フロントタイヤの空気漏れ…

最近、どうも路面状況にチョイノリのハンドルが取られるなあと思っていたら前輪のエアが抜けていた。
もうほとんど大気圧程度まで抜けていて、手で押すと凹むほど、あらあら
ちょうど前輪のタイヤ交換を自分でした後のトラブルなのではちまるも少々凹む
 
まずエアを入れて空気注入口に水分をふりかけてみるが、気泡はでない。とりあえずムシを増し締めしておく。
タイヤ全体にパンクがないか注意深く観察するも、疑わしい穴はない。
タイヤに耳を当てるが、シューシューいう音もしない…
 
まあ大丈夫かな?と判断して、エア補充のみで様子見としたところ、翌日にはやはり空気漏れしていた。
長時間かけて少しずつエアが抜けているようで、目測だけではエア抜けの部位がわからない。
そこでホイールを外して、水に沈ませることに。
するとタイヤとホイールリムとの間からホンの少しずつ小さな気泡が出てくる。かなりの少量だ。
恥ずかしい話だが、タイヤ交換時にリムに傷をつけた模様…
ビートを落とす。

赤丸で囲ったところが傷だ。
こんな小さな傷でもダメなの??チューブレスってデリケートだね。
この傷をつたってエアが漏れていた様子。

はちまるはいままでチューブタイヤしか交換したことがなく、チューブレスは初めての経験だったが、いい勉強になった。ちなみにチューブタイヤでもタイヤレバーでチューブを損傷したりしているから、単に整備が乱暴なのだろう。反省せな
 
細かな傷は5箇所ほどあったので、これらをペーパーがけしてならした。
ビートを落としたので、ビート出しのためにコイン洗車場へコンプレッサーを借りに行かないといけないのだが
時間がなかったので、何とか自宅でできないかと思案、
タイヤをお湯に浸けて幾分かやわらかくし、タイヤをリムの片側に寄せて圧着させてムシを外した状態で急速ポンピングにてエア注入!
でもやはり圧着していない方からエア漏れがあるので、そこを何とか押さえつけながらさらに急速ポンピングしたところ、「入れるエア>漏れるエア」となったようで、シューシューいう音がだんだん小さくなり、ボンッボンッ!とビートが出た。やった。

素人整備は二度手間が多い。
翌日もエア漏れなく、うまくいったようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

傷をつけた場所によるみたいです。
普通、リムでもタイヤに密着する部分はタイヤレバーでこじることはなかなかないみたいです。
自分のレバーの使い方が変なのでしょうね。

No title

昨日自分もタイヤ交換しました。
けっこうリムにガリ傷できたので、どうかと
思いますが、今のところ漏れはないみたいです。
はちまるさんの傷は大したことない様に見えますけど、
かなりデリケートなんですね。

No title

k原さん まいどです。
お湯でだいぶ軟らかくなっていたのと、ホイールが濡れて滑りやすくなっていたのでしょうね。何とか可能でしたよ(^^)
でもやっぱりコンプレッサーほしいです。

No title

ども~
空気入れでビード上げが可能なんですね!
ビード落としの際は自分も注意せねばf^^;
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR