チョイノリエンジン シリンダーの分析②

次にシリンダーの真円度と円筒度の分析をしてくれた。

目視ではちゃんとした円になっていそうなシリンダーだが、測定するとゆがみがあるようです。
クランクケース側シリンダー内径起点からヘッド方向へ
2mmの部分の真円度 →   一番外の円
25mmの部分の真円度→   外から2番目の円
50mmの部分の真円度→   外から3番目の円
70mmの部分の真円度→   外から4番目の円
だ。
縦方向に間延びした楕円形状ですね。

以下、リョウキチからの文
吸排気方向が広がる楕円になっている。これはピストンの膨張(アルミ堆積の高い吸排気方向へピストンは膨張する/アルミ線膨張係数 23,6)を考慮したものである

へーーー(@∀@)そうなのか。

確かにピストンの形状は縦方向と横方向で違っています。アルミの多い吸排気方向に楕円状に膨張するから、シリンダーも楕円にしてあるのですね!
 
 
次に円筒度

こちらもまっすぐな円筒ではなくてゆがみがあります。


以下、リョウキチからの文
天井部のピストンリング摺動部に磨耗が集中することから、この箇所にエンジン起動時の熱が集中するつくりである。


へーーー(@∀@)そうなのか。
 
もうはちまるに考察できる域ではナイ  (;д;)ワカラン
ぱっと見て真円の円柱に見えるシリンダーは実はゆがんでいて、そ
のゆがみにも、ふかーーい意味があるんですね~
 
(2011.03.07追記:円筒度については、シリンダー作成時に狙ってゆがめたのではなく、使用によって摩耗し、結果としてゆがんでしまった。摩耗が集中しているところは熱が集中したためであろうということ、らしい。)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

円筒度については、狙ってゆがんでいたわけではなく
使用によって摩耗し、ゆがんだ。
そのゆがみが出ているところは熱が集中したんだろうなあ
ということかい!
一行の文章じゃあ、それは汲み取れんかったよ

No title

・・・><
作りの問題じゃなくね、、、
エンジンの熱が集中して摩耗してるって感じで、、、
本当は、この摩耗があったらダメだと思うんよ><
つまり将来的に高燃費になって、焼き付く原因がここにあるってことかなぁ。。。

No title

本当ですね、素人では一生気づかないような仕掛けがたくさんあって
奥が深いです。
材質・形状・表面構造など、すべてにエンジンを正確に稼動させるための意味があるんですね。

No title

チョイノリのエンジンといえど、いろんな角度で複雑に成り立っているんですね。芝刈り機のエンジンと同じだといわれていますが、たいしたもんです。
エンジンって奥が深いです。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR