チョイノリにタコメーターをつけたよ。

先日購入した中華タコメーターを装着した。
はちまるは電装系が苦手だ。電気の知識は皆無に等しい
さて、とりあえず電源ラインをとるためにフロント内張りを剥がしましょう

赤い丸のビスをプラスドライバーで外します。
これらはフロントウインカーに締め付けられているので

前から見るとウインカーが外れて垂れ下がります
その次に黄色のマルのキー差込口の周りのプラスチックを外します

赤矢印のように回して抜くと抜けます。これを抜かないとカバーは外れません。
以上の3点の固定を外したら、後は一枚目の写真のように上部を内側に、下部を外側に力をかけるとツメが外れてバコッと内張りが外れます

外れるとこんな感じです。
(写真ではすでにタコメーターの電装ラインが完了しています)
中華メーターには

写真のように長い 赤 黒 ラインと
短い 黒 黄 緑 ラインの五本のワイヤーが出ています。
長いほう二本がポジションライトで 短いほう三本がタコメーターセンサーです。
とりあえず、センサーの短い黒をヘッドライトの+に接続し、短い黄を-に接続、
エンジンをかけた上で短い緑をイグニッションコイル付近の端子に接触させながらパルス信号を取れるところを探したところ

この写真の黄色丸と赤丸の二つの端子でパルスが検知されてメーターの針が動きました。
短緑ライン(パルス検知ライン)をそれぞれの間に割り込ませて接続し、エンジン始動ができるかチェックしたところ、
黄色丸の方は、接続しているとエンジン始動ができなくなるので(エンジンをかけた後でパルス検知ラインを接触させてもエンジン停止しなかったが、接続後の始動は不可能になってしまう)、赤丸の端子に割り込ませるようにした。
写真の緑のラインが元々接続されていた端子同士、そこに青点線のラインを新たに割り込ませて、これをパルス検知ラインに接続しています。
(前期型・後期型・セル付き・セルなしの違いで、ここの配線が違うようです。カプラー端子の幅で区別ができるようです。はちまるが検知ラインを取ったのは「より幅の狭い端子」からです。参考までに…)
 
メーターのポジションライトも赤を+ 黒を-で接続。これで電装ラインは完了です。
電源はライトもセンサーも「ヘッドライト・メーターライト」から取りました。k3のハーネスではプラスがオレンジ、マイナスが黒白ラインです

カバーを戻して装着完了。タコメーター本体はスピードメーターが装着されている二つのビスのうち右側のビスに共締めすることで増設しています。
ステーとメーターは固定されていて回転方向の自由度がないので右に傾いてしまったままですが、まあいいか。
 
 
ちゃんと動いているようです。
取り付けについては、これで正しいかどうかはわかりません。
メーターの寿命が短くなるような付け方であったり、プラグのスパークが弱くなる付け方かもしれませんので
取り付けをお考えの方は、当ブログは参考程度にしてください。
輸入元も、中華製品は時折、配線の色が違ったり、変更になったりすることもあるため、取り付けは自己責任でおねがいしますというくらいなので、配線の状況や製品の精度は運と思ってくださいね。
 
今後、ハイスピードプーリー装着後やフロント12Tでの回転数を検証していきます。
 
(2011.02.24追記  ふもももさんとコメントにて相談・協議し下記の点、追記しておきます。)
 
整備マニュアルにはアイドリング回転数が2000前後、クラッチインが2900~3500程度と記載されていますが、このメーターの表示とは合わないので、このメーターは1スパークを2回転と計算していて、実際の回転数の二倍量を表示している可能性が考えられます。
そう考えた場合、最高出力である2PS/5500rpmは、メーターで11000rpmですが、時速50km/hでも8000rpmしか上がっておらず、高回転時の回転数に矛盾が出ます(スペックどおりの性能が出ていません)。
 
0~30km/hまでは回転数が7000程度でほぼ動かずに加速して、30km/h以上で速度に伴って回転数がじわじわ上がることから30km/h以上はプーリー・クラッチが一番高いギア比で固定されていると考えれば

仮の単純計算ですが
30km/h時に7500rpmと仮定するなら
40km/h-10000rpm
50km/h-12500rpm
となって、最高出力の11000rpm(本当は5500rpm)は44.0km/h付近

これならスペックや整備マニュアルと合致します。
 
2011.12.02追記
後日、国産メーターに交換しましたところ、切り替えスイッチを「クランク1回転に2点火」という位置にして正規の回転数が表示されました
つまり、この中華メーターは「1回転1点火」に対応しているようです。
(現段階で入手している情報での検討・評価ですので、今後見解が変わるかもしれません)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>E.Tさん
まじですか、一回転っておもしろすぎますね
返品できてよかったです 再挑戦楽しみにしています(^^)
あきらめずに頑張ってください!!

No title

はちまるさん、こんにちは。
本日!装着してみましたが、装着後すぐにタコメーターの針が一回転
してしまい、使えなくなりました・・・。笑
内部のバルブも光らず、不良品でした。汗””
先ほど返品してきましたので、再度挑戦したいと思います。
確かに、アイドリング時4,000回転を示してました。爆
色々、有難う御座います。とても参考になりました。ペコペコ

No title

>E.Tさん
記事、拝見しております。掘り出し物を手に入れられましたね
原理はよくわかりませんが、写真のような取り付け方ではパルスは
「クランク1回転に2点火」となり
ふもももさんからの情報ではプラグコード巻きつけ方式では「クランク1回転に1点火」というパルスが拾えるようです。
切り替えスイッチがあるようでしたら正規の回転数が出るように調整してみてくださいね(^^)
また記事を楽しみにしています

No title

こんにちは。
昨日、タコメーター購入して来ました。
本日頑張って、装着したいと思います・・・。笑

No title

ウチの他バイクからバッテリーだけ拝借してチョイノリに積んで
(もちろんハーネスに接続せず、純粋に積むだけ)
メーターのプラスマイナスに接続して走ってみようかなと思います。
またできたら報告しますね。
ライトグリーンのチョイノリオーナーさんがウチのブログにお越しくださいました。
「チョイノリのカラーについて」でコメントしていただいていますチョンピさんがX5K7(セルなし)をお持ちです。
チョイノリオーナーとたくさん知り合えて、ブログしてよかったです。
(^^)

No title

仮計算は自分もしました…それで正解かと思います
交流用タコに直流回路は多分大丈夫ですが
直流用タコに交流回路はきついかなと思います(波形反転するので)
ライトグリーンは幻のチョイノリですよね(笑)
走ってるのも、店頭で売っているのも見たこと無いです
ブログ見てる方から情報有ると良いですね
自分も出先等で気にしてみますよ

No title

ふもももさん 考察ありがとうございます
たしかに0~30km/hまでは回転数が7000程度でほぼ動かずに加速して
30km/h以上で速度に伴って回転数がじわじわ上がります。
やはり30km/h以上はプーリー・クラッチが一番高いギア比で固定されているのでしょう。
仮の単純計算ですが
30km/h時に7500rpmと仮定するなら
40km/h-10000rpm
50km/h-12500rpm
となって、最高出力の11000rpm(本当は5500rpm)は44.0km/h付近
これならスペックや整備マニュアルと合致します。
やはりこのメーターは1スパーク2回転と計算していて
高回転時には低めに測定誤差が出てしまうのでしょう。
メーター自体は16000回転まで切ってあるのですけどね…
ウチのチョイノリはセルなしなので交流につなぐことになってしまいましたが、バッテリー付きチョイノリの直流につなげば測定結果は変わるかもしれません。
ライトグリーン セル付き X5DBK7が欲しくなってきました
(^^)。

No title

クラッチが正常なら、クラッチインより上な4000回転だとリヤタイヤ回ってますよね
しかもトルクピーク付近ですし、スタンド上げた途端加速するはず
でもスタンド上げても回転数変化なしでしたので、「倍は間違いない」と思います
上りで表示7000回転→実際3500回転ならトルクの美味しいところですし
表示と同様の7000回転ならば多分坂上れないような気がします
エンジン回転は明らかに上がっているのに、30kmから8000回転で止まってるので、
多分ノイズの影響か何かで上がらないないのかな?と推測(もしくは仕様?)
未確認ですがCVTの作動は0-30kmで終わって
あとはエンジン回転上昇で速度上がるはずですので

No title

ふもももさん まいどです
直流・交流のことなど全く気にせず商品購入しちゃったのですが
動いてよかったです。
整備マニュアルにはアイドリング回転数が2000前後、クラッチインが2900~3500程度と記載されているので
このメーターは本来の回転数の二倍量を表示していて、正確には2000回転~4000回転で稼働しているのかもしれません、
もしそうなら公表されている最高出力2PS/5500回転は発揮されていないと判断されますが(二倍量の11000回転に達さないため)、なぜなんでしょう??
中華メーターなので誤差があるのかもしれませんね。

No title

hiroさん、コメントありがとうございます。
ノリで付けてみたら 運よく動きましたよ(^^)
電装関係には不慣れですので、正しい値かはわかりませんが…

No title

おぉ!動いてるっ!
回転に合わせて動くとレーシーですね
自分も以前に取り付けチャレンジしたのですが、
配線をいじらないようにと思ったのが運の尽き
ヘッドライトの線に電源を割り込ませましたが、
買ったメーターはDC用(笑)
あっけなく諭吉さん1枚のタコメーターは逝きました…

No title

はちまるさん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

待ってました!タコ取付レポ(^∇^)

特に大きな問題なく作動して何よりです。かなり詳しいレポなので、大変参考になります!ありがとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

No title

時計・スピード・回転数・オイル温度計とメーターだらけのごちゃごちゃなハンドル周りになってきましたが
これでチョイノリの体調監視はばっちりです(^^)

No title

見事取付できましたね。チョイノリエンジン8千まで
回るんですね。自分もタコメーターつけたくなりました。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR