アストロプロダクツの半自動溶接機買った。

持っていたスズキッドの溶接機が壊れた。
プラスチック製の外装が劣化して割れちゃったのだ。
幸いにもチョイノリの林道機化などの鉄工作業はひと段落していたので、いまさら溶接機を買う必要性はなかったのだけれど、、、
4月から8%でしょう。
そう消費税だよおっかさん。
 
ということで今のうちにと買っちゃった。

でかっ
でっかっ!
スズキッドのホームアークナビを基準に考えていたので、こんなにデカいとは思わなかった。

急遽、整備小屋に安置スペースを確保した。
いままで使っていた溶接棒を使うタイプの物と違って、ワイヤーを自動で送り出してくれる半自動タイプ。
強度を何段階か変更できてワイヤースピードも変更できる。
何がなんやらよくわからないが、使いながら慣れていくことにしよう。

適当に溶接してみたが、スズキッドに比べて使いやすいのは確かだ。
まず母材にくっついてしまうようなことがなく、安心してワイヤーを近づけられる。
スパークを出すのは簡単だ。
ただ、持続させるのが難しい。
ワイヤースピードや強度を変更してよい設定にすれば、うまくいく。
基本的にワイヤーが細めなので、溶接ビートはスズキッドに比べて細い。

強度が調整できるということは、薄めの母材でも溶接できる?のか。
スズキッドでは簡単に穴が開いてしまって溶接不可能であった1mm程度の母材、

設定をminにしたら溶けずに溶接できました
ナイス
もう一機林道機作ろうかな(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KSK師匠。
溶接棒と比べたら何とも簡単でビックリしました。
腕のなさを恥じていましたが、どうやら道具に問題があったようで
(^^)
自動でどんどんワイヤーが繰り出されてくる
嫌なガスの発生が少ない
母材とくっついて中断することがない
などなど
手軽にさっさとできるので、ワイヤーの減りが早いです
練習だけでワイヤーなくなっちゃいそうだ

No title

2mmくらいの平板に、その「持続する」設定で5cmの一直線のビードを出せるようになってください。
・母材とトーチ(ワイヤ)の距離・・・溶ける広さ(近:広、遠:狭)
・ワイヤの速度・・・溶け込みの深さ(速:深い・強い、遅:浅い・弱い)
・トーチの送り速度・・・ビードの山の高さ(速:低い、遅:高い)
取説p14の「適切な使用の場合」のようなビードを引けるようになれば基本はバッチリだ!!

No title

うひょー!とうとう半自動に手を出したんや~!
取説見てみたよ。
ブレーカ直じゃないとMAX側の電流は使えないのやね~
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR