チョイノリがフランスで走っているぞ!(作品No.013 ニコラスさん)

幾人かの人は、すでに御存じかもしれないが、このブログのゲストブックに、ある日突然、英文のコメントが入った。
Hello from France.
I am the owner of a Choinori
詳細は→
 
フランスにチョイノリがある!?まじで?
誰かのいたずらか、冷やかし? とも思ったが、中高で習った英語の知識を駆使して、スペル間違い文法間違いだらけの英文を返すとすぐさまチョイノリに関する質問が返ってきた。
なんか英語の試験でも受けているような感覚になりながらも、コメントを返しているとメールアドレスを教えてくれて、そのままEメールで文通することに。
何通かメールのやり取りをして、いろんなことがわかってきた。
 
彼の名前はニコラスといい、フランスのメスという都市に住んでいるらしい。
フランスでは日本の車・バイクともに新車販売はあるが、なかなか中古車を輸入する商社はなく、チョイノリを直接輸入したわけではなかった。
 
フランスに行った経路をたどると、もともとはハンガリーで「安い」という理由から何台か中古チョイノリが輸入されたところから話は始まる。(一部 ロシアでも輸入があったらしい)、
チョイノリに乗るハンガリーの若者が仕事のためにルクセンブルグへ引っ越した。
しかしルクセンブルグでは、行政上、日本の中古チョイノリを登録して乗ることができず、仕方なくオークションに出品したところ、珍しい物好きのニコラスの目にとまって手に入れることになったとのこと。

チョイノリを手に入れた時は、何の情報もなく、ネットを徘徊してこのブログにたどり着き、
グーグル翻訳を利用してこのブログからチョイノリ情報、整備情報を得たらしい。
 
彼のチョイノリはエンジンはかかるが、フルスロットルでストールするという状況であると聞き、
それは二次エアとメインジェットが怪しいとアドバイス。
以前、自動車修理を仕事にしていた経験をもつニコラスは手際良くキャブを洗浄、チョイノリを直し、
とうとうフランスの大地をチョイノリが元気に走ったのだった。

ニコラスからコメント付きの写真をたくさんもらったので、順次紹介していこうと思う。
青文字はニコラスからの英文コメントを和訳したものだ。
 

教会の前で写真を撮りました。
このプロテスタントの教会は川の中にある島に建っています。川はモーゼル川といい、この名前は県の名前にもなっています。
メスはモーゼル県の首都市です。
 
教会もさることながら、川の対岸に建つ家々も素晴らしい景観ですね。
こういう街は散策しているだけで楽しそうだ。
 

旧市街に入ってきました。
これは大聖堂です。チョイノリが非常に小さく見えます。
 
教会、でけえ。
日本でこれだけ大きい教会はないかも。奈良の東大寺クラスだね。
 

次に石畳の上を走ってみてリアのリジットサスペンションがどんなものか調べてみました。
フランスではオリジナルの80/90タイヤが手に入りにくいので90/90タイヤを使用していますが、
乗り心地はまずまずで大丈夫でした。
 
あっ ルノーだ、さすがフランス。
お店のフランス語、読めません。同じアルファベットでも英語と違うんだね~
ニコラスの英文も、彼にとっては外国語なんだろうけど、はちまるよりよっぽど洗練されていて勉強になるよ。
 

メスのレストランでは現地の産物である黒トリュフを売るマーケットが併設されてることがあります。
他にも地ワインやミラベル・スピッツ(お酒の一種かな?)などが売っています。
あとカタツムリもあって、バターとガーリックをつけるとうまいです。
 
奥の方にチョイノリが小さく映っていますね。
フランスのレストラン、テラスで食べたいところですが、もう時期的に寒いのかもしれません。
ワイン大好きです。っていうか酒ならなんでも来い。
カタツムリは…勘弁してください(^Δ^)汗

 
日本ではなかなか見ない風景写真に感動します。
古い建物を大事にして、伝統的な街並みを維持していることは素晴らしいです。見習わなければいけませんね。
日本の原付の中でも、これだけヨーロッパの街並みに溶け込めるのはチョイノリくらいではなかろうか?
 
フランス人のニコラスだが、英文のところどころに日本語のローマ字が出てくる。
shinkansenでryokanに行ってonsenを楽しみたい。
gyon(祇園ですね)にいってみたい。
チョイノリはkawaii
とか…
へーーよく知っているね。自分はフランスに行ったことあるけど、
フランス語なんてボンジュールくらいしか知らないなあ。
 
つづく…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ムーミンさん
それがグーグル翻訳して読んでおられて
「このチョイノリは初期型でロッカーアームが細いタイプだからカムが心配です」
など、チョイノリの整備情報をしっかり理解されていてびっくりしました。
あと、タコ棒が棒の先に生きたタコがついているみたいで笑ったとか。
よく読んでおられます。

No title

Nicolas Thank you for a very lovely photograph and the message(^з^)-☆Chu!!

これからコメントや記事はグローバルスタンダードで書かないといけませんねw

特に整備に関する内容は、変換しやすいように全てカタカナで書くとか

No title

>koroさん
ニコラスさんからは、まだ数枚写真をもらっていますので、順次紹介していきますね。
あと、ニコラスさんのアルファベットは「Nicolas」となっていますよ。

No title

>Nicholas san
Handle position is the difference and I knew.
Mirror is the difference I learned for the first time.
Please show me a lot of pictures of the CHOINORI and a beautiful view of France in the future.

No title

>ebiさん
是非、御当地写真など、チョイノリ写真館への応募をお願いします。
ヨーロッパも、国によって事情が違うようですね。
いろんな国へ波及していってほしいものです。

No title

すごい!感動した!!
オシャレな町にチョイノリ、不思議ですが合いますね。
負けずと私も日本の風景に合わせたチョイノリ写真を撮りたいな!
ハンガリーはスズキ車人気ですから
輸入しやすかったんですかね。
ニコラスさんとても勉強家ですね!
私は役にたたないかもしれないけれど、こういう方には協力してあげたいですよね。

No title

>ニコラスさん
コメントありがとう。和訳しとくよ。
みなさんこんにちは。グーグル翻訳を使って読んでいるのだけれど、皆さんのコメントを完璧には理解できていません。
コロさんへ、ミラーが左側についているのは、こちらでは右側通行で走っているためです。
ハチマルさん。ミラブルスピリットというのはフランスの黄色いプラムのお酒です。このフルーツはフランスの中でもここら辺でしか取れない物です。
まだ何枚か写真をもらっているので、続き、書きますね(^^)

No title

>ムーミンさん
ローマの休日(with Vespa)に対抗して
メスの休日(with Choinori)ですね(笑)

No title

>おっちゃんさん
安い廃棄前の乗り物を大量に積んで輸出しているのは、
たぶん行先はロシアや中国、東南アジアですね。
ヨーロッパでは排気ガス規制・ブレーキ性能規制などがあって、得体のしれない中古車輸入は行政上のハードルが高く、
利益を度外視したマニアが趣味で輸入するくらいだそうですよ。

No title

>88さん
なんかチョイノリが高級バイクに見えてきちゃいますね。
フランス=高級という日本人に摺りこまれたイメージか!?

No title

>koroさん
写真のそこかしこに日本との違いが感じられますね。
ニコラスさんには巡礼に限らず、是非日本に来てほしいものです。
チョイノリストで出迎えツーリングできたらうれしいなあ。

No title

>KSKさん
風景が異国情緒あふれていて感動します。
ああ こんな遠くまでチョイノリが旅だっていったのか~

No title

>ふもももさん
フランスまでの送料がどうなるかわかりませんが
とりあえずパーツリストを発送してあげたいと思っています。
パーツ輸入もお手伝いできればよいですが、できるかなあ?

No title

>らくだK3さん
急に降ってわいたフランスからのお手紙。
たった数日でフランスで走る写真を手に入れることができるとは。
ネットってすごいですよね~

No title

>OPさん
こういう特徴的なバイクは実用性とは関係なく、マニアがいつまでも維持してくれそうですね。

No title

>まつきちさん
世界各国のチョイノリストが参加する巡礼旅ができたらすごいですね
チョイノリを世界に広げよう(^^)

No title

>さいばばさん
フランス巡礼!いけたらすごい。
ウラジヴォストーク上陸してシベリア鉄道に沿ってフランスまで
チョイノリで行けるか!?

No title

Hello to everybody !
Sorry , but even with GoogleTranslate I dond't understand much of what you say !
For Koro san
For Hachimaru san

No title

チョイノリがフランス映画に登場する日は近いですね( ̄∀ ̄)

No title

フランスまで行ってるんですね!
よく輸出業者がトラックにバイク3段重ねにして運んでるの見ると、その中にチョイノリが5台とか在るのを見ます、輸出業者の置き場にもチョイノリが並んでるの見て、何処に行くのかね?って話してましたが、回り回ってフランスですか!!
フランスまで行ってるって事はイタリアやドイツにも在るんですかね?モンキーはドイツでは熱いバイクですがチョイノリもフランスで流行るかな?
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR