キャンプガスの管理。

キャンプの時のガス。
ボンベが2種類ありますよね。
家庭用のカセットガスとキャンプ用のガス。
カセットガスのほうが手に入りやすいし、安いのだけれど、コンパクトな機器がつけれるのはキャンプ用ガスの方であり、なかなかややこしい。
で、入れ替えれるヤツを買った。詰め替え君だったかな。

まずは中途半端に減ったガスボンベを満タンにしよう。
2・3度キャンプ使用したガスボンベ、重量は252gです
新品状態で内容ガスは230g入っているとのこと、それに容器の重さを足すとどれくらいなんだろうね。
まあいいか、

カセットガスのほうに詰め替え君を付けます、
詰め替え君の小さいほうのノッチをボンベの切れ込みに合わせます。
大きいほうのノッチをボンベの襟に引っかけて

小さいほうのノッチが切り込みにハマるように装着し、ピタッとはまったら少しまわして小さいノッチが切り込みから横にずれて襟にロックされます。

もう片方をキャンプガスカートリッジにねじ込みます。
こちらはただのネジです。

この状態で黒いダイヤルを回して、開通させます。
すると二つのボンベの圧格差にてどちらかの内容物がどちらかに移動します。
シュワシュワとかブクブクという音がします。
 
内容が上から下に移動するときは液体が
下から上に移動するときには気体が移動していますので、この上下関係ではキャンプガスの液体成分がカセットガスに移動することはありません。
いずれ圧平衡に達しますが、内容の移動は全然たいしたことなくて、重量変化は軽微です。
 
ここで下のキャンプガスカセットを冷やして圧力を下げ、上のカセットガスから液体を引っ張り込みます。

氷を使用したり、ボンベを冷蔵庫で冷やすとか方法があるようですが、面倒くさい!
パーツクリーナーでシュワシュワっと冷やします。
するとジュルジュルジュル と勢いよく内部で液体ガスが移動していく音が聞こえます。
 
ある程度冷やして移動させた後、しばらく放置しておくと、温度が戻り、キャンプガスカートリッジの圧力も戻りますが、キャンプガスカートリッジから上のカセットガスへの移動は気体のみなので、いったん下へ入った液体ガスが減少することはありません。
 
はちまるは温度が戻ったところでもう一回パーツクリーナーでシュワシュワ冷やしました。
すると、再度圧が下がって、さらに液体ガスが下に移動します。
この二回でカセットガスの液体は全部下に移動しました。
(カセットガスの液体ガスをすべて移動させるにはカセットガスの切り欠き方向を下にしてやや横に45度ほど傾けて作業します。でないとカセットガスにどうしても液体が残ります)
 
全部液体を移動させて、カセットガスを取り外す、軽くなっています。穴をあけて廃棄。
キャンプガスのほうは…

しっかり内容が増えています。74gの液体ガスが補充されました。
どこまでガス入れれるのかな?新品重量わかる方いたら教えてください。
 
使いかけのガスを一個にまとめて、満タンのカートリッジをキャンプに持っていけるのは便利ですね
なかなか面白いです(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>KSK@ばすさん
買ってみて、これはあった方がいいな!!
と実感しています。
さすがキャンプ師匠。押さえるところはちゃんと押さえてますなあ

No title

これ使ってる~!
キャンプガス側の金口がうちのとちょっと違うような??
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR