フロントフォークが曲がってた

ガチャピン君の車体を整備することにした。

聖地巡礼に参加してもらったので、走行距離がぐいぐい上がってしまい、
とっくにオイル交換の時期になっていたのだが、そのままほったらかしにしていたのだ。
日常利用もしているらしいから、早く整備してあげないとね。

ガチャピン君の家まで行き、
彼のチョイノリに乗り換えて自宅まで走ろうと乗り出したところ…
ぬっ!!!
ハンドルが左へ左へ曲がろうとする。
常に右に力をかけていないとハンドルが左に曲がってしまうのだ。
これはおかしい!!なんじゃこれ。

走れることは走れるので自宅まで帰ってきてチェックしてみると

おかしくね(笑)

フロントタイヤが右方向に曲がっているよね、これ。
上から見ても

右方向に歪んでいる。
聖地巡礼旅の往路でガチャピン君は転倒しているので、その衝撃でフロントが曲がったのだろう。
さて、どこで曲がっているのだろうか??

タイヤ・ホイールを外してみる。
見たところアクスルシャフトやホイールにゆがみはなさそうだが…。
ならばフロントフォーク一式かあ、めんどくせ~な。

まあ、でもそこは整備性抜群のヘチョバイク チョイノリ。
ハンドルを外して中央軸のナットを緩めればすぐにフロントフォークアッセイが抜きだせる。

右が外したフロントフォーク。
左がうちの予備パーツ。
並べてみたが、はっきり曲がりがわかるほどではない。
しかし

予備のフォークに交換してみたところ、
タイヤはまっすぐになった。
車体自体が傾いているのでわかりにくいが、タイヤ中央溝に定規を当ててみると、
確かに、車体軸に対して傾いていたタイヤ軸が合うようになっている。
これで走ってみたが、ハンドルにかかる異常な力がなくなり、
直進時にちゃんとハンドルがまっすぐになる。
やはりフロントフォークの中央軸が曲がっていたのだろう。

初めての経験でびっくりしたが、
交換するだけで改善してよかった。

オイル交換
チェーン張り調整
チェーン注油
リアキャリア固定ボルト交換
を行い、維持整備終了とした。

改めてジェネレーターカバーを見ると、
下に穴が開いており、転倒時はここから石が入ってジェネレーターを断線させる原因になる。
ガチャピン君機体で得た知識を林道作戦に還元しないといけないね。
ここの穴をふさいでおく処置を考えよう。

無事に直ってよかった。
次のオイル交換は8900kmだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
以前に、整備などで相談させていただいた埼玉県のイヴと申します。
手放してしまいましたが、また、乗りたくて本日二台買って来ました♪前期とセル付きのK4なので、中期なんですかね??頑張って公道走らせるまで持っていきます。カム交換やら、忘れてしまったので、また、相談させていただきますね。宜しくお願い致します。

No title

exoさん
エアクリフィルターを手にいれて装着してください。
エアの吸いすぎによる混合気の希薄化が原因のひとつだと考えられます。
あと、二次エアの吸い込みがないか、キャブのスクリューの緩みがないかチェックし、
それでの改善がないようならタペット調整をしてみてはいかがでしょうか
整備頑張ってください。
自分で復帰させる喜びを味わえるよう応援しております

No title

キャブレターからガソリンが漏れてしまっているのは
バルブが適正に働いていないためにおこるオーバーフローと思われます。
キャブレターを分解してジェットとバルブを掃除してください。
あとキャブのドレンスクリュは締めこんでありますか?
エアスクリュ・アイドルスクリュの締め込みを調整してください。
アイドルスクリュが締め込みすぎていて後輪が回っているのかもしれませんし、
スクリュが緩みすぎてエアを吸っているかもしれません。
キャブレターのオーバーホールをしていきましょう。
乗機が行動復帰することを祈ります、頑張ってください!

No title

まずはコックが前期型か後期型か確認してください。
ON RESともう一個の表記が、
OFFなら前期型
PRIなら後期型
です。
前期なら負圧コックではないので、ONでもRESでもガソリン流出するのはオッケーです。
後期なら負圧コックが死んでいますが、
負圧不足でガソリン不足になるために負圧コックを常時流出に改造してあるのかもしれません。
キャブレターには適正油面でガソリン供給を止めるバルブがあるので、
とりあえずは負圧コックが死んでいても車体としての運用は可能です。
たとえ後期型だったとしても、ここの修理はまた後日でよいかと思います

No title

お初です!
はちまるさんのブログを見させていただいていたらちょいのり乗りたくなり、
購入したのですが、
現品見させていただいたら、キャブからガソリンが駄々漏れています。
あとアクセルがエンジンをかけたら勝手に回ってしまいます。
はちまるさんのブログをみて、キャブのとこの向きが逆なのかと思い見てみたらちゃんとはまってました。
ただ!ニードルって上の溝部分少し曲がってるのですがそれが原因ってこともありますか?
あと走行中はonにしてもreSにしてもどこにしてもキャブの排出ホースから流れ出てしまいます。
助けてください!

No title

>ふもちゃん
おそるべしガチャピンプレス!

No title

多分乗り手の重さでチョイノリが潰されたのでは…?

No title

さすがサンタサン
各種取り揃えてあるんでしょうね
また仕入れにいかせてもらいます

No title

部品取り有ります(笑)

No title

>88さん
次のチョイノリクロスでは、
フレーム中央部で90度曲げてくれるのを期待していますよ。
何なら前後で分断してくれたらネタ的には優勝です。

No title

>まつきちさん
フロントヘビーは林道で危ない気がしていますが
毎回、無事に走行してますよね、
前かご帝国の底力に脱帽

No title

>むーさん
チョイノリってへチョイから、
ちょっと重量級の人が乗るだけで曲がっているのかも…
そういや88さんも曲げてたな(ジャンプで)

No title

>koroさん
石ころで修復不能のトラブルとは…
いつ剣山に置き去りにされていたかわかりませんね。
いろいろ考えていますけど、フライホイールに巻き込まれず、かつ石を防御できるような素材…
むずかしいな

No title

>いさちゃん
チョイノリって本当に整備性が良い!
フロントフォークの交換が30分でできちゃう車種なんてほかには知らないよ。
以前にパーツ取り用に一台まるまるばらしていたので、そこから取ってきたのだよ
いろんな人の修理にパーツが出て行って在庫が減ってきたし、
また部品取り車両も探さないとなあ。

No title

曲がるならしっかり90度曲がってくれないとわからないよね。

No title

まつきち号は前カゴとか他に色々積んでるので、フロントは重厚感が漂います(半分嘘)
フロントフォークは未だに分解したことありません( ´△`)

No title

氷ノ山でKCS、いや、もとい、KSKさんのチョイに乗った時の直進安定性には驚きましたわ(汗)
チョイなんてふらついてナンボって思ってましたが、きちんとした車体はふらつかないんですね
スイングアームなんか体重かけたり、手で広げたら簡単に曲がるし、安定性とは無縁のバイクと思ってたけど、本当に驚いた

No title

そーいえば、一昨年の剣山で、マイチョイノリはジェネレーターカバーの一部が、石にぶつけて破けてたなぁ。
石ころ、入り込まなくて良かった。
台所の三角コーナーネットでも被せておきましょうかね。

No title

ホークの軸が曲がってしまうのですか!相当な衝撃のコケかただったんですか?在庫有るって素晴らしいです。写真3枚目から5枚目の間の作業は想像を絶します、流石はちまる先生♪
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR