アルファードオイル交換 13000km

メーカー点検期間が終わったので、オイル交換は自分でしないといけなくなった。
ディーラーで長い時間待たされるよりは自分でやった方がいい。
まずはオイルドレンボルトを確認する。

位置はここら辺。
フロントのやや右からもぐりこむと

わずかに見える…
ボルトが後ろ斜め下方向に傾いているので他のボルトと区別がつきやすいが
フロントからもぐりこむ関係上、視認しにくい。
サイズは対辺14mm
正ネジなので反時計回りでゆるむのだが、こちらから見たら逆になるのでメガネレンチは時計回りに回す
ボルトがだいぶ傾いているのでメガネレンチが地面に干渉して可動域が狭い。

外すとドバッと出てくる廃オイル。
後ろ向きに飛び出すので受けタライはやや後ろ目に。
約4L排出されるので大きめの受け皿が必要だが、車体下スペースが狭すぎて大きなタライは入らない。
外したボルトにワッシャがなく、あれ??
オイルパン側や廃オイル内を探すも、ない。
アルファードってワッシャないのかな?
それともトヨタが付け忘れた?

廃オイル。
この容器に収まるか微妙だったが、大丈夫だったよかった。

ドレンワッシャを新しく装着することにした。
N-ONEのワッシャがちょうどよいサイズだった。
ウチの車、ジムニー、アルファード、N-ONEすべてこのワッシャサイズで共用できた。
国産は統一されているのかな。

これでしっかり締めこんだ。
トルクレンチが入らないので締め付けは適当だ。

奥の黒いキャップがオイル注入口。
手前の黄色いワッカがオイルレベルゲージ。
適量入れて エンジンをかけてしばらくしてから、再度レベルを合わせるべくオイルを入れる。
ネット情報だと4Lほどらしいが、3.7Lでちょうどになった。

使用オイルはいつもの廉価オイル。
 
次は18000kmで交換ですね。
次はフィルターも交換したいが、フィルターが樹脂製のアンダーガードの奥にありメンドクサそう。
今回のように上半身の一部だけ入り込んで作業するわけにいかないので
フロント部分のジャッキアップか、、、
でも作業中に車が落ちてくるような状況は避けたいので、どうするか
フロントに車止めを置いて乗り上げるか…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR