車体の点検

購入した車体はフレームナンバーからK3、いわゆる初期型・前期型。
カムロッカーアームが細くてカムが擦り減りやすい対策前の車体であることが分かった
軽量、安価、整備しやすさを重視したのでセルなしキックのみのタイプだ

この写真で見るときれいに見えるが、実はどこもかしこも錆だらけのきったない車両。
後輪タイヤは溝があるが前輪はほぼ1分山でドリブンスプロケットは死んでいる
全面のカウルは下部が砕けていてフロアボードはなぜか前半部分がぶった切られている
事故車?なのかな。
でもフレームは曲がってないようで欠品もなさそう。
キックしようとしたら

キックのストッパーになる部分が破損しているようで、キックできることはできるがキックレバーが変な方向にまわってしまう。
一応エンジンはかかったのだが…

マフラーが錆すぎて破断してしまっていて、排気がそのまま大気解放状態。
うるっせー
しかも駆動系が逝っているようでエンジンはかかったがドライブスプロケットはまるで回らない。
これじゃあ乗れないねぇ
なおさなきゃ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR