年末さすらいまだまだ行くよ。ビラーゴ

年末28日。仕事納めが終わったら昼の12時、
2023の仕事はすべて終わった~
…からの自由時間!!!
旅に出ますぞ!
DSC_1278.jpg
選んだのはビラーゴ125。
国道250号線を西へ向かい、うまい豚骨ラーメン「片岡屋」の前を通るが、
今日は海鮮丼を食べたい!と断腸の思いで素通りして先へ、
そしてついた相生のとれとれ市場だったが、なんと今年の営業は終了しましたとの張り紙が!
あー食べ損ねた!
DSC_1281.jpg
さらに西へ走って湯郷に到着した。
この日は間際の予約になったので良い旅館は取れずペンションを予約していた。
DSC_1282.jpg
温泉旅館とは違ったテイスト。
DSC_1285.jpg
部屋はトリプル。
なぜか一人旅なのにベッド3個。ベッドのせいで部屋がせまいじゃないか。
すぐにお風呂に入るが、ちゃんと温泉が出ている。
DSC_1286.jpg
暖かい!
湯船に渦潮のような水流があり、ひっきりなしに熱いお湯が体に押し寄せる。
しっかり暖まったところで
DSC_1288.jpg
部屋で乾杯。
食事の時間になったので食堂へ。
DSC_1294.jpg
ご当地ビールをのみつつ
DSC_1297.jpg
すき焼きの夕食!
うまいね。
適量ですべての食材をしっかり平らげて満足満足。

食後はお土産屋さんを散策する。
DSC_1301.jpg
湯郷温泉は何度も来ていて好きな所だ。
岡山県の有名な温泉地・岡山三湯は「湯原」「湯郷」「奥津」だが、
それぞれに萌えキャラを作成しているようで
「湯原」サワ 「湯郷」ミサ 「奥津」カガミ
というキャラのようだ。
DSC_1300.jpg
で、湯郷のミサは「美彩」のはずなんだ、
DSC_1303.jpg
「美彩」だよね、

なのに
DSC_1299.jpg
おいーー!「未彩」?
ミスプリじゃね?
と思った次第。
間違えたのか、それとも俺の勘違い?

部屋に帰って3個のベッドを駆使しつつゆっくり眠る…ってか仕事納めの興奮のためなかなか眠れず朝の4時くらいまで起きていた。
せっかく時間があるので、この機会に興味あることをしっかり研究して学習。
主に金融関連だが2024年の戦略を練り、動けるところは動く!
先んずればすなわち勝利なり。

朝方に眠り、目覚ましの音で8時に起床。
DSC_1304.jpg
朝食をしっかりといただく。
この日も1日自由なので、帰路も寄り道しつつ旅を楽しもう。
DSC_1305.jpg
朝露にぬれたビラーゴをタオルでふきふき、
ひとまずは北西へ向かい、
DSC_1307.jpg
山田養蜂所へ。
DSC_1306.jpg
ここでうまいハチミツ製品があるので家族にお土産購入だ。
蜂蜜どら焼きを買って先に進む。
次の目的地へ行く途中に
DSC_1313.jpg
不意に戦車が視界に!!
あーーー74式戦車じゃ!。
まだ現役で運用されていたのか~。もう50年経つのに頑張っておるねえ。
と食いついてフェンス越しに望遠写真撮影。陸上自衛隊の駐屯地だったようだ。
がんばれ俺たちの74式戦車。
DSC_1314.jpg
そして娘らを連れてこようと思っていた化石採掘体験ができる施設に到着!
偵察のために来たのだが残念ながら今年の営業は終了しましたと。
年末年始ですから、みなさんもう仕事納めでお休みですね(me too)
DSC_1315.jpg
岡山の道は非常に快適。
山々を縫うようにコーナーを駆け抜ける、喜び。
DSC_1318.jpg
ふと、山の中腹にお城を発見。
なんだろう?
ネットで調べると波賀城らしい。
急ぐ旅ではない、行ってみよう。
DSC_1324.jpg
山を上っていくが、途中で車両乗り入れ禁止。
ここからは歩いて行くことに。
DSC_1322.jpg
いくらか上ってたどり着いたお城の資料館。
DSC_1321.jpg
展望が良い。
しばらく休憩してから、さらに北上し、出石へ。
DSC_1325.jpg
もう夕方になってしまった。
家族から年越しそばの購入依頼があったので
DSC_1326.jpg
うまい出石そばを買って帰る。
国道312を走って無事に帰宅。
久しぶりの自宅。あー長い旅が終わったぜ。
DSC_1327.jpg
家族からクリまんじゅうグッズをもらった。
ちいかわキャラのグラスは何種類か出ているのだが、
クリまんじゅうのグラスのみワンカップ!!!
キャラに合っているねえ、このこだわりすげーぜ。
小学生のころ、学校からの帰宅途中に近所のアル中おやじが自販機でワンカップ日本酒を自販機で買って自宅に帰るのを待ちきれずにアルミの蓋をパコッと開けて、
昼間っから、路上で、すすり呑みながら歩き帰るのを見たことが思い出される。
「アルコールの依存性ヤベエ」と思った思い出だ…(なんやそれ)
これからの酒飲みグラスにしよう~♪

2024.01.01追記
ちょっと気になって調べてみたんだ。
そしたら当初は湯郷温泉の温泉ムスメは湯郷未彩(ゆのごう みさ)でキャラ作成されたのだが、
湯郷温泉は美作市(みまさかし)にあるし未彩じゃなく美彩のほうがよくね?
ってことで2020年に湯郷美彩(ゆのごう みさ)改名!したんだとか。

あと温泉ムスメってプロジェクト調べてみたら、
https://onsen-musume.jp/character/
北は北海道から南は沖縄県まで…って海外(台湾)にもキャラクター設定あり!すごいな。
わが県 兵庫県は城崎温泉・湯村温泉・有馬温泉の三か所だが、
有馬温泉は姉妹キャラなので合計4名。
おもしろいな(^^)。




ビラーゴ125 GH会

ゴルゴ先輩との飲み会が来た。
今回はまた寿楼なのだが、翌日は家族旅行なのでそこそこ急いで帰らないといけない。
そこで、原付の中でも比較的速いビラーゴ125で行くことにした。

出発しようとしたら、チェーン部分からゴムの切れ端が飛び出ていた。
引っ張ると砕けたゴム製品が出てくる。多分チェーンスライダーかな?
取れるところは全部取って、走行には問題ないだろうとそのまま出発した
DSC_0923_20231105094227080.jpg
リアキャリアもサイドスタンド延長も不具合なく、すごく便利に使えている。
順調に走行して到着。
いつもの場所に置かせてもらう。ここなら雨も大丈夫。
DSC_0924_202311050942298d1.jpg
到着するとすでにゴルゴ先輩が到着されていた。
こういうことは珍しい。今回は出発前にいろいろ用事をしていて遅れたからだな。
着くなりすぐにしゃべり始めて、政治・経済の話を中心に興味深い話をたくさん聞けた。
例のごとく自分はベロッベロに酔って、途中で寝落ちすることもあったが、深夜まで楽しくしゃべれた。
次回、そして次々回の予定まで合わせた。また楽しみだぜ。
DSC_0925_202311050942314d5.jpg
翌朝、
マンションの環境整備のため早く帰らなくてはならない先輩を送り出し、
ビラーゴで写真を撮りつつ帰路を楽しむ。
ビラーゴは本当に絵になるなあ。かっちょいい。
DSC_0926.jpg
思いのほか早く出発したので急ぐ旅ではない。
コンビニで休憩
DSC_0927_20231105094233f27.jpg
各所、錆が目立つ。
今でも新車でVツイン原付が売っていたら買うんだけどね。
もうボロ中古でしか手に入らないVツイン原付。
DSC_0928.jpg
エンジンがいつまで持ってくれるか…
車体関係はビラーゴ250と共通なので、パーツが流用できるが、
エンジンに関しては125ccという希少モノ。しかも逆輸入という関係上、
パーツリストですら閲覧サービスがなく困ることが多い。
帰宅して家族旅行に行った。

数日後、
破損したゴムパーツを調べると、やはりチェーンスライダーだと思われた。
ビラーゴ125のパーツリストが見れないので、車体共通パーツの多いビラーゴ250のチェーンスライダーを探す。
最近は人気車種のパーツであれば純正パーツ注文だけではなく、
amazonやバイク通販サイトなどでも普通に売っている。
いろいろ調べたが
DSC_1038.jpg
55K-22151-01
はカスタムジャパンの純正パーツ注文が一番安いことがわかった(1割引してくれるから)
合うかどうかわからん。
ここはチョイサンタ師にビラーゴ250のチェーンスライダーを見させてもらって合うかどうか調べる手もあるが、なかなかそんなチャンスもない。
ええい、合うだろう! と購入した。もし合わなかったらチョイサンタ師に進呈しよう。
DSC_1039.jpg
チェーン部分までの到達、結構ややこしかったが、無事に分解できた。
DSC_1040.jpg
引きちぎれた断片のみ残っている。
合わせてみると
DSC_1041.jpg
ぴったり!!
よかった。
DSC_1042.jpg
走行に影響するようなパーツではないのだけれど、
破損部分はその都度 補修して好調を維持していきたいね。

ビラーゴ125 各種不具合調整

前回、ビラーゴを作戦に投入したところ、
ビラーゴの不具合が何点か出てきていた。

まず 第一点、
フロントブレーキのブレーキスイッチが点く問題。
ブレーキを握っていなくてもブレーキランプがついてしまうのだ。
DSC_0416_20230821124041db4.jpg
ブレーキレバーを外して、レバーのスイッチ背接触部分にへこみがあったので、
これを均す。
あと、スイッチがぐらついていた。
スイッチを新しいものに交換しようかと思ったが、
購入してみたところ、結局このぐらつきは元からあり、不具合ではなさそうだった
DSC_0421_20230821124044d78.jpg
そこで鋼線で固定してぐらつきを抑えた。

結局、この不具合はブレーキを差し込むタイプのハンドルカバーを付けていることが原因で、
ハンドルカバーが風で後ろに移動するとブレーキがアソビ範囲内で動き、
ストップスイッチがオンになってしまうようだった、
根本解決はハンドルカバーの種類を変えることだと思う。
鋼線固定でマシにはなったので、このまま使おう。

次に
車体の傾きが強すぎる問題
DSC_0407_2023082112403919d.jpg
傾いている~
DSC_0404_20230821124036bb4.jpg
いままでは木片を常に持参して、スタンド下に敷いていた。
だがこれが面倒くさい!
スタンドは中空パイプではなく金属丸棒であり、ウチにある溶接機ではスタンド自体の延長はできない。
DSC_0563_2023082112405466b.jpg
そこでウチに転がっていた廃材の角パイプを下駄のように溶接することにした。
DSC_0561.jpg
これで
DSC_0571.jpg
酔い傾きに調整完了!
角パイプの下面にはプラカバーが付いているが、これが削れて取れるようなら平受け底板も溶接しようかと思う。

次に
メーター曇り問題。
雨の日に乗るとやはり曇る。
DSC_0417_20230821124042e99.jpg
メーターの下面を防水密閉していく
ゴルゴ先輩との飲み会に舞子ビラまで行く用事があり、
雨の中行ってきた。
DSC_0464_202308211240477b9.jpg
明石海峡大橋を眺めながらの飲み会。
DSC_0467.jpg
非常に楽しく過ごせた。
DSC_0465.jpg
しかし曇る!!
一体どこから入り込んでくるのか~

こうなったら
DSC_0480_2023082112405171c.jpg
カシメ外してメーター分解。
DSC_0483_20230821124051d3f.jpg
いつでもパコッと外せるようにして、
曇ったら拭く!
DSC_0732.jpg
雨が降るたびに試運転をする。
DSC_0731.jpg
徐々に曇ることがなくなってきた。
DSC_0569_202308211240553be.jpg
晴れた日にはメーターを開けて内部を良く乾かしておく。
DSC_0733.jpg
ある平日、自由時間を得たところ、雨が降っていたので試運転。
道の駅 神河へ
ここでは平日に唐揚げ食べ放題定食があるのだ。
DSC_0735.jpg
うまい!
のだが、食べ放題だからと唐揚げをお代わりしまくっていると、気持ち悪くなってくる。
脂物はそうそうたくさん食えない。
結局10個お代わりして終了。
最後は苦しい、気持ち悪い…おいしかった記憶が薄れていく。やはり適量が良いね…
DSC_0736.jpg
雨の中 兵庫県中央部を旅する。
曇りはほとんど出なくなったが、表面に水滴がついていると裏面に曇りが少々出る。
完全に曇り消失はまだまだ先のようだ。

購入後2500kmはしって47500km。
そろそろオイル交換をしておく。
DSC_0739.jpg
車体右側のドレンボルトを開けてオイル排出。
それほど汚れていなかった。1.4Lも入っていた。
DSC_0740.jpg
赤丸のオイルレベルゲージを見つつ1.4L補給。
今回はフィルター交換しなかったが青丸部分にフィルターがあるようだ。
次回はフィルター交換もしよう。


ビラーゴ メーター周辺整備

この間、ビラーゴで雨の中を走っていたら、
メーター内部に水が入ったようで、メーターガラス面の内側がくもるようになった。
メーターをドライヤーで温めるとすぐにくもりは取れるが、しばらくするとまたくもる。
これは簡単には直らないらしい
DSC_0343_20230605130358204.jpg
フロント周りを分解していくが、ヘッドライト周辺を全部取らないとメーターを外せない構造。
面倒くさい
DSC_0342_20230605130356750.jpg
取れたメーター。
裏を見たら原因判明。
DSC_0344_20230605130400d38.jpg
カシメ直してある(苦笑)
レッドバロンってメーター改ざんの可能性がある車体は売らないって言ってなかったかな(笑)
まあ、46000kmものメーターに変えても販売価格が上がるわけでもないだろうし、
ここは不問に付す。

いったん分解されているので、内部のゴムパッキン締め付けがわるく、
水分が入ってしまうようだ。
ライトバルブを抜き、そこからブロワで噴いて内部の水分を飛ばす。
これでくもりは改善する。

さて、では再発しないように、雨でも乗れるように…と
DSC_0345_20230605130401cf5.jpg
メーターとメーターカバーの間をふさぐゴムシールに液体ガスケットをしっかり塗り込んだ。
これでよいだろう。

つぎに。
スロットルを開けなくても
ハンドルを右に回すとエンジン回転数が上がってしまう現象があるので、こちらも整備を。
DSC_0417_20230605130410270.jpg
アクセルワイヤが車体に比して新しい。
どうやらアクセルワイヤを交換されていて、その時に配線を間違えているようだ
DSC_0418_20230605130531f63.jpg
アクセルワイヤの取り回しを変更して
DSC_0416_2023060513040841e.jpg
配置を変えて、なるべく引っ張られないようにし、
アクセルオンの遊びをやや大きめにとる。
DSC_0419_20230605130533770.jpg
直ったぞ。
どちらも費用0円で直った、よかった(^^)

別の日、
家族の観劇に付き合って名古屋まで行かなくてはならなかった週末。
名古屋の科学館へいったのだが、
DSC_0411_20230605130403365.jpg
すごいエンジン。
液体水素と液体酸素で燃焼させるH2ロケットのエンジンだ。
DSC_0410_202306051304030be.jpg
二次燃焼を行うとかで、燃料噴くためにタービンとか使われているようだ。
DSC_0412_20230605130405e3b.jpg
こんなもん宇宙に打ち上げるなんてロマンだな。
DSC_0414_202306051304070d4.jpg
いつか人類最強エンジン サターンVロケットのF1ロケットエンジン見てみてぇなと、
CCJマラソン部公式ドリンクをのむワイであった。

ビラーゴ125 岡山と淡路島旅

ビラーゴ125。
非常に順調に走ってくれている
DSC_0225.jpg
ちょっと岡山まで走ってきた。
せっかく岡山まで来たのだから広松に寄る。
DSC_0226_2023050812413905f.jpg
ここはしましま先生が落ちた側溝だ。
気を付けよう。
DSC_0229_20230508124142420.jpg
久しぶりのカツ丼&ラーメン。うまい。
前回、もらったサービス券が3枚たまったのでジャンボギョーザが一個タダで付けれた。
食後
DSC_0230_2023050812414467c.jpg
また券をくれる。あと二回来たらまたジャンボギョーザ食えるぞ。
そしてこの日の目的地
DSC_0231_20230508124144882.jpg
とあるクリニックに来た。
訳あって休業中のはずだったクリニックは新しいクリニックに変わっていた。
まあそうなるか。
DSC_0232_20230508124146a5b.jpg
帰りは岡山ブルーラインを走ったが、ほぼ高速道路のようなこの道でも
ビラーゴは全く問題なくビュンビュン走る。
125ccとしてはかなりの走行性能だと思う。
280kmほどでリザーブになった。
燃費は40km/Lくらいなので、9.5Lタンクのうち7Lがメイン。かな?

また別の日。
雨が激しい日だったが、せっかくの休日、どこかへ行こうと思い淡路島へ
DSC_0359_202305081241483e6.jpg
ジェノバラインに乗せる。
DSC_0362_20230508125038bf1.jpgデカいビラーゴ125だが、全然問題なく積載してもらえた。
DSC_0366_202305081241351dd.jpg
まずはライダーカフェに行ってみようかと思ったら閉店していた。
雨の日は閉めるのかな?
確かにフェリーにも、淡路島でもツーリングライダーは全然見かけず。自分一人だけだった。
淡路島ラーメンの店に到着
DSC_0364_2023050812503939d.jpg
アットホームな店。
近所の方あいての定食屋さんのような雰囲気だが、
観光客相手の名物メニューも置いてある
DSC_0365_20230508125041ad3.jpg
淡路島ラーメンを食べる。
淡路島ラーメンって、味やトッピングの内容に決まりはなく、各店が好き好きで淡路島ラーメンを名乗っているようだ。
この店のはわかめと玉ねぎが入った塩ラーメンだった。
結構うまかったが、いちばんうまかったのは右下のサービスでもらえる高菜漬け。
少しわさび風味?かな。ごはんが進む!

食後は寒いなか淡路島南方まで走ってマクドナルドに寄って帰った。
終始雨が降っていて寒かったな。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR