白鬚神社 末詣作戦02

一行は東へ東へ、山を超えていく。
IMG_2032.jpg
徐々に暖かくなってきて、琵琶湖が見えるところまで来た、
そして琵琶湖湖畔まで走ると、目的地の
IMG_2034.jpg
白ひげ食堂に到着。
奥に見える鳥居が白鬚神社、神社の近所になる。
入ると開店間もなくだったので、お客さんは少なく2組くらいかな?
すぐに注文して
IMG_2035.jpg
豚汁ラーメン(辛い方)にありついた。
寒いときの温かい汁モノはありがたい。
けっこうな量だったが、あっという間に食べてしい、辛さも効いて体が温まった。
食事が終わるころには駐車場が満車で大量のお客さんが押し寄せていた。
早めに入れてよかった。

ここからバイクを移動して神社へ。
IMG_2038.jpg
こちらも大量の観光客が来ていて、駐車場が満車状態だが、
バイクは停めるところが別に用意してあり、すぐに入れた。
IMG_2041.jpg
来年R3年は 人ごみを避けるべく初詣は行かないと思う。
だから年末のうちに詣でておく。パンパン。

この神社のウリは琵琶湖に生えた鳥居。
IMG_2039.jpg
いいねえ。
ちょうど東向きだし、初日の出とかいい感じで見れるんだろうなあ。

そこかしこに国道を横断するのは御遠慮くださいと書いてあるが、
遠慮せず、ずかずか横断して写真を撮りに行く観光客が多かった。
近くで写真を撮りたい気持ちもわからんでもないが、
信号もない道なので走行車両からすれば迷惑だねえ。

神社の見どころはこれくらいで数分で用が済む。
少し北上して給油したら、今度は帰路、西へ向かった。
しばらく走っているとクロちゃんの機体が調子が悪いとのこと。
IMG_2046.jpg
詳しく聞くと、バッテリーへの充電がしっかりできていないという警告灯が点いたらしい。
K125はジェネレーターが直流電流を発生させるタイプでバッテリーへ充電し、
それで点火している関係上、
充電されていないとすると、現在はバッテリーの電力だけで点火していて、
バッテリーが切れ次第、エンジンも止まってしまうらしい。
しばらく走って、道の駅 朽木本陣に避難。
ここで
IMG_2048.jpg
ジェネレーターのブラシやバッテリーの接続などを確かめるが問題なく、
原因は不明。
バッテリーが持つ間しか走れないので
クロちゃんは全線走破は断念し、ここから直接帰宅することになった。

しましま先生はこの時、われわれと合流するために経路を逆方向に走ってきているので、
一度は3人で集まれるように、
IMG_2049.jpg
しましま先生が来るまで
はちまるカフェで待つことにした。結構、時間があまったが、
現在整備中のバイクのこと、いろいろ話ができて有意義な時間になった。
IMG_2050.jpg
しましま先生 到着。
今回の参加者3名が合流できた。
一緒にお茶をして話す。
ここから数キロ南下して、クロちゃんは自宅方向へ離脱することになったが
IMG_2056.jpg
それでも3台で走れてよかった。

クロちゃんと別れた後、
また2台に戻った本体は西へすすむ。
夕方になり薄暗くなってきたところで、かなりの山道になり、
道は狭いは、坂は急だわ という難路を走り切り、
IMG_2058.jpg
かやぶき屋根の里に到着。
以前、ここに来た時は舞鶴作戦リベンジでキタさんと二人だったなあ。

さらに走って
IMG_2059.jpg
起点まで帰りついた。
おつかれーーー。

原付2種ばかりの旅だったので時間的余裕があるはずだったのだが、
クロちゃんの機体トラブルで合流地点がずれて、今回も結局は帰着時には暗くなってしまった。
しましま先生とは帰路が一緒なので、ここからさらに真っ暗な道を走り、
加東市で解散となった。
寒かったけど、長距離を楽しく走りおおせたぜ。
総走行距離 416km 燃費33.47km/L

年末の忙しい最中にもかかわらず参加してくれたお二人ありがとうございました~♪
おかげで一人旅ではない楽しさと、今後に役立つアドバイスをいろいろいただけて良かった。
また行きましょう~。

コメントの投稿

非公開コメント

ダテさん

シブいですよね~

知らんおっさんに懐かしいわーと話しかけられて、
こんなん乗ってたら、みんな寄ってくるやろ
と言われましたが、
寄ってくるのはおっさんばかりです(笑)

まつきちさん

レースに出続ける元気がすごいと話題にのもぼってましたよ
コロナさえ落ち着いたら、マラソン部も再開しましょうね~

しましま先生

セルダイナモ という名前を聞いて…
まさか!?
と調べてみたら、モータージェネレーターをエンジンで駆動して直流電気を取り出すだけでなく、
始動時にはそのままセルモーターとしても使用するんですね!
すごいなあ~

ってかなんですたれたんだろう。
交流ジェネレーター&セルモーターよりも効率的な気がするが…

よかですねぇ~

こりゃ美味そうだ!

食べたかったけど
3時間遅刻じゃどうにもなりません。

カツ丼大盛・ホルモンうどん・お好み焼きの
満腹ツーリングから一転、12時間メシ抜きツーリング!

合流地点まで車・中型バイクを
追い越しながらのハイペースだったので
右足が筋肉痛ですw
(ボトムリンク車はリヤブレーキを多用します)

休憩無しの座りっぱなしで尻もイタイです。

次は町内会行事がカブらないように祈ります。

わざわざ待って頂いた隊長とクロさん、ありがとうございました!

無事に帰宅できたようで何よりですが
もう現代では見かける事のないセルダイナモ車
また参加して見せてくださいね~

※昔所有してたLT30型・初期型ミニキャブトラック(空冷2気筒360cc)
で初めてセルダイナモを見ました。最初セルがどこにあるのかわからず
探し回った事などを懐かしく思い出しました。

クロちゃん

警告灯の誤作動だったのかも。

ジェネレーターがモーターの逆機構で直流電流を取り出す機構というのは
いまだ経験なく、これがウワサに聞くバッテリー点火というやつかあ
と感心した。

しましま先生は詳しい説明もなく理解していたので
サスガッという感じ。
非常に勉強になるたびだったなあ。

ビジネスバイク

あらためて見ても、この手のビジネスバイクは、渋くてカッコいい!民話の里のような、藁葺き屋根と青い空、働くバイクがよく似合いますね~。

豚汁らあめん

チョイノリツーリングで、何度か白髭神社の前を通りましたが、豚汁ラーメン食べたことなかったなぁ・・
豚汁はあったまるので、加えて辛さでさどかしあったまったことでしょう(・∀・)
ちなみに土曜の夜はカップヌードルの味噌とシーフードをガッツリ食いました・・(^_^;)

No title

電気系トラブルでご迷惑をおかけしました!

結局あれから何事もなく帰宅出来ました。

…で途中でチャージランプも正常に戻ったので結局原因不明なままでブラシの動きが悪かったのかなぁという感じです。(´・ω・`)

koroさん

たぶん集結地にサプライズ参加者がいるでしょう。
クロちゃん!?
なわけない~

ツマー

トーマスのコップに入っているものは、
超ナイスな追加トッピングだ。
これは行ったものにしかわからない秘密のトッピング。
(言うほど大したものじゃないが…もったいぶってみた)

三大変態

なんとか集まれて良かったですね。
こちらものりぽんさんと相談して、最終土曜にチョイノリで有明海周辺をうろつくことにしました。坂道が少ないルートを選んで。

トーマスのコップ何???なんか入ってる???
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR