クラッチレバー調整

ウチのCRM80は購入時からクラッチミートが開き気味のところになっていた。
はちまるは基本的には二本がけで握るので、薬指と小指がハンドルを握っている関係上、やや開き気味のクラッチ調整にするのだが、そんな自分にも開きすぎと思えるほどの位置だった。
ほとんどクラッチを離す直前にミートするくらいなので、調整した。

クラッチワイヤーのレバー取付部位のゴムカバーをずらし外したところ。
大きいギザ円盤を緩めて、緑丸のアジャスターを回して調整する。
緑の線がクラッチミートのラインだとしたら、アジャスターを赤矢印方向に移動させればクラッチミートは手前側(赤矢印)方向にずれて
アジャスターを黄色矢印方向へ移動させれば、クラッチミートは奥側、開き気味(黄色矢印)にずれる。
はちまるの場合は赤矢印方向にずらして、にぎりこむ方向へずらしたが、アジャスターが赤矢印いっぱいになってもまだ開き気味…
となると

次はエンジンのクラッチワイヤー装着部分の調整をします。
こちらは上12mm下14mmのダブルナットで固定されているので、12mmと14mmのスパナが二個必要です。
緩めて、
赤方向へずらせば、クラッチミートは手前側(赤矢印)方向にずれて
黄色矢印方向へ移動させれば、クラッチミートは奥側、開き気味(黄色矢印)にずれます。
位置を変えた後はダブルナットを締めてずれないようにしましょう。
 
二本がけでよい位置に調整しました。
前オーナーの趣味なのか、クラッチワイヤーが伸びていたのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR