オイル上がり(白煙対策)

チョイノリのマフラーから白煙が吹く症状。
はちまるは経験がないので、いっちょ白煙動画を撮るためにガソリンにオイル混ぜて始動させてみようかしら?なんて思っていたら、
チョイノリストのKSK@ばすさんの3号機(以下 KSK-03と略す)が白煙を吹くということで動画をアップされていたので、リンクさせてもらうことにした。
 
これがチョイノリの白煙症状だ!!
KSK-03 白煙噴出動画
 
白煙を吹くということは、燃焼室内にオイルが混入しているということなのだけれど、
混入経路としては以前に記事にした「オイル下がり」とは別に、「オイル上がり」が原因になることがあるので、今回はこの「オイル上がり」について記事をかいてみます。
(参考 オイル下がり:http://blogs.yahoo.co.jp/hachimaru93/10239146.html
 
図で書いてみるとこんな感じだ

燃焼室が陰圧になる吸気行程時に、クランクで巻き上げられたオイルがピストンとシリンダーの隙間を伝って燃焼室内に引き込まれるためにオイルが混入するのだ。
この現象は「ピストン・シリンダー間」のクリアランスが大きくなっているのが原因なので、
シリンダー内壁に傷がないかどうか、ピストンに傷がないかどうか 確認する必要がある。
 
あと
オレンジで表した 1st ピストンリング(以下、1stと略す)
ブルーで表した 2nd ピストンリング(以下、2ndと略す)
がへたっていて、シリンダー内壁への圧迫力がなくなっていることが考えられる。
(グリーンで表したオイルリングはオイルを擦り取るというよりは、オイルを保持する能力がメインのパーツなので、そんなに関係ない…と思う。)
 
これらを、順にチェックしてみよう。

ウチにある 資料用ピストンとリング、ピン。
写真のようにピストンは抱きつき既往がある損傷ピストンです。ピストンピンを軸に頭を振るのでスカート方向に縦傷がついていますね。
リングは上2個が1stと2nd。 下3つは一体となってオイルリングを構成する。
 
まずは1stをチェック。

厚みは0.98mmでした。
基準値は0.97~0.99mmなので、ぴったり制限内にありますね。

次に切欠き部分の隙間ですが、これが重要です。
ピストンリングはCの形になっていますが、これは外方向へ膨らむ力を持ったバネの能力があります。
切欠き部分の隙間が狭まってしまっているピストンリングは、外方向への圧迫力がなくなってへたってしまったリングなわけです。
 
測定してみると4.95mmでした。
この隙間の制限値は4.2mmですので、オッケーです。
4.2mm以下の隙間しかない場合はシリンダー内壁を圧迫しきれずに、オイル上がりの原因となるので交換しましょう。
 
次は2ndリングです。

厚みは1.20mm
基準値は1.17~1.19mm
あらら0.01mm厚いですね。擦り減って1.17mm以下では問題になりましょうが、使用中に厚くなるなんてことはないと思いますので、測定誤差かな。

切欠き部分は5.46mm
2ndも制限値は4.2mmなので、大丈夫ですね。
切欠き部分は、測定しようとノギスを当てると、その力で隙間が広がっていくので、
4.2mmのノギスを当ててみて、それより隙間が大きければオッケーという確認方法でよいと思います。
 
新たにリングを入れる場合は
12140-22G00 リングセット ピストン   1450円
結構高いね…。
 
ピストンリングは切欠き部分が同じラインに位置しないようにずらして装着しましょう。
 
次はピストンの外径。

スカート部分の底面から5㎜上にラインを引き、ここで外径を測ります。

測ってみると35.98mm
限度は35.89mmなので大丈夫そうです。
 
このピストンは抱きつき傷があるので、これをペーパーで均すと35.89mm以下になってしまって使えないと思います。傷物は素直に交換しましょう。
あとはシリンダー内径も基準値がありますが、こちらは特殊な測定器具が必要なので、
まあ傷がなかったら大丈夫と思ってもらっていいと思います。
 
ヘッドを開けるだけで調べられるオイル下がりに比べると、
オイル上がりはピストンを取り出さないとチェックできないので大変です(:∀:)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>あんちゃんさん
メールアドレスありがとうございます
メール送っておきました。
お教えいただいたのは携帯アドレスでしたが、パソコンからのメールは受信できますでしょうか?
もし受信拒否設定などされているようでしたら、パソコンアドレスを入れてもらうようお願いします。

No title

>あんちゃんさん
自分も最初は全くの素人で、今もネット知識のみのぶっこみ整備ですよ。
(^^)
何事もチャレンジですが、エンジン開けるとなると専用工具もいりますし、躊躇されるのは重々理解できます。
ネット上の中古エンジンですが、せっかく買ってもカムがすり減ったエンジンだと耐用期間も少ないでしょうし、そもそも動かないエンジンに当たったら目も当てられない。古い方のエンジンをそのまま捨てるのみ忍びない。
ということで、
エンジン脱着できるようでしたら、こちらで修理しましょうか?
工賃など全くいりません。往復の輸送量と新しくしたパーツ代金のみで結構です。
整備過程はブログで写真付きで紹介します、いかがでしょうか。
パーツ代金が未知数ではありますが、もし高くなるようならウチの予備エンジンを使ってもらう方向もあります。
チョイノリを気に入ってくれている人の助けになればと思います。
御希望であれば、内緒コメントでアドレスを入れてもらったら、対応しますね。

No title

早速のお返事有難うございました!
やはり思い切ってご連絡させて頂いて良かった!と痛感しております。
やっぱりエンジン内部の問題のようですね。
私は、情けないかな全くの無知で機械音痴でして...。
前回キャブを交換するだけでパソコンとにんらめっこしながら3日かかった程です。
ですからエンジンをばらすなどとゆう神業は手品の様にも思えます。
彼女は、のり子さんを凄く気に入ってくれて大切にしてくれていただけに絶対に直してあげたいのですが.....
エンジンをばらす事を思えば中古エンジンを積み替える方が、まだ私にも出来る様な気もしてはいるのですが、どう思われますでしょうか?
やはりバイク屋さんに頼むのが無難だと思われますか?
以前のキャブ不良の際にバイク屋さんに持ち込んだ時も、お決まりの『かなりの高額になるのでバイクを買い換えた方がいいよ。』
と言われたので、なんとか自力で直してあげたいのですが。
宜しければアドバイスをお願いします。

No title

>あんちゃんさん
またチョイノリが一台、公道復帰した(していた)ようで、うれしいです。ブログをやっていてよかったと思います。
さて、のり子さんですが、
調子よく走っていて、その後は彼女さんが乗っていたということは、特にいじってもいないのに不調になったということ。
ならば二次エアを吸うような整備ミスは考えにくいので、
オイル上がりかオイル下がりかのいずれかだと思います。
オイルがなくなっていたというのは、どれくらい減っていたかにもよりますが、エンジン内部の潤滑ができず、焼き付きor抱きつきが生じてピストンリングが損傷したのかもしれません。
とりあえずエンジンを下して、ヘッドを外し、シリンダー内面に傷がないか、ヘッドのバルブ周辺にガタがないか調べてみてはと思います。
ちょっと大変ですが、整備もチョイノリの楽しみの一つと思って
是非のり子さんを再度公道復帰させてあげてください。
(大丈夫だとは思いますが、チョークを引っ張ったままにしてませんよね?一応確認ください)

No title

コメントさせて頂くのは初めてですが、何度もお伺いしては無断で知識を拝借しておりました。笑
今回、直接お知恵を拝借したくてコメントさせて頂きました。
私の所有している不動の初期型チョイノリを、こちらの膨大な知識と知恵を拝借し、機械音痴で無知な私がキャブ交換を施し、すこぶる快調に復活させる事が出来ました。
そして多少のドレスアップの末、彼女へと無事に嫁いでいき、彼女は『のり子さん』とゆう素敵な名前を付け大切にしてくれていたのですが、先日『のり子さんが止まって動かなくなっちゃった!』
と連絡が有り、急いで駆けつけると
・エンジンはかかる。
・アクセルを全開にしていないとエンストする。パワーは一切無い。
・エンジンがかかっている間、マフラーからの白煙が凄い。
この様な症状でした....。
やはりオイルがなくなっており、早速オイル交換をしたのですが、症状に変化はありませんでした。
大変分かりにくい長文になってしまいましたが、以上の事で何が原因でドコを修理すれば良いと思われますでしょうか?
ぜひともお力をお貸し頂ければ嬉しいです。

No title

>ハッチさん
奥の奥までばらさないといけませんが
チョイノリと自分を運ぶ力の源を見るのは感動です。
こんな小さな円筒が動かしているのですね~
ここまで分解したら、リングは新品入れたいですね
(^^)

No title

>roo*_se**n_7*
スクリュの異常でも白煙を吹くのですね
ちょっと実験してみようかな

No title

ピストンリング交換でほぼ全バラですからねぇ。

No title

自分のサブのチョイはエアスクリューとアイドルスクリューの調整がバラバラで白煙吐いてました。笑
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR