オイル下がり(白煙対策)

はちまるは経験ないのだが、ランドさんのチョイノリが白煙を吹くとのことで、
バルブの軸径計測やバルブステムシールなど、オイル下がりに関する記事を書いてみることにした。
(参考 オイル上がり:http://blogs.yahoo.co.jp/hachimaru93/10364907.html
 
エンジンの燃焼室には混合気(空気+ガソリン)が吸い込まれて圧縮・爆発・燃焼するわけだが、
ここにエンジンオイルが混入するとオイル燃焼によってでる白煙がマフラーから吹く。
混入する経路はいくらかあるが、そのうちヘッド方向から来るものを「オイル下がり」という。
チョイノリの場合はエンジンは横倒しなので、厳密には「下がる」っていう方向ではないが、用語として「オイル下がり」という。
図で書いてみるとこんな感じ

ピストンが下がって吸気過程にあるとき、燃焼室が陰圧になって、吸気ポートから混合気を吸うのだが、
この時バルブとヘッドの間に隙間があれば、オイルが吸い込まれて混入してしまう。
そのため、ここにはパッキンの役割を果たすステムシールが装着されている

右が交換前ステムシール
左が新品ステムシール。
09289-04006 オイルシール     260円
白煙吹く場合はここを交換しよう。
 
排気側は燃焼室が陰圧になる吸気時にバルブが閉じているため、オイル下がりは起こりにくいと思います。
そのためか、オイルシールは吸気側にしかありません。
(吸排気でステムガイドの形状はほとんど一緒ですし、バルブ軸径もほぼ同じなので、排気側にもステムシールつくかも)
(2012.12.19追記:まめぞうさんから排気側にステムシール付けても問題なく稼働しているとのことです。)
 
あと、バルブの軸が摩擦で痩せてくると、隙間が広くなってしまうので、軸径に限度値がある。

うちに転がっていたバルブ。
左二つが吸気バルブ 右二つが排気バルブ
チョイノリは吸排気の2バルブなので、これは2台分です。

排気側の方は排気ガスにさらされるためにカーボンが付着して傘付近が太くなっている。

これらの軸径を測る。

結果は
IN 3.98mm
IN 3.985mm
Ex 3.97mm
Ex 3.97mm
だった。
マニュアルでのバルブステム外径の限度値は
IN 3.975~3.990mm
EX 3.960~3.975mm
なので、いずれも正常範囲内でオッケーですね。
限度値を下回るようなら、バルブ交換が必要です。

あと、ロッカーアームで頭ゴンゴンたたかれているので、ここも摩耗するようですが、
限度値は3mmとのことで許容範囲内でした。
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>buchiさん
外れましたか、ご苦労様です。
自分は排気に方にしかつけたことはありませんが
皆さんの報告では吸排気両方にシールを付けても問題ないようですよ

No title

やっとオイルシール外せましたよw
2枚注文してシール・ダブルで行く予定ですw

No title

>巡音ルカさん
どっからはいるのでしょうね~
チョイノリも生産終了からだいぶ経っているので
レストアが錆との戦いになる日も近いですね~

No title

うちのチョイノリはフレームの後輪側の水抜き穴周辺にオレンジ色の錆び汚れがありました。穴の周辺は錆びていませんが、どこからかフレームの内部に水が入り錆が流れ出た様子です。

No title

>ooiさん
チョイノリに乗って2年以上、雨の中を走ることもたびたびありましたが、雨が原因の不具合の経験はありませんね。
大雨の時には前輪の巻きあげた水がヘッドやプラグ周辺にかかります。泥濘を走行した後は泥だらけになりますが、
基本的には防水対応されているので、配線が濡れても特に問題なく走行できていますよ。

No title

別件での、問い合わせです。
今年 初めて雪道の走行しています。
雪が もろにプラク付近や配線などに かかりますが、雨天走行時のトラブルなど あれば教えて下さい。何回もエンジン止まり やっと帰りました。

No title

>roo*_se**n_7*さん
情報ありがとうございます、シリンダーピストンに傷がなくても
リングのへたりでオイル上がりの可能性があるとのことですね。
また、オイル上がりの記事を書くようにします(^^)

No title

はじめまして!
前に所有していたエンジンの一つも白煙が上がって(エンジンをかけて暖気が終わり少し走ると白煙は止む)いたのですがオイルシールじゃ止まらずピストンリング交換で症状が治りました。

No title

>さいばばさん
完全レストア済みエンジンとは頼もしいですが、各新品パーツの慣らしのため、試験運転をしっかりされたほうが良いですよ。
費用掛かりましたが、それ以上に楽しめる旅にしましょう。
こちらは林道2号機もマフラー位置がえ&エンジンガード増設
することにしました。
こないだのカニ旅で、悪路でだいぶ腹打ったので、純正のままはやはり厳しいかと考えなおしている次第。

No title

剣山攻略号は、内燃機は全て一新しました。まだ、組んでる途中ですが。
いろいろ部品買ったんですが、16000
円しました(笑)

No title

>メキシカンオレンジさん
解説ありがとうございます
ブローバイ経路の詰まりのために、オイルの存在する空間に圧の逃げる場がなくなり、
ピストンの動きで
陽圧→クランク→ヘッド→ポート→燃焼室→陰圧
という方向へ圧力がかかってシール破損ということですね。
チョイノリといえど エンジンは複雑ですね

No title

>まめぞうさん
アドバイスありがとうございます
ランドさんからのお話しではシリンダー・ピストンには傷はなかったとのことですが、
可能性として
1、ピストンリングのヘタリ
2、ピストンリングが回って切り欠きが同じ位置にあった
など オイル上がりの可能性にも注意が必要と言うことですね。

No title

過去の経験から

ブローバイ経路の詰まり等でクランクケースの逃圧がされ難くなった時にシール吹き抜けする事がありました。(ジムニーとサンバーで発生、ブローバイホースが詰まっておりシールの交換とホースの開通で解消)ピストンが下降する事によってクランク室内容積が減少します→ブローバイホースから内圧が抜けようとする、この時ピストン下降によりインテークポート内の圧は低くなりブローバイ経路に抜けにくくなる要因があるとステムシールを通過してクランク.ロッカー室内圧が押し出される、同時にロッカー室からインテークポートに吸い出されるという事が考えられます。
う~ん、うまく説明できないなあ・・
ちなみに自分の乗っているベレットのDOHCエンジン(G161W)にはIN/EX共ステムシールは装備されていません。

No title

オイル上がりの可能性は無いのでしょうか?
当方のチョイノリはリング磨耗によるオイル上がりがありました。
最初、ピストンリングは多少高価だと思い、まずオイル下がりの可能性を消す為に両バルブにシールを入れてみました。
が、白煙は止まらず、ピストンリング交換によって白煙は出なくなりました。
現在は絶好調エンジンなのですが、まさかのドライブチェーン紛失により、走行できなくなっています(^^;

No title

>ランドさん
コメントには写真添付はできないようです。
ランドさんのブログに写真付き記事をアップしていただいたら
この記事からリンクして飛べるようにできますよ。

No title

>ギター侍さん
「白煙でたら両方付けてみる」ってことでいいかもですね。

No title

>ふもももさん
それはあると思います。
というのも燃焼室がカーボンだらけで、オイルが混入したと考えられるサラダ油チャレンジですが、
あのとき全然白煙吹きませんでした。
サラダ油は燃えにくいのかな。
2stオイルを入れたら白煙吹くかもしれませんね~

No title

今回の題材ありがとうございます。写真添付できたらいいんですが、無理みたいなんですいませんね~。
まめぞうさんのコメントにあったようにアウト側にもステムシール打ってみます。たぶんバルブの痩せが原因な気がするんですが、またヘッドガスケット替えるのがもったいなくて(汗)
ちなみに、写真添付方法あるんですか?

No title

そうですね?

大丈夫そうですが、適材適所過剰な装着は、必要無さそうですね。(^_^;)

マメなメンテナンスを心掛けます。

No title

うちのちょいのりさんのバルブは見た目摩耗が激しい所も
IN・EX共に3.85-3.90mmの間でしたので、まだまだ大丈夫そうです
ポート・バルブ・ピストンに夥しいカーボンがありましたが白煙は皆無でした…
(↑ガスケット損傷でシリンダ内にオイルが入った可能性もあるのですが…)
使用しているのが実は燃えにくいオイルだったりするんでしょうか?
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR