近江敦賀作戦04

余呉湖まできて湖畔の東屋を探す。
あった!と思って入っていったら、あれ、なんか前回と違う気が…
後続のまつきちさんに聞くと、ここではないと、
まつきちホールの正確な場所をナビに記憶させている彼に死角なし(笑)
さらに先に進んで東屋「まつきちホール」に到着した。
IMG_0926.jpg
余呉湖の管理担当者さんのおかげでしょうが、非常にきれいな状態で保全してあって、
しかもゴミ箱まである。感謝しつつ使用させていただきましょう。
IMG_0925.jpg
湯沸し部隊の募集をおこなったらたくさんの方々が名乗り上げてくださり、
おかげですぐに全員分の湯が沸く。
あたたかいカップラーメンとおにぎりで昼食タイム。
うん、うまし。
湖を眺めながらの食事はサイコーだった。
IMG_0928.jpg
埼大さんから瓦せんべいのお土産もあり。
これだけでなく、たくさんの方々が水持参、湯沸し補助、お菓子提供などなどしていただき、
おかげで快適な昼食&お茶になりました。
CCJ旅は皆さんのやさしさでできておりますよホント。

ここで、
連絡掲示板に88さんからの情報で
柳ヶ瀬トンネルがチョイノリには危険かもしれないという書き込みがあったので、
隊員たちと相談する。
迂回するかどうするか?

くろちゃんが、「大丈夫だと思いますよ、まあ、僕はモトラだし。」
とかいう。
そういや自分もCD125だな。
行こうか。
チョイノリ隊員がどうなるかわからないが、行ってみましょう~(笑)

余呉湖 湖畔を走っていると
後続がついてこない。
まつきちさん機体が不調らしい
IMG_0929.jpg
急遽 駐車場で状態確認。
アイドリングは安定しているがアクセルを空けるとエンジンストールする感じ、
水たまりを走った後からの症状とのことで、チョイノリあるあるの水吸い症状のようだ。
フロアボードをあけてエアクリーナー内部を調べる。
しかし予想に反してフィルターに湿りはほとんどない。
あれ?

原因わからずアクセルを開け閉めしているとだんだん調子が戻ってきた。
やはり水吸いの症状のようだったが、エアクリーナーフィルタがビチョビチョってわけでもなく
不思議だ。
あとから考えたが、
もしかしたらエアクリーナーからではなくキャブレタートップとかインマニの隙間から吸ったのかもしれないと思った。

まつきちさん脱落が無事回避され、
柳ヶ瀬トンネルへ向かう。
IMG_0931.jpg
信号があって、交互通行になっているらしい。
ほうほう めずらしいなあ。
青になって、いざ入ってみると
IMG_0932.jpg
暗い!暗すぎる!!

なにが危険かという情報がなかったのでびっくりしたが、暗いのが危険ってことだったのか!
まったく照明のない暗黒のトンネルを、前の車のテールランプを頼りに走っていく。
しかも長い。
IMG_0933.jpg
無事走破完了。
チョイノリでも問題なく走れたが、ドキドキなトンネルだった。
冒険感あって楽しかったな。

ここから日本海側に出て西へ、鯖街道方面の道の駅 三方五湖にて休憩する
IMG_0934.jpg
だいぶ距離をはしったね。
ここからは南下するだけだ。

後続のまつきちさんから
IMG_0935.jpg
CD125K5のリアウインカーに水が溜まっているとの指摘あり。
あらあらめっちゃ入り込んでいる(左右とも)。
プラスネジを外したら、なかから水がダラダラでた。
予想に反してウインカーレンズパッキンのゴムに損傷がなかったので、
リアフェンダー内から配線の穴を通じて水が入り込んだのかもしれない。
帰ったら対策しよう。
IMG_0938.jpg
ここからは山間部に入っていく。
登攀坂道がおおく、非力なチョイノリが遅れがちになるが止まることなく全車走っていく。

最後の休憩地
道の駅 朽木新本陣に到着。
IMG_0939_20200714142601186.jpg
ここで本日初参加していただいた門前さんのCG125を拝見。
素晴らしくきれいに整備されている。
めちゃ古い車体、しかも日本では販売されていなかったモデルにもかかわらず、
いろんな工夫をして綺麗に、そしてちゃんと走れるように維持されていることに感心した。
CD125も同じようにパーツ供給に不安があるが、話していると工夫次第でなんとでもなる気がしてくる。

同じ125ccだが、こちらは125cc単気筒OHV、
車格もタイヤサイズも全然違うな。
珍しい車体を見させてもらった。

ラストランで琵琶湖米プラザまで走り切り、
IMG_0940.jpg
全車12両無事に帰りついた。
おそらく総走行距離220km?かなりの長距離だった。

まだ時間が早かったので米プラザでしばらく歓談したが、
遠方のはちまるは帰路が長いので、「お先に、」と早々とCD125自走で帰宅…
しようとしたら、なんとグーグルマップナビが125cc以下が走行不可能な161号線バイパスを案内してくる。回避ルートをこまめに設定するのだが、かってにリルートして頑なに161号線バイパスへ入らせようとする。いい加減にしろ~
なんども設定したりしていたので、
いつのまにやら皆さんに抜かれていたようで、
大津の信号待ちで、前に見たことがあるような富田林ナンバーのジョグZRが…
IMG_0941.jpg
信号待ちで入念に体をほぐすサンタ師(笑)

さらにポテさんのチョイノリにも遭遇し、
早くに出たはずなのになんでこのCD125はモタモタ後ろから走ってくるんだ!?
と不思議がられたに違いない。
原因はグーグルマップナビです。

そして夜遅くまで旅を楽しみ、姫路まで帰着した
総走行距離530km 燃費36.6km/L

久しぶりの作戦でみなさんに会えて楽しかったです。
今回の旅ではマスク装着・ソーシャルディスタンス確保・手指消毒を徹底し、
閉鎖空間にも入ることなく旅を完遂できました。
コロナ禍に対応できる旅の形態がしっかりイメージできましたので、
今後も少しづつ新しいことに挑戦しながら作戦企画をしていきたいと思っています。
また、楽しみましょう!!

コメントの投稿

非公開コメント

koroさん

久しぶりの団体作戦よかったです。
また西方面にも行きますから
距離の折り合いがついたら走りましょうね!

88さん

そういやあれ以来、肩が重くなっている?(ウソ)
暗闇トンネルは夜間通行止めらしいです。
すごいところだな~

埼大さん

遠いところからご参加ありがとうございました。
久しぶりにニコニコした柔和なお人柄に触れて癒されましたよ
(^^)
また来てくださいね~

ポテさん

差し入れありがとうございました!
今回の旅で、やっぱり仲間との作戦が楽しい!
と再確認したので、
味をしめてすでに次期作戦を構想し立案しております。
近日中にお誘いしますね♪

まつきちさん

明るいところから入ったら一瞬視界が真っ暗になりました。
目が慣れるまでは危険なトンネルでしたね~
面白かった(^^)
先に注意喚起があったから慎重に侵入できてよかったのかも

久々の大所帯、いいですね!
トンネル出た時に、1台減ってたり増えてたり!したら、面白かったのに。
聖地本番、どーなりますことやら、、、

ちがうよ

危険なのは霊に取り憑かれるからだよ。
と、新たな設定を作ってみる。

お疲れ様!

作戦計画をありがとうございました。
埼玉からの参加でしたが、琵琶湖一周とちょっこと日本海の原付ツーリング絶対にこの作戦が無ければ走れない体験でした。
皆さんの温かいお出向、楽しい1日(2日間)ありがとうございました。

美味しかった〜

みなさん、湯沸の段取り凄かった〜
コンビニのおにぎりとインスタント味噌汁でしたが、おいしく感じました、
次回作戦、楽しみです。

余呉湖トラウマ

実家周辺は基本的に道路照明はあまり無いので、暗いトンネルもフツーに走りました、とさ( ゚д゚)イナカ!

キャブの一時的な不調、お騒がせしました・・(ネタを仕込んだ訳ではない)
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR