シリンダーヘッドのこと

シリンダーヘッドは大切だ。
チョイノリのエンジンでボルトのねじ切りやメネジ破損を経験するのはシリンダーヘッド回りが多い
かくいう私も3個あるシリンダーヘッドのうち二個がボルトねじ切りヘッドで一個はリコイルして復帰したが
残る一個は三箇所もメネジがいかれていて、おかげで部品取りエンジンとなってしまっている。
 
シリンダーヘッドはカーボンが最も付着する場所で写真のように真っ黒になっている

これがシリンダー側、かなりカーボンがたまっている

これがヘッド側、オイル管理が悪かったのだろう、スンごいことになっている
このカーボン、人力のみで磨き取るのはまず不可能。
はちまるはWAKOのエンジンコンディショナーを愛用している。これは噴射後に泡状になって漬け置きでカーボンが溶けるというケミカルだ
そりゃ一発ですっきり綺麗というわけにはいかないが、何度か洗浄しつつ

これくらい綺麗になって

こんな感じまで綺麗になる。
もっと根気よく洗浄すればいいのかもしれないが、ここまで洗浄できたらいいでしょう。
あと、ヘッドでできることはポートの加工があるが、とりあえずはこれで組んでみて、そのあと考えることにする。
元の性能を評価しておかないと改造効果がわからないしね。
 
バルブのすり合わせはしていない
組んだ後、ジェネレーターを回して圧縮上死点にする折に、回りが硬く、圧縮できていそうなので漏れはないとみている。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

zah*26*1さん、写真つきで解説してみましたので、こちらも参考にしてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/hachimaru93/1265100.html
私の周りにチョイノリをいじっている者がおらず孤独でしたが、同好の士と出会えてよかったです。今後も情報交換できたらいいですね。

No title

教えてくださり、ありがとうございます。とても助かります。
はちまるさんが使用しているワコーズのエンジンコンディショナー
私も購入しました。それで洗浄し試してみます。
チョイノリのエンジンオーバーホールはなんだか楽しいです!

No title

zah*26*1さん、コメントありがとうございます。バルブ着脱に特殊工具は要りません、円盤部品を少し押し下げて横にスライドする感じで外れます。あとナットですが、私の合計4機のエンジンはいずれも固着していませんで、簡単に回りました。場所的に錆び付くような所ではないのでCRCをかけて8mmのメガネレンチで力いっぱい回せば回るような気がしますがいかがでしょうか(正ネジなので左回しです)?力をかけるためにヘッドはエンジンに装着したままでtryしてみてください。追加できる方法としてはバーナーでナットをあぶってみる…くらいでしょうが、よく洗浄してからにしてくださいね。
近日中に写真つきで掲載しようとおもいますので、たまにブログチェックしてみてくださいね。

No title

はじめまして。こちらを参考にさせていただき、チョイノリを整備させていただいてます。エンジン回りを外したのですが、バルブはどのように外せばよいのでしょうか。また、バルブ側のロッカーアームのタペット調整のナットがびくともしません。何か回すためのいい方法ありますでしょうか。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR