点火時期調整 ベスパ50S

走り出しのエンジン回転数の上りがもっさりしていて、
低回転時のアクセル開けに対するエンジンの反応が悪い。
これはリードバルブがない2ストロークエンジンだから?かな?
(クランクウェイトで吸気口を開け閉めするロータリーバルブとかいう古い方式らしい)
それならそれ、ベスパの特徴なのだからそのままでオッケーなのだが、

もしかして点火時期がくるってやしないか?と疑い、調査することにした。
IMG_2357.jpg
タイミングライトで照らして点火時期を見てみると、
IMG_2361.jpg
このあたりで点火しているみたいだ。

圧縮上死点からの進角は
フィンの幅3個分くらいだった。
一周360度に対してフィン間は26間隔ある。
360/26=13.8度
つまりフィン幅1個が13.8度なので3個分なら進角41.4度だ。

ネット上の情報だが、ベスパ50Sは20度進角の位置で固定されているらしい。
ってことはうちのベスパは進角し過ぎのようだ。
調整すれば、よくなるかな?
IMG_2367.jpg
フライホイールを外してジェネレーター本体の固定ボルト3か所を緩めて回し、
点火時期を調整する。
フライホイールの回転は時計回り(右回り)なので点火時期を遅らせるにはジェネレーターを右回しに回せばよい。
IMG_2373.jpg
回す前にマジックで印をつけて、
回した後にも印をつけた。
これくらい回したところで
123.jpg
圧縮上死点から進角フィン幅1.5部分、
13.5×1.5=20.25
こんなもんかな。

しかしながら発進時のエンジン吹け上がりは遅いままで改善はなく、走行性能に変化はなかった。
この処置で点火時期を遅らせたから、高回転でのパワー低下を危惧したが、
それもなく、最高速度に変化もなかった。
点火時期がずれてはいたが、調整してもあんまり関係なかったな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR