ハンターカブ 小豆島偵察旅

ある休日、前日夜から眠れん眠れんと朝までぼーっと起きてた時、
このまま横になっててもしゃあない、小豆島作戦の案内地偵察のために。
早朝から旅に出ることにした。
DSC_0563.jpg
早朝の景色が旅感をもりあげる。
姫路港まで走り、フェリーで小豆島まで。
フェリーは1時間40分あるのでヒマなのだが、ちょうど眠くなったので寝てたらついた。
DSC_0572.jpg
まずは福田港から北上して吉田ダムに行ってみる。
DSC_0574.jpg
山間部の景色がきれいだね。
少し南下しおて福田港方面から寒霞渓に上る山道を走る。
上っていくと廃墟発見
DSC_0575.jpg
使われなくなった観光地お土産屋さんのようだ。
この奥に

峰悧冨神社

があると書いてあったので行ってみる、ちにみに読み方は全然わからん
DSC_0579.jpg
フラット林道をしばらく走ると着くのだが…
DSC_0576.jpg
え、
なんすかこれ。聖闘士星矢てきな建物発見。
DSC_0577.jpg
これが神社~??
と絶句したが、どうやら小豆島はギリシャのなんたら島と姉妹島らしくて、
その縁でギリシャの神様も迎えました的な事情のようだ。
しかし日本神道の寛大ぶり・無差別主義は我が土着宗教ながらすごいなあと思う、
DSC_0581.jpg
まつきちカフェができる東屋などを散策しつつ、草壁港側に降りていく。
DSC_0585.jpg
途中、醤油のお土産屋さんあり、入る。
ダシとか醤油とかお土産買っておいた。
そして草壁港に着き、ここに来たら、
DSC_0586.jpg
三太郎でしょう。

早く着きすぎて開店待ち。
15分ほど待って
DSC_0587.jpg
久しぶりの醤油うどんを食べる。
さすが香川県。うどんがうまい。

今回は大盛にしたが、多くて腹いっぱいになった。
DSC_0588.jpg
食後は洞雲山側に観光地がないか散策する。
山の上の巡礼地はどうかと走ってみたが、坂がきつすぎて原付作戦には不適当なようだ。
DSC_0590.jpg
まあ、空海とか お寺とかそんな興味ないしね。
ここはパスだな。
DSC_0593.jpg
次にグーグルマップで見つけた美井戸神社。
DSC_0594.jpg
すごい不思議なものが置いてあるのだ(笑)
芸術作品で、題名はたしか
Anger from the bottom
だったような、
地の底からの怒り、という意味か。
DSC_0595.jpg
ビートたけし さんの作品なのだ。
DSC_0596.jpg
とりあえずインパクトがすごい。
時間が合えば、それこそ地の底から湧き上がる井戸水が、口から吐かれるらしい。
いつか見てみたいものだ。
DSC_0597.jpg
ここの近くにまめまめビールという地ビールを作っているお店がある。
お土産に5本購入した。

山を下り、24の瞳方面へ走る。
DSC_0598.jpg
この道はすごく快適で景色が良い。
たくさんのバイクが走っていて、この日はクラシックベスパの集団にあった。
すごー
DSC_0603.jpg
次に、三都側に走り、「犬の墓」にお参りする。
道路わきにひっそりあるので見落とさないように注意。
DSC_0604.jpg
主人を命を懸けて守ったという忠犬が祀られている。
えらいえらい。

ここから一気に小豆島北部に出て
DSC_0605.jpg
残石記念公園で休憩してから
(小豆島北部はここ以外にコンビニもなにも休憩場所らしきものは全然ない~)
DSC_0606.jpg
福田港に着いた。
行きのフェリーでも一緒だった赤ハンターカブとまた同じ船。
DSC_0609.jpg
で、この旅の収穫。
ビールはおいしく即飲みしました(^^)

ハンターカブ センターボックス付けた

ハンターカブだが、ニーグリップができないのが難点だと、
ずっとそう思いつつ乗っていた。
DSC_0511.jpg
カブだからタンクが前にないので、仕方ないよね。

なんとか乗車前スペースにニーグリップできる構造物はつけられないかと
ハンターカブ ニーグリップでネット検索したらよい商品が見つかった
DSC_0512.jpg
センターボックスだ。
FRP製の箱。
DSC_0513.jpg
取付は簡単で、説明書も精度もしっかりしているので無難に取り付けられる。
DSC_0533.jpg
塗装が非常にきれいで、しっかり磨いてあるのか黒光りしていて鏡になるほど…
DSC_0534.jpg
取り付けてみると、違和感があるかなあと思っていたが、案外目立たず、
フィットしていると思う
DSC_0536.jpg
乗ってみると非常によい!!
ニーグリップができるので車体を傾けるときにも、
加速減速での姿勢制御もやりやすい
DSC_0537.jpg
とくにスタンディングで乗るときなど、
ニーグリップなしでは不安定極まりなかったのだが、
それが改善した。
DSC_0538.jpg
よい買い物をしたと思う。
DSC_0543.jpg
固定は左右のステーとボックス底面で3か所固定されている。
金属ではなくFRPなので、強度的にはそれほど強くはないが、
ニーグリップする程度の圧力には十分耐えれる
DSC_0544.jpg
ボックスはキー付きで防水性能はなく、水をかけてみるとある程度水滴が内部に入る。
収納物は濡れてもいいものにしておこう。
ちなみにボックス底には水抜き穴がある。
DSC_0549.jpg
シートを開けたときに干渉しないよう設計されている。
使い勝手は良い。
このボックスの上にタンクバックも装着できるかもしれないね
DSC_0554.jpg
内容量は結構ある。
形状が不規則だが、それにより長いものでも位置を考えれば十分収納できる。
タイヤレバーでも楽々はいるのにはびっくりした。
車載工具を収納するスペースが車体に用意されていないCT125、
このボックスなら、重整備できるほどの工具が収納できるようになる。
パンク修理にかかわる工具全部入れてもおつりがくる。
DSC_0562.jpg
ニーグリップする部位にクッションシートを貼っておいた。

長旅に出たくなるなあ。

ハンターカブ リコール出てたんだわ

ハンターカブ、リコールが出たってことで手紙が来た
DSC_0490.jpg
チェンジペダルが脱落するらしい。
どっかのチョイノリとかいうバイクも脱落危険リコールがあったなあ。
あれはキックペダルだったか、
レッドバロンで修理、面倒くさいなあ、と思っていたら
DSC_0492_20211108130851861.jpg
さらにホンダさんからリコールの案内が届く。
脱落したら自分だけじゃなく後続車にも迷惑だしね、直してもらおう。

レッドバロンに持っていくことにした
DSC_0503_202111081312391b2.jpg
これが交換前のチェンジペダル。

レッドバロンに持っていくと作業に30分弱かかるという。
「パーツだけくださいな、持って帰って自分で交換しますよ」
というが、販売店の責任で交換さしてもらわないといけない…ってことで待つ。
DSC_0506_202111081312423e0.jpg
で、出来上がり。
あんまり変わったようには見えないが、でかくなったような気がする。
DSC_0507_20211108131243510.jpg
もともとシフトチェンジには何の不満もない車両なので、交換した後もガツガツギアが入ってくれて爽快だ。
DSC_0505_20211108131240151.jpg
街乗りしやすいので、
車を駐車しにくい東来春にシューマイを買いに行く用事にちょうどよい。
ちなみにはちまるは東来春のシューマイは好きではないので、
このお買い物はシューマイ中毒患者のツマーのためだったりする。

おまけ
DSC_0502_2021110813090084b.jpg
近所のおしゃれ喫茶店の裏に、こんなものが…
おーブラボーじゃないか。
これ、ピアジオ チャオの後継機種でバリエータ装備のやつ。
ほしいなあ。
放置されているようで、タダで譲ってくれないかなああとおもいつつ、
恥ずかしがりなので言えずにいるワシ。

ハンターカブ旅 城崎温泉

土日、おっさんに用事はないからどこへでも行っといでと言われたので行くことにした。
前日の深夜にあちらこちらを検索して、
見つけた良い宿が城崎だったので城崎へ。
IMG_2930.jpg
本当はCD125K5で行こうかと思っていたんだけど、
当日、時間もあまりないし、完全整備状態で出撃準備が完了しているハンターカブで行くことにした。(CD125K5はしばらく動かしてないから心配)
312号線を北上して下道を乗り継ぎ乗り継ぎ北へ。
山に入り、北上していくと、どんどん涼しくなってくる。
IMG_2931.jpg
久しぶりの城崎温泉だ。
正面奥は地蔵湯だね。
兵庫県民なので、城崎温泉にはもう何度もお世話になっている。来るの何度目だろう?
15回?
IMG_2932.jpg
川沿いの温泉街がいい。
コロナの影響か人はまばらで休んでいる旅館もちらほら。
IMG_2933.jpg
あたらしい試みか、
城崎駅前にBLAZE smartEVのレンタル屋さんが開業していた。
何人かEVで温泉街を散策している人たちを見る。
家にあるので、レンタルはしなかった。買っていなかったら確実にレンタルしていただろうなあ。
IMG_2934.jpg
で、本日のお宿 つるや旅館さん。
お若い30-40台の若者2人が経営しているみたいだが、旅館は随分と古く、いい雰囲気。
ハンターカブは屋根つきの良い駐輪場を貸してもらえた。
同じバイク客がトライアンフボンネビルT120で来ていて、それに並べて止める。
少し前は本気で買おうとしていたバイクだ。きれいなあ。
IMG_2936.jpg
部屋で窓の外を眺めつつ、持ち込んだビールで一人宴会を始める。
木枠の古めかしい窓の向こうに城崎ロープーウェイと山・森が見える。
夕暮れになると秋の虫の声が、
いいねえ。
IMG_2937.jpg
夕食はお蕎麦とてんぷらのみの軽い食事コース。
会席料理フルコースだと腹いっぱいになってしまうので、本日はこれくらいの軽い食事で十分。
お蕎麦は増量でお願いしていたが、それほど多くはなかった。

食事を済ませたらもう外は暗くなっている。
城崎温泉の外湯で「鴻の湯」が歩いて30秒と激近なので行く。
人は少なくゆっくり入れた。

翌朝。
IMG_2938.jpg
良い天気。
IMG_2939.jpg
快適な田舎道を東へ。
丹熊でTKGをいただこうかと思ったら
IMG_2940.jpg
相変わらずのお客まんまんまん満員。
TKGごときに並べるかいなと、ここはスルーして違う店に。
うまい店を探したかったが、お腹ヘリヘリで
福知山で丸亀製麺にはいっておろししょうゆうどんを食べた。

帰宅しようと走っていると、チェーンノイズがだんだんデカくなり、無視できぬ音に。
チェーンを確認するとオイル切れで摩擦で熱くなっている コリャいかん。
IMG_2941.jpg
急きょ寄ったホームセンター。
あるかな?と探したらあったぞチェーンオイルたすかった。
IMG_2942.jpg
オイルをしっかり注入してなじませる。
f_202108302125157e4.jpg
チェーンの張りも調整しておいた。
これでチェーンノイズは気にならないほどに改善した。

総走行距離316km 燃費60km/L

電源増設 バッテリー充電 ハンターカブ

ハンターカブ。
DSC_0305.jpg
長距離走るときに電源があった方がいいよね。
スマホナビなんて当たり前の時代。
5V出力はつけておきましょう
でも、バッテリーから直結してはいけません。
なぜなら、12V→5Vの変圧器は充電機器を付けてなくても常時電流が流れているから。
以前セローのバッテリーがすぐに上がってしまうと困っていた友人、
しっかりバッチョク(バッテリー直結のこと)でUSB電源ついてた。だめだめそれ。

なのでキーONで電流が流れる場所から電源を取るのだが、
まずは
DSC_0306_20210628214204937.jpg
ホーンから取れないかチェック。
プラスに電源が来ていてマイナス側を導通させることでホーンを鳴らす車種なら、
ホーンのプラスから電源とればいいのだけど、
ハンターカブはテスターで調べると電流来ていない。
どうやらプラス側にスイッチがある様子。ここは使えないね。

で、フロントのポジションランプから取ってこようと
DSC_0307_202106282142059dc.jpg
ヘッドライトを開ける。
二か所のプラスねじとると外れる。
DSC_0309_2021062821464794f.jpg
しかし大量のLEDが搭載されたヘッドライトのカプラーは迷宮。
どこをどう取ればいいんだ~

あ、
DSC_0310_20210628214648ad5.jpg
こんなの発見。

盲端で終わっているカプラーあり、これってもしかして。
ネット検索するとアクセサリー電源のカプラーとのこと。

ここまで準備してくれているんだね。最近のバイクってすごいや
DSC_0353.jpg
お金がかかるのはシャクだが、きれいに配線できるんだからと自分に言い聞かせて専用配線を購入。
DSC_0354.jpg
キーONで導通する5V電源を確保した。
これでスマホナビ使いたい放題…
電力的に負担になるかな?
この機会にバッテリー充電しとこう。
DSC_0312_202106282146498cf.jpg
車体中央天面のプラスチックを外す。
DSC_0314_2021062821465217d.jpg
出てきたバッテリーに充電器をつなげたけど満タンだった。

次の旅からモバイルバッテリーはナシで旅できるね。


プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR