子供のおもちゃ維持管理

1、まわりんこパンダ

白浜旅行2014で買ったパンダの動くぬいぐるみ2体がどちらも動かなくなった。
内部で何かが引っかかっているような感じで、あるところから動かなくなる。
内部構造を確かめようにも、表皮部分をはがすのが難しく、
いったん剥がすと貼り付けが不可能になる可能性が高くてためらっていた。
修理しようとして元に戻せなくなった時に
2歳児と4歳児に与えるショックはいかほどのものか?

調べてみると、
商品名「まわりんこパンダ」としてアマゾンに売っていた。

そこで父親が立てた作戦は、
1、新しいパンダを2体買う。
2、こっそり故障パンダ2体と新パンダ2体をすり替える。
3、修理できたと伝えて遊ばせる。
4、故障パンダを完全分解して内部構造を調べ、修理方法を確立する。パーツは保管し今後起こり得るであろう新パンダの故障に備える

という筋書きだ。

早速買って、自宅に届いた新パンダ2体に
故障パンダの電池を入れ替える。

すると…

なんと同じ症状。動かない!!

なんかわかってきたぞ。
もしかして、もしかして…
と故障パンダに新品電池に入れ替えたら、、、、

動いた!(爆)

ただの電池切れやないか!!

このパンダ、少しでも電池が消費すると動かなくなるのだ。
比較的新しいと思われた電池に換えても動かなかったので、電池が原因とは考えていなかったが、
完全新品電池でないと動かんみたいだ。

ということで、我が家では今4体のパンダが動き回ってピコピコ鳴いている
うるせーのなんのって。
金の無駄遣いしてしまった。まあ動いたからいいか。

2、いるかバルーン

これまた白浜旅行2015で買ったやつ。

画像はネットから拝借。
赤色が姉用。青色が妹用。ということで、こちらも2体あるのだが、
二つともヘリウムが抜けてしぼんできた。
ストローで息を吹き込んだら膨れるのだが、ヘリウム成分が少なくなったためにどんどん浮力がなくなって接地してしまっていた。

さて、これに補充するガスは売っていないかと探したら、
アマゾンにヘリウムガスのボンベが売っていた。
パーツクリーナーのような長い缶のヘリウムガス。
一本11L入っていると書いてあるが、レビューではみなさん「全然少ない」「足りない」の書き込みばかり。
イルカもでかいし、3本セットを買うことにした。
2000円弱だった。数日で到着。大きな缶だった。

まず息を吹き込んだために濃度が低下したヘリウムガスを全部抜いて、
しぼんだイルカに缶のヘリウムガスを入れていく。

1本目、赤のいるかがやや膨らみの状態でガスが終わる。
おい、5秒くらいしかガス出てこなかったぞ、絶対11Lないだろこれ。

2本目、3秒ほどで赤のイルカが満タンになった。しっかり浮かぶ。
残りを青のイルカに入れようとしたら、すこしシュッといってすぐに終わった。
やばい、あと一本しかないんだぞ…

3本目、青のイルカがやや膨らみで終了。

足りなかった!!!
なんてこったい2000円だして足りないだなんて、コスパ悪すぎる。

最後のあがきに缶を湯煎して注入してみようと試みるが、シュッと軽く音がするだけ。
まじでか。

姉の赤いイルカが浮かんでいて、妹の青いイルカがシワシワだったら、
姉妹間に不公平感が出てしまう。。。
かといってこんなへなちょこヘリウム缶は高すぎて買えん。
急きょネット検索。どこかにヘリウムは売っていないのか?
すると加古川のダイソーでバルーンを買うとヘリウムガスを入れてくれるサービスがあった。
バルーン100円 ガス注入100円。
200円で買えるらしい。

子供たちが帰ってくるまであと何時間あるだろう、それまでに作業を済まさなくてはならない。
速攻で加古川まで車で走っていく。

買ってきた。
余裕をもってバルーン5個、全部ガス入れてもらって合計1000円。やっすい(^^)
ちなみに
手に持っているのがヘナチョコガス缶。3本2000円たっかい(TдT)
ちなみに
写真右隅に写っているのが「まわりんこパンダ」。4体もある(笑)
それに括り付けてあるのが赤い姉用イルカ。

買ってきたバルーンから青いイルカへヘリウムガスを移動させる。
バルーン1.5個分入れたところで青いイルカも満タンに膨らんで浮かんだ。

かくして姉妹の帰宅までにすべての作戦を終了させた俺、すげえ。
加古川ではツマーにも花を購入する余裕ぶり。
この休日は家族に奉仕した一日であった。

今後、ガスが減ってきたら、どれかを犠牲にしつつガスを補充して膨らませたい
ただ…
子供たちはせっかく膨らんだイルカよりも、新しいバルーンのほうが気に入っているみたいで、
犠牲になるのはどのバルーンになるか、
下手したらイルカがしぼまされることになるかも


コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供らの気持ちを考えて右往左往する親の真剣さがでた良い記事でしょう(笑)

No title

おもしろかった!
こぱんだと風船喜んでたね。ツマーも花があって喜んでたね。

No title

中をCRCで潤滑させれば動きよくなって
少々減った電池でも動くと思うんだけど
毛皮が接着してあって分解を想定していない作りなのだ。
ヘリウムは特性上圧縮するにはかなりの圧力が必要で
タダの缶じゃなくてプロパンガスのような入れ物でもないと容量増やせないんだろうね。
ムダ金使ったけど結果オーライってことで(^^)

No title

おもろかった!
普通は真っ先に電池を疑うけど、
ド新品でしか動かんってのはひどいねぇ
ヘリウムこの際1立米のボンベ買いましょう
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR