CRF150R2 チューブ交換…しなかった。

CRF150R2。
最近レースに出ていないので放置状態なのだが、
車両移動する際に押し歩いていると…なんじゃタイヤ空気圧が激減り。
前後とも…

まさかパンクかよ~
でも刺さっているものもないぞ、これはチューブ劣化して裂けたのかな?
IMG_1072.jpg
2008年式で12年物。
チューブも古いからねえ。
この機会にチューブも交換しちゃおうとネット検索すると、
なんとタイヤチューブが前後ともに1000円くらいになっていた。キャンペーンか?
前後ともに購入してから交換を進める。

4本の木の棒よ
出動だ~!!
IMG_1073.jpg
よし、こうなったら合体だ!
IMG_1074.jpg
1号 2号 3号 4号!
4本の力が融合して。セーーットアッープ!!
IMG_1075.jpg
シャキーーン!
IMG_1076.jpg
タイヤ 交・換・台!!(ジャジャーーン)
説明しよう! ただの木の棒4本は合体することによってタイヤ交換が楽にできる機材に変身するのだ!
(提供:88師範 ありがとうございます。)
IMG_1077.jpg
サクッとタイヤ外してチューブを確認したら、
なんと裂けてもいないし穴あいておらず、
えっ もしかしてタダの空気抜け?

再度 組んでムシをしっかり締め込んでおいたら空気圧変わらず。(前後とも)
穴空いていなかった~
放置しすぎはいけませんね。
ああ、チューブ2本あまっちゃった、無駄な買い物したなあ(泣)

IMG_1078.jpg
リアスプロケット装着ボルトがまた緩んでいたので締め込む。
ここはレースのたびに締め込まなきゃいけないのだね。気を付けよう。
IMG_1081.jpg
完成。

長期放置はいけません…しかし
次はいつレース出れるかなあ?
コロナに聞かないとわからない~♪

CRF150R2 レース前整備

こちらもレースに向けて整備をば。

以前から前輪の回りが渋く引っかかると思っていたのだ。
よくよく調べてみると、フロントのディスクがゆがんでいるようで、
ブレーキシューにひっかかるポイントがあるようだ。

パーツを調べてみると、
ディスクは手に入るがだいぶ高い(値段忘れたが1万円以上だった)
これからもこけまくってゆがむかもしれないのに、高いパーツはもったいない…
そこでネットで補修方法を検索してみる。
フムフムできるかもしれない。
DSC_0234.jpg
昔、CRM80のスポーク交換して張るために、ホイールの振れを計測する計器を買っていた。
これを使う。
DSC_0233.jpg
ディスクの振れを計測して、
一番左に振れているところ、一番右に振れているところに印をつけ、
動きが渋くなるポイントをモンキーレンチで挟んで少しづつ調整する。
(ディスクを挟んで調整する専用工具もあるがモンキーでも代用可能だった)
さすればくるくると引っかかりがなく回るようになった。
やったぜ。タダで直った!

これでレースの準備も万全だと思ったら、
レース前々日に前輪タイヤの空気が抜けまくっていることが判明。
パンクしとるやないか
DSC_0345.jpg
穴が小さく空気の漏れが少なかったため、
徐々に漏れていて気が付かなかったのだが、
チューブを出して水につけると確かに穴が…
パンク修理して
DSC_0346_201912092308268ad.jpg
準備万端。

二台ともぎりぎりまで整備にかかりっきりで気が休まらなかったぜ。

レース後整備

今日は

CRF150R2の洗浄と整備をした。

なんと

リアスプロケットのホイールとの固定ボルトがグラグラになっていた。
ここが緩んだ経験がなかったのだが、レース走行だとここにぐらつきが出るのだねえ、
しっかり締めなおしておいた。


今回、左右のサイドカウルを新品に変えていた。
一度もこけなかったはずなのに

こすれて傷になっているところがあった。

ああ、思い当たることあります。
無理に抜かそうとして接触してきた人がいたので、その時の傷だろう。

自分程度の腕だと、90分の間に先頭グループに2回ほど周回遅れにされるのだが、
その血気盛んな先頭集団は熾烈な順位争いのために、
周回遅れのノロライダーなんか押しのけるように走っていくのでコワイ…
ケガがなくてよかったぜ。

リアフェンダー損傷

後ろから見てみると

あれ?なんか曲りがきつくなってないか?
と思った。
今回の瀬戸レースで、第二激坂を上るときにエンストして後方に転倒したので、
その時に受傷したのだろう。
レーサーは構造が単純でパーツも少なく、すぐに損傷部位に到達できた

フェンダー取り付け穴が壊れてめくれ上がっている。
こんなことになるまで曲がったんだと思うとすごい衝撃だったんだなとビビる。

ボルトを外して補正し、ワレはそのままで組んでみた。

まっすぐ!?
少し曲がっているが、これくらいなら良いだろう。
これからも衝撃を受けるところだから、新品に換えるのももったいないのでこのまま行こう。

パネルにしたった

朽木のレースでよいカメラで撮影していただけたので
パネルにしてみた

もうすこし砂埃を上げるような激しくカッコいい写真が良かったのだが、
自分の力量ではまだこんなものである。
うちの播磨ガレージに飾ろう。

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR