ジョルノクレア 整備02

エンジンがかかったジョルノクレア。
こうなると整備のモチベだだ上がり。
次は…
DSC_0111_202303181558521cf.jpg
シートを補修しましょうか。
DSC_0112_20230318155855bb5.jpg
古い破れ皮をはがすと、ありがたいことにウレタンは無傷の様子。
DSC_0122_20230318155904c79.jpg
カスタムジャパンでなんと570円という超激安張替皮があったので買ってみた。
DSC_0124_202303181602207a6.jpg
これがなんと普通に装着で来て非常にきれいに仕上がるという予想外の良品。
うれしいぞ。
DSC_0114_20230318155855e16.jpg
あと、欠品だったエアクリーナーボックスを手に入れ
キックスターターもジョルノクレア用のものを手に入れた。
いずれもオークションで購入。けっこうパーツの出品が多く、よく売れた車種なのかもしれないな。
おかげで安く手に入った。
キック送料込798円
エアクリ(フィルター内蔵)送料込1800円
DSC_0116_2023031815585529a.jpg
エアクリーナーボックス周辺の配管は非常に複雑。
整備マニュアルも持ってないので、どの配管がどこにつながるのか…
全然わからない。
配管のクセでどういう走行をしていたのか、また配管の太さや、ネット検索でいろんな画像を参考にしつないでいく。
エンジンのブローバイガスは2本の配管でエアクリーナーボックスに返されていて、あとキャブレターのダイヤフラム式スロットルの吸い上げ口もエアクリに開口させるようになっていた。
複雑~
DSC_0118_20230318155858362.jpg
ここら辺、組み方に困る方々のために画像を載せておこう。
DSC_0117_202303181558587bb.jpg
管だらけ。
それぞれ冷却水 ブローバイガス エアー ガソリン ワイヤーなどが通っているのだ。
DSC_0119.jpg
ギアオイルを交換して
DSC_0120_20230318155901c9e.jpg
エンジンオイルも交換する。
DSC_0121.jpg
エンジンオイルのフィルターが入っている蓋を破損してしまったのだが、
何か見たことある形状…
実はこれカブ系エンジンのタペット調整部分の蓋を流用してあるのだ。
純正パーツ購入しようとしたら、タペットカバーと出て、ありっ?って思った。
パーツが来るまでの間、とりあえず走れるようにするためジョルカブの蓋を借りて装着。
DSC_0144_20230318161420bfe.jpg
ここで試運転がてら近所の王将へ。
普通に走って止まって曲がれる。ナイス。
DSC_0147_20230318161423012.jpg
しばらく来ない間に無敵の餃子セットがなくなって、
ダブル餃子セットという新セットが出ていた。
うまい。

翌日、
DSC_0165_202303181617508f7.jpg
パーツが来た。
リアブレーキシューが限界まですり減っていたので、交換するのだ。
あとフロントのカバーも手に入った
DSC_0167_20230318161752161.jpg
リアブレーキがすり減りすぎてブレーキがしっかりかからない。
そのためリアホイールのナットがなかなか外せなかった。
CRC噴いて、タイヤを設置させ、車体にのっかって、ブレーキ握り込んで回すも外れない。
火であぶってもむり。
最終手段でデカいメガネレンチをホイールにひっかけて、
ホイール、まがるなよ~と祈りながらグイッと、外せた~
DSC_0166_20230318161752ab3.jpg
シューを新品にする
リアタイヤはどうしても徐々に空気が抜けてくるので、外した機会に調べてみると、
バルブコアが損傷していて空気漏れがあり、さらには金属片がタイヤに刺さっていた。
バルブ交換とパンク修理もする。タイヤは再利用だ。
DSC_0171_20230318161755b76.jpg
あと、クラッチの動きが渋いようなので駆動系をグリスアップするDSC_0172_20230318161756371.jpg
むむむ。
プーリー外周の錆が取れていない。
Vベルト交換したら、もうちょっと速度でそうだな。

ここまで来たら、次回の作戦に投入してしまおうと、
さらなる長距離旅装備を艤装していく
DSC_0169_20230318161753b14.jpg
サクッと溶接バリバリ!
キャリア製作。
DSC_0173_2023031816175846c.jpg
一番でかいモトボワッドBBのボックスを付けた。
頑丈なキャリアにデカいボックス
DSC_0178_20230318161759b76.jpg
プリちゃんフキプラのエンジンも軽々積載可能!
クロネコヤマトまで車で持っていくつもりだったが、
なんとジョルノクレアで持って行けた。
メーカーに発送完了!
DSC_0165_20230318170904a86.jpg
ファイヤー!!!

ジョルノクレアは音が静かで加速も滑らか。
坂もしっかり上って行けるし平地最高速度58km/h出る。
なかなかやるな。
整備小屋という閉鎖空間でエンジンかけてもしばらくは呼吸が苦しくならないので
排ガスも比較的きれいなんだろうなあ。
今後、燃費計測していこう。

コメントの投稿

非公開コメント

リアボックス共和国

前カゴ帝国は滅びました(驚愕)、なぜか最近の原付のリアキャリアは傾斜して使いずらいですね〜(*´Д`)ハァハァ

立派な姿になって感激😆

欠品多数でシートも破れキックレバーも他車の物など手間が掛かったと思いますが
ジョルノクレアちゃんも復活し乗ってもらえて幸せでしょう😊
シートも張替え立派な姿に!😆
後はホーンの所の豚鼻カバーさえ手に入れば!ジョルカブと同じかも?
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR