BSA bantam センタースタンド修理

うちのBSA Bantamはセンタースタンドが壊れているから自分で立てない。。
o98if7.jpg
タンクとエンジンを外し、
IMG_3942.jpg
センタースタンド周囲が良く見えるようにして調べてみる。
すると
IMG_3945.jpg
センタースタンドのストッパーが曲がっているようだ。
IMG_3946.jpg
わかるかな。
左の方が後方向へ曲がっている。
多分重い荷物を載せたままセンタースタンドをかけて曲げてしまったか、
センタースタンドで立てている状態で激重エゲレス人が乗ったのか?
IMG_3947.jpg
このストッパーはリアブレーキペダルのストッパーにもなっているので、
リアブレーキの可動域もおかしくなっている。
ステップを外して、センタースタンドも外して、
ストッパーのみ取り出す。
IMG_3949.jpg
曲がっとるねえ。
IMG_3950.jpg
前側は破断している。
金床において金槌でガンガンたたき形成していくが、
長期の曲げ負担のため金属が伸びていて一部を切断除去しないと元の形状に戻らなかった。
IMG_3951.jpg
削ってたたいてを繰り返し
元の形に近づいた。
IMG_3952.jpg
試着してみて、まあOKかな。
これでスタンドをかけると、前後タイヤが接地した状態で車体が自立するようになった。
普通、バイクのセンタースタンドって、リアタイヤが浮くよね。
それでリア周りの整備がやりやすくなるのだが、
BSA Bantamの画像をいろいろ見てみると、センタースタンドで立てた状態では前後タイヤが接地した画像ばかりなので、これでよいようだ。
IMG_3955.jpg
破断しているところを溶接してくっつける。

このとき前側に肉盛り溶接すればスタンドをさらに高く設定できて、
スタンドをかけた状態でリアタイヤを浮かられるのだが…
やめといた。
車重をセンタースタンドにかけすぎるとストッパーに負担が来てしまう。
整備しにくさはあるだろうが、純正状態を保つ意味も込めて前後タイヤ接地状態で満足しとく。
IMG_3964.jpg
色を塗る。
いい色なくてここだけ目立つが仕方ない。
IMG_3970.jpg
これでジジイも自分で立つことができた。

ただ鉄も劣化していて、いつまた損傷するかわからない。
なるべくセンタースタンドには負担がかからないように注意をしなければならないな。

コメントの投稿

非公開コメント

今でもよく見かける

バイク自体は見た事ないですが、この草色はあちこちで見かける色で、ワタシの自転車もこんな色です。
変わった色にしようと選んだのですが、逆にあちこちに似たようなのがあって迷うこと多し・・( ゚∀゚)・∵.
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR