
というので、もらうことにした。
長期放置のDioらしい。

ある木曜日、ゆうゆうさんの家に行く。
DSC_0287.jpg
自宅前で車両を引きうけ、
ハイエースに積んで持って帰ってきた。
HONDA Dio 50cc  空冷2ストローク
ライブデュオといわれていたシリーズのようだ。
前オーナーは女性だし、変な改造もされていないから修理したら売れるかも?
と思い、軽く整備していく。
バッテリーが完全に死んでいるので、キックでエンジンをかけたらかかった。
前後タイヤも山残っているし、まだまだ走れそう。

オートチョークなので最初は回転数が高いが、エンジンが温まると安定してアイドリングする。
いい感じですね。
外装をバーナーであぶって、クリーナーで磨いて光沢を取り戻し、
試運転…
と思ったら。
なんか後輪が左右に振れているぞ。
DSC_0288.jpg
あれれーーホイールが歪んでいるのか?
よく見てみるが打撃が加えられたような跡はない。
後輪を外してみるが、歪んでいるようには見えない。

タイヤを外してホイールのみ装着して回してみる。やはり左右に振れる。タイヤは大丈夫ってことか。ならばホイールか?それとももしかして…ファイナルギアの軸がゆがんでいる?

ホイールに印をつけて、ファイナルギア軸に差し込むのを90度回転してからはめてみた。
すると、軸ではなくホイールの印に合わせて振れている。
犯人はホイールでファイナルアンサ。

無茶な走り方はしていないだろうし、事故の跡もないのに、
後輪ホイールがゆがむってことあるのかねえ?
と 不思議に思いながら、ツイッターに後輪歪んどる!って入れてみると
くろちゃんからホイールあるよと返信が。
いつもいつもすんません~ ちょうだい!!!
と無遠慮に申し出て、早速送ってもらう。
DSC_0311.jpg
直った。
これで後輪はスムーズに回る。

試運転してみたところ、なんとも速いバイクだこと。
加速などCD125なんて目じゃない勢いで、さすが軽い2スト原付。
最高速度は60km/h(私道での測定)
すんばらしい。

長距離試運転にも行ってみようと、
ある日、岡山まで行ってみることにした。
ちょうど、以前お世話になった宇部港→高松港 フェリーが12月中頃で廃止になるらしいので、
お別れがてら見に行くことにした。

姫路から国道2号線を西へ、ナビに従って高速道路かいな?
というような信号がほとんどない快適道をぶっ飛ばしていく。
すんげえ速度が出る。
メーターなんか軽く振り切る速度。
すげえなあ。

しかし、燃料計がみるみる下がってくる。
??
なんだこれ、燃料タンクが小さいのかな?
切れそうになったので、急遽 スタンドを探して燃料補給。
3Lほど入る。
燃費計算したら17km/L
わっる!!!
片道110kmほどなので、途中給油なんて想定していなかったのだが、
予想外に悪い燃費。
タンクは4Lくらいだろうから、70km走るかどうか?という航続距離。
長距離作戦には向いてないねえ。

そして
DSC_0324.jpg
フェリー乗り場まで来た。
お客は少なく、瀬戸大橋に客全部持っていかれてます的なさびれ方。
時代の流れですなあ。
(ジェノバラインにはいつまでも頑張ってほしいところだ)
DSC_0326.jpg
自分は四国上陸作戦で1回しか乗ったことはないので思い入れがあるわけではない
何枚か写真を撮って帰った。

試運転での燃費の悪さから、もしかしてタンク~キャブの間で燃料漏れでもしているんじゃ…
と心配になり、念のため内部を精査することにした
DSC_0328.jpgスクーターって外装を外すのが面倒くさい。
割らないように気を付けて外していったら、タンクはフロアボードの下にあった。
低!!!
DSC_0329.jpg
普通、原付ってタンク~キャブまでは重力で自然滴下されるもんだが、
こいつはタンクが一番低いところにある。
なので、燃料ポンプがあるはずだね。
DSC_0333.jpg
で、調べていくと これが燃料ポンプ。
エンジンのから負圧を取っているようで、
負圧コックであり、負圧の変化を利用したダイヤフラム型燃料ポンプ…なんだと思う。
なまじ開けてダイヤフラムでも破いたら整備費用がかかるので、分解はしていない。
ヴェロソレックスが同じような燃料ポンプ式だったなあ。

詳しく調べてみたが、
タンク→ポンプ→キャブの経路で燃料漏れはないし、
キャブのオーバーフローもなし。
極悪な燃費はこのハイパワーエンジンの宿命ってことかね。
(エンジン内部のオーバーホールで改善の可能性はあるが)
DSC_0335.jpg
日常使用に問題ないことが確認されたので、
整備は終了とした。

で、このDioをどうするか?
原付作戦に投入しようにも、チョイノリ速度に合わせるのはつらいし、
燃費が悪くて長距離にも向かない。
日常利用のアシなんて、うちに何台もあるのでね…

ということでオークション出品。いい価格で落札していただきました。
整備と旅を楽しむことができてよかった。
くれた ゆうゆうさん
そして買ってくれた落札者様 ありがとーー
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR