スタッドボルト なめたらこうなる

今だから白状するが、実は剣山林道戦役前に誉エンジンのヘッドのナットを締めようとしてねじ山を舐めていたのだ。(14Nmで締めたのに…)
チョイノリの純正のボルトのままだったら、確実にシリンダーのメネジをぶっ壊していたところだったが、
幸いにも誉はスタッドボルト化されていた。
舐めたところはナットの山とボルトの山。
シリンダーのメネジは関与していないので、とりあえずは…

写真にあるように、ワッシャを数枚かませてスタッドボルトの破損メネジを回避しつつ、
新しいナットで締め付けなおしたのだ。
言葉で書くとよくわからないので、超簡単にイラストにしてみた。

わかるかな?
左図が正常な取り付け方、ナットとボルトの間のねじ山がぶっつぶれたので、
ワッシャをかまして、右図のように新しいナットで、まだ破損していないねじ山で締め付けるのだ。
これで剣山作戦を完遂できたのだから、すばらしい。
スタッドボルト化はこのように、お手軽補修による対応が可能なのだ!
 
このままおいておくのも精神衛生的にもよくないので
根本修理することにした。

ナットを外すとこんな感じだった。
よく見ると、破損メネジの部分にはナットの山が入り込んでいる。
あと、ナットの底面の滑り止め凹凸がヘッドのアルミに食い込んで凸凹傷ができていた。
ここはやはりワッシャをかませた方がよかったのか?それとも滑り止めの効果を期待してこのまま凸凹座金付きナットで行くか…

ピックでメネジに入り込んだナットの山をほじくりだす。
ナットだけの破損だったらスタッドボルトを再利用できたのだが、ボルトの方にも山の破損が見られたので
交換することにした。

金属に反応する緩み止め接着剤を湿塗していたのでスタッドボルトは簡単には回らないのだが、
写真のようにダブルナットで固定してメガネレンチで回すと接着剤がゴリゴリ取れながら外れてくる。

外れました。若干曲がりもあるようですが…
これは外すときに力がかかったかな?
 
とにもかくにも、スタッドボルトのおかげでシリンダーのメネジが全く無事であったことが当初の目的通りで嬉しい。ボルトナットの交換だけで復帰を目指すぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>まつきちさん
そうなんですよ、14Nmをまもっていてもアルミシリンダーのメネジって逝く時があって…
悲しすぎるのでスタッドボルト化の実用検証を進めています。
安くできる方法が確立されたらお勧めしたい。

No title

>K原さん
熱膨張への対応や曲がり対応力を考えて、やはりステンレスよりも柔軟な鉄かな。
っていうかはちまる内燃機工業では安さが至上の価値を持つので
これで頑張ってみます(笑)

No title

スタッドボルト化により、被害が最小限になったとはお見事です
トルクレンチで管理しても、ナメるネジはありますねぇ、用心しようがないなぁ

No title

>88さん
そうですね、もっとよいボルトナットがあればいいのですけど…
可能な限り安く済ませるチャレンジでもあるので、これで頑張ってますよ
(^^)
とりあえず残り3本は14Nmでも舐めなかったし、
あと、林道2号機(リョウキチ機)のエンジン「護(まもり)」では
スタッドボルトは締め付けトルクが一桁くらいだけど排気漏れしていないので、もうちょっと締め付けトルクの検証をしてみようかとおもとります。

No title

確かM6でしたっけ?
ちょっとお高いステンレス製にするのもありかなぁ~www
http://www.monotaro.com/g/00261385/?t.q=M6%81%40%83X%83e%83%93%83%8C%83X%81%40%90%A1%90%D8

No title

マエから思ってたんだけど、そのボルト(寸切り)って強度的に弱くない?
規定トルクでナメるのも然りな気もします。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR