整備ミス ミニ50

mini50は普通に走れるくらいに整備できている。
ポイントの洗浄の結果、始動性もよくなり、
近所の試運転も安心してできるようになった。

しかしある日、
自宅から8kmほど出たところで坂道を走っているとき、急にパワーダウンしてエンジンが止まってしまった。
IMG_2176.jpg
待避所がない道路だったので車がビュンビュン走る中、気を付けて押し歩き、ここまで来た。
キックしてみると、何とかアイドリングするのだが、
アクセルをあけると途端にエンジンがとまる。
パイロットジェットは無事そう…
二次エア吸いかメインジェットの異常か、といったような症状だった。

これまでの状況から考えて、
タンクの錆がキャブに入り込みメインジェットを詰まらせたと思われた。
不覚にもこのとき整備工具を持参していなかったので、仕方なく家まで押して帰ることにした。
IMG_2177.jpg
8km、押し歩きにはだいぶ時間がかかる。
その間にこれからの整備計画を考える。
ここまでサンポールさび取り処置を繰り返し繰り返し行い、
しかもフューエルチューブ経路には2か所のフィルターが付けていた。
それでも錆がでてくるというのは、どうしたものか。強敵すぎる。
こうなったらさらにサンポール洗浄するか、しかし穴があきそう。
不本意ではあるがタンク内部をコーティングしてしまうか…
いろいろ考えながら、自宅までたどり着いた。
IMG_2179.jpg
フューエルラインには目で見てわかるような錆は見られなかった。
メインジェットの詰まりならば
IMG_2181.jpg
キャブレタートップを外してメインジェットの上からパーツクリーナーで噴いてつまりを取れば、
調子を取り戻すはず。

しかし、
全く症状に変わりなし。
あれー?
錆つまりなら、だいたいはこれで改善するのになぜだ?

どうせキャブレター全洗浄するので、分解しよう。
IMG_2183.jpg
キャブレター内部をみてみるが、ガソリンだまりには、錆がほとんどない。
錆つまりのときには、キャブレター内部に粉のような錆が沈殿していることが多いが、全然ない。
なぜだ…
あっ
IMG_2184.jpg
メインジェットが浮いている!?

前回、バルブの付け替えをしたときに外したメインジェットを手で回ししめただけで、
レンチでしっかり締め付けるのを忘れていたようだ。
てっきり錆が原因かと思っていたら、まさかの整備不良。
締め付けたら調子改善した。
IMG_2191.jpg
さらなるタンクの錆取りを覚悟していたのだけど、ちゃうかった。
よかった~

コメントの投稿

非公開コメント

まつきちさん

最初からエンジンかからなければすぐに対処できるのに
なまじ数キロ走るので押しかえる羽目に…
あるあるですね~

8kmの試練

かつてワタシもチョイノリのアースボルト緩みで絶不調となり、押し歩き&下りは跨がって帰還した記憶が・・・

よくあることですね(アカンって)
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR