フォーゲルクラッチワイヤ整備

やや 長期放置のフォーゲル。
クラッチの握りが固いので整備していく
DSC_0291_20200823134454d69.jpg
少しづつ整備を楽しんでいるが、各所問題が解決されてくると、
小さな問題が気になってくるもんだ。
クラッチの握りも許容範囲内だが、もしかしたら改善されるかもしれないしね。
DSC_0292_20200823134612026.jpg
クラッチワイヤの接続部。
エンジン左側に入っている。
この中でエンジンの突起を押し込むような構造になっているはず。
DSC_0297_20200823134716e90.jpg
カバーを外して、裏側を見ると
DSC_0298_20200823134742426.jpg
これがワイヤーの引きをエンジン突起を押す力に変える構造体。
洗浄してグリスアップする。
DSC_0317_202008231355373e8.jpg
さらにきれいにしたくなって、ケースから外して分解しようとしたが、ナットが激カタくて分解できない。万力に挟んで回そうとしたら変形する始末で、
これ以上したら金属疲労で折れる?かもとおもって撤退。
不本意だが仕方ない。整備で壊す結果は避けないとね。
DSC_0300_20200823134840b4a.jpg
チェーン・スプロケットが汚いので洗浄する。
フロント13T リア30Tのようだ。
今の走行性能で満足しているのでスプロケットはそのままでよい
DSC_0316_20200823135436088.jpg
洗浄後。
かなりきれいになったけどチェーンの錆は一部残った。
張りを調整する。

クラッチワイヤーを可能な限り露出させて配線を曲がりなく調整しようとしたら、
DSC_0303_202008231349580ad.jpg
あれよあれよという間にここまで分解することになった。
左レバーを外してクラッチワイヤーにオイル注入器をセットしてCRCを噴く。
あれ、ワイヤーの途中からCRCが漏れ漏れ。
なんじゃ?
DSC_0302.jpg
なんとワイヤーの屈曲部がフレームに干渉してゴムが裂けているところを発見した。
内部の金属筒には損傷がないので使用には問題ないが、潤滑油が漏れるのでテープで密閉&保護して、さらにCRCを吹いておく。
DSC_0318_20200823135917b5b.jpg
あとクラッチレバーが微妙に曲がっている気がしたが…
これくらいはいいか、
レバー固定ボルトにナットがなかったのでパーツボックスから適当なナットを追加した。

ここまで整備して握りの硬さはやや良くなった感じ。
ま、もともとこれくらいの硬さは普通なんだと思う。
DSC_0320_20200823140101b6b.jpg
近所をサラッと試運転してきたら
DSC_0319_20200823140126711.jpg
こうなりました(笑)
2ST車両はあまり放置しているとオイルたまるのね、たまには作戦投入しないとなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

ペーターさん

手に入れた時はタンクサビサビ、車体も茶色(なぜ?)で塗装ヨレヨレ。
CDIコイル不調でしたがコツコツ直してきましたよ。
小さいくせにタンクがでかく航続距離長いので重宝しております

綺麗ですね

フォーゲルって昔ありましたねぇ
カワイイバイクですね
しかしとても綺麗な車体ですね
ポッケとかもありましたね
懐かしです
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR