BLAZEsmartEV  離島旅

EVで離島を旅してみた。

姫路の沖合には家島諸島というのがあって、
小さい島が何個かある。
どの島も小さすぎてフェリーなどはなく、ただの渡し船。
なので車はおろか原付など持っていけない。

でもsmartEVなら手荷物になるので持っていけるのだ。
ある日、昼から時間が空いたので、ハイエースにEVを積んで港へ。
輪行袋に入れて手荷物として渡舟に乗り、坊勢島へ。
d_202212231310153bc.jpg
まずは港のお店で
ガンドガレイ飯&ラーメン。
魚介系のうま味たっぷり
Ffp045pVIAEOc3Y.jpg
島を一周してみたが、8kmしかなくすぐに一周してしまう。
観光するべきところもなくコンビニもなく何もない。
ただ原付は山ほどあった。島内の主要交通手段になっているようだ。
f_202212231310186c1.jpg
結局2周したがそれでも時間が余った。
また船で帰る。

別の日。
次は家島に行ってみることにした。
島での走行距離は短いと考えられたので、この日はトランポではなく、
家からsmartEVで港まで行く。
DSC_0595_202212231314078cc.jpg
港で輪行袋に入れてしまえば手荷物。
背負って船に乗る。
DSC_0596_20221223131409831.jpg
島の学生が本土側の学校に通学しているのか、学生が何人かいた。
30分ほどでつく。
DSC_0597_20221223131410adb.jpg
家島も坊勢と同じように原付大国。
島が狭くて道が狭く、島一周しても14kmくらいだから
車は不便なのかもしれない、
DSC_0600.jpg
まずは港の近くの
海が見えるカフェ店で昼食
DSC_0602.jpg
海鮮丼を食べる。
カフェらしくおしゃれな盛り付けでごはんも紙の器に入っていた。

食後に島を散策するが
DSC_0603_20221223131415a58.jpg
やはり何もない島。
コンビニもなければ道の駅もない。
みどころらしいものはないぞ
DSC_0604_202212231314150d6.jpg
道は整備されているが、本土に比べると坂の規格がややキツイ。
止まることはなかったが登りはだいぶ速度が落ちた。
DSC_0605_2022122313141742b.jpg
一周して帰る。
港から自宅まで帰ったら、自宅10m前でバッテリー切れ。
スイッチをOFFにして、もう一度ONにしたら数mは走れるので、これを何度か繰り返して
手押しすることなくたどり着けた。
でも 本当にギリギリの走破。

やはり電動バイクは心もとない…

コメントの投稿

非公開コメント

>まつきちさん

今回の旅も、家島に埃だらけのブラックかごチョイノリを見つけました。
放置されて期間たっていそうでしたが、
これが若き日のまつきち画伯が見たチョイノリかもしれまぬ!

>ぷりちゃん

折りたたんで輪行袋に入れない限り、荷物として認められないから
フキプラはだめだな。残念。
分解するしかない(そこまでしたら面白いけど…)

>ペーターさん

自転車で行くともれなく坂で悶絶!?
結構急な坂ありましたよ(^^)

家島

昔に仕事関係で行ったことありまして(ナツカシス)チョイノリも止まっていた様な・・( ゚д゚)!?
もう既に動く感じはしませんでしたが( ´△`)

フキプラなら自転車だと言い張れば乗れるかな(笑)

家島 坊勢 魚が旨し😋

家島も坊勢も小学生の頃に子供会で夏にキャンプに行ったのを覚えてます。
飾磨港から行けるの考えた事すらなかったです🙄
原付も載せれない船なら折りたたみ式の
ミニベロ自転車だと大丈夫ですね〜🤔
来年の目標は自転車持って家島に行く🤓
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR