MXレースの移動車両として使用 そしてエンジン不調

瀬戸でのモトクロスレースにスピンドルをもっていった。
前日に会場入りしてアルファードを、よい駐車スペースに止めて場所確保してから、
その日の宿泊地までスピンドルで帰り、翌日、再度スピンドルでレース場まで走る計画。

瀬戸のレース場から宿泊施設までは、片道25kmだった。

夜間の走行はヘッドライトの性能が劇悪なこの車両では危険が多く、
何度も車に視認されずに突っ込まれかけた。
これから夜間走行は禁止にしたほうが良いな。
車両の調子は良く、平均速度30km/h程度で25kmを1時間弱で走破した。

車体がかるいので、いつ盗難されるかわからない。
しかし、こんな車両とっていくやつもおらんでしょう、ということで
簡易なワイヤーロックのみで駐輪場に保管し

部屋へ。

翌日に体力のいるレースを控えているので、ちゃんとした宿泊ができてよかった。
車中泊はどうしても寝不足になるのでね。


翌朝

朝焼けのなか出発。
遊びのために早朝から走るのは非常に幸せだ。
寒さに耐えながら好調に走っていたのだが

途中で調子が悪くなってきた。
走行中にパワーがなくなって平地でも20km/hほどしか出なくなる。
いったんエンジンを切ってプライマリポンプを押したりふかしてみたりしたが、
一時改善してもすぐに悪化。


とうとうレース場に向かう坂で全く登らなくなってしまった。
残り5km、無念!!!

エンジンはかかるのだがパワーが出ない。
プライマリポンプを押しても変わりなし。
キャブへのガソリンチューブにガソリンはあり、キャブまでガソリンは来ているはずなのに。なぜだ。

レースエントリー締め切りまでもう30分ほどしかない
もたもたと修理している場合ではないので、仲間にヘルプを連絡する。

仏のまつきち画伯が迎えに来るまでの間、
しばらく待ってからエンジンをかけたら、また調子が戻っていた。
印象としてはエンジンが冷えたから改善した?のかもしれない。
しかしオーバーヒートするような使い方はしていないぞ。
いままでもっと長距離も、もっと急な坂道も走って大丈夫だったのに、なぜ20km程度で…。

原因がよくわからないままだが、
最近の変更点はガソリンチューブ、これかなあ???

ささっと分解して

画伯の軽自動車に積載してもらった。
無事にレースエントリー間に合いましたありがとうございます!


さて、原因はなんだろう。
なおるのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>菩薩
今回も助けられましたありがとうございました~

No title

確かに車中泊はクッソ寒いわ、酒の飲み過ぎで1時間毎にトイレに行ったりでしたが・・まぁ眠れた方です(当社比)
ただ、フロントガラスが外側も内側も霜が着きました( ´△`)
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR