トップページ(整備相談窓口)

ようこそチョイノリブログへ
日本一のチョイノリ技術系ブログ!
チョイノリの楽しみ方を紹介しております。

チョイノリサイトもやってます、

整備情報が検索しやすくなていますので、こちらも合わせて御覧ください


 
どんな道でも一生懸命!交通の流れに乗るだけでも必死で回るエンジン。それがチョイノリ。
このブログは無類のチョイノリ好き「はちまる」が部品取り用おんぼろチョイノリを購入、整備して、過酷な旅を目指す記録です
 
はちまるはなんの資格もない素人ですが、自身の経験から整備方法やパーツ情報、チョイノリの運用状況などを掲載しています。
チョイノリ仲間が欲しいと思っていた方々、整備に困っていた方々。
どうぞこのブログを通して仲間と語らいあい、乗って・旅して・整備して、チョイノリを楽しみましょう!

このブログでの主な記事(主な奇行!?)
 
1、チョイノリのエンジン脱着・分解→チョイノリ整備で検索
2、チョイノリはサラダ油で走るか→サラダ油で検索
3、チョイノリの外装総取替え→着せ替えで検索
4、セルなしチョイノリをセル化する→セル化で検索
5、チョイノリスト達の暑い夏!長距離ツーリング→聖地巡礼で検索
6、チョイノリで日本最長の未舗装林道を制覇せよ→剣山で検索 

チョイノリで走ること、それは冒険。。。
 
お知らせ
チョイノリの整備相談につきましては、この記事のコメント欄に記載いただきましたら、わかる範囲で回答するようにいたします。

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

keiさん

無事に整備できたようでよかったです。
パーツは他社も含め互換性のあるものがたまにあります。
これからパーツ供給が停止されてきたら、そういう情報も集めていかなくてはなりませんね。
スズキには頑張ってほしいところですが。

No title

今晩は、例のチョイノリ君、前オーナーさんがキャブからお漏らしをするとの事で不動車でしが本日OHした所フロートの高さが低すぎではちまるさんの整備小屋を参考に調整しましたフロートバルブも問題なく、バルブの接触部分も少し研磨する程度で見事にエンジン復活しました。あと少しタンク錆がありましたので只今洗浄中です、ドレンも明日分解洗浄してみます。 1点役に立つかは、不明ですが、カワサキのKDX125SR(前期)のドレンはマウントが同じでした(負圧はない物です)

色々と参考になりました有難うございました、。

ペーターさん

7台とはすごいですね。
うちでは現在9台ですが、近々10台になります
お互いに
増えすぎないように注意しましょう(笑)

見掛けたらよろしくお願いします

高○市在住で姫路市内もよく走ってますので見掛けたらよろしくお願いします
オフロード2台カブ2台モンキー2台と
新入りのチョイノリ君の黄色の7台所有です 高○市ナンバー黄色のチョイです

連続走行

返答ありがとうございます アドバイス
頂き安心しました オイル交換はしっかり行い100キロ以内のツーリングに行きたいと思います 先月購入して自走で50キロ乗って帰って来ました 絶好調です

ペーターさん

発売当初は連続15分以上の走行は勧めないとか言われていましたが、
これまで超長距離走行を何度もしてきて、
長時間連続走行ができることが証明されています。

聖地巡礼では姫路→浜松を往復しますが、
連続2-3時間走行でも問題なく、
小休憩をはさんで 連続10時間とか走行しています。
それも常時フルスロットルで。

オイル交換など維持整備さえしっかりしておれば、
チョイノリは連続運転に耐えられますよ。

keiさん

同じ兵庫県でチョイノリ仲間が増えてうれしいです。
兵庫県北部は走っていて楽しい道があり
そば かに などなどうまいものもおおく、よく旅します。
いつか一緒にツーリングいけたらいいですね。

これからもチョイノリを楽しんでください!!

連続走行

チョイノリで時速30キロで連続1時間の
走行は可能でしょうか 焼付きますか?
オイルは300キロ毎に交換走行1500キロのk5型です 今はチョイ初心者で連続走行は30分で休憩してます

No title

はちまる様
楽しくブログやファンサイトを拝見させていただいております、コロナ禍の最中ですが当方は小さなスズ菌に感染したようで((笑)本日、後期モデルX5DBK4のセルなしを入手しました…キャブ&ストレーナー&タンクの錆で不動車ですが…当方も兵庫北部の姫路ナンバーですオフ車2台 リッター1台とコマジェを所有しておりますが、コマジェを息子に譲り日常生活の足にと探してやっとの事で入手したので少しずつ治して大事に乗りたいと思っていますので今後色々と相談させて頂く事があるかと思いますので宜しくお願い致します。 とりあえず御挨拶までと思いコメントさせて頂きました。

ダンゴさん

いいですね~
自分が持っていたのは6V折り畳みなしの超初期型でした。
タンクさびさびで何度もキャブ洗浄した思い出しかありませんが(笑)

サンポール・タンク錆取協会

サンポール・錆取協会長はちまる殿
こんにちは、新会員の黒団子です。
回答ありがとうございます。
男気見せて、原液なままで一晩持て遊んであげるんですね。
今回3Pなんです。赤の12Vデラックスな娘と色白なハンドル織姫な娘が相手なので楽しみ倍増です。

ダンゴさん

こんにちは
サンポール・タンクさび除去協会 会長のはちまるです(笑)。

当初は2-3分の1程度にうすめておりましたけど、
最近は原液をガンガン使用しております。

結局、タンクに穴が開くかどうかというのはサンポールの濃度ではなく錆の進行状況によるので、サンポールは可能な限り濃く!でよいかと思います。
一晩おいてチェックし、サンポール除去洗浄は大量の水でしっかりおとすようにしましょう。

さびとり 頑張ってください(^^)
スカッシュは依然、自分も整備していました。
6V型12V型、ハンドル折り畳み型など時期によりモデルがさまざまありますよね。

サンポール教信者のご意見

お久し振りです。
コロナの影響で外出自粛中でバイクを弄ってます。暫く放置中だったホンダスカッシュをレストア中です。ガス空タンク内が錆が酷くなってしまったのでサンポールで錆落とそうと思ってます。はちまるさんは原液のまま使ってますか。それとも希釈してますか。

ちなみにチョイノリは元気に走ってます。

No title

早々の御返答ありがとうございます。
また 分からない事有りましたら よろしくお願いいたします。

No title

タンクは同形状ですので、
負圧コック、セル、あるなしに関わらず問題なく装着できますよ。

フェールタンクについて

お世話になります。
フェールタンク セル無し 不圧コック付きのメーカー在庫無しだったのですが 不圧コック無し又はセル付きのフェールタンクでも ポン付け出来るでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ぺーたーさん

お隣でしたか。
お近くのチョイノリ仲間ができてうれしいです。

いまはまだコロナの影響で原付作戦を中止しておりますが、
このまま落ち着いていくようならまた企画したいと思っておりますので、
そのときは出来たらご参加いただいてお会いできたらうれしいです。

企画するときはこのブログに告知をいたしますので、
たまにチェックしてみてくださいね。
よろしくお願いいたします。

左に傾けるとエンジンが止まる

質問の返答ありがとうございます
油面の変化での症状なんですね 僕は
はちまるさんのブログをみてチョイノリが欲しくなり購入したチョイ初心者です
はちまる本部の隣の高○市 在住です 笑

No title

おそらくキャブ内の油面変化にて起こっていると思われます。
走行中には傾いたとしても遠心力で油面変化は少ないので、
走行中に車体を傾けたからといってエンジンの調子が変わることはまずありませんから
特に修理が必要な状態ではないと思いますよ。

左に傾けるとエンジンが止まる

はじめまして 中古で購入したチョイ君ですが 左に傾けるとエンジンが止まります
右に傾けるとアイドリングが少し上がります 何故なんでしょうか?

あきたんさん

配線図でしたらチョイノリファンサイトのデーターに掲載しております
お役に立てるかどうかわかりませんが
参考にしてみてください。

ジェネレーターの全波整流化について

題名の通りの内容の質問です
ヘッドライトLED化に伴って 全波整流レギュレーターを購入したのですが
ジェネレーターが半波整流なので全派整流にしようとおもいます
そこでジェネレーターを摘出することはできるのですが配線をどのようにつなげればいいのかインターネットで調べたところ
図解で書いてあるサイトが無く改造するには不安です
どこか図解で書いてあるサイトがあれば教えてください

kkz1341さん

クリアランス調整で改善したようでよかったです。
調整する隙間があったということはカムのすり減りがあったということになりますので
カム交換で完調状態を目指せるかと思います。
特殊工具も必要な重整備ですが、頑張ってください。

バルブクリアランス調整しました

はちまる様

先日頂いたアドバイスで、バルブクリアランス調整とPRIでの走行試験してみました。

調整後、約5km/h増速し平地で35km/hと
なりました。

PRIでの走行では、37km/hとでした。
調整時、クリアランスが大分大きかったので、工具を集めてカムの交換にチャレンジしてみます。

ご回答ありがとうございます

はちまる様

ご回答頂きありがとうございます。
今度の休みに、バルブクリアランス調整してみます。

後、PFIでの走行試験も試してみます。
自分のチョイノリは後期型でキャブの整備とオイル交換でエンジンがかかりました。

燃料コックがなかったので、中古を整備して付けてるので、動きが悪いかもしれません。
(コックから若干ガソリン漏れがありますが今は止まってます。)

整備後また報告させて頂きます

kkz1341さん

バルブクリアランス調整は是非、していただきたいとおもいます。
カムの減りが大したことなければクリアランス調整だけで改善の可能性は十分あります。

あと、チョイノリあるあるの不具合としては、

燃料コックが後期型負圧型の場合はPRIでの速度検証もしてみてください。
負圧不足で高回転のみ燃料不足に陥っている可能性もあります。

CDIの故障で高回転で点火時期が狂うことがあります(アース線を外してエンジン始動したりすると故障の原因になります。)スタンド立てた状態でアクセルを噴かして、高回転時に後輪の回転にばらつきが出てチェーンが暴れるようなら可能性大です。

キャブからエンジンまでの経路に二次エアを吸うような異常はないかチェック。
特に高回転での不調は二次エア吸いも疑われます

地味なところではタイヤ空気圧をチェック。
この車体は空気圧不足だけでも速度低下するほど非力ですので。

それでは整備をがなばってくださいね

教えてください

はちまる様

2月に、ナンバー取得して運用しているのですが、30km/hを超えるとエンジンが喘ぐ様なことがあります。

カムの交換も考えましたが、工具が揃えられないので、バルブクリアランス調整を
しようと考えています。

バルブ調整だけでも改善は見込めますでしょうか。

工具が揃えばカムや、Vベルトの交換を考えてます。

また、最高速度は、平地で30km/h、下り坂で40km/hでした。


黒猫たまさん

くず鉄所に廃棄されたチョイノリを見事、エンジン再始動させましたね。
こちらもうれしいです。

さて、エンジン始動後の全開状態ですが、
チョイノリあるあるの原因としてはキャブレターのスロットルピストンバルブの挿入方向が逆になっている可能性があります。
http://suzuki-choinori.com/fig08.html
こちらの7番 ピストンバルブ というパーツですが、
これをキャブレターに挿入するときに車体に対して左右逆に組めてしまうのです。
そうすると、ピストンバルブが引っ掛かって上に上がった状態のままになり、アクセルワイヤーに関係なく全開状態となります。
ここを確認してみてください。

あと、キャブの油面は浅・深いずれも不調の原因にはなりますが全開にはなりません。
プーリーやベルトに関しても、エンジン回転数に合わせて反応するパーツなので、駆動系が原因で全開高回転になることはありません。

おもちのチョイノリが調子を戻しますよう祈ります。
整備を楽しんでくださいね。

教えてください

くず鉄無料受付所から3000円でもらって来た前期型チョイノリ。今年は暖冬だったから除雪作業の代わりに、農作業小屋でひと冬かけてエンジンとキャブを分解して洗って組み立てたら奇跡的にエンジンが掛かったのですが、アイドリングがブワーンと高回転でコントロール不能に。スロットルワイヤーが引っかかっているわけではないようです。何故なんでしょうか。キャブレターの油面調整がどうのこうのという記事が動画サイトに出ていますがそれが原因なんでしょうか。駆動系のプーリーにベルトが固着しているのかもと思うのですがよぼよぼ文科系老人のためここまでが限界です。どんな原因が考えられるのか教えていただけませんか。

度々の回答ありがとうございます。メインスイッチ調べてみます。あとヘッドライトは25Wのにしているので純正に戻そうと思います。あと次回はちゃんとテスターも準備してやろうと思います。今回は何とか出来るだろうと簡単に考えてました。次回は1つ1つ原因を潰して、何とかタコメーター装着にむけ頑張ろうと思います。ど素人に度々優しい回答ありがとうございました。装着出来ましたら報告させて頂きますね(^_^)

マル助さん

レッツ2用のレギュレーターがどういう性能のモノかよくわかりませんので、
もしかしたら直流OUTの端子が違うのかもしれませんが、
チョイノリとは互換性のあるパーツが多い車両なので、レギュレーターをわざわざ違うものというのもおかしな話ですし、他に原因があるのかもしれません。

メインスイッチの改造を行われている場合は、メインスイッチの接点不良がよく出る車体ですので(プラ破損からの不良)、ここが原因かもしれません。
あと、セルなしチョイノリはジェネレーター容量が少なく、ウインカーも交互点滅にしているくらいなので、電力的に厳しいのかもしれませんが、
当方は、
スマホ充電・タコメーター照明
の追加装備は可能でした。
(ただし低回転ではたまにタコメーターが落ちることあります…)
ヘッドライトの消費電力UPされているようでしたら元に戻すこと。

あと、最終的には各接点をテスターで計測して(直流化できているか&電圧測定)原因検索していくことになるかと思います。

度々すみません

以前にも質問させて頂いた者です。再度質問させて頂きます。セルなしチョイノリをこちらのサイトを参考に電源取り出しを行ったのですが、上手くいきませんでした。相違点はレギュレーターを汎用のレッツ2対応の物(4ピン)、ヒューズはガラス菅5A、別種類のコンデンサー(15000f)です。繋ぎかたは2度確認したので多分間違いはないかと思います。繋ぎ終えてタコメーターの証明と繋いでみたのですがつきませんでした。さらにライトが暗くなったり、ウィンカーが点滅しなくなりました(アース不良のような感じ)良くわからなくなったので現在は元通りに戻してます。前にハーネスを丸々入れ替えているのでそれが原因かなとも思いましたが、元に戻すと全て何も不具合がないので現状のハーネスには問題が無いのだろうと推測しています。わかり憎いとは思いますが何かアドバイス頂けると嬉しいです。

プリさん、はちまるさん、素人な質問への回答ありがとうございます。現在始動性も特に悪くないのとで現状維持で悪くなれば交換で行こうと思います。現在はマフラーの塗装とタコメーター(直流電源取り出し)を進行中です。またこちらのサイトの記事にもお世話になりますが、また質問などさせて頂く事もあるかと思いますので、その節はまた宜しくお願いします。この度の回答ありがとうございました。大変助かりました。

マル助さん

返信遅くなりすみません。

イリジウムプラグを試したことはないのですが、
先端が二股にわかれているスピットファイヤというプラグが中古車についていたのでそれを試したことはあります。
全く性能に変化ありません。

理論上は効果が見込める製品化されているのだと思いますが、
走行性能として現実的な実感ができる効果があるとは
とてもいいがたいと思います

今、調子が良いようなら、そのままのプラグで十分だと思いますよ(^^)

>マル助さん

イリジウムは寒冷地に強いらしく、私は冬でも一発始動します。
パワーに関してはわかりません汗

初コメント失礼します

6月にセルなし後期のチョイノリを手に入れてから、こちらのサイトを良く拝見+参考にさせて頂いています。質問なのですが、NGKのプラグコードとイリジウムプラグに交換したいと思っているのですが多少なりとも良い効果が出るものでしょうか?現状は何も不具合が無いので下手に弄らない方がいいのかなと悩んでいます。プラグはノーマルほぼ新品の状態です。ど素人な質問で恐縮ですが回答頂けたら嬉しいです。

ありがとうございます

はちまる様
プリ様

マフラー修理ご回答頂きありがとうございます。

純正マフラーも結構するんですね。
一時しのぎにパテで補修して
ヤフオクで、安いマフラーを探してみます。

kkz1341さん

コメント書き込みに気づきませんでした
すみません。
チョイノリがしっかり整備されて復帰したようでうれしいです。

マフラーですが、
根本修理は溶接しかありませんが、
壁厚が薄く、
位置的に腐食しやすいので、修理しても再度穴が開く可能性大です。

消耗品と考えて新品を購入されるほうが良いかと思いますよ。

>kkz1341さん

純正新品マフラー5800円
社外マフラー新品一万円位、

部分補修ならマフラーパテとかが千円くらいです。

まーちゃんさん

リアカーの牽引は、
公道では実績がありますが、
未舗装林道での報告はありません。

さすがに自重だけでもつらい上り坂を
けん引までは不可能のように思いますが…
ぜひ、その画はみてみたいのでチャレンジしてみてください
(^^)

>>はちまるさん

やっぱりこれ以上の軽量化はフレーム切断くらいしかないですよね~(笑)

イメージしてるのは・・・
チョイノリオフロードで林道へ→鹿捕獲→チョイノリに取り付けた牽引具?リヤカー?に鹿をそのまま載せて山を降りる

チョイノリの性能では無理っぽいですか?

お世話になります。
昨年、マラソン記事にコメントさせて頂きましたkkz1341です。

昨年購入しました、チョイノリこちらのHP
を参考にレストアして、本日エンジンがかかりました。

ナンバー取得して通勤に使いたいと思います
今後、エンジンのOHもしたいので参考にさせて頂います。
また、マフラーに割れがあるので、良い補修方法がありましたら、教えて頂けると助かります。

まーちゃんさん

チョイノリで林道を攻めるとは、
すばらしいチャレンジ精神です。

チョイノリはもともと軽量バイクなので、
さらなる軽量化ができる余地はあまりありませんが、
リアキャリアを外すことで全長が短くなり車載はしやすいですよ。

床下にあるエンジンを損傷しないように、
林道を楽しんでください!

チョイノリ購入しました!

チョイノリで林道攻めようといろいろ検索していて、ここに辿り着きました!
とても膨大な情報、ありがとうございます。
車に載せるため、軽量化も考えていますが、何かいい方法あれば教えてください。
北海道在住、ハンターです。(*‘∀‘)

ひろさん

無事に公道復帰できましたようで安心しました。
これからもチョイノリを楽しんでください。

はちまる様

お世話になります。
結局圧縮低圧はコンプゲージの故障っぽいです。
全部開けてやり直して4kgfとかでした。
エンジン無事かかり、明日から早速通勤に使いたいと思います。
PS: OHにあたり、サイトが大変役に立ちました。
ありがとうございます。

サンタ師

ありがとうございます!

実は、整備相談を受けるときに、
どうしてもパーツが欲しいという要望があり、
当方のストックパーツを譲渡することもありまして、
徐々にストックが減っております。
パーツ不足の折にはサンタ艦政本部長にお願いしたく思いますので
よろしくお願いします~

お引越しおつかれ様でした㊗️

たまたま、のぞいて気が付きましたw今後ともよろしくお願いします🙏🏕🔥🛠
中古パーツのお求めはサンタ商会まで…w

はちまるさま

お世話になります。
本日、コンプレッションゲージのアダプターが入手できたため、測定しました。
結果、下限を大きく下回る5.5kgfcm^2という値でした。

シリンダーの焼き付きがないことを祈り、後日バラス事にします。


PS:マフラーつまりはチェック済みです。
   マフラーレスで始動を試みましたが駄目でした。

No title

あと、
稀ですが、オイル上がりが持続しているとマフラーが詰まることもあります。
マフラー外しての始動確認はかんたんな処置なので、一度試してみてください
音量注意…近所さんごめんなさい ですが。

No title

なるほど。
カム山のヘリは大したことなさそうですね。
あとはバルブにカーボン噛みこんで圧縮抜け
ピストンリングへたりによるオイル上がり
というのもありますので、
キャブ見直し 開閉タイミングチェック後に改善ないようなら、
エンジン開ける方向を検討してください。

整備を楽しんでください。
復活すれば愛着わきます(^^)

はちまる様

コメントありがとうございます。
再度、キャブを分解清掃してだめならバルブの開閉タイミングも見てみる事にします。
(リフト量はバルブエンドで約2.5mmづつ動いていましたので良いかと思って飛ばしてました)

ひろさん

チョイノリ整備ご苦労様です。
不動チョイノリの一番の原因はキャブに由来することが多いと思います。
洗浄および二次エアのチェックを再度確認していただきたく思います。
そのうえで、
油面につきましては、少々高くてもひどくオーバーフローしていなければエンジンはかかることが多く、許容範囲は広めの印象です。

チョイノリ特有のトラブルとしては、やはり樹脂カムに由来するトラブルが多いです。
カム軸のゆがみなどで、圧縮は確認できていたとしても
バルブ開度が狭かったり、バルブの閉鎖時期がずれていたりしてエンジンがかからないということがありますので、
ヘッドカバーを開いてバルブロッカアームの動きとタイミングをチェック
怪しければカムのチェック&交換をされてはいかがでしょうか。

整備頑張ってください
復調することを祈ります(^^)

始動せず

はじめまして
10年ぶり位に改めてチョイノリを手に入れて整備中です。
現在、始動しない状況で、チョイノリ特有の原因などないか気になり書き込みさせていただきました。
プラグはしっかり火花が飛んでおり、ガスもキックでプラグが湿る位の状態、圧縮は手持のゲージがネジ径合わずで測れていませんがフライホイールを手回しすると十分な抵抗がある所までは確認しました。
油面は結構シビアに見る必要ありますでしょうか?

ギア キックスタータアイドルのシムについて

何回も確認したのですがありませんでした
ですので注文しました
100円でしたのでま、いっかといった感じです

不思議な車体で
CVTケース内はグリスアップしてなかったし
プーリーのウエイトも鉄の部分まで削れていました
サイドミラーも左右形が違ったので
3個くらいを寄せ集めて作った車体なのかもしれません
なので無いのも不思議ではないのかも

ぷりちゃん

チョイノリファンサイト。
みんなのバイブル。チョイノリを維持し続けましょう~
パーツ注文してスズキにも圧力をかけていきましょう~!
(^^)ケッピンはいやよ。

おー、ついに引っ越し完了ですか!ありがとうございます。これでヤフーが終わっても整備情報が残りますねー☺️

あきタンさん

前後期は不明ですが、私がバラしたのでは全部有った気がします。
アルミのケースが摩耗しないためのパーツですし、省略することは無い気がしますが、、、
ちなみに、組むときに間違えて09181-08167と逆に組んでしまい
キックの戻りがすごく渋くなりました。たった0.5mmのパーツの差で。
あ、グリスが切れてるとアルミケース側にワッシャが強力にくっついてる時があります。
まさか、くっついてませんよねw

ギア キックスタータアイドルのシムについて

キックスタータアイドルのシムについて
中古でキックスタータとCVTカバーのセットの中古がヤフオクにあったので落札して
今日商品が届いたので確認したところ下記のシム

15 09181-08186 シム 8*18*0.5

はやはり付属していませんでした
前期・後期と仕様変更されたのでしょうか?
分かる方いたら教えてください

KOLさん

左に傾けてなんとかエンジンがかかるということなら、
原因キャブの油面高さかな
という印象です。
まずはキャブの清掃をして、
キャブのドレン穴に透明チューブを装着して油面を測定してみたらどうでしょう。
やり方はチョイノリファンサイトのキャブの項目をチェックしてください。

機体が復活するのを祈ります。
整備をたのしんでください。

エンジン始動

10年前から読ませてもらってます。
ついに中古チョイノリを手に入れました
車種はK3でオイルを5w-30に交換しプラグ、エアフィルタを交換しました
左に傾けてキックを5回ほどしないとエンジンがかからない上に
数秒で止まってしまいます。
あとチョークを左にするより右にしたほうがかかりが良いです
なにかアドバイスはありますでしょうか?
エンジンの分解は初めてですが将来的にはカム交換に挑戦しようと思ってます。
(すみません追記しました)

Re: お疲れ様でした

ありがとうございます!
気づいてくれたのはkoroさんだけです~。

来年、FC2ブログ閉鎖とかいうニュースが出たら泣きますねぇ
FC2には頑張って欲しい!

お疲れ様でした

CCJサイトのメンテ、お疲れっした!!

No title

備考欄の左矢印の前には何もつかないのが正解なのですね
ギアが欠けていて注文しようと思ったのですが
矢印の前に何かつきそうな感じだったので注文を延期してました

シムに関しては前の持ち主が分解しているのかもしれません
カウルのカバー部分も方向指示灯部分のネジが無かったので
2個1か3個1の車体かもしれません
カウルは割れているので今かご付き用を探しています

No title

備考欄の左矢印の前には何もつかないのが正解なのですね
ギアが欠けていて注文しようと思ったのですが
矢印の前に何かつきそうな感じだったので注文を延期してました

シムに関しては前の持ち主が分解しているのかもしれません
カウルのカバー部分も方向指示灯部分のネジが無かったので
2個1か3個1の車体かもしれません
カウルは割れているので今かご付き用を探しています

No title

ご指摘の部位は
スズキが出しているパーツリストカタログ
と比較して違いはなさそうですよ

セルありでもシムはあるはずですし、セルありだからといってない理由も思いつきません。
実車の分解をしたのが昔なので、あまり覚えておりませんので
確かではないですが…

パーツについて

お聞きしたいのですが
今CVT部分を分解しているのですが
パーツリストで言うところのキック部分の

09181-08186 シム 8*18*0.5

が分解したところありませんでした
自分のはセルあり車両なのですがこれはセルありだとないパーツなのでしょうか?

チョイノリファンサイトの パーツリストについて

ギア キックスタータアイドル の備考欄文字が抜けているようなのですが確認をお願いします

No title

手に入れてから真っ先にオイル交換をしたところ真っ黒なオイルが出てきました
外装もボロボロだったのであまり良い扱いを受けてきてないようです
キックの戻りがわるいのでいよいよエンジン周辺を触ることになりそうですね

CDIはもらったものと交換しましたが何も変化はなかったので大丈夫だと思います

キックを触るのでVベルトとウェイトローラは確認できるので見ていこうと思います

No title

チョイノリはしっかり整備されておれば、
純正状態で40km/h程度の速度が出ます。
30km/hは遅いと思いますよ。

ありがちな不具合としては、
カムの削れによるバルブ開度不足。
CDI故障。
Vベルト WR削れ。
ピストンリングへたり
などでしょうか。

後期型はカムの受けが幅広になっており、前期型よりも削れにくいですが、
オイル交換を怠っていたり、高回転での運用が続けば削れはあり得ると思います。
分解整備が簡単な車両なので、ぜひ、整備を進めて完全調子を目指してくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最高速度と後期型のカムについて

最近コメントばかりで申し訳ありません
アイドルスクリュの件はとりあえずそのままにしておきます
最近直しているチョイノリを試乗しているのですが
最高速度が30キロちょっとなのですがこれは中古では普通なのでしょうか?
インターネットを見ると妥当だったりそうでなかったりいろんな書き込みがあります

カムに関しても私のチョイノリは後期型なのですが
カムは後期型でも削れてしまうものなのでしょうか?

No title

アイドルスクリュは
緩めすぎると エンジンが止まります。
締めすぎると、回転数が上がって、後輪が回り始めますから、
この間であれば よいと思いますよ。

アイドルスクリューの調整について

こんにちわ
チョイノリを直してます。チョイノリは色々大変ですね
アイドルスクリューの設定ですがみなさんは調整どうしてますか?
インターネットを見ると抽象的なことしか書かれておらず
・パイロットスクリューの調整は具体的に書いてある。そもそもサービスマニュアルに記載はあるのか?
・タコメーターが無いものは何を基準に調整をしているのか?
・インターネットにはエンジンが安定するところと書いてあるが回転数を上げれば安定するので、それでは基準にならないのではないか?
など疑問になるtころがあり、結局どうなん?ってかんじです
見ている方はどのような基準でアイドルスクリュー調整してますか?

No title

同じ経験をしております。
隙間ありきのタンク内圧解放にビックリしましたが、
それもチョイノリらしいほほえましいファジーさ?なのかもしれません

タンクキャップの隙間対策 2

整備ブログを見ると追記で書いてあるのを見つけました
キャップ本体にある空気穴だけではタンク内圧を適正確保できないようですね
洗車する時にこの隙間から水がタンクの中に入ってしまうので困ったものですが
その時だけ作ったパッキンをはめるしかなさそうですね

コメントが消せなかったので追記で書いておきます

タンクキャップの隙間対策

初めまして。今年の9月終わりからチョイノリをヤフオクで買ってから直してます
どこに書き込めばいいのかわからなかったのでここに書き込みます
ブログに書いてあったタンクキャップの隙間対策ですが
私も行ったのですがピッタリ塞いでしまうとタンク内の空気の出入りができないようで
タンクからキャブレターに燃料が落ちてきませんでした
はちまるさんはブログのほかに隙間対策はされましたか?

No title

友達承認ありがとうございます!
はちまる様のブログのおかげでうちのチョイノリも快調に走っております。
はちまる様に比べると素人同然ですが、維持整備頑張っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

No title

ふぁん*ふぁんさん
またチョイノリ友達が増えてうれしいです
友達依頼ありがとうございました。
維持整備をしつつ情報交換していきましょう

No title

こんにちは
友達承認ありがとうございます。はちまる教祖様のお言葉を(お告げ)をもとにチョイノリと楽しい愛人関係を続けていきたいと思っています

No title

>はるのぶさん
また仲間が増えてうれしい限りです
友達登録させてもらいました
これからもお互いチョイノリライフを楽しんでいきましょう!

No title

はじめまして、こんにちは。
今年4月にチョイノリをヤフオクで購入してから参考にさせてもらっています。
本日、ヤフーブログのトップページ用のチョイノリの写真を撮り、
はちまるさんへ友達登録を申請(?)したので、よろしくお願いします。

No title

>hiroさん
自分も誰に教えられたわけではなく、いきあたりばったりに分解、組み立てしてここまでやっちゃってます
知識と経験がないので、パーツ破損ややり直し整備などもしばしばですが
中古パーツが格安のチョイノリなので気軽にいじれます
(^^)

No title

はちまるさん、皆さんのような知識、技術はありませんが、これからも宜しくお願いします!

No title

なかなかかっこよく仕上がりましたよ。
のぼりはいいのですが、くだりは腕がきつくて大変でした。
また林道旅に行くときのためにMXタイヤは取っておくことにしたので
今は通常街乗り仕様のためロードタイヤに戻してます。

No title

早速林道走ったんですか。
乗り心地とかはどうでしょうか。
このタイヤ、見た目もグーですね!
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR