CRM80導入。氷ノ山林道に行ってきた。

その昔、CRM80の93年式、ピンク色デザインの車体で林道に行ったりしていたのだけれど、自宅前の路上から盗難されてしまった。
その後はDT230ランツァを林道機として使用していたのだけれど、原付オフロードの手軽さと取り回し易さが忘れられず、DT230ランツァを手放した機会に、久しぶりに同車体・CRM80を購入した。
今回はピンク色デザインの一つ後のモデル。何年式かはおいおい調べていこう。
何件かバイクショップを回ったが、希少車体のため割高で、結局オークションで買った。

買った車両はこんな感じ。リアにGIVIボックスを装着したが、それ以外は購入時に付属していた。
装備品では
1、フロントディスクガード
2、ハンドルバー
3、ナックルガード(アチェルビス)
4、リアキャリア(おそらく社外品、純正はものすごくちっさい)
5、山陽レジン製ビッグタンク
6、エンジンガード(下面)
7、可倒ミラー
8.RSVマフラー
9.リアウインカー位置変更
10、チャンバー 銀色塗装
以上が変更されている様子。
あと、おまけで
1、整備マニュアル
2、2STオイル(ホンダ純正)
3、車体カバー
4、ゴムバンド
5、走行距離記録用ワイヤーロック
これだけつけてくれた。出品者さんありがとう!
ビッグタンクは燃費の悪いCRM80には非常にありがたい。
純正では5.2Lだが、それが9L(一説によると9.5L こちらも追々調べて記事にします)にまで増量される。
ツーリングに使用するにはぜひとも欲しい装備だね。
 
今回は氷ノ山林道に行ってきました。

林道入り口、目印のやまめ茶屋まで来た。看板が年々朽ちていってますが…直さないのかな?
ここから未舗装林道に侵入していきます。この時、走行距離28807km
侵入前に各部点検してみると

プレデターの体液のようなグリーンの蛍光液体が漏れている!!
これはクーラントです。ここに来るまでエンジンを高回転まで回したので過熱したかもしれません
ホースをたどっていくと、どうやらリザーバータンクの空気抜き穴で、クーラントの量も適正なので大丈夫かな。このまま走ります。
(リザーブタンク ブリーザチューブで、本来フレームの穴にはめておくようです)

剣山林道よりもガレている印象です。
そして虫が多い!!やたらと目にぶち当たってくるのでゴーグルは必須。

一部雪が残っていました。
以前ジムニーで来たときには雪だらけで走行不能でしたからねー。

景色がいいです。
この日は空き地でうどんでも食べようかとコンビニの冷凍うどんを買っていってたのだけれど、それが思いのほか早くに溶けてしまってリアボックス内がダシ汁でいっぱいになってしまい、
工具やカッパがダシだらけに…。さらに持ってきていた携帯バーナーの点火用火花が飛ばず、火がつかなくて結局食べられない始末。
半分凍ったまま持って帰ります。アホみたい(=Д=)

氷ノ山のスキー場に抜けてきました。
ここで走行距離28829km
ヤマメ茶屋→氷ノ山スキー場 は約22kmでした。
ビッグタンクは余裕の容量で、ここから姫路にまで帰るまで給油なしで行けました。すっげー
176km/7.67L=22.946km/L
走行距離2万キロオーバーの車体ですが、まずまずの燃費です。
9Lなら200kmオーバーの航続距離だね。
 
これから不具合の補修やツーリング仕様への改装などの整備と、CRM80での旅を記事にしていきます
よろしくね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR